FC2ブログ

2019-10

腹パンイサキで一人撃沈(T_T)

6月14日(土)  海栄丸  晴れ  大潮   5時15分出船12時過ぎ帰港

今月は、もう2回もでかけたので、次回は7月初旬でイサキ狙いと思っていたのだけれど、先週から鳥羽でも一気に「腹パンイサキ」が本格的に釣れ始めた。
これは、7月まで待っていては「旬」を逃してしまいそう。早くいかなくっちゃ(^^)
ということで、15日(日)に出かけることにした。
 
ところが、15日の海栄丸の午前便は「カサゴ五目」なっている。
『えーっ!!なんで、今、カサゴなの???』(爆)
他船も考えたが、船長に電話すると「土曜の午前便なら一人入れる」とのことだったので、「しゃーない、仕事をさぼって出かけるかー」となった。(^^ゞ
旬のイサキと仕事、大変難しい選択だったなぁ・・・。(゜O゜)☆\(^^;) バキ
 
いつもより早い「5時集合」とのことなので、1時半に出発して毎度の下道走行。
鳥羽のエサキチでオキアミLを購入。Mサイズは家から持ってきたのだけれど
船長から「Lサイズの方ががいい」と教えてもらったので・・・。
あとは、イカ短と赤タン、ついでに魚かしの生エビ(笑)も持ってきた。生エビは、釣り堀でイサキが釣れるんで、船でもいけるんじゃないかと・・・。(^^ゞ
 
岸壁に荷物をおいて、駐車場で着替えていると、私に手を振りながら入ってくる車があった。誰だろう?と思ったら、この船の常連、Yさんだった。
今日はお一人で来られているらしく、船長に「誰か知ってる人来る?」と聞いたら
私の名前が出たそうだ。おや?、 私も常連の仲間入り?(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
船を待ちながら、Yさんと雑談していて、私が「旬イサキの時期にカサゴ五目なんて、信じられんですよね~」と15日の話をしたら、「実は、私が犯人でして・・・」って(爆)
今日の午前便でイサキ、明日は午前カサゴ、午後イサキに行くらしい。
す、すごい 筋金入りの常連さんだわ。(@_@;)
ちなみに、カサゴ五目は「営業妨害だ~」と、船長に言われたらしい。
うんうん、私もそう思う(笑)

満員の8人乗っけて5時15分出発。私は、左舷ミヨシ。くじ引きドべだったの。(T_T)
40分近く走ったかなぁ・・、この前のアジ釣りと同じ場所だろうか?
エンジンがスローになって、アンカーが入った。
 

「潮が流れないときは、2号ハリスがいい」と船長に言われて、2号で仕掛けを作ってきたけど、船の仕掛けもハリス
2号だった。針も小さいなぁ・・。
 
自作のは、オキアミチヌ3号だけど、こっちは、2号の鈎。
まずは、信頼のおける船仕掛けでスタートですね。(^^)
 
水深は45mで、「下から5mぐらい」で反応があるようです。
 
 
さあ、苦手なコマセ釣りのスタートです。どうしても撒き餌と餌を同調させるイメージがわかないのよねェ・・。(T_T) 餌は、上から赤タン、オキアミ、イカ短をつけてみた。
 
2投目、39mぐらいでアタリがあって、イサキ君ゲット!! 早々に坊主脱出(^_^)v 
真ん中のオキアミに食っていたので、すべてオキアミに変更。
次も同じ棚で、イサキ君が来た。 中乗りの寛都君が「調子いいですねぇ~」って。
うん、 ボクちゃんコマセ釣り得意になったかもしんない。(*^_^*)
 
イサキは、どれだけ追い食いをさせるかが勝負らしいので、アタリがあってもゆっくり巻き上げてそれを狙うのだけれど、そのうち生体反応がなくなって、嗚呼(T_T)
ようやく、『追い食いさせれたかな?』と上げたらマトウダイ(爆) なんで???
 
マトウ君にしっかり針が飲まれていたので、ここで、自作仕掛け登場。(^_^)v
ハリス2.5号、鈎はオキアミチヌ3号とムツ針10号の3本で、全長2.5m
期待を込めて・・・・・、あれ? あたんないですけど・・・・(^^ゞ
(これを書きながら初めて気づいたんだけど、船仕掛けは全長3mだった)
 
これが「わけわからん」くなる最初のつまづきだった。
続けて2匹釣れた以降、すっかりアタリがない。自作仕掛けが悪いのか?
しばらくやってみて、再び船仕掛けにするも、目に見えて変わるわけではない。
エサか? 棚か? 撒き餌と同調してないのか?
同調させるには・・・う~ん 、どうちよう・・・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ
 
私から後ろの皆さんは、好調に良型イサキを追加されているのに、私だけ蚊帳の外。確かに場所的に「撒き餌係り」になってはいるようだけれど、自分の撒き餌が自分の仕掛けに同調すれば、私にも釣れるはず。
 
他の人の釣り方を見ながら、真似してみたり、コマセの出し方を多くしたり少なくしたりと変えてみるものの、出会い頭的に釣れたりはするけど、どれも「これだ!」って感じの正解がない。みんな楽しそうに釣ってるのに、「私、無口なんです」(爆)
 
寛都君に言わせると、あんまり潮が動いてないらしい。
仕掛けを短くしたらどうだろう?と聞いたら、やめた方がいいと。
棚を広く探ってみて、と言われて、そうしてみるんだけど、単発なのよねぇ・・。
 
あっそうそう、魚かし生エビで1匹イサキが釣れたよー。牧野さ~ん見てる?(爆)
 
同調、同調・・・・、同調が頭をぐるぐる回ってる・・。 ああ、頭痛が・・。(笑)
 
いったいコマセってどんな感じで流れるんだろうと、竿をおいて、道糸を持って船から身を乗り出しコマセを振っていると、お祭りと勘違いした船長が飛んできた。
私が手でコマセを上下させてる姿を見て、「なんだ、実験しとるんか~」と大笑い。
 
「50cmぐらいハリスを長くしたら、同調しやすいかも」とアドバイスをもらって、早速試してみるも、決定打とまでは行かなかった。
でも、これを書きながら気づいたのは、私の自作仕掛けは2.5mで、50cm足しても船仕掛けの3mと同じ。船長の頭の中は、3m+50cmだったんじゃないだろうか。
う~ん、あの時気づけば良かった・・。
 
結局、これといった打開策もなく、時間切れとなった。
船長が、生簀のイサキを〆に来て、「あれ~?、一人だけ撃沈だなぁ・・」って。(爆)
 
本日の釣果  イサキ35cm頭14匹 マトウダイ1匹
 
 

帰ってから、当日の釣果をHPで確認したら、「10~40匹で、皆さん20~30匹は釣ってました」となっていた。「船長~!!、スソは10じゃなくって14だよー」(笑)
 
目標は竿頭の半分だったんだけど、6匹及ばずってか。
やっぱコマセ釣りは難しいなぁ・・。
 
帰港途中、Yさんが私のモデラートをみて、「この竿、イサキにはちょっと硬くない?」と聞いてきた。Yさんは6:4調子の竿を使っておられるようで、アタリがよくわかったと言っておられた。私は、ほとんど「向こうあわせ」の感じで釣っていたんだけど、イサキのアタリって、そんな繊細なのだろうか。う~ん、よくわかんない。(^○^)
 
船長、寛都君、常連のYさん、今日はありがとうございました。
またよろしくでっす。<(_ _)>
スポンサーサイト



コメント

No title

お疲れさんでした!

相変わらずの楽しい記事を拝見しました。

まき餌係りで14匹釣れれば上等、上等…。

今夜は旨いイサキで一杯やってゆっくり休んで下さい。

No title

へたくそ船頭さん、いつもコメントありがとうございます。

皆さん釣れる中、一人だけ蚊帳の外で、悩んでました。(^^ゞ

コマセ釣りは難しいです。

イサキは、とっても美味しかったですよ~。(*^_^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://turiniikitai.blog107.fc2.com/tb.php/19-e86030ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する