FC2ブログ

2019-11

鬼退治

8月16日(土)  海栄丸   天気・・・曇り時々晴れ  中潮
 

先日注文したリールが「入荷した」と三重の某釣具屋さんから連絡があったので、
何がなんでも三重県に釣りに行かなければならなかった。あくまでも、「釣りに行ったついでに引き取る」というようにしないと、安く買った意味がないのだ。(爆)
 
で、毎度の海栄丸に電話を入れた。お盆の釣り物はまだ決まってないようだったので「13日か16日で、タテ釣りかオニカサゴに行きたい」と船長に希望をいうと、タテ釣りはまだベイトが小さ過ぎて食わないらしい。でも、オニカサゴなら行きたがってるお客さんもいるらしく、船長がその方の都合を聞いてくれて、「16日大王沖オニカサゴ(カサゴ五目)決定!!」となった。
 
 
オニカサゴなら行きたい人もいるだろうから、『誰か一緒にいかないか~?』と掲示板に書き込んだら、弟子2号さんからは「旅行中でダメ」とか、釣りガールの父さんからは「お盆は行っちゃダメ!と怒られた」というお返事をいただきガックリきていたのだけれど、なんとか万年さんが食いついてくれた。ラッキー(^○^) 
 
ところが、釣行日が近づくにつれて海況がよろしくない。いつもは天気や波予測を見てから直前に予約を入れるのだけれど、今回は「勢い」で1週間前に予約しちゃたからなぁ・・。 前日の予報では、波2m 南西の風8~10mって感じ。いつもなら、絶対予約しないパターン。大王沖まで行けるか?? ひょっとして島周りとか??
 心配になって船長に電話をいれると「南西は風裏になるから明日は大丈夫」って。
よっしゃー! これで気合が入った。(^○^)
 
そんなとき、0-さんから電話があった。今日も辨屋にいるのかな?と電話を入れると、「釣具屋で船竿を物色中」とのこと。えーっマジ??、どうしたん??(爆) 
というのも、4月のカサゴ五目釣行で、「もう船は乗らん」と言っていた御仁なのだ。
それが、「明日、俺も行くわ~」と言い始めて、まさかの展開。(大笑)  とりあえず、竿は買わずに、私の道具を使ってもらうことにした。
 
前回同様、4時半に鳥羽のエサきちで待ち合わせて、5時前には現地着。
万年さんはもう来ていた。しばらくすると、常連のY木さんも来て、お友達と一緒のよ
だった。席決めのくじでは1番を引いて、「どうでもいい時に1番引くなぁ」と船長にひやかされながら、私が左舷大艫、0-さんが艫、万年さんは胴の間に座った。

40分ぐらい走って、大王沖に到着。水深は60m弱。
カサゴ五目ではあるけれど、仕掛け、餌は完全にオニカサゴを意識してのもの。
仕掛けは幹7号ハリス6号で、全長2m、針はオニカサゴ18号の2本針。
エサはサバ短冊、鮭皮、イカの短冊、カツオのハラモを用意した。
さらに、2~2.5号のタコベイトを半分に切って、針に付けている。
 
1投目、いきなりの根掛かりで、仕掛けをロスト。サルカンからなくっていたんだけど、どういうこと? ちゃんと付けてなかったのか?? なんだかなぁ・・(T_T)
3投目ぐらいで、ようやくアタリがあって、何とか乗ったらそこそこ重たい感じ。
大き目のカサゴかな?と思ったら、途中から竿をたたく。えっ?鬼か??

アヤメカサゴちゃんの下に、30cmぐらいの鬼カサゴがついてました。
ヤッター本命ゲットだぜい!!(*^_^*)
でも、針がお腹に刺さっていたんですけど・・・・(^^ゞ
きっと一旦は口にして、それからお腹に刺さったんだと苦しい解釈。(爆)
 
ここは、やや根が荒いのか、ちょくちょく引っかかって、今度は天秤ごとロスト。(T_T)
しょうがないので、安物の天秤をつかう羽目になったのだが、これがどうもいけない。すぐに仕掛けが絡んでしまうのである。いままで天秤なんてどれでも一緒だろうと思っていたんだけれど、絡みやすい奴、そうでない奴があるのねぇ・・。
ここからは仕掛けのトラブル続出。
おまけになんの仕業かわからないが、何かに道糸をスパッときられて、50m分のPEを持っていかれた。もちろん仕掛けもろとも・・。もうガックリ(T_T)
近くにナブラがたっていたところをみると、犯人はサワラか??
 
しばらくして場所変わり。今度は水深75mぐらいのところ。先ほどより根はきつくなさそう。そんな時に来てくれました。明らかに竿をたたくので、鬼さん間違いなし。

先ほどと同じくらいの鬼君です。こんどは間違いなく食ってました。(笑)
この2匹で、なんとか、今晩家族にオニカサゴの刺身を食わすことができます。
帰省している次男は、オニカサゴは初めてじゃないかなぁ・・。
絶対に「こりゃ美味い!」っていうだろうなぁ・・、ムフフ・・(^○^)
 
できれば、もう1匹ちょっと大きめの釣って、一晩寝かした刺身も食ってみたいなぁ
と思っていたら、またもオニカサゴちゃんです。

こんな小っちゃくても、上げてくるとき、いっぱしに竿を叩くんですね。
でもこいつは20cmにも満たないのでお帰りいただきました。
オニカサゴってのは、成長するのにものすごく時間がかかるそうで、ホントかどうかは知りませんが、1年に1cmぐらいしか成長しないという説もあるそうです。
だから、資源保護のため25cm以下は強制的にリリースさせる船もあるようです。
 
チビ鬼君、何年か後に、大きくなってまた私のエサに食いついてね。 (^○^)
でも、その頃私は、よぼよぼのおじいちゃんですねぇ・・。(笑)
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後半から、結構風が強くなってきまして、船べりの低い大艫では、立っているのがちょっと大変になってきました。
船が苦手と言っていた0-さんは、アネロンも飲まずに頑張ってます。鬼も2匹退治しておりますが、やや気分が悪いのか「やっぱ釣り堀がいい」って。「船竿を買うのはやめた」と言ってましたので、ホントにこれが船釣り最後の貴重写真になるかも(笑)
 
万年さんは途中から何故かオキアミで、サバフグやこの辺りでは珍しい赤イサキを釣ってましたが、なんとか鬼退治もできたようです。そうそう、今回はマーライオンに変身しませんでした。絶対になると思ったんだけど・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
私? もちろんアネロン飲んでます。超ビビりですから。(^_^)v
 
今日は、寛都君が鬼の散髪屋さんをやってました。私の2匹も散髪してくれまして、「活かして持って帰る」というと、「じゃあ顔だけそのままにしときますわ~。顔の針を取っちゃうと迫力なくなるから」って。
 
で、家に帰って、クーラーから取り出した1匹。

つついて怒らすと鰓をはって、もっと迫力のある顔になるんですが、暴れられると私の方がビビって触れなくなりますんで、こんなもんで・・・・(笑)
 
活き造りのお刺身は、期待を裏切らない美味しさで、胃袋も最高でした。
翌朝、家内が鬼のアラで吸い物を作ってくれましたが、、家族全員「絶品!!」(^○^)
美味しい魚は、シンプルな食べ方が一番ですね。
 
こんどは、40cm超える鬼を退治してみたいなぁ(*^_^*)
 
本日の釣果、 オニカサゴ 3匹 (1匹リリース)、アヤメカサゴ8匹
 
竿頭はお隣の常連Y木さんかな? オニを5匹も釣ってたなぁ・・。アヤメカサゴも生簀にいっぱいだったし、流石に上手だわ。
 
万年さん、0-さん、今日はありがとうございました。
ご一緒できて楽しかったよ~(*^_^*)
 
また、船長には無理を聞いていただいて、ありがとうございました。
寛都君、Y木さんもありがとうございました。またよろしくです。(^○^)
スポンサーサイト



コメント

No title

なんか、このところ静かだな~? と思っていたら、鬼退治 だったんですね。
無事鬼退治が出来てマンセーですね。
我が家では、鬼さんのまっ白な身は薄造りでポン酢、アラは薬味にネギのみの味噌汁…と決めています。

こちらも早く秋になり、外道?の鬼さんやウッカリさんの釣れるレンコ鯛釣りに行きたいな~と云うところです。

No title

下手くそ船頭さん、ありがとうございます。
なんとか形が見れて良かったです。

そちらでは、レンコ鯛の外道でオニカサゴですか(@_@;)
いやー、なんとも羨ましいです。(^○^)

No title

今晩は。

レンコ鯛の外道、外道と云ったのでバチが当たったのかこのところ、ウッカリさんや鬼さんが釣れなくなりました。
釣れれば本命のレンコ鯛よりも嬉しいのですが…。

次からは 鬼様、ウッカリ様 と呼ばせて頂くつもりです。

No title

お疲れさまでした(^^)

アヤメも煮付けなんかにすると最高に美味しいから釣れれば嬉しいですよね!
底物はやっぱり楽しいです(^^)

No title

下手くそ船頭さん、ありがとうございます。
そういえば、今回はウッカリカサゴが釣れませんでした。
やっぱり、ウッカリ様と呼ばなければいけませんね。(笑)

No title

千秋丸さん、ありがとうございます。
アヤメは全部煮付けになりました。
今回は、アタリがあっても、スカしたり送り込んで根掛かりしたり、で、上手く乗せられませんでした。
今になってみれば、「ネムリ伸ばし」を試してみればよかったと・・。(^^ゞ

なんで釣り場で思い出さなかったんだろう??、余裕がないのねぇ(T_T)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://turiniikitai.blog107.fc2.com/tb.php/36-2195663d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する