FC2ブログ

2018-03

またお魚さんから肘鉄くらいました。

前記事で、釣行記は必要ないんですが(笑)、一応、書いておきます。(^^ゞ

3月18日(日) 千秋丸  天気・・・晴れ  中潮   5時出船12時頃沖上がり

清水の千秋丸の船長が、船を変えられたので、大きくなった船でアマダイ釣りを体験させて貰おうと、ずっとタイミングを計っていました。
時期的にちょっと遅いのかもしれないとも思ったけれど、17日(土)ならアカムツと底物五目のリレーで出るので、アマダイも狙えるとのお話で、予約を入れました。
ところが、前日になって、天候不良で没。
いつもなら「じゃあ、またお願いします」と他所へ行くのだけれど、今回は何が何でも4代目千秋丸に乗るつもりだったので、「18日が空いていれば乗せて欲しい」とお願いして、この日の釣行となりました。

5時出船なので、1時に出発して島田金谷ICまで新東名を走って、その後はR1号で清水まで。4時少し前には到着した。今回のターゲットの一番はアマダイで、ハリス4号とオキアミ用のケンツキチヌ針4号2本針で、約2mの仕掛けを作ってきました。
これは、モデラート225に80号錘で使うつもり。

そして、もう一つのターゲットはアカムツとドンコ(笑)
ドンコはね、以前ナメロウで失敗して懲りたんだけど、ちゃんと手当すれば生食でも美味しい魚らしく、揚げ物なんかには最高なんですって。それで大きめのが釣れたら1~2匹持って帰ってみようと思ってました。

アカムツの仕掛けは、三重県の大王沖で使わなかった天秤仕掛を、親子サルカンから回転ビーズに変更したもので、針はキンリュウのライトホタ針16号、ハリスは5号と6号、ルミックスダンサー、マシュマロボールアカムツ用、を付けてます。 
大王沖ではドウツキ仕掛けでしたが、鈎と装飾ものには実績がありました。
清水でも通用するものか試してみたかったんです。

竿は、なかなか馴染めない自作竿。(爆)
この自作竿では、昨春大山沖で、胴突仕掛けで大きなアカムツを釣っているし、年末にも大鬼さんを釣っているんだけれど、どうしてもしっくり来ないのです。
たぶん、静岡方面の天秤仕掛けの置き竿釣法が似合っている気がして、それをもう一度確かめたかったんです。

そうそう、もう一つ試したいことがありました。冷凍庫に眠っていた2年前のイカの沖漬けと、1年前の〆サバにアカムツ君が食付いてくれるかどうかです。
もし食いついたら面白いでしょ?(笑)

でも、すでに前記事で書きましたように、全くなんともなりませんでした。

乗り合わせた常連さん達は、アタリが頻繁にあるようでしたが、私の自作竿では
よくわかりません。 明らかに分かったのは1回です。 この時はガッチリ食わしまして、途中のガンガンと竿を叩くワクワク感も味わって、慎重に上げて来て、最後の50mでもガンガン叩かれて、アカムツと確信を持った矢先に、お隣さんとお祭りして、
さようなら~~~~
最初からワンチャンスと思っていたので、「これで今日は終わったな」と・・・(爆)

終盤、「アカムツもアマダイも釣れる」という夢ようなポイントに連れて行っていただきまして、アマダイ仕掛けにオキアミ付けて、120号錘を放り込みます。
水深はアカムツのポイントと変わりません。まあ、両方釣れるポイントだからそんなもんなのかな? 
ここからは、モデラートの手持ちです。やはりこちらの方が、小さいアタリでもなんとなくわかります。上がってくるのは、シロムツですけど・・・。(笑)
結局、アマダイの引きを体験することなく、終了時間となりました。
久しぶりの釣りで、アカムツ&アマダイなんて考えましたが、世の中、そんなに甘くないですね~。
アマダイは、また来シーズン、もう少し早い時期にチャレンジしてみます。

千秋丸船長には、大変お世話になりありがとうございました。
ここ半年ほど、ご近所にお裾分けするほど魚が釣れず、大変肩身の狭い思いをしておりましたが、船長からのお土産で、久しぶりに配ることができました。

また、常連の皆様には、ご親切にアドバイスをくださりありがとうございました。


さて、次回は来月中旬の鳥羽発の大王沖アカムツです。
恐れをしらぬというか、アホというか・・・(^^ゞ
坊主が恐くてアカムツ狙えるか! なんてね。 本当は めっちゃ恐いですぅ。

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する