FC2ブログ

2018-03

井の中の蛙、大海を知りたくない(^^ゞ

いよいよ、本日よりプロ野球の開幕です。

私は、熱狂的ではないものの、地元のドラゴンズを子供の頃から応援しております。
ここ最近は、一か月ぐらいでシーズンが終わってしまうので、とっても悲しい。(爆)

シーズンが始まる前までは、地元テレビの「ヨイショ番組」(笑)を見ながら期待に胸を膨らませておりましたが、直前の予想では、今年もドラゴンは5~6位予想がほとんどだそうで・・・。(T_T)

投手陣は、慎之介とか、柳とか笠原、あるいは、新人の鈴木博が活躍するんじゃないかとか、野手では、京田はもちろんのこと、福田や周平なんかがひょっとしたら活躍してくれるんじゃないかとか、私としては期待しているのですが、解説者の皆様のご意見は、他球団と比べると圧倒的に戦力不足なんだそうです。(^^ゞ

今日から実力の差を見せつけられるんでしょうか?
一日でも長く、ペナントレースに参加して欲しいもんですね。

慎之介が最多勝獲らないかなぁ・・、鈴木博が、かつての与田みたいに剛速球で抑えてくれないかなぁ・・、 福田がホームラン王獲らないかなぁ・・とか、松坂が奇跡の復活しないかなぁ・・とか、今のところは、妄想がいっぱいです。
スポンサーサイト



春爛漫

ついこの前、梅を眺めて、もうちょっと立派な梅林が見たいなぁと思っていたら、
近所の桜が満開(@_@;)  季節の移り変わりについていけません。(笑)

おそらく今週末は、花見BBQをされる方でごったがえす事でしょう。

土手には土筆の姿も

昔は、これを卵とじなんかで食べたもんですが、今は全くやる気なし。(^^ゞ

それにしても、一気に暖かくなって、パッチを脱ぎそびれましたわ。(大笑)

運転デビュー

三男がようやく免許を取得しまして、昨日は路上練習に出かけました。

愛車、オンボロギーニカウンタックに、初心者マークがまばゆいです(^○^)
教習所では、もちろん路上運転してますが、実際は違うよ~というところを体験してもらうつもりです。

先ずは、近所のスーパーに出かけて、車庫入れの練習。無事車が止められるまで、外に出て遊動しながら、お待たせしている車に何度も頭を下げてました。(^^ゞ

その後は、堤防道路を走って墓参りに向かったのですが、助手席に座っていると、ガードレールが接近してきて、生きた心地がしません。こちらが墓に入りそう(笑)
さらに、制限速度を守りすぎるもんだから、後続車は連なっております。
思わず、「流れに乗って、もっと、踏め!」(笑) あっ、制限速度は守りましょう

家内の実家、回転寿司、激安スーパーをクリアして、いよいよR23号に入ります。
ここは、名古屋でも危険地帯なんですが(笑)、日曜日なのでトラックは少ないです。
それでも、三男は、今まで体験したことない感じにちょっとビビったようです。

その後、知多半島有料道路で、南知多に向かいます。
まあ、ここは高速走行ではのんびり走れますね。

最初は魚太郎にでも行こうかと思っていたのですが、ちょうど夕方になったので
こちらの夕市にしました。

すでに、開店後だったので、品数は少なかったですが、生きたソゲが2匹で1000円だったので、買ってきました。折角ですんで、裏の海岸で〆てやりました。(笑)

この頃になると、運転に慣れてきたのか、こちらが慣れて来たのかわかりませんが、それほど息子の運転に気を使うことが少なくなってきました。
風光明媚な海岸線をのんびり北上します。
昔、よくきた堤防とか、手漕ぎボートで子供達と釣りを楽しんでいた頃を懐かしく思いだします。最近は船に乗っても釣れないことが多いし、もう一度ここから初心者マーク貼って出直そうかなぁ・・なんて、真剣に思ってました。(^^ゞ

海岸線が見えなくなった頃、コンビニに寄りました。
私は、早々に店を出たのですが、息子と家内が店の中をウロウロして、いつまで経っても出てきません。 
「車のカギがない・・・・」と、顔面蒼白で必死に探していました。
私も一緒になって探しますが、やはり見つかりません。
息子はトイレを使ったので、「う○こと一緒に流してしまったんじゃないか?」と、私は疑うわけですが、息子はそこまでボケてないと言い張ります。(笑)

車にもキーは刺さってません。 『やっぱり、う○こと・・・』と言いながら予備キーでドアを開けると、ひじ掛けのポケットに置いてありました。(大笑)
どうやら、教習所では、ロックする習慣はないんですね。 いい経験でした。

その後、交通量の多い産業道路や名古屋高速、さらに、名駅、栄の繁華街を通って無事帰ってきました。 一通りのところは走ったので、あとは慣れるだけですね。

まあ、なんだかんだと、助手席に乗って楽しくドライブしてきました。(*^_^*)

またお魚さんから肘鉄くらいました。

前記事で、釣行記は必要ないんですが(笑)、一応、書いておきます。(^^ゞ

3月18日(日) 千秋丸  天気・・・晴れ  中潮   5時出船12時頃沖上がり

清水の千秋丸の船長が、船を変えられたので、大きくなった船でアマダイ釣りを体験させて貰おうと、ずっとタイミングを計っていました。
時期的にちょっと遅いのかもしれないとも思ったけれど、17日(土)ならアカムツと底物五目のリレーで出るので、アマダイも狙えるとのお話で、予約を入れました。
ところが、前日になって、天候不良で没。
いつもなら「じゃあ、またお願いします」と他所へ行くのだけれど、今回は何が何でも4代目千秋丸に乗るつもりだったので、「18日が空いていれば乗せて欲しい」とお願いして、この日の釣行となりました。

5時出船なので、1時に出発して島田金谷ICまで新東名を走って、その後はR1号で清水まで。4時少し前には到着した。今回のターゲットの一番はアマダイで、ハリス4号とオキアミ用のケンツキチヌ針4号2本針で、約2mの仕掛けを作ってきました。
これは、モデラート225に80号錘で使うつもり。

そして、もう一つのターゲットはアカムツとドンコ(笑)
ドンコはね、以前ナメロウで失敗して懲りたんだけど、ちゃんと手当すれば生食でも美味しい魚らしく、揚げ物なんかには最高なんですって。それで大きめのが釣れたら1~2匹持って帰ってみようと思ってました。

アカムツの仕掛けは、三重県の大王沖で使わなかった天秤仕掛を、親子サルカンから回転ビーズに変更したもので、針はキンリュウのライトホタ針16号、ハリスは5号と6号、ルミックスダンサー、マシュマロボールアカムツ用、を付けてます。 
大王沖ではドウツキ仕掛けでしたが、鈎と装飾ものには実績がありました。
清水でも通用するものか試してみたかったんです。

竿は、なかなか馴染めない自作竿。(爆)
この自作竿では、昨春大山沖で、胴突仕掛けで大きなアカムツを釣っているし、年末にも大鬼さんを釣っているんだけれど、どうしてもしっくり来ないのです。
たぶん、静岡方面の天秤仕掛けの置き竿釣法が似合っている気がして、それをもう一度確かめたかったんです。

そうそう、もう一つ試したいことがありました。冷凍庫に眠っていた2年前のイカの沖漬けと、1年前の〆サバにアカムツ君が食付いてくれるかどうかです。
もし食いついたら面白いでしょ?(笑)

でも、すでに前記事で書きましたように、全くなんともなりませんでした。

乗り合わせた常連さん達は、アタリが頻繁にあるようでしたが、私の自作竿では
よくわかりません。 明らかに分かったのは1回です。 この時はガッチリ食わしまして、途中のガンガンと竿を叩くワクワク感も味わって、慎重に上げて来て、最後の50mでもガンガン叩かれて、アカムツと確信を持った矢先に、お隣さんとお祭りして、
さようなら~~~~
最初からワンチャンスと思っていたので、「これで今日は終わったな」と・・・(爆)

終盤、「アカムツもアマダイも釣れる」という夢ようなポイントに連れて行っていただきまして、アマダイ仕掛けにオキアミ付けて、120号錘を放り込みます。
水深はアカムツのポイントと変わりません。まあ、両方釣れるポイントだからそんなもんなのかな? 
ここからは、モデラートの手持ちです。やはりこちらの方が、小さいアタリでもなんとなくわかります。上がってくるのは、シロムツですけど・・・。(笑)
結局、アマダイの引きを体験することなく、終了時間となりました。
久しぶりの釣りで、アカムツ&アマダイなんて考えましたが、世の中、そんなに甘くないですね~。
アマダイは、また来シーズン、もう少し早い時期にチャレンジしてみます。

千秋丸船長には、大変お世話になりありがとうございました。
ここ半年ほど、ご近所にお裾分けするほど魚が釣れず、大変肩身の狭い思いをしておりましたが、船長からのお土産で、久しぶりに配ることができました。

また、常連の皆様には、ご親切にアドバイスをくださりありがとうございました。


さて、次回は来月中旬の鳥羽発の大王沖アカムツです。
恐れをしらぬというか、アホというか・・・(^^ゞ
坊主が恐くてアカムツ狙えるか! なんてね。 本当は めっちゃ恐いですぅ。

クルージング

昨日は、お天気も良く、凪もよかったので、以前から気になっていた、清水の船長さんが操る新しくなった船を拝見するためにお出かけしてきました。

この船は四代目だそうで、私が知っている三代目より随分大きかったです。
それに、足がものすごく速い!! こんな高速船は初めてです。
船長のお話によると、速さでは「清水では一番」とか。
きっと、負けず嫌いな船長さんなんでしょうね。(*^_^*)



もう一つの目的は、この船から冨士山を眺めることでした。

春は、霞がかかってなかなか綺麗に見ることはできないのですが、とってもいい感じに顔を出してくれました。 ああ、絶景かな!!
やっぱり、日頃の行いですね。

ちなみに、この千秋丸さんは釣り船でして、私以外の方々は魚釣りに励んでおられました。私は、魚釣りには疎いのでよくわかりませんが、アカとかシロとかクロとか色の名前をおっしゃってましたね。そんな名前のお魚がいるんでしょうかね。
そうそう、鬼がどうのこうの、ってな話も聞こえましたが、海に鬼が住んでいるんでしょうか? ちょっと怖いですね。

まあ、なにはともあれ、楽しいクルージングでした。(爆)

久しぶりの仕掛け作り


柳橋市場に通い過ぎたのか、最近は特に買いたい物もなく、ただ徘徊しているだけでして、先週末も、買ったのは牡蠣とアサリ。その前はアナゴだし、さらにその前はやっぱり牡蠣。(^^ゞ 全くと言っていいほど、まともな鮮魚を買ってません。(爆)

そんなことで、今度のお休みは意を決して魚釣りに行くことしまして、昨日は仕掛けを作ってました。といっても、ほとんどが、昨年や一昨年に作った仕掛けのリメイク版です。(^^ゞ

吹き流しや胴付き仕掛けを作るときに悩むのが、親子サルカンを使うか回転ビー ズを使うかです。 吹き流しなら、回転ビーズの方が仕掛けが軽くなるんだろうけど、フロートとかマシュマロボールを着けたら親子サルカンでも一緒じゃね? 
あるいは、胴付きでしかけで回転ビーズを付けるメリットは何だろうとか、思っちゃうわけです。

なんとも、さっぱりわかんねぇでげす。

とりあえず仕掛けは作ってしまったので、あとは、海の神様が優しく迎えてくれることを願うのみです。
  
 

記念品

これ、なんだと思います?

  「お持ち帰りですか?」と聞かれて、息子が持って帰って来ました。
  なんでも、テイクアウトを希望される方が多いんだそうです。

  家族全員初めて見るもんですから、「へ~、こんなのが入ってたんだ。」と
  手に取って、珍しがることしきり。(笑)



 これね、長男の骨折した鎖骨に着けられていたプレートとボルトなんです。
 約8か月間お世話になりまして、このたび無事お役御免となられました。

 昨日、除去手術を受けて、今日の午前中には、平気な顔して帰ってきました。
 明日から仕事に行くそうなんですが、傷口は大丈夫なんですかねぇ・・???

プレートを入れるときもそうでしたが、手術の翌朝には退院なんですね。
あっさりしたもんなんだなぁ・・・。

梅の花見

底物釣りに行きたいなあ、とかナゴヤドームで松坂をみたいなぁと思いながら、日曜日は梅を観に行ってきました。
お出かけしたのは、こちらです。


実は、桜の花見は何度も経験があるんですが、梅は初めてなんです。
知多半島の堤防には、良く釣りに行っていましたので、それなりに知多は車で走ったつもりでしたが、こんなところがあるなんて全く知りませんでした。(^^ゞ

まあ、寂れた感じで、ちょっと見るぐらいのイメージででかけたのですが、
会場前で大渋滞。シャトルバスなんかも出ているぐらいで、来場者の多さにビックリ仰天。 梅って、こんなに人気があるの?
    
20分ぐらいならんで、ようやく駐車場に入れました。

沢山の人が訪れてまして、何故か犬連れが多かったです。
梅の木は、みんな2~3mの低木でして、桜の花見の華やかさをイメージしていた私は、ちょっとあてはずれ・・・(^^ゞ

梅にもいろんな種類があるんですね。梅干しで有名な南高梅も、南高という木の種類なんですね。恥ずかしながら、初めて知りました。(^^ゞ

こちらは↓、「チクショー」で有名な小梅太夫。(爆) 


うそです、「小梅」という品種だそうです。
先程の南高と何が違うのか・・・・(^^ゞ

今回の梅の花見ですが、『梅の大木(あるのかどうか知りませんが・・)が、わんさとあって、あふれんばかりに梅が咲いている』と勝手に想像していたので、正直なところ拍子抜けしました。(笑) でもまあ、嫁さんはそれなりによろこんでいましたので、嫁さん孝行は出来たかも。

まだつぼみが多かったので、これから見頃になるのかもしれませんね。
それにしても、沢山の人が来場されていて、梅の人気に驚きました。



なめてました

昨日はひな祭り。
たぶん、嫁さんはちらし寿司を作るだろうなぁと思いながら、早朝柳橋市場。(^○^)
アナゴを捌いているの見てたら、なんとなく煮アナゴを食べくなって1000円分、袋に詰めてもらいました。 昔、何かの外道で太いアナゴが釣れて、これを煮て食べたらたいそう美味しかったのを思い出したんです。
 

捌いてあれば、あとは洗って煮るだけだろうと思って買ったのですが、帰って調べてきると大間違い。煮アナゴにするには、背びれと腹びれを取らないと、臭みが残ると書いてありますし、さらに皮に熱湯をかけて、ぬめりを取らなければならないようです。 これは面倒なことになりました・・

説明には、簡単にヒレが切り取れるように書いてありますが、実際にやってみるとそんな上手くいかないわけで、ズタボロ状態で半泣きです。
7匹やって、綺麗に取れたのは1匹だけでした。
こんなことなら、綺麗に処理された奴を買えばよかったと、後悔しきり・・・

切り落とした頭で出汁をとって、そこに酒、みりん、醤油、砂糖を入れてぬめりとりしたアナゴを20分程煮ます。 煮ると丸まってしまうので、ちぎれないように取り出して、パットにならべて平たく整形します。
煮汁は、もう少し煮詰めて上からかけてみました。

こんなに手間がかかるとは思いませんでした。
お味は「ものすごい手間」というスパイスが入っているので、相当贔屓目でみて、まあまあって感じ。(笑)
『本当に美味しい煮アナゴを作るのは、並大抵ではないなぁ』と、思いながら煮汁をなめてました。(爆)

この日は、吸い物椀に入りきらないぐらい大きなハマグリも買って来て、お吸い物にしたのですが、これもハマグリの出汁が上手く出ずにイマイチ・・・。
勝手に出汁が出てくれるものと思ってましたが、違うみたいね。

まっ、ウチは男の子ばっかりですから、お雛様の日はこんなもんでしょ。

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する