FC2ブログ

2018-02

こりゃ~いい。(*^_^*)

アマダイが釣れたら使ってみようと、買っておいたピチットシート。
アマダイも終盤戦らしく、今シーズンも見送りとなりそうです。

そこで、買ってきた柵で使ってみました。
サーモンとカンパチなんですが、塩水でさっと流した後、20分程、ピチット。

臭みは全く気になりませんで、とってもいい感じでした。
次回は、真鯛の柵でやってみようかと思います。

      コイツは浦村牡蠣のオイル漬けです。

久しぶりに作ってみましたが、オイスターソースが少なかったか? 
それとも、まだちょっと早かったのかも。
兎に角、今週はこれで晩酌のつもりです。(*^_^*)

こちらは、ヨモギ入りの大判焼き

お千保稲荷の参道以外では見たことないけど、他にもあるのでしょうか?
並んでいるときはスルーしますが、今回は誰もいなかったので買って帰りました。
特別旨いって感じでもないんですが(笑)、珍しいのでつい手が出ます。(^^ゞ

さて、今度のお休みは何を食べましょう?
スポンサーサイト



衝撃のハンバーグ

今日は、長男は休日。私は夕方にちょっとお仕事があるだけなので、長男から「ランチに、ほとんど生のハンバーグを食べに行こう」と誘われました。

最近、この息子殿は外食が多くって、職場の先輩から教えて貰ったり、食べログで調べたりして、美味そうでリーゾナブルなお店を、探索しているようです。

世の中には、すこぶる美味しいハンバーグがあるらしいということは聞いたことがあるんだけど、わたしゃ、ハンバーグと言えば、子供の頃よくお弁当などに入っていたマルシンハンバーグか、ブロンコビリーぐらいしかイメージがないのです。

そこで、長男一押しのハンバーグの店に連れて行ってもらいました。
お店の名前は、グリルアラベル  https://www.alabell-nagoya.com/
帰宅後、「名古屋のハンバーグ」で検索したら、食べログ1位のお店でした。(@_@;)

長蛇の列ができるお店らしく、開店時間にあわせてお店に入りました。

 210gのハンバーグをお願いしました。(画像はお借りしました。)
デミグラスソースをかけようとすると、長男が手で私を制します。
「そのまま食ってみろ」ってことなんでしょう。

表面は焼き色が着いてますが、中はまだ生肉の色がしっかり残っていて、フワフワ状態ですので、ナイフで切って食べるというより、フォークでそのまますくって食べる感じです。

一口頬張ると、肉が美味しい。(*^_^*)  なるほど、ソースは要りません。
長男を真似してローズの岩塩をかけてみましたが、これも必要ないかも・・。

結局、何もかけずにほとんど食して、最後にデミグラスソースをかけて一口。
あっ、これはかけない方がいいですね。(笑)

生まれて初めてハンバーグで、「こりゃすごい!」と思いました。

我が家の食いしん坊に、また連れてってもらおっっと。(*^_^*)




いまのうちに食っとかなきゃ

先週のブリのリベンジは、近所の回るお寿司屋さんで、果たしてきました。(笑)
北陸のブリの背身の握りが1皿420円、腹身が480円で、一皿ずつ。
かつて自分で釣ったブリには遠く及びませんでしたが、それでも先週よりは美味しくいただきました。そもそも、1000円ぐらいで美味しい天然寒ブリを食おうってのが、間違いなわけでなんですけどね~~~~。
  鳥羽や知多のブリの釣れ具合もイマイチのようなので、今季のブリはこれで諦めます。来季は、自分で釣ったメタボブリが食いたいですね。

一昨日の柳橋では、牡蠣を買ってきました。
答志島のブランド牡蠣「桃こまち」のむき身が、20個入って1400円と安かったんです。バッタもんかも(笑)

今回は、久しぶりに牡蠣フライを作りました。鍋や蒸し牡蠣もいいですが、、シーズンに1回はフライを食べたいですよね。
でもね、思ったほどたくさん食べられなかったです。
6個ぐらい食べたら、油がくどくなってお腹いっぱい。

以前、天ぷら屋さんに行ったときも思いましたが、だんだん、揚げ物が辛いお年頃になってきました。寂しいねェ・・・

1000円

数日前から天然ブリの刺身が食べたくて、ついに魚屋さんへ走りました。
3パックで1000円となってましたので、天ブリ2パックとシマアジ1パック購入
思っていたより随分安かったので、ホクホクです。

天然ブリの甘みを感じたかったのですが、一口たべて???
「腹身のところなら」と、もう一切れほおばると、ちょっと臭うし・・・。
久しぶりのシマアジ(養殖)も、脂はたっぷり乗ってるけど、毎年釣ってる金アジの方が圧倒的に旨みが強い気がするんですが・・・。 
長男も全く同じ感想だったらしく、残念賞でした。
次回は、他の店で探します。(爆)

柳橋市場では、マイブームのムキ茶(ヒガンフグのむき身)。

今回は、チビサイズを500g購入。こちらも1000円です。
これを鍋にしようと、中骨をとって出汁に使いました。
でも、イマイチ家族の評判がよろしくありません。

中骨を取った小さな身は、鍋に入れるとさらに縮んで、まるで「白い虫」みたい。
目をつぶって食べると美味しいと思うのですが、食欲がわきません。(大笑)
こんなことなら、そのままぶち込めば良かったわ~。

天ブリといい、ムキ茶といい、いろいろ反省の多い1000円食材でした。

でも、今朝の雑炊は美味しゅうございましたよん。

パワーアップ

先月の「あわや一人撃沈釣行」以降、『最近、鳥羽沖で釣れないのは何故だろう?』と、考えてました。 ひょっとして、お守りのパワー不足?


ということで、伊勢神宮に出かけました。(^_^)v

お伊勢さんは、外宮にお参りしてから内宮にお参りするのが、本来のお参りの仕方らしいので、先ずは外宮に向かいました。

外宮は、天照大神の食事を司る豊受大神が祭神だそうです。

2年ぶり、2度目のお参りです。 
前回は、伊勢志摩サミット直前で物々しい警備の中、閑散としていたのですが、今回はお参りされる方多くて驚きました。別宮にも参って外宮を後にしました。

内宮前のA駐車場は60分待ちとのことで、五十鈴川沿いの駐車場に止めて内宮に向かうことにしました。
おはらい町は、たいへんな賑わいでした。さすが、お伊勢さんって感じです。

まずは御饌(みけ)殿へ向かいます。伊勢神宮でお祓いを受けたら、最強だろうと思ったわけです。 ミーハーですね。(*^_^*) 

他府県からも沢山の方がお祓いをうけに来ておられました。

その後、正宮へ。

お祓いを受けたから、お参りしなくてよさそうなものですが、やっぱりここまできてお参りしないのも不自然ですよね。

お伊勢さんといえば、やっぱり伊勢うどんと赤福餅ですよね~(*^_^*)

写真はありませんが、伊勢うどんも美味しゅうございました。

さて、パワー満タンの外宮と内宮の海幸守です。

次回の釣行は、間違いなく爆釣でしょう。(大笑)

なんかしっくり来ない

最近、BSで釣り番組がいくつか放送されているのを知って、ちょくちょく録画して見るようになりました。

ある釣り師さんが、ジギングで釣った魚をリリースするとき、「ナイスファイト! 楽しませてくれて、ありがとう」って言いながら魚を海に帰してました。
よく見かけるシーンですよね。

資源保護の為にリリースしてるのか、食べる気がないからリリースするのか知りませんが、いわゆる「釣り人の魚へのいたわりを感じさせる美しい場面」として流れているんだろう思います。

でもね、なんかこの「ありがとう」が胡散臭く感じるのです。(笑)
魚にしてみれば、エサだと思って食いついたのが、あろうかことか全くの紛い物で、なおかつ、まがい物についていた大きな針が刺さって引っ張りまわされた挙句、酸素のないところで窒息寸前の顔をカメラで撮られるわけです。

もし、あなたが可愛いオネエチャンだと思って食いついたら、実はチ○チ○がついていて、ギョエ~ッって驚いた時にはすでに遅しで、抵抗むなしく組み敷かれちゃってオカマ掘られて そして、その泣き顔を写真に撮られてから、「ナイスファイト! 気持ちよかったわ~、ありがとう」と、家に帰されたらどうでしょう?(大笑)

やっぱり、「ありがとう」じゃなくて、「ひどいことしてごめんなさいね」だと思うなぁ・・・。

すんません、ネタがないので、しょうもないこと書いちゃいました。

不愉快に思う方がいたらごめんなさい。<(_ _)>


«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する