FC2ブログ

2019-10

大荒れで島周りの根魚釣り

4月20日(日)  海栄丸   カサゴ五目   天気・・・雨  中潮  5時半~11時半
 
 
 

1月に釣り堀でご一緒したとき、釣りガールの父さんから「船釣りに連れてって」と言われ 、最初は冗談かと思っていたんだけど、某おっちゃんからも「あれは本気だぞー、俺も行くし・・・」って言われて、ビックリ。(@_@;) 
なんせ二人は釣り堀チャンプ。船釣りするイメージが全くわかないのよね~。
それに、達人二人を、まだ船釣り駆け出しのボクちゃんが案内しちゃっていいの? 
ってなことで、聞かなかったことにした。(爆)
 
3月になって、万年さんが、このお二人がまだ船に乗りたいと言ってると掲示板に書き込んでくれて、こりゃぁ、いよいよ企画するしかないかと覚悟をきめた。(笑)
ただ、私一人ではなんともならないので、「師匠」である弟子2号さんにもご協力いただいて、4月20日「カサゴ五目」へ行くことにした。

 さて、その日が近づくにつれて気になるのは天候である。
まず10日天気予報、次に週間天気図、そして4日前からヤフーの波予測をチェック。
なんか風も波もありそうな感じ・・・。 う~ん、私としては、できればやめたい。(爆)
 
もし海が荒れたら、沖のポイントにはいけないわけで、そうなるとお二人が出かける意味もなくなる。 ねぇねぇ、お二人さん、遠慮なくキャンセルしてもいいのよ~。 
だったら、私もそれに乗っちゃうから(゜O゜)☆\(^^;) バキ
 
ところが、二人とも遠慮して?キャンセルしないんだよなぁ・・。
某おっちゃんなんか、船に弱いんだから無理しなくていいのに・・。(笑)
こうなりゃ行くしかないよねぇ、しゃあない、荒天でも決行じゃ!
 
前日の気象庁天気予報では、波1.5~2m、ヤフーの波予測では2.5m、東の風10mぐらいになっている。ここは北西風には強いが、、東の風は強くない。
 
そこで、船長に電話して、明日は沖に行けそうかどうかを聞いてみた。
「天気図見ると、それほど吹くようには思えんのだけど・・。とりあえず行ってみて
ダメなら島周りに帰ってこよう」となった。
確かに東西は低気圧には囲まれるてるが、釣り場は高気圧におおわれている。
素人考えでは、そんなに荒れるとは思えないんだけどなぁ。
短時間でもいいから、なんとか沖のポイントに行きたいよなー。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところが、出がけにコイツ↑を見てびっくり。波3m 東風15m になってるジャン!
こんなんで、船でるか? よく見ると、何故か、鳥羽沖だけが狙われてる感じ・・・。
なんかの力が働いているのだろうか??(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
釣りガール父さんと某おっちゃんとは、4時半に鳥羽エサきち集合とした。
VIP二人を待たせては行けないので、ちょっと早めの4時に鳥羽のコンビニに到着すると、店内にはすでに、釣りガール父さんが・・。早や!!(笑)
隣のエサきちにいくと、前日から前乗りしている某おっちゃんも現れて、2時に目が覚めたって。これまた早や!!
お二人には錘などをここで買ってもらって、万年さんが来るまでここで待とうかと、電話を入れると、「もう現地にいます。」って。 超早や!!(大笑)
 
船着場では、ほとんど風もなく、ここでは「荒れる」なんてまったく考えられない。
某おっちゃんに「スマホで、最新の気象庁の天気予報を見て」と頼むと、スマホに向かって「気象庁」と叫びだしたので、頭がおかしくなったのかと思った。(笑)
最近の携帯は便利なのね~。ちなみに私は、ガラケーです。(^○^)
 
貸し道具と、餌の調達までお願いした弟子2号さんも、すぐに到着して「天気予報は外れるでしょう。」って。確かに夕方から雨だったはずが、もうポツポツと降り始めてるし、当てにならんね。
 
定刻になって船が着岸。今日は船長一人みたい。
「予想より海は荒れていて、とても遠くの沖のポイントはいけない。とりあえず近くのポイントを目指すが、これも危ないかもしれない。それでもいいか?」と他のお客さんに聞いていた。 そんなに沖はやばい状況なのか??
 
今日は8人で満席。全員が乗り込んで、いざ出航。 
船に弱い某おっちゃんと万年さんを真ん中に挟んで、私は左舷ミヨシ、釣りガールの父さんが大艫、弟子2号さんは私と背中合わせの右舷ミヨシとなった。
 
近くのポイントってことは、石鏡沖を目指すのかな?
穏やかと思った海は、島影を抜けると一変した。
風はまともに吹き付けるし、波は頭の上から降りてくる感じ。
大きな波が迫るたびに、エンジンがスローになって、船が大きく上下する。
ミヨシで竿受けを取り付けていた私は、何度も無重力状態に・・・。 
これだけ酷いのは、初めてかも・・。万年さんは、顔面蒼白状態。(爆)
 
「石鏡の先を抜けるまでが大変で、ここを抜けたら少しはましにになる」との船長の言葉を弟子2号さんから聞いて、もうちょっとの辛抱かなと、期待をしていたが、ついに船はUターン。 これ以上進むのは危険との船長判断だった。
 
「船着き場に戻るか、湾内でカサゴ釣りをするかどちらでもいい」とのことだったが、
船を降りる人はなく、全員が湾内カサゴ釣りとなった。
某おっちゃんだけは、今からでも空いてる釣り堀あるかなぁ・・と言ってたけど。(笑)

 
某おっちゃんが船釣りしている貴重な写真です。たぶん2度と見られないかと。(爆)
 
菅島の西側に回り込んで、釣り開始。 ここは風裏になるので穏やかだ
でもちょっと島影からでると、風ビュービュ―で横なぐりの雨。
なんとまあ、最悪のコンディション。
 
それでも、20~25cmのカサゴやメバルが遊んでくれた。ためしに持ってきた「魚かしキビナゴQ」には、カサゴが調子よく食ってきた。
弟子2号さんが買って来てくれたカタクチイワシには、メバルが食いついてくる。
これがイワシメバルってやつか~、初体験だわ(*^_^*)
 
弟子2号さんが、魚をくれるというので、私は買って来てもらった活きアジで、泳がせ釣りに専念することにした。事前に、「もし島周りになったら、活きアジでヒラメ狙いたい」と船長の許可を得ていたのだ。でも全然あたんないしー(笑)
 
そうそう、釣りガールの父さんの竿が大きく曲がって、万年さんがタモを持ったもんだから、なんか凄いのが来た!!と思ったら、おおきな牡蠣殻?(爆)
さらに、しばらくたって、また竿が大きくまがっているので、こんどこそ、なんだろうと
思ったら大きなホヤ? カサゴメバル以外にもいろいろ釣ってました。(^^)
 
某おっちゃんは、カタクチイワシでメバルやカサゴを釣って、楽しんでおられた。
たぶん・・・(大笑)
 
終盤になって、少し風も収まったのか、島影から出て、冬場に行ったヒラメポイントに移動してくれたが、サッパリ駄目。船長も「やっぱり冬場しかあかんか~」って。
結局、泳がせでは一度もアタリがなかった。
 


 
 お持ち帰りは、カサゴとメバルあわせて15匹ぐらい。
「ウゲー」って、ツボ抜きしてやりました。(*^_^*)
 
某おっちゃん、釣りガールの父さん、弟子2号さん、万年さん、今日は悪天候の中お付き合いいただき、ありがとうございました。
特に弟子2号さんには、道具やエサなどいろいろ用意していただいて、大変助かりました。
沖のポイントに行けず残念でしたが、皆さんと一緒に釣りができて楽しかったです。
お天気が良ければ、もっとはしゃげたのにね~。
また、機会がありましたら(笑)、お付き合いください。よろしくお願いします。<(_ _)>
 
海栄丸船長にも大変おせわになり、ありがとうございました。<(_ _)>
またリベンジ行きます。(^○^)
 
それにしてもひどい天気にあたってしまった。
この日、国崎は休船だったらしいし、菅島の船でも出船を止めたところもあるようだった。 でも、師崎とか御前崎の船は出ていたようだから、やっぱりこの辺りが
ピンポイントで酷かった感じだ。
釣堀チャンプ二人の登場に、鳥羽の海がビビったのかなぁ・・・??(^^ゞ
 
そういえば、私が船釣りに傾いていくきっかけになった、好人さんとのイサキ釣りは
それ以降も経験したことがないほどのベタ凪だった。
つまり、私は全く警戒されとらんということなのね。(爆)
スポンサーサイト



コメント

No title

悪天候の中、お疲れさまでした。
ご無事でなによりです まあ、メンバーがすごすぎて嵐を呼んでしまったのでしょうね。
きっと私なら、乗船前にゲロゲロしてたかも・・・です

今週土曜日は、またイカ狙いの船に予約しました。
前回初体験だったSフォールを、もう少し練習しようと思ってです。
4号のエギをいくつか買い、BIGなアオリを狙いたいと思いますが・・・さて、どうでしょう?

No title

160さん、コメントありがとうございます。
どうも最近ついてません。前回は大アジ居ないし、今回は大荒れでポイントにいけないし。
越前の完全ふかせで鯛やヒラマサが釣れているので、行きたいのですが、この調子だとはずしそうで、二の足踏んでます。(^^ゞ

週末はお天気良さそうですね。BIGアオリ頑張って下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://turiniikitai.blog107.fc2.com/tb.php/6-7202185c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する