FC2ブログ

2018-11

石段トレーニング

性懲りもなく、平日休みを利用して今年3回目の紅葉狩りに出かけて来ました。
今までなら、平日休みは間違いなく釣りに行ってたのに、今年は紅葉ストーカーに変身してます。(笑)

当初は京都行きを考えていたのですが、平日でも渋滞するような情報もあって、さらに高速の休日割り引きがないので、渋滞嫌いの金欠病君は尻込みです。(^^ゞ

そこで、愛知の「もみじ寺」として有名な寂光院に出かけてみました。
ここも、相当混むらしいので、土日は恐ろしくていけません。

先ずは、すんなり止められてた、真っ赤に染まった駐車場にビックリ

       そこから、しばらく紅葉を眺めながらボチボチ登っていくと、
        ひときわ美しい光景が目の前に広がりました。

これを登って行くと本堂です。
石段の入り口にこんな看板が・・(^○^)

約300段ぐらいの石段らしいです。「こんなのなんてことないさ」と登り始めて
2分ぐらいで息が切れてきまして、3分後には完全に膝が笑ってました。(爆)
心臓が飛び出そうになるのを懸命に抑えて、本堂をお参り。

本堂の裏側に雑誌で見たスポットがあったのですが、
すでに落葉していたので、ちょっと場所をずらして1枚。
やっぱり雑誌のようには行きません。イマイチ~(笑)


でも、こんな綺麗な1本もありました。

これは、偶然にも綺麗に撮れました。
流石、もみじ寺と言われるだけあって、綺麗な所でした。
土日はとんでもなく混むことが、よ~くわかりました。

さて、ここから美濃の大矢田神社もみじ谷に向かいます。
なんでも、3000本のもみじがあるそうです。

これが大矢田神社の歴史を感じさせる山門です。

夕方で日が陰っているので、綺麗に写りません。
ここでも、石段です。(T_T)

最初から膝が大笑いして、2回程心臓を呑みこみました。(爆)

本堂も、立派でして国の重要文化財になっているそうです。

もっと陽の高い時間に来るべきでした。
景色がよいだけに、ちょっと勿体なかったです。

ということで、今年の紅葉は気が済みました。(笑)

それにしても、きれいな景色は楽しては見られませんね。
足の筋肉痛は、明日には来てくれるかなかなぁ・・・・。
もし明後日だったら、足が上がらず船に乗れなかったりして・・・
スポンサーサイト



準備万端ってか?

早いもので、今年もあとひと月でごぜーます。年内の釣りはあと2回。
紅葉に後ろ髪を引かれつつも、今年ラス前の準備に怠りはありません。
・・・たぶん。(爆)

羅臼か利尻の昆布を買おうかと思いましたが、値段がたか~い。(笑)
沢山釣れる魚でもなさそうなので、片栗粉も家の残り物で充分かと・・・。

今回は、初めての釣り物で、行く港も乗る船も初めてという、初体験尽くし。
ちょっと緊張しますが、いつものように運を天に任せるしかなさそうです。

美味しいお魚さんをゲットしたいですね~。(^○^)


なかなかあたらねーなぁ~(^○^)

釣りの話ではありません。
ガイドブックを買いこんで、2週連続で紅葉穴場を追っかけてます。
前回は、愛知県瀬戸市の定光寺でしたが、今回は岐阜に遠征。
           目指すはコチラ↓「両界山 横蔵寺

雑誌にはこんな写真が紹介されていて、期待はMAX(^○^)

車で走ること約2時間。駐車場に車を停めて、この場所を探します。
紅葉はどこだ?どこだ? うん?ないよなぁ・・
すると、駐車場のすぐ横に・・・まさかこれ??

似たような構図で撮ってみました。 

ガビーン、マジで~?? 景色が全然違うし・・・・
 
時すでに遅しって感じですね。

近くの谷汲山華厳寺の参道はこんな感じでした。

こちらは、写真の腕前が悲しい。(爆)

春の花見と違って、秋の紅葉はタイミングが難しいですね。
同じ場所でも、綺麗に紅くなっている木もあれば、これからの木もあります。
桜の様に、一斉に「満開」ってことにはならないです。
様々な色が混じっているのが趣と考えれば、そうなのかも知れませんが・・。

今シーズン、もう1回ぐらい挑戦してみようと思います。(^○^)

そうそう、横蔵寺の紅葉は残念でしたが、こちらの仏像や舎利仏(ミイラ)はなかなか見応えがありましたよ~

安近短

今月に入ってから、真っ赤に染まった紅葉が見たくってしょうがなかったんです。
でも、有名どころはすげー混んでるので、行く気にならないし・・・。

そんなことで、車で1時間ぐらいの「定光寺」に行って来ました。
たぶん、小学校の遠足以来かも・・・(^^ゞ

ここには、初代尾張藩主、徳川義直公の廟所もあります。


空いてる夕方を狙って行ったんですが、予想通り訪れる人もまばらです。
でも、写真の色が飛んじゃってる
  デジカメの設定ミス?


本堂前は、ピンクの桜(爆)に見えますが、本当は真っ赤なんです。(^^ゞ
でも、やっぱり物足りないなぁ・・・・。


展望台からは、名古屋方面が一望に見渡せます。

尾張公の立派な御廟も写真に撮ったのですが、何故かそこだけ写ってない・・・
「無礼者!!」ってことなんでしょうか? こわいこわい 

この近くに、「岩屋堂」という地元では有名な紅葉ポイントがありまして、ここのライトアップでも見て帰ろうと思ったら、係りの人が「駐車場まで2時間待ち」だって。
あほらしくて帰って来ました。

月末に、平日休みがあるので、京都でも出かけてみるかなぁ・・・。

あま~い!


先日釣ったオオモンハタです。
2年前にヒラメ釣りのゲストで初めて釣れて、美味しい魚とは聞きましたが、『小さいのでどうなんだろう?』と、それほど気にせず持ち帰ったんです。 
でも食べてみてみてビックリ。
主役のヒラメがかすんじゃうほど美味しかったんです。

で、今回はそれ以来の登場です。
オオモンハタの中では良型でしたが、他のハタからしたら小さいので、先ずは1日置いて半身を食べてみました。すでに歯応えもこなれていて、うっすらした脂は噛みしめるとほんのり甘く、やっぱハタ系は旨いなぁ・・って感じ。(^○^)

もう一日置いた半身が、上の写真です。前日とさして見た目は変わりません。
でも、一口食べて驚きました。噛んだ瞬間はっきり甘いとわかるんです。
えー!! 一日で こんなに違うの??
ハタ好きの三男も「これは昨日より旨いわ~」って。

若船長に「クエ、アズキマス(キジハタ)の次にオオモンハタが旨いって言う人もいるらしいですよ。」と言われたけど、本当に期待を裏切らないオオモンハタ様でございました。

やっぱ、ハタ系はいいですね。ご馳走様!!

あわせない・・の・か??

11月11日(日)  海栄丸  天気・・・晴れ時々曇り  中潮  5時半出船12時帰港

前回の釣行以降、越前方面にタテ釣りに行きたい思いがあったんだけれど、
日本海側は荒れる日が多いようで、釣果欄をみてもまともに出ている日がほとんどない感じ。そんなことで、気心知れた海栄丸のイワシ泳がせに予約をいれた。

今回は、ヒラメの合わせ方の勉強、オオモンハタの確保、さらに中古で買った、ダイワゴウイン落とし込みM245が、ヒラメ釣りにも使えるかどうかが、テーマです。(笑)

ヒラメは今まで、グイッグイッと来た後、グーンと入ったところで、「オリャー!!」と竿をたてて合わせていたんだけれど、どうも上手く行かなかった。
そこで、今回は「オリャー!!」の前に、「ちょっと、よろしいです?」みたいに、ご機嫌伺いをしてみようと思っている。(笑)

今日は、ブログや掲示板に書き込みを下さるTosichanさんが、お仲間と一緒に海栄丸に乗られるとのことで、どんな方だろうと、ちょっとドキドキ・・・。
もし恐そうな人なら、気付かなかったことにしよう。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

くじ引きで私は左舷大艫、Toshichanさんグループは右舷に4人並ばれた様子。
船が走りだしてしばらくしてから、とても優しそうな方が声をかけて下さった。
この方がToshichanさんとわかって、おおいにホッとする。(笑)
今日は、中学生の息子さんもご一緒されていて、この子は、知多の某船で「天才釣り少年」と言われている。 今のうちにサインでも貰っておいた方がいいか?

風が強く、エンジンスローで船が大きく揺れる中、イワシが配られる。前回はやたら大きかったが、今回は大小入りまじった感じで、小さ目のイワシを選んで投入。

周りの方々のスリムなヒラメ竿を見ながら、ゴッツイゴウイン落とし込みを脇に抱えて、『う~ん、ちょっと場違いだなぁ』(^^ゞ
アタリが出てから合わせまでの勉強をしたいのですが、そもそもアタリがない。
船中でも、しばらく静かな時が流れてました。

左舷で最初に釣りあげたのは、胴の間の方で、その後、私のお隣の方に1枚上がった。 このお隣の方は、竿はヒラメ専用竿、リールは手巻きを使っておられ、ポイントに着くまでもイメトレをされていたので、ヒラメ名人とお見受けしていた。
アタリが出てから、どんな合わせ方をされるのかずっと見ていたんですが、なんと合わせないんです。ジリッ、ジリッとゆっくり巻いて行くだけで魚がかかるんです。
「オリャー!!」は、しないのか??
考えてみれば、前回のヒラメ釣りのとき、私の隣で私がスカしたヒラメを悉く釣り上げたかたも、「オリャー!!」なんて合わせは全く入れないで、ただ電動で巻き上げているだけだったように思う。
ひょっとして大きな合わせはいらないのか??

今日は、小さいイワシではアタリが出ないで、大きなイワシではアタリがあるものの、
しゃぶりつくされて針係りしない。少ないアタリがものにできずに悩んでいると、
ついにヒラメ坊主は私と、右舷大艫の方だけになってしまった。
今日は、最後の一人になりたくない、せめでドべ2でお願いしたい。(笑)

そんな思いが通じたのか、グイグイとヒラメ特有のアタリが出始めました。
「オリャー前のちょっとよろしいですか?釣法」も失敗しているので、お隣さんを真似て、グーンと入った時も、ジリッジリッと巻続けると重みが乗って、やっとチビヒラメがつれた。

トリプルフックの1本が、かろうじて刺さっていただけだった。
これでオリャーってやってたら、毎度のすっぽ抜けだったかも・・・・。

今日は、案の定、天才少年君が大活躍のようで、一人で釣りまくっているようである。もう、余裕のヨッシャんで、ときどき覗きにきては、「釣れた~?」って聞いてくる。 私があまり釣れてないのをみて、「今日は、後ろが有利だから・・」と叱咤激励までいただいて、私はひたすら「はい。がんばります!!」と返すのみ。(笑)

船長が、「イワシを優しく持って、あとは1m離れて気配を消して」と少年に教えたそうで、私もそれを真似をしてみる。う~む・・・・・
船長に「真似してみたけどあたらんが~」というと「大人はダメ」だって。(大笑)
邪念と殺気がが多すぎて、1m離れたぐらいではダメみたい。(爆)

さて、もう残り時間も少なくなってきまして、船長が最後のイワシを配りながら、
私に、「ほれ、サバが1匹混じっとる。これで、カンパチ釣れるぞ」ってニヤニヤしながらそそのかしてきました。「え~っ、マジで~~」

ということで、ハリスを8号シングルフックに交換してカンパチ狙い。(笑)

1投目は不発だったけど、二投目でガツンッとアタリがあった。
緊張の一瞬。頭の中はロクマルカンパチ一色。(^^ゞ
一気に突っ込め!!と願っていると、グイグイって穂先を持って行く感じ。
はあ?なんだ、ヒラメかよ~、カンパチのつもりだったのに、おめーじゃねーよ。
1匹しかいない貴重なサバを使ったんだぞ。 どうしてくれんじゃ!
しょうもないチビヒラメだったら、ただじゃすませんからな!

と思いながらも、グイーンと入った時に弱気にジリッ、ジリッ・・・
ゆっくり巻き上げると、さっきのヒラメよりは重たい感じ。 
チビではなさそうだし、まあ許してやろう。

と、なんとあがってきたのは、ジャーン!! 

来た~~!!大本命のオオモンハタ様!! 
これが食べたくて、先回と今回きたんですよ。ようやくお目にかかれました。
サバ君、よくがんばった!ありがとう!!

釣果はドべですが、この1匹で私は大満足の納竿でした。

船長、若船長、今日もありがとうございました。楽しく遊ばせてもらいました。
また、Tosichanさんとご子息、お仲間の皆さんもありがとうございました。

これからの季節、貧果の鳥羽の帰りはこれですね。

私の師匠御用達のやま栄さんの牡蠣です。 (^○^)

今日のヒラメ釣りでは、合わせない釣り方もあることがわかりました。 
私は「オリャー!!」って大袈裟に合わせるのが好きだけど・・(爆)
次回は年明けの寒ヒラメかな。
当たり前ですが、今回使ってみた「ゴウイン落とし込み」は、やっぱり青物が似合うようなきがします。今シーズンはブリが回って来るかなぁ・・・。(^^ゞ

理性<感情

タテ釣り専用竿・・・伊勢湾のタテ釣りではオーバースペックだけれど、憧れる。

かつて店員さんに、「タテ釣り以外に伊勢湾で使えるか?」と聞いたところ
「いろいろ使えますよ~。う~ん、泳がせ釣りとか・・。 でもモデラートを持っているならそちらで大丈夫ですよねぇ」 つまり、必要ないってこと。(爆)
そんなことで、一度はきれいさっぱりあきらめたんだけど、よせばいいのにまた見つけてしまった。それも手の届く値段で品物も悪くない。

『どうせ使い道はないんだから』と、一生懸命、理性で抑えているところへ、釣具屋から「中古品1割引きと」いう悪魔のような特別クーポン券が送られて来た。

あかん、もうダメだ~~~我慢できないよ~~(爆)

ということで、商品券&ポイント+1万円で買ってしまいました。

私の中の理性君が「使い道がないのに、バカじゃないの!」と言ってますが、
感情君が「だって、だって、すご~く欲しかったんだもん」と知らん顔。

どうしましょう、もう伊勢湾ではタテ釣り終わってますし・・・・。(大笑)

とりあえず、次回イワシ泳がせ釣りで使ってみようと思います。
ブリでも食ってくれりゃ本領発揮するんだろうけど、青物はいないみたい。
チビヒラメちゃんに遊んでもらいましょう。

まあ、来年のタテ釣りは、コイツで「ツバス」をバリバリ釣ったりますわ!

ぼったくられなかった(*^_^*)

我が愛車が、購入してから初めての車検を受けました。
といっても、11年落ちですが・・・(笑)
今まで、「ディラーで車検を受けると馬鹿高くなる」と思っていたので、知人にお願いしていましたが、今回は、保証の関係でディラー車検が義務付けられております。
たぶん、ぼったくられるんだろうなぁ・・と思ってたら

あらまぁ、大したことないじゃないの。(*^_^*)

オイル、カートリッジ、ブレーキオイル、エアクリーナー、エアコンフィルター、プラグ、ワイパーゴムを交換して、スチーム洗浄、下回り錆止め塗装をしてもらって、この金額なら、悪くないんじゃないですか??
15万ぐらいを覚悟していたので、ちょっと得した気分です。(*^_^*)

現在走行距離95000kmで、今のところ特に問題なし。
購入から3年までは壊れても保証がついているのですが、これが全くそんな気配がない。前の車は、10年目ぐらいから修理箇所が増えたので、今回も絶対壊れるとおもって、わざわざ3年保証を付けたのにねぇ・・・。残すところあと一年です。
全く故障しないのも、なんかちょっと悔しいような・・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ

とりあえず、「保証が切れた途端に壊れる、な~んてことの無いようにしてね」、と日々愛車にお願いしております。(爆)

グダグダ週間(T_T)

先週は、平日休みもあって、日頃は乗れなさそうな船で釣りに行きたいと思ってました。狙っていたのは、福井方面のタテ釣り。できれば時間の短い越前の船。
ところが、週の前半は荒れそうな雰囲気で見送り、後半は自分が風邪ひいて見送り。そんなこって、すっかり「いじけ虫」に変身してました。

釣りを諦めた「いじけ虫」君は、高山方面にちょっと早い紅葉を観みに行こうかと思ったのですが、何故か飛騨高山だけ雨マーク。これで「大いじけ虫」に・・・(爆)
しょうがないので、近所の名古屋城本丸御殿に出かけました。

近くにあると、ついつい『大したことないんじゃないか?』と思ってしまうのですが、
とってもいい目の保養になりました。特に将軍家光上洛の為に作られた上洛御殿なんて、見事なもんでした。
「おーい尾張君、ちょっと京までいくんで、ワシの宿を建てといてな~」と家光さんが言ったかどうかは知りませんが、将軍上洛の為だけに見事な御殿を建てるなんて、ちょっと前に流行った「忖度」とはスケールが違い過ぎるわ。(笑)

翌日は、遠出する元気もなく、名古屋市博物館の古代アンデス文明展へ。
常設の尾張の歴史展も観ながら、「へ~」とか「ほ~」とかいいながら、週末に人間になるべく準備をしてました。(爆)
週末は北陸方面も穏やかになりそうなので、予約を入れようかとおもったら、週央に風邪をもらったらしく、とても釣りに行く元気がなくなってしましました。
ならば、柳橋で美味しそうな魚を物色しようとと思っていたら、なんと土曜日は祝日で市場はお休み。またまたいじけ虫に変身。(爆)
そんなこって、日曜日の朝は久しぶりにさかな村へ。

3000円で、カワハギ3匹と、チビアカムツ2匹、バケツ1杯のシイタケを買ってきました。まあ、ちょっとは気が済んだかな。(笑)

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する