FC2ブログ

2019-04

めざせ熊野三山詣

前日に釣り用バッテリーは充電完了。仕掛けもたっぷりあるので、あとは予約入れるだけ。でも、なんか気持ちが乗らないんです。いったい、どうしちゃったんでしょう??

そんなことで、熊野那智大社に行くことにしました。
一昨年、熊野本宮大社と熊野速玉大社はお参りしたのですが、こちらにはお参りが出来ずに残念に思っていたんです。それに、フィッシャーマントトさんに先を越されたのも悔しくって・・・(大笑)

7時前には出発して、快調に東名阪を走ります。ここの朝の渋滞は有名だったのですが、新しい道が出来たおかげでストレスなく走れるようになりました。
さて、伊勢道に入ってしばらくすると、突然体調不良に見舞われて、久居ICで降りることにしました。まあ、持病の軽い発作みたいなもんですが、このまま帰るのも悔しいので、ちょっと休んでから、とりあえず那智方面に下道でトコトコ走り始めました。
高速に乗るのは怖いですが、下道ならなんとかなりそうです。
よし、国道42号で那智まで行くぞ!!(爆)

お昼前には道の駅「花の窟」に到着し、イザナミノミコトの墓所をお参りします。

目の前の熊野灘は絶景です。


晴天でとても綺麗だったんだけど、写真の腕が悪い(T_T)

次に熊野速玉神社で「幸福釣り守り」をいただいて、前回行けなかった神倉神社に向かいます。熊野大神が熊野三山にお祀りされる以前に、こちらに降臨されたらしいです。社殿まで538段の急峻な石段を登るそうです。

下から見た感じでは、坂は急なものの、それほど距離はないか?と登り始めましたが、頂上と思っていた所は、たんなる踊り場。(笑) 半端じゃなかったです。
なんせ、這って登る方も何人か見かけたぐらいですから・・・。登り口に木切れや竹の杖が沢山置いてあるのですが、お借りして本当によかった。(^^ゞ
ところで、鳥居の前に賽銭箱があるでしょ? なんでかな~?と思っていたら、坂が登れそうにない人は、ここでお参り下さいってことらしいです。
途中でギブアップの方もいらっしゃたからね~。


お社の前で神妙に手を合わせますが、不謹慎にも膝は大笑いしてます。(爆)


そして、熊野那智大社へ。 大駐車場に車を停めて、階段を登ります。
皆さん、軽々と上がって行きますが、神倉神社に行って来たばかりの私はゼイゼイ言いながら、ゆっくりと登りました。(^^ゞ

拝殿周りは改修工事の真っ最中で、やや興ざめ。こちらは、本宮大社や速玉大社とちがって、拝殿の前でしかお参りが出来ないみたいです。拝殿奥にある本殿にもそれぞれお参りしたかったのに、ちょっと残念。


樹齢850年の大楠。無病息災を願って胎内くぐりをするそうです。
私のようなデブでも、なんの不都合もなく入れましたよ~。(^_^)v

そして、那智大社ではこれが見たかった。

見事としか言いようがありません。

下から拝んだ滝も迫力ありました。


さて、駐車場に戻って時間をみると、16時半。
ここで帰る手もあるんですが、折角なら本州最南端の潮岬に行ってみたい。
上手くすれば、海に沈む夕日が見られるかも。(^○^)

ということで、串本の橋杭岩をちらっと観ながら、走ること1時間。
潮岬灯台に着いてはみたものの、締まってます。
 5時までなのかな??

きっとここから見る夕日は綺麗だろうに、 残~念(T_T)

一応、本州最南端近くの夕日です。(爆)

当初のハプニングには途方にくれましたが、なんとか行きたいと思っていたところは一通りまわれましたので、楽しかったです。

帰りは、ここからすべて下道走行で、約6時間。(笑)
終盤は意識朦朧で運転してました。走り慣れた道も間違えてみたり、無事に帰れたのが奇跡みたい。神のご加護か??(^○^)  感謝、感謝。です。

全走行距離614km。疲れたべ~。 午前1時に家に着いて、ちょっと横になったらそのま朝まで爆睡でした。 久しぶりの完落ち~。(笑)

さて、一昨年の熊野本宮大社、熊野速玉大社、そして今回の熊野那智大社で、熊野三山詣では、ようやく念願が叶いました。 次は高野山かな?(^^ゞ

それにしても、昨日発症した「高速恐怖症」は早めに克服しないと、釣りどころではなくなるなぁ・・。正直なところ、結構なトラウマになってしまってます。
今日、名古屋高速でリハビリしてみるか。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する