FC2ブログ

2018-10

どうしたらいいの??

10月20日(土)  海栄丸  天気・・・晴れ   中潮   5時半出船12時帰港


イワシの泳がせ釣りが始まったので、お出かけしてきました。
ヒラメの練習がメインなんですが、今回の本命はオオモンハタ。(笑)
以前、一度釣ったことがあって、ヒラメよりはるかに美味しかったんです。
最近ボチボチ釣れているのを見て、「あれが食いたい!」となったわけ。


今日は、左舷4人、右舷3人の7人。私は右舷艫で超ゆったりです。(^_^)v
本当は、万年さんも乗る予定だったのですが、体調不良でリタイヤ。お大事にね~。

約30分ぐらい走ったところで、エンジンスローとなりイワシが配られます。
最近はベイトのイワシを見慣れていたので、思わず「デカッ!!」(笑)
先ずは、船宿仕掛けでスタートします。 シングルフックのマイ仕掛も作ってきているのですが、2日前に出撃された師匠から「ヒラメは小ぶりなので、トリプルフックの船長仕掛けの方がいいよ。」とアドバイスをいただいたのです。 さらに「潮が動かないので、べた底は狙わない方がいい」とも。師匠はその日、ヒラメ7枚にオオモンハタ2匹。羨ましいぞー、 嗚呼、オオモンハタ~~~!!(爆)

1投目から裏の方に大ハマチがヒット。その後も左舷側で、バタバタとヒラメが上がっている音が聞こえてきますが、右舷はシ~~ン。
「な~んも当たんないだけど・・・」とぼやくと「まあ、急ぎなさんな」と船長。(^^ゞ

すると突然ガツンと穂先が入って、反射的に合わせるとスカッ!
「あっやってもうた」と、あわててそのまま落とし込むも、時すでに遅く、お隣さんの竿が曲がって、まあまあのヒラメがあがった。  ボクちゃんのヒラメが・・・・。(爆)

何で即合わせてしてしまったのかと、深く反省していると、穂先に前アタリが
『今度はドジを踏まんぞ!』と、じっくり待って、グイッと力強く引き込まれたところで「よっしゃー!」と確信をもって合わせを入れれるも、見事にスカ。
ええっ?? マジ?? あれでダメなの??
イワシにはしっかり、噛み跡が残っていた。まだタイミングが早かったのか???

次のアタリでは、待って待って、グイッと来てもまだ待って、禁断の糸送りまでしたらアタリがなくなり、またお隣の竿が曲がった。 またも私のヒラメが・・・・。(爆)
上がってきたイワシは、ボロボロにしゃぶられていた。
おのれ~、私のかわいいイワシをこんなひどい目に遭わせやがって・・。

そんなことより、しっかり入ったところでダメで、待ちすぎてもダメで、いったい今日のヒラメは、どこで合わせたらいいんだ? みなさん、なぜ釣れてるの???
さっぱり、わけがわからなくなってしまった。

とりあえずツバスは2匹釣っているから完全坊主ではないんだけれど、船中でヒラメ坊主は私と、右舷ミヨシの方の二人のみ。
やばいなぁ・・ オオモンハタどころではないわぁ・・。

どうしたもんかと、ハリスはトリプルフックのまま、幹だけ作って来た錘遊動にかえてみる。けれど、時合いは過ぎているようでアタリ自体がない。

そんなとき、右舷ミヨシの方の竿がまがって、船長がヒラメをタモ入れした。
そして、こちらを見てニヤリ・・・。 ついにボクちゃんだけ??

残り時間は1時間。朝の時合いを逃した時から、最後の1時間がチャンスとは思っていた。 場所が大きく変わって、祈るような気持ちでイワシ君を送り出す。

ヒラメらしき前アタリから、グイッグイッとの引き込みに、体を乗り出しながらついて行く。ここで決めなければ坊主確定だわと、思いっきり引き込んだところでおりゃー!!

スカッ・・・!!   ええええ~~~マジで~~~???

餌がついていればまだ食ってくるかもと、わずかな望みを託してそのまま落としてやると、穂先がプルプルし始めた。なんだよ、今度はハマチが食ったのかと、雑に巻き上げてきたら、ヒラメが浮いて来た。
 わっ、ヒラメだ~~~!!
右手にタモを持った若船長が、大胆にも左手でそのまま抜き上げ。(爆)
バッチリ親針に食っていたのを見えたんだね。流石。
去り際に 「思いっきりスカしたのが、しっかり見えましたよ~」だって。
「いや~、お恥ずかしい・・・」(^^ゞ

なにはともあれ、一人撃沈だけは免れたわ。マジで心臓に悪いわぁ・・・。
でも、あの食い込みでスカだたのに、プルプルに合わせも入れずに巻き上げたら親針に掛かってるって、いったいどういうこと?

ここらで、また時合いなのか、他でもヒラメが釣れているようだった。
そして、私もアタリが・・・。 ハッキリした食い込みに自信なくあわせたら(笑)今度は手ごたえあり。 船長がタモ入れしてくれが、孫針にかろうじて1本かかっている状態だった。 あれだけ食いこんでこんなもんか、 渋すぎだわ。

「何とか両目が空いたなぁ・・、今日は諦めただろう」という船長に、「この前のカンパチで今年の運を使い果たしたと思った」と返して、大笑い。
なんとかギリギリだたけど、ヒラメが釣れて良かったわ~。
えっ? 本命のオオモンハタ? なんでしったけ、それ・・(爆)

今日は風もあって、結構船は揺れました。万年さん、リタイヤ正解でしたよ。

ヒヤヒヤものでしたが、なんとか釣れてよかった。
本当にヒラメのアタリは、わけがわからん。(T_T)
50歳代最後の日の釣り、坊主にならんでほんとによかった。(笑)

船長、若船長、今日もありがとうございました。
またメンタル修行(笑)にいきますんで、よろしくね~。\(^o^)/

オオモンハタは柳橋で買おっと。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!



スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する