FC2ブログ

2019-11

初めての竿作り③バットの作成

先日作ったカーボン芯材に、パイプシートを接続します。

パイプシートの内径(16mm)に合わせるために、芯材にタコ糸と補修糸をまいて、
エポキシ系接着剤をぺたぺた塗って、合体。

このとき、グリップエンドを繋ぐための芯材も、反対側から突っ込んで接着しました。
最初は、作った芯材をそのまま使うつもりだったのですが、設計ミス。(笑)

今度は、EVAの接着です。芯材の長さに合わせてカットして、パイプシートとの段差をなくすために、サンドペーパーで面取りしてあります。EVAの内径が15mmなので、芯材に数か所タコ糸を巻いて、接着剤をペタペタ塗りたくります。
接着剤で汚さないように、マスキングテープなんかをしちゃったりして・・・(^^ゞ

テープを取ると、こんな↓感じです。素人作りにしては上出来と自画自賛(笑)

EVAが面取りされてるのわかります? あっ、近づいて見てはいけませんよ~。

あとは、グリップエンドを付ければ終わりなんですが、これが悩ましかったのです。
というのも、芯材は10mmちょっとで、グリップの内径は22mm。
これだけギャップがあるもを、どうやってく繋ごうか・・・・。
EVAのカットした残りを削ろうか、コアテープを買ってくるか、ガムテープじゃだめだろうか? 細いロープを巻いたらどうだろうとか・・。で、結局は、『迷っているうちにタコ糸巻いた方が早いか』ということで、ひたすら巻き巻きです。(笑)

どうせ見えない場所ですから、格好なんて気にしてません。(^^ゞ
マスキングテープで汚れないようにして、エポキシ接着剤を塗りたくり・・・(笑)

本当は、EVAとグリップエンドの外径がきっちり揃うはずだったんですが、はりきって糸を巻きすぎたみたいで、グリップがちょいと膨らんで、少々段差が・・・。(T_T)

まっ、このぐらいはご愛嬌ということで、ご勘弁を・・・・(^^ゞ
 
ってなことで、こんな↓感じの55cmバットが出来上がりました。

近づいてマジマジと見ると、アラが目立ちますが、2mぐらい離れてみると、市販品と区別はつきません。(大笑)
 
あ~っダメ~!! それ以上近づかないでね。
画面から出来るだけ目を遠ざけて見てくださいよ~
 
まずは第一段階終了です。
次は、ブランクの塗装なんですが、これが難儀だわぁ・・・。
スポンサーサイト



コメント

No title

イケチャンさんは基本的に手先が器用ですよね(^-^)
初めての一本とは思えないくらいきっちりと仕事をしてます!
バット部分だけで言うと、あとは余分な隙間等がなければ道具としての役割は100%果たすはずです(^-^)
これなら二本目からはどんどん思い通りに近付いていきます♪

No title

船長ありがとうございます。
器用だなんて、とんでもない。昔から図画工作は悲惨でした。
今までの段階では細かい手作業はありませんので、なんとか形にはなりました。

問題はこれからです。塗装やガイド設置では、私の不器用さを本領発揮しますんで、目を覆いたくなると・・・・(^^ゞ

No title

、拍手!!、
上手いもんですね~。

まずグリップ部が80%くらい出来ましたね。

ここまでは、私めの場合はパイプシートに竹を差し込むだけで簡単なんですが、本格的な竿を作るのはやはり、なかなか難しいものですね。

、穂先とグリップ部のジョイントをどうされるのか興味深々です。

出来上がりが楽しみですね。

No title

下手くそ船頭さん、ありがとうございます。

このパイプシートは、先っぽにリールを締める輪っか以外にもう一つついてまして、それをを緩めると、フェルールという接続部分が抜けるのです。穂先はそのフェルール部分に突っ込んで接着します。

穂先との接続は、グリップにフェルールを突っ込んで、輪っかをしめれば出来上がりです。

普通のパイプシートより2000円ぐらい高いんですけど、これがあれば、他の穂先を入れ替えも楽なんですよ~。(*^_^*)

No title

ヘエ~!?
便利なパイプシートがあるものですね~。
と云うことは出来上がりはツーピース(2本繋ぎ)になるわけですね? ジョイント部分にはかなりの力がかかるのでそれなら安心ですね。

次に竿を作る時はその便利なやつを使いたいと思います。
その時はメーカー、品番などを教えて下さいね。

No title

徐々に形になってきてますね!順調じゃないですか!

いよいよ塗装ですか?塗装~ガイド取り付けと楽しみは尽きませんね、頑張ってください

No title

下手くそ船頭さん どうもです。

パイプシートは富士のDPS-BFSD18です。今回のブランクが11mmなので、内径14mmのこの品番にしました。(^○^)

No title

ボッコ01さん、ありがとうございます。

ここまでは順調です。ってか、接着するだけですから失敗しようがない。(笑)

塗装は、しごき塗装を考えていたのですが、プロのアドバイスをきいて漆でやってみようと思います。

ガイドはアメリカ製の激安ものを使うつもりでしたが、半分はfujiを使わざるを得ないみたいです。

これにて予算大幅にオーバーです。(T_T)

No title

すごいすごい!!

もう誰が見たってちゃんとした竿のグリップになってますね

自宅のPCで精一杯拡大してみましたが、アラなんて全然わかりませんよ

いやぁ、実にお見事!! 完成が非常に楽しみです(*^-^*)

自宅のPCで精一杯拡大しても、何のアラも見つかりませんよ

No title

サッカンさん、ありがとうございます。

画像は拡大できないように、小さくしてあります。(笑)
まあ、ここまでは、手先の器用不器用は関係なくできます。
問題は、こっからです。

塗装やガイドの設置は細かい作業なので、たぶん酷いことになるでしょう。
なんとか、5m離れたらかろうじて見られるぐらいのものは作りたいのですが・・。

今後の画像はさらに小さくなる予定です。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://turiniikitai.blog107.fc2.com/tb.php/107-16f96201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する