FC2ブログ

2019-10

リベンジはイサキから

6月5日(日)  海栄丸  天気・・・雨のち曇り  大潮 5時出船12時帰港

前回、先走って「アジ&イサキ釣り」に行って見事に撃沈した際に、船長からヤブリンさんが私にアカムツを企画して欲しいと言っていることを聞かされて、ヤブリンさんと相談して、この日に「アカムツ&イサキリレーの一日便」をセッティングしてもらった。あわよくば、一石二鳥のリベンジができるわけですよ。
メンバーは、海栄丸アカムツ一番槍のヤブリンさんとお連れさん、海栄丸アカムツ竿頭のKさんとお連れさん、海栄丸アカムツ出撃最多の万年さん、海栄丸アカムツ言いだしっぺで坊主の私。私以外はアカムツ名人?(笑) 
 
そんなことでいろいろ準備をしていたんだけど、東風10mの予報が出て、これではアカムツのポイントまで行けないということで、「イサキ午前便」に変更となった。
船長が、「今ならイサキは釣れるぞー」って。(笑) 
 
当日は雨と風。船は思いっきりローリングしながらポイントに向かいます。
左舷の前は知らない方で、艫にKさんのお友達、大艫がKさん。 右舷はミヨシからヤブリンさんとヤブリンさんの親戚の若者、艫に万年さん、大艫に私となった。
前回は、ミヨシで撃沈したので、今回は大艫でムフフ・・・なのよね~。

 
約1時間ぐらいかかってポイント到着。錘は100号です。
今回も自作竿です。グリップ前にガイドを足したので、もうラインが擦れることはありません。心なしか、しゃくり易くなったような??(笑)
 
期待を胸に第一投です。仕掛けがいい感じで流れ、カゴを投入。
すると、ラインがミヨシに向かって斜めに入って行きます。
 
ええっー!!
いやいや、これ、ダメでしょう。折角大艫に座れたのにー、潮が逆じゃん!!
 
前日の電話での船長の言葉を思い出しました。
「数日前から潮と風が真逆なんだよねー。浅場でもそうなんだから、深場はどうなることか。仮に行けたとしても、この潮ではアカムツも難しいだろう」 って。
なるほど、「風と潮が真逆」って、こういうことだったのね。
そんなことで、今日も自分の撒き餌で釣らなければなりません。なんてこった!
 
ところが、2投目でググンッと穂先が入りまして、まさかのイサキWです。
おおっ、天才!!  3投目もWです。
スゲー、俺ってイサキ名人かも・・・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ
って、追い食いさせているわけではなく、勝手に2匹同時に食ってくれただけ。(笑)
開始1時間ぐらいで、早くもツ抜けが視野に入ってきました。
家族が食べる分は確保できたし、良型もあるし、完全に安心してます。
 
 

 
 ここで、余裕をかまして、自作仕掛けを試してみることにしました。
昨年買って、使う機会のなかった「植毛針」です。なんでも、師崎の漁師さんは植毛針でイサキを釣るのだそうです。 愛知と三重で県は違えども、それ程遠いわけでもないので、ここでも釣れるだろうと思ったのですが、なんと全く釣れないの。(^^ゞ
 
オキアミを付けた先針には食ってきましたが、植毛針には全くかかりません。
その後、白いムツ針を試してみたんですが、これもダメです。
 
船宿仕掛けは、チヌ針3本で、すべてオキアミをつけるのですが、これなら食ってきます。う~む、なんでだ??
 
自作の仕掛けは、ホンテロンの2号を使っているんですが、これが引っ張ってもカールが取れないのです。それが原因なのかなぁ・・・。
 
ちなみに、自作仕掛けにオキアミ付けてみたら、鳥が釣れました。(爆)
100号錘を物ともせず、仕掛けを浮かして良い引きをしてくれます。
鳥は生まれて初めて釣ったので、取り込みに面喰いましたが、ギャフみたいなもんで、寛都君が上手に外してくれました。 
魚釣りだけでなく、鳥釣りも上手いのね。(゜O゜)☆\(^^;) バキ
 
鳥の後には、こんな嬉しいゲストも来てくれました。 40cmぐらいのデカウマちゃん
 

 
ボチボチ、活性が無くなってきまして、ヒマヒマ状態となってきました。
今日は、雨と風と船の揺れで、周りを見る余裕がありません。
お隣のKさんの生簀は、私とそれほど変わりがないので焦りはありません。(笑)
潮下の万年さんの生簀もチラッと見えましたが、ほぼ安心材料です。(爆)
 
Kさんのお友達が、時々釣れる棚をおっしゃるのですが、私の6~7mぐらい上なので、そんなに棚が上がっているのか?と上まで探るのですが、釣れないし・・・。
Kさん曰く、お友達のリールの表示が狂っているんじゃないかと。
う~む、どうなんだろう?? (結局10mほど違っていることが判明 笑 )
 
雨も小降りになってきて、気持ちに余裕ができてきたので、「おーい、釣れんぞー」とわめいておりますと、ヤブリンさんの親戚の若者が、操舵室横で好調だとか。
 
棚を聞くと「48mまで落としてコマセ振りながら45mで待つ」らしいです。
万年さんも真似しているようですが、何故か釣れるのは若者ばかり。(^^ゞ
 
そこで、ラインでキッチリ測って、若者のいうようにやってみると、本当に釣れました。 若者に「釣れたぞー!! ありがとー!!」と言うと、喜んでくれました。
その後も釣れると「おーい、若者!、また釣れたぞー!!」って。
さらにその後も釣れると、「おーい・・・」   くどいか(笑)
 
ここで、追い食いの練習をしてみました。 先針に食うので、アタリがあった後、ちょっと誘い下げをしてみたんです。そしたら、生体反応が消えました。
やるんじゃなかった・・・。
 
終盤、船長が魚を〆に来て、Kさんと私の生簀をみて、「大艫の二人は蚊帳の外かと思ったけど、それなりに生簀が黒くなっとるがー」と大笑い。
寛都君が私の魚を〆てくれた時、「一番大きいのに白子入ってますからね~」と教えてくれたので、そいつのヒレをカット。もちろん、お裾分け防止策でござる。
 
結局私の釣果は
イサキ 35cm頭25匹、ゴマサバ1、マルソーダ1、ウマヅラ1、鳥1
 
ご近所にもちょっと配れて、我が家でもそれなりに食べられるちょうどいいぐらいの量ですね。 舳のヤブリンさんや若者は、50匹ぐらい釣ったそうです。
まさか、大艫で終日エサ撒き係りになるとは思いませなんだ。(笑)
 
 
ところで、今回ガイドを追加したアジ&イサキ用の自作竿です。
コイツ、なかなか いいですわ~(大笑)
今まで随分ケチを付けて来ましたが、今回のイサキ釣りではいい感じでした。
『凪が良かったら、もっとモゾモゾしたアタリも取れたんじゃないかなぁ』なんて、今までと全く違った感覚を持っちゃいました。
いわゆる、「愛竿」っていう奴ですかね~。 (゜O゜)☆\(^^;) バキ
 
さて、私にはまだ大山沖のアカムツリベンジが残っております。
船長は全然行きたがってないけど(笑)、ここで引き下がるわけには参りませぬ。
ヤブリンさんの人徳&人脈で、まだチャンスをもらえそうです。
次回リベンジまで、いろいろ研究することにします。
 
船長、寛都君、今回も楽しく遊ばせてくれてありがとうございました。
また、ご一緒いただいたヤブリンさん、Kさん、万年さん、ヤブリンさんの親戚の若者君とKさんのお友達の方、ありがとうございました。<(_ _)>
 
なんとか、イサキは1回でリベンジできました。
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

相変わらずイサキ好調ですね。大漁おめでとうございます。
初っ端にお土産が揃うと余裕が出てきますね。
色々試したくなるのがわかりますよ。鳥釣りは外すのが
厄介というかキモ悪いっす(^^;

No title

船長、ありがとうございます。

ガイドを一つ足しただけなんですが、しゃくっても竿がブレなくなりました。
たぶん、気のせいでしょうが・・・(笑)

だんだん、この竿に自分の方が慣れてきたんでしょうね。
アジ、イサキ釣りにはこの竿です。

No title

タッカマンさん、ありがとうございます。

やっとまともな竿に見えてきました。(笑)
アカムツ用の竿も、本命をゲットしてくれるといいんですが・・(^^ゞ

No title

トモゾーさん、ありがとうございます。

潮上に気付いた時は「一人撃沈」を覚悟しましたが、イサキちゃん達の活性に助けられました。(^○^)

鳥の引きは、魚とは随分違うもんですね。(笑)

No title

お気に入りの竿が完成 よかったねー

でも 竿の所為にはできませんでー

No title

ロードさん、ありがとうございます。

そうね、次はリールのせいにするか。(笑)

No title

自作竿で満足な釣果 最高ですね~ おめでとうございます

やっぱ面白い 文面が

No title

MOMOさんに同じ!

おめでとうございます(^^

No title

MOMOさん、ありがとうございます。

ようやくグラスの竿に慣れてきた感じです。(*^_^*)

No title

有栖川おでこさん、ありがとうございます。

皆さんの半分ぐらいですが、私には程よく釣れました。
このぐらいが暇過ぎず忙し過ぎず、持って帰っても悩まずに済みます。

No title

このデカハギ 美味しいでしょ~♪

No title

コレで竿に責任を押し付けられなくなりましたね(笑)

ともあれスランプ脱出おめでとうございます♪
ボクも右に習えで明日は真面目に釣りして来ます←仕事しろよ爆

No title

MOMOさん、またまた有難うございます。

このウマヅラなんですが、血抜きに失敗しまして、煮つけでいただくことになりました(T_T)

No title

takumi1013さん、ありがとうございます。

今回は、なんとか撃沈から逃れられました。(笑)

次の言い訳を考えておかないと・・・(爆)

明日は、ガンバって下さいね。(*^_^*)

No title

お疲れ様でした!リベンジおめでとうございます!!

白子いいですね!

追い食い狙いでテンション弛めるのはご法度でしょう?
私は上鈎に食うようタナを調整し、ゆっくり巻きながら下鈎に食うようなイメージでやってます

アカムツも頑張ってください!

No title

いい感じで釣れて良かったですね。

イサキ釣りは、ずいぶん昔に行ったきりで・・・
その時はウリボウサイズが2~3匹でした(涙)

型のいいのがそこそこ釣れるなら行ってみたい~
そんな気になりました。

No title

ボッコ01さん、ありがとうございます。
今回、立派な白子だったので、天麩羅にしてみました。
バカ旨でしたよ~(*^_^*)

先針しか食わないんで、誘い下げていったんですが、ご法度でしたでしょうか?(^^ゞ

上針に食って、巻き上げで下針に喰わすのが理想ですよね。
でも、難しいです。追い食いが出来たら、数を伸ばせるんですけどねぇ・・。(T_T)

アカムツは釣れるまでリベンジします。(*^^)v

No title

160さん、ありがとうございます。

ウリ坊2~3匹じゃ、二度とイサキ釣りに行く気にならないですよね。(爆)

って、私も前回はイサキ狙ってアジ2匹でしたが・・・(笑)
でも、イサキの旬は短くって、その味を知っちゃうと、どうしても毎年行ってしまいます。(^^ゞ

160さんが、イカにのめり込むのと一緒ですね。(笑)

今年も食べられて、満足しました。(*^^)v

No title

こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

我が家のイサキは数匹キープしてご近所に配って終了
今回は最初からトラブルで波に乗れづに皆さんが10匹以上釣っているときに
オイラはまだ3匹くらいでした
終了1時間前に入れ食い状態になって31匹
あ!菅島良いところですよ(⌒~⌒)

次回のリベンジ企画どうなるかな?
仕掛け作っておこう

No title

万年(サササッのおじさん)さん、ありがとうございます。

船酔いになってくると、釣れるみたいね。(゜O゜)☆\(^^;) バキ
あの荒れ方でゲロゲロしなかったんだから、今後は菅島に前泊がいいかもですね。

次回は出られるといいんですが・・・。
実質リベンジは、私だけなのよね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://turiniikitai.blog107.fc2.com/tb.php/285-e61d0afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する