FC2ブログ

2018-09

カンパチ週間

今回、初めて釣った「天然ロクマルカンパチ」
を、3回に分けていただきました。

二日目寝かして皮を引いてみると、うっすらと脂が乗っていい感じ。(^○^)
ちなみに、腹側は、途中で皮がちぎれたので、写真はなし。(爆)

お昼時だったので、そのまま丼にしてみました。

天然釣り物(くどいか
) カンパチ丼 1000円也 ってか?(笑)
背、腹、中落ち、すべて入ってます。
とってもうんまいです。 ちょっともの頼りなかったシオとは全く違います。


三日目は、回らないお寿司にしました。 一皿500円?(笑)
やっぱり、青物はお寿司が似合いますネ。

残りを昆布締めにして、さらに冷蔵庫で二日。

これもなかなか美味しゅうございました。
5日間楽しませてもらったカンパチ君も、これにて完食~!!

また会える日があるでしょうか?  カンパチ君、ご馳走様でした。!!

今朝は、毎度の柳橋で活けのキジハタ発見。
お値打ちだったので、買ってきました。(^^ゞ
お気に入りのお酒とキジハタで、台風をやり過ごすことにします。
スポンサーサイト



トラップ

9月23日(日)   海栄丸  天気・・・晴れ時々曇り  大潮  5時半出船12時帰港


最近よく釣れてるシオを釣って見たくって、今回もタテ釣りに出かけてきました。
実は、私、今まで全くシオとご縁がないのです。
事前情報では、最近のベイトはアジやサバになっているようで、このパターンであまりいい思いしたことない私としては、とっても不安。
毎年、菅島の運動会が終わるころと、ベイトのイワシが消えるようにおもうのだけれど、気のせいか??
船長からも「紙一重の釣りになるぞ~」と脅かされて、覚悟のお出かけです。(^^ゞ

そこで、仕掛けを余分に買い込みました。いつもは、空針仕掛けしか使わないのですが、今回はサバ皮付のもものとか、フラッシャー着きの仕掛けも持ち込みました。それと後着けできるトラップも。↓

「タテ釣りの仕掛けは空針でしょ!」と、今まで変なこだわりを持っていたんですが、以前、同船の方が、空針にベイトが着かずに苦しんでる私の横で、サビキ仕掛けでベイトのアジを盛んに着けていたのて、アジはサビキ仕掛けががいいのかなと思ったわけです。空針こだわって、ベイトが着かないんじゃ意味ないしねぇ・・。



今日も満員御礼の10人です。私は1番くじの左舷大艫。
前回の釣行でいい思いをした釣り座です。今日もいけるか??(^○^)

まずは、船宿仕掛けでスタートです。
1投目にアジが着いて、穂先が入ったのですが、見事にスカッ・・・
ヒラメだったか? それともアジは食い込みが悪いのか??

次はもっと引っ張り込まれるまで待ってみると、ツバス君でした。
さらに、イワシが付いたように感じたときに、もう1匹ツバスを追加。

ベイトが着くと、すぐに喰ってくるんですが、なかなかベイトが着きません。
お隣のかたは、サビキ針を使っているのですが、こちらにもベイトが着かない様子。
空針もサビキ針もダメとなると、もっと針を小さくする必要があるのか??

そこで、トラップを2本だけ着けてみました。
すると一発でアジが着きました。おおっ、効果絶大!!(@_@;)
そのままゆっくり落として行くと、穂先が突っ込みまして、結構重たい。。
ツバスのWか?と思ったら、魚影が見えて大騒ぎ。キャー、シオだー!!!

ず~と、ず~と釣りたかった、念願のシオでございます。
それも船長から「でかいシオ」とお墨付きの1匹です。
めっちゃウレピー!!\(◎o◎)/!  これで完全に達成感。(笑)

『それにしても、トラップの効果は凄いなぁと』、口元を見ると、トラップが着いてない針に食ってます。
なんじゃそりゃ~、自分がトラップにやられとる。(爆)

ここでさらに沖にでるべく、大きく場所移動となりました。
後で船長からきいたのですが、「カンパチ狙い」に出たのだそうです。

トラップには喰わなかったものの、縁起がいいのでさらに2つトラップを追加して再スタート。
何度か落とし込んで、アジが着いたと思ったら、一気に竿が突っ込みました。
先ほどのシオもくらべものにならないぐらいの引きで、必死で竿でためます。
ワラサかな??と思いながら、やや強引に上げてくると、なんと幅が広い!! 
出た―!!カンパチじゃー!!
この大騒ぎに、若船長が駆けつけてくれて、タモ入れしてくれました。

体長60cmのカンパチです。すげー!! 喜びを通り越して呆然。(笑)

 時々この大きさのものが釣れているのは知ってましたが、まさか、私に釣れるとは・・・。 この前のカツオ坊主の修行のおかげか???(笑)

「釣りはロマンだもんな~」と笑う船長。 
そうそう、こんなことがあるから一発狙いはやめられない。(^○^)
船長も、狙い通りにカンパチが釣れてくれて、嬉しそうでした。

シオとカンパチの違いは何センチか知りませんが、船長から「これはカンパチ」と再びお墨付き。さらに、「柳橋で買ったら高いぞ~」だって。

ちなみに、このカンパチは、トラップを着けた針に食ってました。
でも、このタイミングで他の方にも釣れたようなので、トラップ効果なのかどうかはちょっとわかりません。でも、着けててよかった。(^○^)

その後、ツバスが食って、おまけにワラサまで釣れました。
これらは、すべてトラップが着いた針でした。

終盤、フラッシャー仕掛けやサビキ仕掛けも試してみましたが、効果なし。
仕掛のせいなのか、時合いが終わったのか・・・??

今日はベイトが着き難く、苦労しましたが、憧れのシオとカンパチが釣れて大満足。船長、若船長、今日もありがとうございました。<(_ _)>
お陰様で、すんげ~楽しかったよ~ん。

       こんな時ぐらいは、言ってもいいのかなぁ・・、  ひょっとして
       ボクちゃんって天才? (゜O゜)☆\(^^;) バキ!



「カンパチは2~3日寝かした方が旨いぞ~」と船長から言われたので、昨晩はシオを刺身とカルパッチョでいただきました。 カンパチは只今ミイラ状態に。(笑)

脂はそれなりに乗っているんですが、あっさりしていて、美味しゅうございました。
そうそう、カンパチとシオのアラは塩焼き、胃袋は串焼きに。これも旨かったなぁ。
シオ君、ご馳走様!!

どれだけ買うつもり?


また、買ってしまった。(爆)
今週に入って、すでに9個目です。船代の半分をつぎ込んでます。(^^ゞ
家にも前回の在庫が3つ、さらに自作が一つ、もう一つ作るかも。(笑)
これだけ仕掛けを持って行って、いったい何が釣れるでしょうね。
40cmぐらいのシオが、1本でも釣れてくれたら万々歳なんだけどね~。
日曜日はお天気良さそうだし、とりあえず仕掛けを落としてきます。

「コラッ、墓参りにも来んで、なに遊んどる!」と、親父の声が聞こえてきそう。(爆)
ごめんしてよ~、罰当てないでね~

優れものかも?

先日MOMOさんのブログで紹介されていた停電対策?グッズ。

「12V→100V」をネットで安いの買って、試してみました。

ちゃ~んと釣り用バッテリーから、携帯の充電ができました。(*^_^*)

充電時間は1時間ちょっとで、たぶん普通の家庭用電源と変わらないぐらい。

ただ、これの難点は、シーキングが常に満充電になっているわけではないこと。
台風なら、上陸する日が分かるのであらかじめ満充電にしておけばいいけど、
地震なんて予測できなんもんね~。 いざというときスッカラカンかも・・・(^^ゞ

まっ、ちょっと気休め的な感じ??(^^ゞ

災害に遭わないことを祈るのみですね。

かろうじて思い留まる(^^ゞ

今ではすっかり当たり前になってしまった、セルフ給油所。
いつものように、車を停めて、タッチパネルの前に立って、人差し指を出す。

ところが、毎度のスタート画面と何かが違う。
しばらく経っても、画面が変わらず、???状態。

すると、横から「おつりが残ってます」と自動清算機の声。
ふとそちらをみると、そこには太刀魚船代1回分のおつりが残っている。(笑)

ど、どうしよう・・、ネコババ??  いや~まずいでしょ・・。

店員に声をかけようと、店内をチラッと見るも、誰もいない。
いま、これを抜き取っても誰も見てない

こ、これは、神様の御恵みか??・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ

挙動不審になること極まりなし。(爆)


「どうかしました?」

突然の女性店員の声に、心臓が止まりそうになった。(笑)

極めて平静を装い、彼女に自動清算機の忘れられたおつりを指す。

店員さんのお礼の声を聞きながら、正常に戻ったタッチパネルを操作して給油を始めた。 ふと見上げると、高い天井から防犯カメラが私をにらんでいる。

これ、ネコババしてたらどうなったんだろう??

「おつりを取り忘れた~」と、私の前に給油した客が戻ってきたら、私の間抜け面がしっかり写っていたわけで・・・。

いや~、恐ろしい目に遭う所だった。

1時間勝負

昨日は、午後から雨が上がりました。
次男が翌朝名古屋で仕事があるので、夕方には泊りにくる予定でして、久しぶりに全員そろって晩飯が食えると楽しみにしてました。三男は、友人との予定が潰れて家でウダウダしてます。

時計をみると、午後2時半。 この日は、大潮で満潮が午後6時頃です。 
この潮なら、今から出かけて四日市の次男を拾って、私、次男、三男の3人で白子へ行けば晩飯にハゼ天が食えるんじゃないかと、思ったわけです。(笑)  
息子達に提案すると、三男も次男もやる気満々。よし、行くべ―!!

イシゴカイを1杯だけ買って、毎度の白子港の赤い橋の上。 時間は4時半。
勝負は満潮潮止まりまでの約1時間です。各自目標時速10匹(*^_^*)

餌屋の店員さんには、水潮なので赤い橋より、港内の釣り突堤付近が良いといわれたのですが、やっぱり定番からせめてみないと・・・(笑)

1投目から息子達には小セイゴが食ってきましたが、ハゼは釣れないと・・・。(^^ゞ
私も試してみて、ダメなら場所替えと思っていたら、いきなりハゼゲット。
「ちゃんといるじゃないの~」ということで、攻めどころを伝授。(笑)

すると即次男もゲット。 自らの道を突き進む三男は、かなり遅れてようやくゲット。
3人掛かりの約1時間ちょっとで、こんな感じです。

ハゼ30数匹、セイゴ10匹ぐらい。 マハゼは15cm、ウロハゼは18cmが最大でした。
5人家族の1食分には充分ですね。

帰宅後、次男、三男に魚の処理を手伝わして、すべて天ぷらに。
長男は、ちょうど魚の処理が終わるころに帰宅して、久しぶりに、にぎやかな晩飯になりました。

やっぱり、家族で釣ってワイワイと食べるのが一番楽しいわ~。(*^_^*)

鱧が食べたい

関西で夏の魚と言えば鱧。
柳橋市場にもたくさん活け物が売ってまして、一度、美味しい鱧料理を食べてみたいと思ってました。
でも、素人の私には、この魚を丸ごと買って調理するなんて出来ません。

そんなことで、スーパーで半額になった鱧の落としを買ってみたんです。
すると、臭いし、骨が刺さるしで、「なんで、食にはうるさいはずの関西の人達は、こんなものを有難がって食うのか?」と不思議に思っちゃいました。(笑)

翌週、市場内を徘徊しておりますと、1枚600円の切ハモを発見。
1枚買って落としで食べてみると、臭みもなく滑らかでスーパーとは雲泥の違い。
蒲焼も美味しくって、こりゃいけるじゃん!となりました。(*^_^*)

これなら家族も食べるだろうと、翌週、さらに2枚購入。(^^ゞ

そして、これの半分を落とし、半分を蒲焼にして、家族に食べさせてみました。
すると、「骨が刺さると」と超不興で、私の責任食い。骨が痛いよ~~(T_T) 
先週と同じ店で、同じ物を買ったのになんで??

なんか、納得できんなぁ・・と、さらに今週も同じものを購入。(爆)

鱧は、職人さんの手にかかると、3cm巾に25回前後の切り込みが入るそうです。
たぶんこれは機械切りだと思うjのですが、計ってみると5cmで25回ぐらいです。
きっと骨が刺さるのは、この回数の違いなんでしょう。
そこで、身の厚そうなところだけ、直交するように切り込みを入れてみました。
1cmに3回ぐらい・・・(大笑)

とりあえず、骨はほとんど感じなくなって、不快感はなくなりました。
でも、「すんごく美味しいか?」と言われると、「まあ、こんなもんかと・・・」(笑)

きっと、本場の料理屋さんで食べるとまるで別物なんでしょうけど、我が家ではこれが精一杯です。もう今シーズンはムキになって鱧を買うことはないでしょう。(^^ゞ

でも、ちょっと思ったのは、鱧の蒲焼は骨切が充分なら結構いけます。
資源保護(節約?)の為、来年の丑の日は、鱧の蒲焼でやってみるかな~(笑)

がんばれ我が家!

台風の風で、先ほどから、安普請の我が家が時折ミシミシと音をたてて揺れております。

こんなのは、本当に久しぶりのことです。

とりあえず、風は今がピークなのかな?  頑張れ、飛ばされるなよー!

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する