FC2ブログ

2019-10

スルメ絶好調!!・・・らしい

7月3日(日)  海栄丸  天気・・曇り時々晴れ  大潮  5時出船13時沖上がり

先月アカムツ崩れのイサキ釣りに行った際に、再チャレンジでこの日にアカムツ釣りをお願いしていた。ところが、黒潮の流れなのか、底潮が激流になっていて
「とてもアカムツなんて無理だから、好調のスルメにするよ~」と船長から連絡があった。確かに、他船もアカムツに行ってないみたいだし、しょうがないね。
それにしても、今年はアカムツを5回ねらって、完封負け2、不戦敗3。
正直、こんなにハードルが高い釣りとは思わなかった。余程きらわてるのか・・・。、坊主に随分耐性が付いてるはずの私なのに、すっかり凹んでおります。
 
さて、スルメは一昨年初めてやって以来で、その時は5本針のブランコ仕掛けを使ったのだけど、直結の方がいいと船長がいうので、教えて貰って1セットだけ5本針で作っていった。
 
5時定刻に8人満員御礼で出船。
左舷舳から、常連のFさん、ヤブリンさん、私、万年さんの順で釣り座をとる。
この4人でアカムツ釣ってないのは、私だけだし・・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
右舷は知らない方ばかりですが、舳の方は重装備だったそうです。
 
今日は南西の風が10mぐらいの予報が出ていて、大丈夫なのか?と思ったら
沖に出るにしたがって、波がどんどん高くなって、頭から潮をかぶる始末。
最初は、ヤブリンさんと 「すぐに乾くわ」と笑っていたんですが、2時間ほど走る間に、ずぶぬれになっておりました。(爆)
 
船長の「180m~160mを探って」の声で、自作の直結5本針を200号錘で落とします。直結は巻上あげながらしゃくるらしく、ヤブリンさんを見ながら真似をしますが
さっぱり乗った感じが分かりません。
寛都くんから、もっと速く巻いてもいいとアドバイすを貰いますが、乗ったような乗らないような??  ヤブリンさんも、Fさんも全然釣れないみたい。
万年さんは、予定通りマーライオンに変身されてまして、釣りどころでは・・・。(爆)
 
めずらしく大艫に座られたので、「揺れが少ない艫と釣り座を変わろうか?」と出船前に聞いたのですが、大丈夫と言われたのでそのままにしたのですが・・。
まあ、変わったにしても今日の荒れ方では同じだった思いますね。
 
それにしても釣れません。絶好調のスルメのはずが・・・・(笑)
試しに、しゃくらずに巻くだけにしましたら、乗った感じがようやくわかりました。
釣り開始後1時間で、生簀の中は↓こんなかんじです。

3杯だけなんですが、左舷ではブッチギリの竿頭です。(大笑)
毎回、乗った感じは分かるようになってきたのですが、いかんせん1階と2階を往復するような波なので、途中でことごとく外れてしまいます。
 
船長から「ブランコ仕掛けのほうが外れ難いから、持ってるひとは換えた方がいい」とアナウンスがありまして、ブランコにしようかと思ったのですが、ヤブリンさんが
「男は黙って直結でしょ!!」と言うもんだから、つい引きずられて・・(笑)
ちなみに、この時点でヤブリンさんまだ坊主なんです(爆)
 
10杯釣れたら沖干しを作り始めようと思っていたのですが、下手をすると作れなくなる可能性もあるので、5~6杯釣れたところで、沖干し作成開始。
 
一昨年教えてもらったことを思い出しながら、水管にハサミを入れて切っていきますと、イカが暴れます。この野郎と思って握ったら「痛ててっ!!」
思いっきり噛まれてしまいました。 (^^ゞ
 
噛みついたイカにビビってる私をみて、寛都君が助けに来てくれました。
「最初に目の間にハサミをいれて、口を取ってから水管にハサミを入れるの」と教えてくました。そうそう、そういえば、そんな感じだったねぇ・・・(爆)
 
揺れるもんですから、沖干しするのも大変です。
船から振り落とされになりますので、ロープにしがみついて干してました。
 

(海栄丸HPより無断拝借)
後半、自作のブランコ仕掛けを試してみました。ブラズノは一昨年のもの。(笑)
竿を上下しながら、止めたりしてると、乗ってくるのがわかります。
「おっ、乗った、 アッ、外れた、 オオッ、今度は乗った」なんて遊んでいると
「乗った、乗ったって言うなー!!」とヤブリンさんが隣で叫んでます。
本日、彼は絶不調なのです。
 
でも、ブランコに替えると、上げてくる途中でサバが食って来るんです。
お祭り防止で、全速巻上をするんですが、当然スルメも外れるわけで・・・
 
どうにもこうにもなりません。
『これならアカムツ用に作った柔らかい竿で直結をすればよかったかなぁ』と思いましたが、まさかこんな展開になるとは思ってなかったので、竿はアルファータックルのショートアームのみ。ダメだこりゃ~
 
結局、沖干し11枚、沖漬け4つ、生5杯で終了。
 
貧果ではありましたが、それなりにイカの乗りも楽しめましたし、私のおつまみは確保したので、これでOKですね。
 
ちなみに、今日のトップは右舷ミヨシの重装備の方で、船酔いされて50杯弱。
他は私と似たようなものだったらしいです。
船長も、「今日は20釣れたら上出来!」と言ってましたので、健闘した方ですね。
 
船長、寛都君、ありがとうございました。まさかの大荒れでしたね。(^○^)
 
ヤブリンさん、万年さん、Fさん、ありがとうございました&お疲れ様でした。
 
今日は、知多の船や、菅島、国崎、本浦などの船がほぼ同じところで操業してまして、各船の沖干しの数を見ると明らかに釣れてなさそうではあったのですが、
翌日それぞれの船の釣果をみていると、沢山釣れたように上手に写真を撮ってある船宿もありました。(笑)
 
菅島の船長さん達は、皆さん正直者ですねー。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

お疲れ様でした!

スルメの沖干しは美味しそうですね!

こちらのイカ釣りは、夜しか船が出ないので沖干しはできません・・・

No title

ボッコ01さん、沖干しがたまりません。(笑)

でも、ビニール袋に入れて一晩冷蔵庫に入れたら濡れてしまって・・
再度天日と扇風機で水分飛ばして、真空パックしました。

No title

わーおー! 読んでて なぜか力が入りました

荒れた日もなんのそのって 凄いですね

えーと・・・・お疲れ様でした

ボクこれに懲りたので釣行回数が激減しました・・・凹

No title

MOMOさん、どーもです。

船長が「こんなに荒れるとわかってたら出なかったのに・・」っていってました。(^^ゞ

できれば、穏やかな日に乗りたいです。(爆)

No title

厳しい海況のなか、お疲れさまでした
数釣れなくても、船長から「上出来!」って言われれば、それだけで嬉しいじゃないですか!

釣果写真、確かに菅島の船は騙しがないですよね!
師崎の某船に乗った時は捏造写真を掲載してましたからね

No title

タッカマンさん、ありがとうございます。

大きな波が来ると「オーッ来たー」とか言って、興奮してました。
その間に、すべてスルメは外れてましたが・・・(大笑)

まあ、今回は、自分の肴だけは確保したので、OKです。
帰宅した時は、近所に配る元気さえ残ってない程疲れていたので、貧果で助かりました。

No title

お疲れ様でした!
海は荒れてても釣れてよかったですね
さあ、いつまでもアカムツから逃げてるわけにもいかませんよ~

No title

船長、毎度で~す。

考えてみれば、4月以降ずーっとアカムツに振り回されています。

4月に大山沖に振られて、GW頃に2回連続撃沈して 6月、7月は大王沖狙いが2回連続釣り物変更です。(T_T)

どうも、アカムツさんに嫌われているとしか思えなくって・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://turiniikitai.blog107.fc2.com/tb.php/297-eb3b1dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する