FC2ブログ

2019-10

大失敗・・・(T_T)

さて、竿作り失敗談の続きでございます。
 
「和竿風」さえ目をつぶれば、なんとかなるか?と迷っていたころ、思わぬ早くガイドが届きまして、これをそのまま付ければ、来月早々には試し釣りができると思ったわけです。
 
でも、「竹節のような凹凸」(爆)をもう少し緩和出来たらいいなあ、なんて色気も出たりしておりまして、削ってみることにしました。
ネットで調べてみると、削ってからコンパウンドで磨けば新たにエポキシを塗らなくても光沢がでるようですし、このやり方なら、さらなるエポキシの乾燥時間は要らないので、、今よりはもう少しまともな状態で、来月早々に出来あがると考えたのでした。
 
そこで、60番で軽く荒削りしてその後320番、耐水800番、1500番、2000番、3000番と番手を上げて約2時間ひたすらシコシコしてました。(笑)
でも、傷だらけになった状態で、とってもまずい雰囲気・・・(^^ゞ
 
 
 

模型屋で買ってきたコンパウンドの荒目と細目で磨いてみますが、傷はなおらず
光沢もイマイチ。予想とはまるで違う結果になって、ガックリです。(T_T)
 
まあ、それでもエポキシに付いたキズは、その上から上塗りしてなんとかなりますので、『さらに時間はかかるけどしょうがないな』と、気を取り直して、希釈したエポキシを薄くパンスト塗りしてやりました。
 
ところが・・・・・、キズが消えない!!
 
えーっ?なんで??
ちゃんと洗って、乾燥させてから塗ったのに、傷はエポキシの下に残ってます。
もっとゴシゴシと洗わなければいけなかったのか??
 
う~む、こうなったらガイドを30個ぐらいつけて、傷を隠すしかないなぁ・・(爆)
 
 
 
うん?息子の呼ぶ声が聞こえます、どうしたんだ?
 
「おとーさ~ん、竿がドライヤーから落ちてるよー!!」
 
ギョエー !!
スポンサーサイト



コメント

No title

塗装面にまさかの#60っすか???致命的です( ̄▽ ̄;)
#320でも躊躇う所ですね。。。。

#60~120は塗装を剥ぐ為の番手ですよ。

No title

takumi1013さん、ありがとうございます。

そうなのね、番手が荒い方がすんなり削れると思ったんですが、
傷だらけに・・(爆)

その後どれだけ細かいので水研ぎしても、傷は直らずです。

素人が考えることは、あさはかですね。

No title

お気の毒です
お近くならば駆けつけるんですが・・・
60番で付けてしまった傷も、塗り直しで失敗したエポキシも何とでもなるんですけどね

「私なら剥がしてやり直します」と言ったことを解って頂けたかと思います(^^;
失敗したら迷わずやり直し・・・結局コレが一番近道ですよ(^-^)

No title

船長、ありがとうございます。

そうですか、やっぱやり直しですかねぇ・・。(T_T)

竿作りって、本当に難しいですね。 心折れそうです。(爆)

No title

えー 心中お察し致します

南~無~

最後の息子さんの声 不謹慎ですが 爆笑してしまいました!

No title

えーっと・・・なんと申してよいものか・・・

し、渋い艶消しのロッドと思えば・・・

それもまた趣があって・・・厳しいかな・・・

No title

MOMOさん、ありがとうございます。

私も、呆れて笑うしかありませんでした。

No title

ボッコ01さん、ありがとうございます。

傷と思わず、模様だと思えばなんてことはないような・・。(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://turiniikitai.blog107.fc2.com/tb.php/243-4c1ef869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する