FC2ブログ

2019-01

寒かった~

12月30日(日)  政辰丸   天気・・・曇り 小潮  6時半出船13時沖上がり


今年もMOMOさんからお誘いをいただいて、年末の鬼退治に出かけました。
ちょうど1年前、それまで鬼カサゴ釣りは難しいと思っていたのが、立派な奴が6匹も釣れちゃって、さらに同船の皆さんはほとんど二桁釣っておられたので、今回も当然のことながら大漁になると皮算用しておりました。
そんなことで、前日には念入りに包丁を研ぎ、期待?で一睡もできないまま早めに出発し、さらに、大鬼を活かして持ち帰るべく、わざわざ鳥羽のエサ屋さんに寄り道してアジバッカンを買うほどの舞い上がり方でした。(^^ゞ

当日のメンバーは、MOMOさんとご子息とMOMOさんのお友達、フィッシャーマントトさんときんべえさんと私の6人。左舷にMOMOさんチーム、右舷は舳にきんべえさん、大艫にトトさん、ジャンケンに負けた私は胴の間。
名人二人に挟まれた私は、両側から鬼カサゴが吸い取られる気がして、ちょっと心配になりました。(笑)

冷たい風が突き刺さる中、小一時間かかってポイント到着。
開始早々にきんべえさんが1匹釣って、しばらく経ってトトさんにも釣れて、でも私にはあたりもない。 期待が大きかった分、心配が現実になってくると凹む。(爆)
私の釣り座だけ日陰になっていて、寒い事この上ないのも追い打ちをかける。
3枚のカイロを貼ってきたものの、さらに2枚追加してなんとか寒さをしのぐ。
バンバン釣れれば寒さなんて吹き飛ぶのにね~。

釣れてるトトさんを眺めながら、なんかヒントはないかと考えます。
私のエサは大きすぎるのか?? アピールは出来るけど喰いづらいか?
試しに餌を少し小さくしてみました。

すると、やっとそれらしいアタリがでて、上手く合わせることができました。
水深150mぐらいから慎重に上げてきます。50mぐらいで竿を叩くので間違いなし。

30cmぐらいではありますが、ようやく本命ゲットです。
これで、鬼カサゴの活き造りを食べることができます。
ありがたや~ありがたや~。

これで一気にやる気なりましたが、その後の鬼さんは全く相手にしてくれません。
今日は、潮が速いのか、底を取りなおすと糸が数mも後ろへ流れます。
仕掛けをシンプルにして、ハリスに錘を打ってみるも効果なし。
また、お祭りも頻繁で、途中でばれたり・・・。
お祭りは、5人の方全員としてしまいました。ってことは私が原因なのか??
錘は浮かしているつもりなんだけどなぁ・・・。

魚のアタリか、陽のあたりか、どちらかでいいから欲しいわ~と思いながら、気が付いたら沖上がりの時間でした。

前年のいい思いに調子こいて、完全にナメてましたわ~鬼退治。
相手に本気出されたら、全く手も足も出ません。
兎に角、1匹でも釣れてくれて、本当に助かりました。
鬼退治のつもりが、逆に退治されて帰ってきました。(T_T)
いつか、機会があればリベンジじゃ!

MOMOさん、お誘いいただきありがとうございまいした。
フィッシャーマントトさん、きんべえさん、MOMOさんご子息、ご友人の方、ありがとうございました。
政辰丸船長、お世話になりありがとうございました。


鬼しゃぶ、食いたかったよ~~~(T_T)



スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する