FC2ブログ

2019-03

フグリベンジ

リベンジといっても、釣りではありません。(^^ゞ
柳橋市場で買ったフグ。(笑) 最近は、市場で買ったもので失敗してます。(T_T)

先々週、柳橋でトラフグ(といっても、ムキ状態で200g弱のもの)を2つ買ったものの、そのまま1日寝かしたら臭くて生食が出来なかったんです。
それが悔しくて悔しくて・・・ 。たかだか1000円ちょっとなんですけどね。(^^ゞ

そこで、今朝もそのトラフグを狙って、出かけました。
前回と同じ、kg当たり3500円。 2匹で400gもいかない「コトラ」です。
帰ってすぐに、良く洗ってみますが、やっぱり臭みがあります。そこで、3枚に下ろして薄皮もそいで、真ん中の身だけにしてからペーパーに包んでラップしました。 
夕方まで寝かしてみましたが、今度は全く臭み無しです。 大成功!!

刺身の厚さと盛り付けは笑ってやって下さい。(^○^)
でもね、美味しゅうございましたよん。

お酒は、新政酒造の貴醸酒です。以前、同じ新政のラピスを飲んで好みだったので、酒屋さんで1本だけ残っていたのを迷わず買いました。貴醸酒って初めて飲みましたが、酸味と旨みがそれぞれ二度訪れる感じで、さりとてくどくなく、とっても美味しゅうございますわ~~。コスパ最高!!(笑)  

最近日本酒も飲むようになった息子と、チビチビいただきます。
スポンサーサイト



梅林公園

昨年、初めて梅の鑑賞に某所梅まつりに出かけましたが、『えっ? こんなもんなの?』って感じで、来年はもっと華やかな梅林を見てやろうと思っておりました。

その一番候補が、三重県いなべ市の梅林公園でした。
昨日の早朝、目が覚めると、まさかの晴天です。どうやら、雨の降り出しは午前10時になりそうな感じ。梅林公園は8時半開場なので、1時間ぐらいは楽しめるだろうと、早々に出発しました。
我が家からは、ほぼ真西にあたり、下道でも2時間かからず養老山地を超えて現地に到着できるだろうと、雲が迫る中、快調に走ります。
ところが、養老山地を目前にしてまさかの「南濃北勢線冬期通行止」。
思わず「マジか!!」と叫んでしまいました。(笑)
ということで、多度方面へ大きく迂回を余儀なくされて、約30分遅れで現地着。
なめてましたわ~、養老山地・・・・(T_T)
500円支払って入園です。

写真で良く紹介されている、全景。
晴れていれば、もっと綺麗なんでしょう。

梅林の向こうには、まだ雪が残る鈴鹿山脈。

見事な しだれ梅が、本当に綺麗でした。
一眼レフのオジサン、オバサンがいっぱい。(笑)

花って近くでみると、ちょっと変な感じ・・・(笑)

サクラポークはいなべの特産かな?
たしか、、MOMOさん家の御用達だったような??

いなべ蕎麦ですと。初めて聞きましたが、こちらは三重県内で、一番蕎麦が獲れる所らしいです。出汁は、名古屋とちがって関西風なんですね。

開場30分後に着きましたが、すでに沢山の方が来場されてました。
お好きな人が多いんですね~。

ほんの1時間程度でしたが、良い目の保養ができました。
予定通り、10時過ぎ頃からフロントガラスに雨が落ちてきまして、早朝の、梅林公園突撃、大成功でした。

ポジティブに?

3月2日(土)  海栄丸  天気・・・晴れ   長潮   12時出船17時半帰港

3月下旬まで釣りは無理かな?と思っていたら、この日が休みに出来たので、
海栄丸の船長に相談してみた。「午後便で泳がせか喰わせで出せない?」って。
すると有難いことに、「天気も良さそうだし、やってみるか」となった。
他船の一日便に乗る事もできたのだけれど、やっぱお気に入りの船がいい。(^○^)

少し余裕をみて7時半に出発するも、予想以上に車の動きが鈍く、四日市市街で10時ぐらいになってしまい、あわてて高速に乗る。高速もしばらくノロノロ運転で、なんだかなぁと思うわけだけど、『きっとこの先、いい事がある前兆だろう』と前向きに考えた。 最近、貧果が続いているが、これは私がネガティブに考えるのが原因で、それをやめたら釣れるのでは?と ポジティブな自分を試してみるつもりなのだ。(笑)


船が来るまで、ポツンと一人。(爆) まさか俺一人か?
まずいなぁ・・、余計な提案をして船長に申し訳ないことをしてしまったかも。
おっと、いかん、早速ネガティブじゃ。
これは大名釣りが出来るチャンスじゃないか!! と前向きに考えよう。(笑)

戻ってきた午前便に一人乗り込み、船長を母港で降ろしてから、若船長と二人で出発。「さっさと釣って早上がりしようぜ!!」と若船長に精一杯の強がりを言いながら、ホントに申し訳ない気持ちでいっぱいになる。(爆) 
いかん、いかん、ポジティブじゃ!!(笑)

船は、沖のジギング&泳がせ船団に向かって走る。 
まずはサワラ狙いということで、前回釣行時に作ったワイヤー仕掛けを試してみる。
でも、全く気配もない。若船長の竿が曲がったものの、大きなマトウダイ。

船団から離れて、いろいろポイントを回ってくれるのだけれど、パッとしない。
そんな中、やっとらしい前アタリがでて、突っ込むのを今か今かと待っていると、
若船長から、「仕掛け上げといて」と言われて 「ちょっと待って、今当たってる最中なの」と穂先に集中していたが、食い込みせずガックリ。すると若船長の竿が弓なりになっているではないか!! そして、上がって来たのBIGサイズのサワラ!!
私がタモアシストすることなく、さっさと自分でタモ入れしちゃった。
すげー、カッコイイ!!

エサも一緒、イワシの付け方も一緒、棚もほとんど同じ。仕掛けもほぼ同じ。
そして同じ置き竿(笑)
このサワラは、何故私ではなく若船長のイワシに食いついたのだろう??
若船長に「偶然でしょ」とは言われたが・・・。

前回、師匠と一緒に行ったときも、左舷に4人並んで、師匠には3回食って来て、私を含めた3人は1回のみ。単なる偶然ではなく、きっと何か違いがあると思うのだけれど、それが何かが分からない。

一つ確実に言える事は、私の右側で釣っていること(笑)
もしこれが原因なら、是非私も私の右側で釣ってみたい。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

若船長は、なんとかと私に釣らせてやろうと、いろいろポイントを移動してくれるが、
それに応えられない自分が情けない。 でもここでネガティブになってはいけない、必ず釣れるぞ!と自分を鼓舞しますが結局私に釣れたのは、カサゴ1匹。
 
アンパン食ったり、ソーセージ食ったりして、盛んに気配を消してみたけど全く効果がなかった。(爆)

終盤は、他の船が帰ってしましい、菅島沖をほぼ独占状態にしたんだけど、ヒラメ様にどれだけ声掛けしても、喰ってくれなかった。 若船長の話では、今シーズンはヒラメが好調だったらしいが、私は最後まで嫌われてしまったようだ。
来シーズンはヒラメ様に好かれる様に、青物狙いに目を奪われないようにしなくては・・・(^^ゞ

本日の教訓   ポジティブになっただけでは魚は釣れない。(笑)

でも、お家のまな板には何故か立派な鰆が・・・・(^^ゞ

夏の鰆は知ってますが、寒鰆は初めてです。綺麗な身ですね。

当日は、刺身、炙り、中落ちを楽しみ。

翌日は定番の握り寿司。

脂が乗って大変美味しゅうございました。
残りは、酢〆、西京漬け、塩麹漬けていただくつもりです。

若船長には、私一人しか乗ってないにも関わらず、あちこち走って下さって本当にありがとうございました。また、いろいろなお心遣いに感謝感謝です。<(_ _)>

船長にはこの日の午後便を作ってくれて、ありがとうございました。
なんとか、成果を上げたかった~(^^ゞ

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する