FC2ブログ

2019-01

東海釣りガイド


今から25年ぐらい前の事、息子と一緒に堤防釣りを始めようと思って、初めて買った釣り雑誌が、この月刊「東海釣りガイド」。
たぶん、5年間ぐらいは買ってストックしていたと思う。
数年分を貯めておくと、どの時期にどこで何が釣れるかが分かるので、大そう重宝していつも読み返していたもんです。

釣具屋のクーポン券が今日までだったので、特に買うものはないけれど、使わないのは癪に障るから、小物を買いに釣具屋へお出かけしてみた。

そしたら、この東海釣りガイドがフリーペーパーとして置いてあった。
ネットで情報が取れちゃうので、すっかりご無沙汰していたけど、知らないうちに休刊になって、昨秋ぐらいからフリーペーパーになって復活したようです。

以前に比べると情報量ははるかに少ないけど、なにもフリーペーパーにならなくてもとも思うのだけれど・・・。
とはいえ、お金出しては買わないだろうなぁ・・・。(爆)

えっ?持って帰ったのかって?  だって、タダですんもんねぇ
スポンサーサイト



吸い込まれるように・・・

幹線道路と市道との交差点角にあるコンビニ。

お店を出て、交差点から離れるように市道を走ろうと思った矢先、交差点の信号が青に変わった。

『おっ、めっちゃラッキーじゃん。 市道より交差点を右折した方が早いわ!』

と、そのままコンビニから幹線道を右折すべく交差点に突入。

ところが、信号機の標識は直進と左折のみの表示。

「えっ?マジ? いやいや、市道から幹線道路にでるのに右折なしはありえないでしょ! 当然時間制限あるっしょ」

対向車もこないので、そのまま右折しながら標識確認。

しかし期間制限の記載はなく、「ありゃ~、ここ右折禁止じゃん!」と右折完了。(爆)


曲がっちゃったものはしょうがない、でもちょっと背徳感があって、ルームミラーを覗くと、信号待ちしていた先頭車両は、まさかのパトカー

えーーーーーっ? な、なんで今ここに??? こんなことってあるー??(爆)

即座にサイレンが鳴ったのはいうまでもありません。
いただきました、2点減点&罰金7000円



仕掛け回収時に偶然釣られちゃうお魚さんって、こんな気持ちなんかなぁ・・。

折角ゴールド免許になったのに、この半年で、2回も切符を切られちゃいました。
半年前の白バイと今回のパトカー、今までだったら見つけていたはずなのに注意力が落ちてきたのかなぁ・・??  いやいや安全運転ですね。

ちなみに、本日の私のYAHOOブログの運勢は98点!! 
なんじゃそりゃー、ウソ八百じゃねーか!

お山めぐり

伊勢湾ではブリ祭りで盛り上がっているようですが、とても釣れる気がしません。
やはり痛い目に遭い過ぎると、釣りに行く気も起らなくなるようです。(爆)

ってことで、「パワー注入」に行ってきました。(*^_^*)

京都の伏見稲荷大社です。 商売繁盛と家内安全の祈願ですね。
そして、今回は「お山めぐり」をするつもりできています。
本殿から奥の院に進みますと、頂上までの地図がありました。

およそ標高230m、全長約4kmですね。
5年前にも一度登りましたが、デブには相当きついです。(笑)

四ツ辻から見下ろした景色がこんな感じです。

先ほどの地図では、まだ半分ぐらい??
登り始めのころは、遅い人をホイホイと追い越したりしてましたが、もう完全に追い越される人になってます。(^^ゞ  心臓バクバクで何度立ち止まったことか・・・(爆)

見晴らしが良いのでここが頂上と思う方もみえて、(私も5年前はそうでした)
まだ先があるのを見てガックリして引き返す人、逆に、ここまで来たんだから頂上まで!と闘志を燃やす人、様々ですね。(笑)

たぶん、本殿から1時間はかかっていると思います。やっと頂上到着!!
本殿の喧噪とは打って変わって、静かなもんです。

完全に息は上がってますが、この達成感はたまらなく心地良いです。

この後、護王神社へ嫁の腰痛緩和のお礼参りしてから、閉館10分前の二条城に滑り込みました。ここは以前から一度来てみたかったところです。

家康が秀頼と対面し、慶喜が大政奉還したお城です。
「ひでちゃん、わるいけんど、てんかはもらったからね~」とか
「おら、たいせいほうかんするべ」って声が聞こえたような・・・(笑)

流石に歴史的な建物なので、装飾品の美しさは分かりませんでしたが、きっと名古屋城の復元された本丸御殿のように、大変きらびやかなものだったんでしょうね。

帰りがけに錦市場にも初めて寄ってみました。
ハモの天ぷらの串刺しが美味かった~

大馬鹿者

数日前、まもなく89歳になる独り暮らしの義父が、接触事故に遭った。

足も悪く、認知症も出ていたので、火事を出さないだろうか、交通事故で命にかかわることなるのではないかと心配していたのだが、そこまでは行かないにしろ、ついに現実のものとなってしまった。 幸い、命に別状はないそうだが、骨折修復ための手術と1週間の入院が必要とのことらしい。


驚いたのは、相手方の運転手が自賠責保険にしか入ってないらしいこと!
信じられないし、ありえね~!! 大馬鹿者ですね!(怒)
こんなの結構いるのかなぁ・・・・??  怖いわ~。

ところで、最近の介護は「出来るだけ自宅で・・・」というのが、お国の方針らしい。
財政逼迫してるから、わからんでもない。
でもね、これを考えた人って、介護の経験あるんかなぁ・・って。
ボケた親を自宅で介護するって、どんなに壮絶なことか知らないんだろうなぁ・・。
きっとお金持ちで、ヘルパーさんが全部やってくれてたのかな??

ほら、ときどきあるでしょ? 介護に疲れて親を殺しちゃう事件。
いろいろいう人はいるけど、私はその気持ち、とても良くわかります。
私は、運が良かっただけかも。
と、まあこんなしょうもない話もおまけに書いちゃいました。(^^ゞ

釣りに行き辛くなった腹いせに、こんな毒を吐いてる私が一番の大馬鹿者

温度計?

寒い日が続きますね。まあ、冬なんで当たり前ですが・・・(笑)
先日、息子がこんなものを粗品で貰ってきました。

「ガリレオ温度計」というらしいです。
説明書きにその原理は書かれていて、なるほどネ~とは思うのですが、
肝心の温度が何度なのか全くわかりません。(爆) 温度計の原理を発明したガリレオさんには感謝しますが、私は今のわかりやすい温度計がいいな。(笑)

さて、当地区では今日が成人式です。
朝から、三男がスーツ姿で出かけていきました。何故か嫁も・・・(笑)

みんなすっかり変わってしまって「お前、誰?」みたいな会話が、あちこちで聞こえることでしょうね。

SNS原始人

とっても今更なんですが、正月に会った懐かしの同級生に感化されて、数日前フェイスブックに登録してみました。 本名を出しているのでちょっとビビってますが・・・(^^ゞ

とりあえず、その同級生をお友達登録したら、「知り合いかもしれない人」が100人以上出てきて「誰やお前?」みたく、思いっきり腰が引けてます。
だってその中で本当に知ってる人は4~5人程度なんですもん。(爆)
「友達の友達は皆友達だ~」みたいな感覚なんでしょうか?

FBというのは、ブログと違って写真と短文を観てもらうようなところなんですね。 
とりあえずしばらくこのまま放置して様子をみてみます。

かつてパソコンを始めた頃、ニフティ―の掲示板が情報交換の主体で、その後インターネットでHPが作れるようになり、さらに便利なブログが出てきた。
この辺りまでは、とりあえずなんとかついていけたけど、今のSNSには全くついていけてない。 そもそもいまだにスマホの必要性を感じてないぐらいだから・・・(爆)
でも、気づかないうちに私は完全に「SNS原始人」になっているようです。

今まで「スマホって遊び道具じゃん、ラインって必要か? メールで充分!」とか「ツイッターとかインスタとか必要か?ブログで充分」などと思っていましたが、これが「世間での常識」となっているのなら、それも知っておく必要があるのかなぁって。

とりあえずFBから始めて、先ずは「脱原始人」を目指してみようかと思ってます。
めっちゃ遅いよね~(笑)

プチ同窓会でフィーバー

「高校の還暦同窓会で余興をしよう」という話が昨年末に出て、正月3日に当時一緒にギターを弾いていた4人が練習がてらに集まりました。

リーダー格だった奴は、今ではフラメンコギタリスト、他の二人も趣味で今でもギターを弾いているらしく、まったく離れてしまったのは私のみ。(^^ゞ

話をもらってから、昔のギターを引っ張りだしてきて、弦を張り直してみたが、チューニングからして難儀して、とてもギターを弾くまで行かない。
で、諦めて当日はギターを持たずに、集合場所の友人宅に顔をだしました。
ほぼ40年ぶりの再会なのに、一瞬で当時にもどり「おい、お前」の中に。(笑)
そして、友人らが持ってきたギターにビックリ仰天。

左から高額順(笑)にマーチン0045、マーチンD45、ギブソンの年代物
3本合わせたら、ファミリーカーが新車で買えます。(笑)
私の車なんて、マーチン1本にもかないません。(爆)

マーチンD45は、当時みんなの憧れで、楽器屋のショーケースの中に飾られていて触ることさえできなかった。 そんな名器を「冥途の土産に弾いてみろ」と持たせてくれたんですが、コードさえ忘れているからどうしようもない。しょうがないので、ペタペタ触わりまくってやりました。

日頃ギターを弾いている3人は、懐かしい曲を当時さながらに聴かせてくれて
何もできない私は、それにあわせて大声で、只々がなっておりました。(笑)
本当にひさしぶりでしたが、みんなの音が合わさって行く感じが、とても心地よかったです。 正月休み最後の日は、本当に素晴らしいプチ同窓会になりました。

寒かった~

12月30日(日)  政辰丸   天気・・・曇り 小潮  6時半出船13時沖上がり


今年もMOMOさんからお誘いをいただいて、年末の鬼退治に出かけました。
ちょうど1年前、それまで鬼カサゴ釣りは難しいと思っていたのが、立派な奴が6匹も釣れちゃって、さらに同船の皆さんはほとんど二桁釣っておられたので、今回も当然のことながら大漁になると皮算用しておりました。
そんなことで、前日には念入りに包丁を研ぎ、期待?で一睡もできないまま早めに出発し、さらに、大鬼を活かして持ち帰るべく、わざわざ鳥羽のエサ屋さんに寄り道してアジバッカンを買うほどの舞い上がり方でした。(^^ゞ

当日のメンバーは、MOMOさんとご子息とMOMOさんのお友達、フィッシャーマントトさんときんべえさんと私の6人。左舷にMOMOさんチーム、右舷は舳にきんべえさん、大艫にトトさん、ジャンケンに負けた私は胴の間。
名人二人に挟まれた私は、両側から鬼カサゴが吸い取られる気がして、ちょっと心配になりました。(笑)

冷たい風が突き刺さる中、小一時間かかってポイント到着。
開始早々にきんべえさんが1匹釣って、しばらく経ってトトさんにも釣れて、でも私にはあたりもない。 期待が大きかった分、心配が現実になってくると凹む。(爆)
私の釣り座だけ日陰になっていて、寒い事この上ないのも追い打ちをかける。
3枚のカイロを貼ってきたものの、さらに2枚追加してなんとか寒さをしのぐ。
バンバン釣れれば寒さなんて吹き飛ぶのにね~。

釣れてるトトさんを眺めながら、なんかヒントはないかと考えます。
私のエサは大きすぎるのか?? アピールは出来るけど喰いづらいか?
試しに餌を少し小さくしてみました。

すると、やっとそれらしいアタリがでて、上手く合わせることができました。
水深150mぐらいから慎重に上げてきます。50mぐらいで竿を叩くので間違いなし。

30cmぐらいではありますが、ようやく本命ゲットです。
これで、鬼カサゴの活き造りを食べることができます。
ありがたや~ありがたや~。

これで一気にやる気なりましたが、その後の鬼さんは全く相手にしてくれません。
今日は、潮が速いのか、底を取りなおすと糸が数mも後ろへ流れます。
仕掛けをシンプルにして、ハリスに錘を打ってみるも効果なし。
また、お祭りも頻繁で、途中でばれたり・・・。
お祭りは、5人の方全員としてしまいました。ってことは私が原因なのか??
錘は浮かしているつもりなんだけどなぁ・・・。

魚のアタリか、陽のあたりか、どちらかでいいから欲しいわ~と思いながら、気が付いたら沖上がりの時間でした。

前年のいい思いに調子こいて、完全にナメてましたわ~鬼退治。
相手に本気出されたら、全く手も足も出ません。
兎に角、1匹でも釣れてくれて、本当に助かりました。
鬼退治のつもりが、逆に退治されて帰ってきました。(T_T)
いつか、機会があればリベンジじゃ!

MOMOさん、お誘いいただきありがとうございまいした。
フィッシャーマントトさん、きんべえさん、MOMOさんご子息、ご友人の方、ありがとうございました。
政辰丸船長、お世話になりありがとうございました。


鬼しゃぶ、食いたかったよ~~~(T_T)



謹賀新年


唯一私のエサに食いついてくれた鬼カサゴさんと、還暦祝いでいただいた最高のお酒で、家族そろって楽しく年を越しました。

今年も「資源保護」を言い訳に、ボチボチと釣りに行きたいと思っています。(笑)
拙いブログですが、お付き合いいただけると幸いです。

本年もどうかよろしくお願いします。<(_ _)>

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する