FC2ブログ

2018-06

使えねー奴

大阪の地震で、我が家の備えをチェックしてみした。

非常食は、すべて期限切れでございます。(^^ゞ
手回し充電たまごも、ラジオやライトとしては使えるものの、アダプターが昔の携帯電話用で、スマホや今のガラケーの充電には使いものなりません。

どっかで災害が起こらないと、その気にならない、いつも他人事。
残りの人生それで済んでいけば、こんな幸せなことはないのですが、
そんな上手く行くかなぁ…。

スポンサーサイト



個体差

1年ぶりに、自分で釣ったイサキを食べました。(笑)

手前の2皿のお刺身は、両方とも釣った翌日の別々のイサキです。
型も38cmとほぼ同じで、外観からは違いがわかりませんでした。
さらに双方とも、同じように立派な卵が入ってました。
でも、皮を引くと全くの別物!!

右側だけをご覧ください。

真っ白な脂が、ビッシリです。
最近、高額なイサキを買いましたが、それに匹敵するぐらいです。
いや、自分で釣った贔屓目をいれると、それ以上かも。(笑)

それにしても、随分個体差があるんですね。
見た目ではわからない「かくれメタボ」イサキちゃんでした。

ふと、自分のお腹を眺めながら、『怖ろしいことだなぁ・・』と。
私のは、「かくれ」ではなく、正真正銘のメタボですが・・・。(爆)

晴れ男復活!?

6月9日(土)  海栄丸   天気・・雨のち晴れ  中潮   5時出船11時沖上がり


今回は、先週の「寝坊ドタキャン」の穴埋め釣行です。(笑)
あの日は、ピーカン&超速潮という悪条件だったようで、、私が行っていたら危なかったかもしれません。 きっと、自己防衛本能が働いたのでしょう。(爆)

かつては、自分は「晴れ男」と自認していたのですが、ここ数回はカッパを着る機会も多く、「雨男」になりつつあるかもと思ってました。ただ、イサキに関して言えば、それは好都合で、梅雨入りしたことでもあるし、「雨男」を充分堪能する予定でした。

今回は目覚まし2個で、寝坊を回避し(笑)、小雨の中、予定通り出発。
途中、土砂降りの雨になってちょっとビビるも、船付場は理想的な小雨でした。

船が接岸して釣り座のくじ引きを始めると、10人乗船とわかる。(@_@;)
片舷5人で私は右舷の真ん中。 ここなら潮の流れがどちらにきても、他人様の撒き餌の恩恵をうけるわけで、ベストポジションかも。
 さらに、ミヨシ側2人、艫側2人はそれぞれ友人同士らしく、くっついて竿を出しているので、私の釣り座は、ほとんど窮屈感はない。(笑) 皆さんのコマセで釣らせてちょーだい。(^_^)v

1時間ぐらい走って、ポイント到着。この頃には雨があがって、雲の切れ間から陽が差してきた。
「水深50m、下から7~10mを探って」と若船長のアナウンスでスタート。

先ずは、45mぐらいからコマセを撒きながら40mで待つも、アタリなし。
次に、下からゆっくりと電動巻き上げして、アタリ棚を探すも、アタリなし。
イサキが寄るまで撒き餌をしなきゃしょうがないと、手返しを早くするもアタリなし。
はい、私の「引き出し」はこれだけですので、ここでギブアップ。

まっ、右舷を見渡すかぎり、どなたも釣ってないので、安心なんですが・・・(爆)

回収時に、ゴマサバが食ってきたのが、開始1時間後ぐらいだったでしょうか。
引き上げるときに、走ったゴマサバのせいで2.5号ハリスが指に食いこんで痛っ。 ムカついたけど、唯一の釣果になるかもしれないので、大切にクーラーにしまいました。(笑)

天気は雲一つない、見事なピーカンになってます。 
船長曰く、「イサキ釣りには、最悪の天気」(爆)
う~む、晴れ男が復活したか? よりにもよってイサキ釣りの日に・・・・。
さらに私は、久しぶりの細ハリスに悪戦苦闘です。(^^ゞ

若船長は、頻繁にポイントを変えてくれてます。
そんな時、ようやくイサキのアタリです。1年ぶりのご対面ですね。
35cmぐらいの立派なイサキちゃんでした。この型なら充分です。
さらに、同じ棚でもう1枚。 このとき、私だけでなく、右舷の皆さん全員にイサキが食ったようでした。いよいよチャンスタイムか?と思いましたが、それっきり続きません。 またまたヒマヒマタイムに、突入です。
ミヨシのお客さんが、釣れない時間が多いことを、「なんかアカムツ釣りみたい・・」と表現されてましたが、私も全くの同感。(笑)
船長が、私に向かって「アカムツ釣りで、釣り運なくなったかもなぁ・・・」って。(爆)
実は、今年になってからの一番の数釣りが、アカムツの5匹。(^^ゞ
確かにあの5匹は超出来過ぎだったけど、イサキ釣りでも超えられないか??

残りは時間も少なくなって、水深が65mと深くなりました。
60mぐらいからコマセを振ってると、58.5mで、久しぶりにイサキとご対面。
さらに、同じ棚でもう1匹追加。 
30cm棚が上にずれると食ってこず、ピッタリ58.5mでまた追加。
若船長に「イサキって、こんなに棚がシビアなの?」と聞くと、「30cmぐらいなら、食いついてきますんで、偶然です。」(大笑)
なるほど、喰わなくなったわい・・・(^^ゞ

この後1匹追加して、さらに良型がかかった感じで、ゆっくり巻き上げてくるとサバかソーダが食ってお祭り撃沈。
今日イチの良い引きだったになぁ・・・・。

ということで、イサキは6匹。かろうじて今年の数釣りの記録更新です。

35~38cmの4匹を捌きましたが、いずれも女の子でした。
先日買った柳橋のイサキに負けないくらい、皮を引くと真っ白でしたよ~。

船長、若船長、お世話になり、ありがとうございました。
なんとか、脂ノリノリ腹パンイサキに間に合いました。(^_^)v

右舷を皆さんを見る限り、あまり釣れてなかったので、今日は皆さんもダメだったのかな?と思っていたら、竿頭は25匹だって。すげーなぁ・・・(@_@;)

船を降りてから、以前、師匠に教えて貰った鳥羽の酒屋さんに向かいました。
店に入りると、何故か中から手を振る方が・・・。なんと師匠でした。
まさか、こんなところで・・・。(笑) 
折角ですんで、師匠おすすめの「写楽」を1本買って帰りました。 
今度は釣り場で、ご一緒しましょうね~。


どっちがウブなのか・・??

若いおねーちゃん店員と常連さんらしきオジサンが、イサキ仕掛け売り場の前で、親しげに会話をしてました。

オジサン 「イサキの白子って美味しいから、イサキ釣りは人気あるんだよ。」
店員   「そうなんですか? ところで、白子ってなんですか?」
オジサン 「フグとか、タラとかって、売ってるでしょ? 白い奴。あれだよ」
店員   「え~? 見たことないし、食べたこともない。卵子のこと?」
オジサン 「卵子じゃなくって、雄だから・・。 ほらトロ~としたやつ」
店員  「え~?全然わかんない。 内臓みたいなもんですか?」
オジサン 「まあ内臓っていうか、雄だけだから・・・、」

ちょっといい辛そうなオジサンに対して、店員は「え~? なに?なに?わかんな~い」なんてまだ言ってます。

思わず横から「精巣のこと、人間でいえばキン○マ!」と言いたくなりましたが、グッとこらえて、仕掛けを1枚取ってレジへ・・・。(爆)

店員さんがウブなのか、若いおねーちゃんに気を使ってハッキリ言えなかったオジサンがウブなのか・・・・、ちょっと笑えました。(笑)

ぶらりお出かけ

な~んとなくむしゃくしゃしている日曜日。 近所の旧幹線道を北上してみました。

確か、命日がそろそろだったよなぁと、まずは若くして亡くなった親友の墓参り。

その後、さらに北上して、田縣神社へ。 ここは20年ぶりぐらいかも・・・


この神社で有名なのはこれですよね。
はい、どーん!!(^○^)

こちら↑は奥の院です。本殿はご祈祷中で撮影不可でした。

奥の院の横には、珍宝窟があります。

商売繁盛は右のタマタマ、子宝は左のタマタマをなでるそうです。

面白いお守りを見つけました。

厄除開運の裏に名前を書いて、縦に半分に割るんです。
名前を書いた方を神社に納め、御守の方を持って帰ります。

さらに、北上しまして、国宝犬山城です。
数十年前に来たはずなんですが、、小さなお城あった程度の記憶です。
ところがどっっこい、沢山の観光客が来ていて、駐車場を探してウロウロ・・・。
流石、国宝ともなると違いますね。

天守は日本最古らしいですね。

手すりが頼みの、とてつもない急な階段を昇っていざ天守へ。

天守から、名古屋方面を眺めます。
遥か向こうに見える小さなお山が、小牧山城。
小牧長久手の戦いでは、こちらに秀吉、あちらに家康で対峙したのでしょう。
ここに立って、『おのれ家康め、一ひねりしてやるわ』ってなもんでしょうか。 
ひねられちゃったけど・・・(爆)


最初は『京都に行こうか』とも思ったのですが、近くにも良い所があるじゃん。(^○^)  無計画に、のんびり一人で出かけるも悪くないですね。


てんびん座のイケチャンの運勢 (2018年06月02日)



てんびん座のイケチャンの運勢は69点! (2018年06月02日)

総合:
これまで自分には不可能だと思っていたことが、なんとなく今ならできるような気がしそうです。この一年くらいの間に、いくつもの小さな不安を乗り越えて力強く生きてきたという事実が、前進を続けるためのエネルギーになるでしょう。積極的に具体的な方法を考えて。一方、人が自分のことをどんなふうに見ているのかが気になってきそうですが、気にしすぎると身動きが取れなくなってしまいます。まずは自分がしたいことを第一に考えて。

恋愛:
「こんな恋がしたい」という理想が高まり、質の高い恋ができそうです。ただ、その理想レベルが高くなりすぎて、あなたについていくことができないと音を上げる異性もいるでしょう。優しさを忘れないようにしてください。

金運:
「使うときは使う」。それがお金を増やす秘策につながるでしょう。友人におごるのも今日は吉と出ます。

仕事:
昼休みはさまざまなニュースをチェックして。仕事に関連する情報が手に入ります。

ラッキーアイテム:置時計
ラッキーカラー:白
ラッキースポット:書店
ラッキーレジャー:アクション、SFジャンルの映画鑑賞
ラッキーグルメ:ペンネ


総合 「これまで自分には不可能だと思っていたことが、なんとなく今ならできるような気がしそうです」     なるほど、ある意味、っているかも・・・。 
確かに、今までやったことがないことが、本日出来てしまいましたもん。

今日は、イサキ釣りに行く予定でした。
昨晩仕事から帰って、荷物を積み込んで、準備万端。
なんとなく寝付かれず、でも1時間ぐらい仮眠をとろうと目を閉じたのでした。

いつものように、目覚ましが鳴る前に目が覚めました。
なんとなく嫌な予感がして、時計を覗きこむと、予定時間を1時間半オーバー。
ギョエーー!!
しばらく部屋の中てあたふたしてましたが、私の運転では、出船時間には間に合いそうにありません。 船宿に連絡しようにもまだ船長は寝てるだろうし・・、とりあえず「寝坊でドタキャンします、ごめんなさい
」とメール送信。

いままで、寝坊して遅刻したことはあったけど、船釣りでは遅刻はできないわけで、初めての「寝坊ドタキャン」となってしまいました。


金運「使うときには使う」

これも、ある意味中っているかも・・・
自分自身へのやり場のない怒りやら情けさを、少しでも発散させようと、いつもより早い時間でしたが柳橋へ。(爆)
先日値段が高くて手が出なかった、キロ3800円の高級イサキを、思い切って買ってやりましたわ。 こんな立派なイサキは、どーせオイラには釣れないしねー!!

それにしても、GW明けから、公私ともども、どーもイマイチでごぜーます。
今日は仕事しないので、仕事運の悪さは関係ないと思ってましたが、まさかこんなことになろうとは・・。

あ゛~、なんか、むしゃくしゃするわ~。  「鬼は~外!! 福は~内!!」 (爆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する