FC2ブログ

2018-12

2018年の嬉し美味し魚

今年は、あと1回鬼退治を残していますが、今までの一年を振り返ってみました。
数としては、イサキの6匹が最高なので、私の下手くそさを十二分に発揮した一年でした。(笑)  船釣りでイサキ6匹が最高なんて、「なんで釣りしてるの?」って言われちゃいそうですね。

そんな私でも嬉しかったのは、GWの大王沖アカムツ釣りです。

今まで坊主覚悟で出かけていたのに、5匹も釣れて天にも昇る気分でした。
もちろん、自己記録更新です。(^○^)
昨年の1.3kgのBIGアカムツには及びませんが、40cm級も交じっての釣果だったので、、今年のアカムツ釣りはこれで勝ち逃げさせてもらいました。(笑)

夏は、鳥羽沖で念願のカンパチを釣ることが出来ました。

(写真は船宿から無断拝借(^^ゞ)
毎年和歌山の落とし込みで釣れれいるのを、指を咥えて見てましたが、シオさえ釣ったことがなかった私に、60cmのカンパチが釣れるなんて、夢のようでした。
ちなみに、当日はこの前にシオを釣っており、「小願成就」(笑)と「大願成就」が一緒に来た日でした。 『今年1年の釣運を使い果たしたかも』と思った瞬間でした。(笑)

秋は、大物(笑)のオオモンハタでした。 

一度食べたことがあって、すこぶる美味しかったので、ヒラメのゲストで釣れているの見て、たまらず出かけました。2回目で運良くゲットできました。(^^ゞ
期待を裏切らない美味しさでしたよ~。

そして最後は初冬のアマダイです。今まで釣ったことがなく、一度釣りたかった。

小さいのと、極めて小さいのの2匹だけでしたが(笑)、待望の松かさ揚げは出来ました。昆布締めはまたいずれですね。

 番外編ですが、この釣りの帰りにトトさんに教えていただいた福田のシラス。

シラスがこんな美味しいとは思いませんでした。ちょっと感動ものでしたね。
これは、買った翌日に卵を乗せてみたものですが、買った当日にそのままご飯に乗せて醤油をかけまわして食べた方がはるかに美味しかったです。
これからは、シラスの加工場をみたら買っちゃいそうです。(笑)

さて、年末鬼退治に明日の未明に出発しますが、今、名古屋では雪が降ってます。
ノーマルタイヤの私は、三重県北中部の道路状況が気になります。
無事たどり着けて、鬼退治ができればいいんですが・・・

あそらくこれが今年最後の更新になろうかと思います。
ということで、
今年一年拙いブログにお付き合いいただき、有難うございました。<(_ _)>
皆さま、どうか良いお年をお迎えください。 

ウエ~ン、今から大掃除じゃ~~??
スポンサーサイト



ヒラメなんて・・・(T_T)

12月23日(日)  海栄丸  天気・・・曇り  大潮  8時出船15時沖上がり

世間では師走終盤だというのに、今月2回目の釣行です。
かつては、『年末の釣行は言語道断、12月は初旬に1回のみ』と固く心に誓っていたのに、昨年末の鬼退治でとっても良い思いをしてしまったので、すっかり年末釣行への背徳心が薄れてしまいました。(笑)

今回も、ボツボツと釣れ始めた鳥羽沖の青物が気になってしょうがなく、我慢できずに予約を入れてしまったのでした。(^^ゞ
前日の予報では、雨は夕方から降っるようだったので、安心していたのだけど、鳥羽に近づくにつれて雨が降りだして、テンションだだ下がり。(T_T)

今日は、久しぶりに三重のK名人と一緒になったので、並んで釣ることにした。
くじはドべで、私が左舷ミヨシ、K名人はその隣となった。
最近、青物やクエやBIGキジハタが釣れていたので、大そう意気込んでいったんですが、船長の話では「青物は木曜から消えた感じ」とのこと。

今日は、青物竿でブイブイ言わしたるつもりでしたが(笑)、コツコツとヒラメを狙って、終盤に一発勝負をかける感じのようです。
まあ、不本意ではありますが、前回イメージがついた、「ジリジリ巻き釣法」でヒラメちゃんをやっつけてやりましょう。(*^^)v

と意気込んだのもここまで。(笑)
全然アタリがありません。それも私だけ・・・・
右舷からはバタバタとヒラメが船上で暴れてる音がするし、お隣のK名人もしっかり釣ってるし・・・、なんで??
ここで、いつもの「おまじない」(笑)をし忘れていることに気付いたのですが、後の祭りです。まあ、「おまじない」しても撃沈してますけどね~(笑)

どのぐらい時間が経ったでしょうか、ようやく私の穂先にもプルプルアタリが来まして、前回勉強した「ジリジリと巻きあげ」をしながら重さが乗るのを待ちます。
意外にあっさりと重みを感じまして、電動であげてきますと、穂先を何度もたたきます。『 うひひ、これは、ヒラメだわねぇ・・・』
船長に、ビンビンしている穂先を指さしながら「来たよ~」って。 (^○^)
タモ入れすべく船長がスタンバッてくれたところで、魚影がみえました。
なんと、でっかいマトウダイ(爆)
船長は踵を返し、私はごぼう抜き。(T_T)
マトウダイも大きくなるといい引きするのね~。
美味しそうだけど、君じゃないんだよね~。

らしいアタリはこれのみで、仕掛けが悪いのかと替えて見たり、棚が悪いのかと変えてみたりするんですが、ヒラメさんからは全く音沙汰なし。
そして、いよいよ終盤戦です。 潮が変わり始めたところで、黄色いブイの近くへ大きく場所移動。ジギング船も集まって来たので、青物もありかな?

ハリスを8号にあげて、とりあえず底ギリギリで様子をみる。
すると穂先がプルプルし始めた。 うん?ヒラメか? なんとなく青物っぽいけど??
青物なら一気巻上もありだけど、もしヒラメなら、そんなことしたらスッポ抜ける。
ワンチャンスしかないと思ってたので、慎重にジリジリと巻上て重みが乗るのを待つ作戦に。ジリジリ・・まだだ  ジリジリ・・・まだか ヒラメじゃないのか? でも、ここではずしたら坊主だし。 さらにジリジリ・・・ おかしい、テンションがかからない・・・
お願い、早くテンションがっかってくれ~!! ジリジリジリジリジリ  グッグ!!
おっしゃ、来た~!!(*^_^*)
「そろそろ釣るだろうと見に来たわ」と横にくる船長に、私は舳へあとすざり。
「逃げんでもいいだろう」と笑う船長に、「いやいや青物っぽいから絡みそうなの」(爆) 案の定、お二人の仕掛けを巻き込んで、上がってきたのがコイツ。


65cmぐらいのワラサちゃんでした。 できれば強引なやり取りで、青物竿の凄さを試したかったんですが、そんな気持ちの余裕もなく、『バレルなよ~』とひたすら慎重なやり取りでした。(^^ゞ で、このワラサちゃん、怪我してました。サワラかサメに食われたのかなぁ、左腹に大きな歯跡が3か所ありました。お気の毒~。

これで一気に気分が楽になって、ヒラメなんかいらねーし、ブリ狙いじゃ!
と、ハリス12号で狙ってみたのですが、見事にサワラに切られました。(T_T) 
考えてみれば、お隣のK名人のイワシがスパッと切られていたし、前を流す船にサワラがヒットしていたので、ここは1本だけ持って来たワイヤー仕掛けを試してみるべきでした。 ブリに目がくらんで判断間違い。(笑)

結局これで終了です。
若船長と「今日も危なかったですね~」 「マジで泣きそうだったわ~」と毎度お決まりの会話で締めくくり。(爆)
ヒラメの竿頭は、やっぱりK名人。流石でございました。
ヒラメちゃんについては、毎度の「残念な方」になってしまいましたが、船中唯一のワラサ君が食ってくれたので、なんとかお土産はできました。(*^_^*)


ヒラメさんには、来年リベンジします。(^_^)v ちょっと青物竿ではやりにくい(笑)

船長、若船長、今回もありがとうございました。
毎度の「薄氷を踏む思い」を堪能しました。(大笑)
三重のK名人もありがとうございました。また是非ご一緒しましょうね。(^○^)

たがが外れた・・(-_-;)

今年もあと2週間でごぜーます。
「多少のモヤモヤ」はあるけれども、年末の鬼退治だけで終るつもりでござんした。
そもそも、一昨年まで「師走に釣りなんて、ありえね~」と思ってましたから、それに出かけるだけでも、私にとっては大進歩なんです。
家族も喜んで食べてくれたし、大掃除しなくても年は明けることは分かったしで(笑)まあ、年末に1回だけならありかな~と。

さて、「多少のモヤモヤ」の原因は、鳥羽沖の怪しげな様子でござんす。
なんとな~く青物が釣れているような感じがねぇ・・・・(^^ゞ
ただ、行ける日は23日のみ。でも一日便なので、帰っても魚を捌く時間もないし、そうなると家族と食べる時間もないので、お魚が釣れてもしょうがないわけですよ。
だから、年末に2週連続釣行なんて馬鹿なことは考えずに、鬼退治に絞ってました。

でもね、昨日のいつもの船の釣果写真で6kgのクエが上がってたんです。
実は、先週も推定8kgのクエが上がってたんです。
先週は「奇跡だな~」なんて思ってたんですが、2本目ともなると、色気が・・

もちろん、メインはヒラメ釣りなんですよ、これさえも最近は坊主ありです。
そして、運がよければ青物なんですが、これも本当に運がよければです。
クエは、・・・・奇跡が何個あっても足りないぐらいの確率ですね。(笑)

ということで、23日に毎度の船で突撃してきます。
船長からは、『クエのことなんて、絶対考えるなよ~』と釘を刺されてます。(大笑)
まあ、一人撃沈で ガビーンって「顎が外れる」のが関の山って感じかな?

そういえば、カツオ用の18号ハリスがあったよなぁ・・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ

アホなはなし

昨日立ち寄ったお蕎麦屋さんのメニューに、このように書いてありました。

えびおろしそば  1100円
かつおろしそば  1100円

家内と2人で、1品ずつ頼むことにしました。

「すいませ~ん、えびおろしそばにかつおおろしそばを一つずつ」

それを聞いた店員さんがキョトンとしてます。

「えっ? かつおおろしそばですか??」

メニューは「カツおろしそば」だったんですね。(爆)

私、てっきり「鰹おろしそば」かと・・・(^^ゞ

店員さんにバカうけでした。(*^_^*)

「かつお」に反応してしまった自分が情けない・・・(T_T)


ネタがないので、しょうもない話しですんません。<(_ _)>

目指せ松かさ揚げ!

12月1日(土)  海豊丸  天気・・・晴れ時々曇り  長潮  6時出港14時半帰港

昨年、毎度の柳橋で買ったアマダイで松かさ揚げを作ったら大そう美味しかったのと、あのとぼけた顔に似合わず、引き味も良いと聞いて、これは何が何でもアマダイを釣って食べてみたいと機会を伺っていました。
そんなとき、フィッシャーマントトさんからこの日のお誘いをいただいて、ホイホイと二つ返事でご一緒させてもらうことにしました。

さて、前日の天気予報では風速10mを超えるような感じだったので、休船を心配したのですが、トトさんから出船の連絡をいただいて、『中止じゃなくて良かった』と思うのと『遠州灘は、どれほど揺れるのか』との心配が交錯。(笑)
鳥羽沖では何度も荒天に揺られてきましたが、なんせ、遠州灘の荒れは経験がないものですから・・・(^^ゞ

当日は、2時半に出発して磐田ICを降りて、集合場所に着いたのは4時半。
初めての場所なので、時間に余裕を持って出て来たけど、6時集合なので流石にまだ誰も来てないわ~(笑)  
のんびり待っていたら、トトさんも来られてしばし雑談。

そのうち、ライトを点けた船がゆっくりと接岸。 17tはデカいなぁ・・・(@_@;)

(これは、下船後の写真)
この大きな船で定員10人、さらに中乗りさんもいるので、人気があるわけですね。
釣り座は船長さんが決めておられるようで、私達は右舷の後ろを指定され、大艫にトトさん、私がその前に釣り座を取った。

しばらくのんびり走って、ポイント到着。オキアミとホタルイカが支給される。
まずは、深場でアカアマダイを狙って、後半風が強くなったら浅場でシロアマダイを狙うとのこと。シロアマダイは幻の魚みたいに言われているらしいけれど、この船ではそうではないみたい。 でも、私はそんな大そうなことは考えてなくって、なんでもいいからアマダイを1匹釣りたい、ただそれだけ。(笑)

開始からなんのアタリもなく1時間ぐらい経った頃だろうか、穂先に違和感みたいなものを感じて、聞きあわせてみると、ちょっと重みがある。 アマダイのアタリはハッキリしてると聞いていたので、これは違うと思いながらも、水深150mぐらいから慎重に巻き上げてくると残り75mで竿が叩かれた。 えっ? ひょっとして本命??

ジャーン、出ました!! 生まれて初めてアマダイです。\(◎o◎)/!
25cmぐらいか? 以前買ったアマダイより小さいけど、そんなことはどうでもいい。
とにかく、1匹釣れました。 本当に来てよかったわ~。(*^_^*)
これで、いつもの「最後の一人」のプレッシャーがなくなったし、今晩の松かさ揚げも確定したので、もうあとは気楽に過ごせます。
「もういつ帰ってもいいよ~」状態ですね。
そして、ここからが長かった~。 だって、全然アタリがないんだもん。(笑)

初めて、「ビビンッ」て感じのハッキリしたアタリに合わせて、巻き上げの時も竿を叩くもんだから、これは本命だわと確信して、トトさんに「やっと本命のアタリがわかりました」などと言ったら、上がってきたのはレンコ鯛。(爆)
めっちゃ恥ずかしい。
中乗りさんに、「レンコが釣れた時は棚が高いか、仕掛けが舞い上がっているのかのどちらか」と言われて、ガン玉を一つ打ってみるも効果なし。

突然、穂先がビヨ~ンと跳ねてテンションが無くなったので、「お隣と祭ったか~」と、お隣さんの巻き上げに合わせて私も巻いてきたら、二つの仕掛けを巻き込んで
大きなアナゴみたい奴が付いていた。
私は、お隣さんの獲物だと思っていたので、先方の「仕掛けを切っていいですか?」の問いかけに、当然私の仕掛けを切るこに承諾を求めたのだと思って、「はいどうぞ」と快諾。 ところがその方は自分の仕掛けを切って、獲物は私の仕掛けに付いたまま。船べりで、よ~くみると、鋭い歯を持っています。ハモじゃん!!
そのまま、ハリスを切ってやろうと思いましたが、ブログネタに写真だけ撮ってやろうと抜きあげました。

さっさと捨ててやろうと思っていると、他のお客さんから「今のハモは脂が乗っておいしいよ」なんて声がかかるもんですから、なんか捨てづらくなって来まして、といって、ハモの骨切りは素人の私では全く無理なことは分かっているので、困っていると、トトさんが助け船を出してくれて、クーラーに納めてくれました。
トトさん、貰っていただいてありがとうございました。 
骨切りが終わればいただきに・・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

今日はまだシロアマダイが1匹も釣れてないので、船長が延長してくれているようです。ラスト前の投入で、私も何やら食ったようです。

20cmにも満たない本命です。内臓が飛び出ているのでリリースも無理ですね。
松かさ揚げになってもらいます。

というこで、本命は2匹で終了。
坊主覚悟で出かけましたので、私としては充分満足な釣果です。

そうそう、今日はお仕事で参加できなかったMOMOさんの怨念が、低活性を招いているのではないかと、トトさんと笑い話をしていたのですが、なんと、トトさんのブログによると「妖怪ももじ」に変化されたそうで・・・。 昨年お目にかかった時は、とってもお元気でしたのに、クワバラクワバラ・・・。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!


さて、念願の松かさ揚げです。

これで全部(笑) 。
型が小さいから鱗が目立ちませんが、サクサクフワフワで美味しゅうございました。
なんとか食べられてよかったわ~。(^○^)

それと、下船後トトさんに連れてってもらったシラス加工所で買ったシラスは、とんでもなく美味しかったです。
いままで、シラスって回転寿司屋で生シラスがあれば、試しに一皿とるぐらいで、普段の食事でも酢の物なんかに入ってしれば食べるぐらいのものでした。
でも、今回買ったのはフワフワでご飯に乗せて醤油をちょっと垂らして食べたら止まらなくなるほどでした。
家族全員、「シラスってこんなに美味しいんだ~」とビックリ仰天。
これからは、シラスの加工所を見たら足が止まりそうです。(^○^)

トトさんには、本当にお世話になりありがとうございました。<(_ _)>
これに懲りず、またご一緒してください。よろしくおねがいします。

また、海豊丸船長、中乗りの方にもお世話になり、ありがとうございました。
機会があれば、是非また乗せていただきたいと思います。



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する