FC2ブログ

2018-01

えっ?お茶?

先日のわずかな釣果を食べ尽くしてしまったので、柳橋市場に出かけました。

魚を買ったはずなんですが、何故か伝票にはお茶を買ったことに・・・・

「麦茶」なんて買ってません。(T_T)

うん?麦茶じゃなくて ムキ茶??


買ったのは、↑これなんです。

なるほど、ヒガンフグって茶色いもんね。
それを剥いて、「ムキ茶」か(^○^)

しばらく、ムキ茶にはまりそう。
スポンサーサイト



4か月ぶりの鳥羽の魚

先日の貧果を細々といただいております。(^^ゞ

志摩沖の鬼カサゴは、年末年始に堪能しましたが、鳥羽沖のお魚を食すのはなんと、昨年の9月以来です。いかに鳥羽の魚に嫌われてるか!!


ワニゴチと思っていたお魚は、調べてみるとイネゴチでした。
イネゴチは、マゴチやワニゴチと違って、大きくなっても40cmぐらいのようですので、今回私が釣った奴は、イネゴチ界の「ブリ」です。
ヒラメもソゲの部類に入りますが、思いの外身が厚かったので、驚きました。

そんなことで、全部煮付けにするつもりだったのを、ヒラメとイネゴチを昆布締めにしました。

特筆すべきは、「レモスコ」という調味料です。
年末に頂戴しまして、使い方に悩んでいたのですが、試しにヒガンフグの刺身に使ってみたら、ドンピシャ!

「これは、ポン酢で食べる白身には全部使えるぞ」ってなことで、今回も旭ポン酢に数滴落としていただきました。もちろん牡蠣にもバッチリです。

今晩は、飴色になった最後の1枚をいただくつもりです。(^○^)
寒い夜に、鬼ヒレ酒に昆布締めなんて、最高ですね。

毎度の半泣き釣行(T_T)

1月20日(土) 海栄丸  天気・・・晴れ  中潮  8時出船15時沖上がり

ブリとヒラメが食べたくて、イワシの泳がせ釣りに出かけました。
昨シーズン、一度だけ使った錘遊動仕掛けが面白かったので、それを練習したくって昨秋からタイミングを計っていたんですが、1年ぶりになってしまいました。(^^ゞ
寒ヒラメの季節ですし、青物もまとまってる感じではなさそうなので、一発狙いのような釣りになりそうです。

さて、折角の初釣りなんですが、長男はこの日からスキーに出かけてしばらく不在、三男も部活に出かけて今晩は友人宅に泊まるとのこと。ってことは、魚が釣れても食べる人は嫁さんしかいないじゃん。なんか、気が抜けるわ~。
さらに、出がけに何気なくみた、ヤフーブログの今日の運勢で51点なんて最悪の点数が出ていて、さらにテンションさがりっぱなし・・。釣れる気がせん。(笑)

岸壁で船を待っていると、なんと、万年さんがいるではないですか!
彼は、先週、私とのキャンセル待ちに勝って、海栄丸に乗り込んだのですが、見事に撃沈したんです。 私は、「あぶなかったなぁ」と胸をなでおろしたのですが(笑)、
今日もキャンセルがでたと船長から連絡があって、雪辱を果たすべくやってきたそうです。恐るべき執念。(*^_^*)

釣り座はくじ引きで、私達は右舷の前。
万年さんは酔いやすいので、いつもならミヨシは座りたがらないのですが、この日は進んでミヨシに座りました。先週の竿頭は、右舷ミヨシだったようです。
私は、操舵室の横で、万年さんの取りこぼしを狙う予定。(笑)
満員の8人乗せて、先ずは菅島沖に向かいました。

二投目でアタリがあって、すっかりその気で巻き上げたら、マトウダイ。
でも、この調子なら、ボチボチアタリがあって楽しめるだろうと思ったら、その後は数時間全くアタリがありません。
でも、大艫の方は65cmぐらいのと、もう一枚釣ってますし、お隣のかたも1枚釣ってます。ってことは、万年さんや私が上手くヒラメの前に餌を流してないということか?

練習したかった錘遊動仕掛けも、以前の時と感じが違って、イワシの暴れる様が穂先に伝わってきません。 こんなはずではなかったんだけど、なんか、さっぱりわからんわぁ・・・。  ただただ時間が過ぎていきまして、ラスト1時間。

2時干潮だったので、朝から、『潮替わりのラスト1時間が勝負かもしれない』と思っていたのですが、ここで、待望のアタリです。
やっとヒラメが来たと思ったら、ワニゴチ。
万年さん曰く、竿が叩かれていたので、ワニゴチだと思ったって。
先週、随分ワニゴチに遊んでもらったようで、熟知されたとか。(笑)

でも、船内でもバタバタヒラメが釣れ始めたので、時合いのようです。
おそらく、船中で坊主なのは私だけと思われます。
いつものことながら、大変つらいメンタル修行です。

空を見上げたら、釣果を象徴するバッテン印の飛行機雲。
いつぞやもこんなことがあったよなぁ・・、でもあの時は、最期に釣れたっけ。
蜘蛛の糸にすがりつくようなわずかな望みにかけます。
でも、顔は半べそ状態です。

と、穂先が入って、がっちり乗った感じです。
竿もたたきません、ちょっと軽いけどヒラメであってくれ~!!
願いが天に届いたのか、小さなヒラメちゃんがお出ましになりました。
船長が、タモですくってくれて、「これで船中坊主はなくなった」って。(^^ゞ
毎度、ご心配をかけてすんません。



40cmにも満たない放流サイズのヒラメでしたが、唯一の本命なので、どーかお許しくださいまし。

海栄丸船長、今回もお世話になりありがとうございました。
万年さんも、お疲れ様でした。執念の竿頭、おめでとうございます。
また、よろしくね。(*^_^*)

帰りは、鳥羽駅前で牡蠣を買って、のんびり下道走って四日市の次男のところに寄って、晩飯を一緒に食って帰ってきました。

ショボイ初釣りでしたが、まあこんなもんかな。
ブリと大判ヒラメは、来シーズンに期待しましょ。(*^_^*)

クーラー満タン?

前日の情報では、サワラがバンバンハリスを切って行ったとか、ブリやワラサも気配があるときいていたもんですから、つい強気になって、45Lクーラーを持ち込みました。 べた凪かと思ったら、だんだん風が強くなって、後半は大荒れ状態。
おかげで、防寒着はしっかり波を被ってしまいました。








45Lって丁度いいんです。 塗れた防寒着なんかを詰め込むのに・・

桜マーク

私は、泳ぎに全く自信がないので、レンタルボートや釣り船などに乗るときは、必ずライフジャケットを着ます。
最近知ったのですが、来月から釣り船に乗るときは国土交通省認定のライフジャケットを着用しないとダメだとか。

確か、一昨年の夏に買った膨張式は、激安だったけど認定品だったよなぁ・・。

でも、外から見た感じでは、認定の証明である「桜マーク」がありません。

セール品だったので、騙されたか?とも思いましたが、中から出てきました。

桜マークみっけ!!  よかったよかった。(*^_^*)

これを買うとき、国土省の認定品か、これより2000円ぐらい安い中国規格?の認定品か迷ったんですよね~。

実質的な違いは分かりませんでしたが、自分の命を守るものだから、日本国の規格を信用したわけです。(笑)

あの時、「安い方でいいや」って非認定品を買っていたら、二重の出費になるところでした。 でも、なんで国土交通省認定じゃないとダメなんだろうね??

ちなみに、コイツ、買ってから全くメンテナンスをしておりません。
認定品とはいえ、そんな状態でいざって時に膨らむのか?(爆)

ボチボチ準備

今週末は、久しぶりに「イワシ泳がせ」に出かけます。
本当は、今日の方が釣れそうな気がしたんだけど、キャンセル待ち負け。(笑)

泳がせは、好きな釣りなので、毎年晩秋から出かけていたのですが、昨秋からタイミングを外しまくって、なんと約1年ぶりです。

市販の仕掛けは沢山持っていますが、昨年一度だけ試した錘遊動仕掛けが気になって自作してみました。
錘にもホログラムを貼りまして、エポキシでコーティングするつもり。

気合だけは入りつつありますが、この時期ですから、ヒラメちゃんも青物さんもたぶんワンチャンスです。

やばいですよね~、怖いですよね~、

まっ、最悪は浦村牡蠣が呼んでいる?。

大量入荷(笑)

年末の鬼カサゴのヒレが、ヒレ酒用に出来上がりました。

冷蔵庫に10日間ぐらい入れておきました。 
天日で干すより冷蔵庫のほうが、色落ちしないように思います。

でも、流石に時間が経つと色が抜けちゃいますね。(左の小袋の奴です。 今年の春の物? あるいは、もっと前かも??)
色落ちせずに保存する方法があったら、どなたか教えて下さいまし。<(_ _)>

ここ数日、古い在庫処分で、毎晩ヒレ酒です。 酒はもちろん、清州の鬼ごろし(笑)
寒い冬にはよろしゅうございますね。

寝落ち正月

遅ればせながら、謹賀新年でございます。

この年末年始は、ほとんど寝落ちの連続でした。

30日は、釣りの帰宅後、気力を振り絞って鬼さんの活き造りを作って、家族に食べさせるも、電池切れで途中から記憶がない。(^^ゞ

31日は、夜明け前から恒例の柳橋の買い出し、さらに大掃除の続き。
夜は、家族そろってカニ鍋と、鬼の活き造り。 
久しぶりに息子達が全員そろって喜んでいたんだけど、9時過ぎに意識不明。(笑)

元旦は墓参りなど済ませて、夜は鬼さん3.5匹使、家族そろって鬼しゃぶ。
これも、10時頃には寝落ちしてたみたい・・・(^^ゞ

二日は、嫁の実家と、熱田さんの初詣で、夜は簡単にパック寿司(笑)
なんかテレビを観ていた気がするんだけど、途中から記憶がない。(爆)

まともだったのは、昨日ぐらいかな?

さて、ご多分に漏れず、私も今日から平常通り。 

今年も、月イチぐらいは釣りに行きたいと思ってます。

本年もよろしくお願いします。<(_ _)>

鬼退治

12月30日(土)  政辰丸  天気・・・晴れ 中潮  6時半出船13時頃沖上がり

cm
今まで、『年末の大掃除の時期に釣りに行くなんて、全く信じられない』と思っていたんだけれど、今回はブログでお世話になってるMOMOさんから鬼カサゴ釣りのお誘いをいただいて、折角の機会なので思い切って出かけてみることにした。

道が混むかもしれないのと、初めての場所なんで、ちょっと早めの1時半出発。
ところが、国道23号はいつもより空いていて、5時前には大王の波切港に着いてしまった。待つことしばし、MOMOさん親子の到着で、お初のご挨拶。
ここで、フィッシャーマントトさんと、きんべえさんも来られると聞かされてビックリ。

というのも、私が海上釣堀から船釣りに行くようになったきっかけを作ってくれたのが、MOMOさんフィッシャーマントトさんきんべえさん、のブログなのである。
この方たちの大物を狙う釣りに憧れて、『いつかは、こんな凄い人達と一緒に釣りに行けたらいいなぁ』と思っていたのだ。それが、MOMOさんだけなく、フィッシャーマントトさんや、きんべえさんともご一緒できるなんて、「ひょっとしたら・・」と期待はしていたものの(^^ゞ、天にも昇る気持ちとはまさにこのことですね。

皆さんが揃ったところで岸払い。 釣り座は、MOMOさんが右舷艫、息子さんが舳、きんべえさんが左舷艫、胴にフィッシャーマントトさん、舳が私となった。
波風はあるものの、大物がいるポイントには行けるそうで、楽しみ~。♪
ちょっと緊張しながら、小一時間ポイントまで揺られた。

始めて下さいとの合図で、一斉にスタート。
私は、先日購入したアナリスターアカムツ195にキャバレー天秤、さらに2本針の吹き流しの仕掛け、餌は、サバ、イカ、鮭皮で始めた。
支給餌にカツオがあるって聞いていたけど、??? 

トトさんは、確か一投目から本命を釣り上げ、その後も連荘で上げている。
きんべえさんも釣り上げているのが見える。MOMOさんは見えないが、息子さんはしっかり良型をキープされている。釣れてないのは、私だけ~(T_T)

このメンバーなら、私の一人撃沈はしょうがないけど、せめて1匹は釣りたい。
そんな私を気の毒に思ってか、皆さんから遅れること約1時間、ようやく鬼さんが魚信を送ってくれました。(笑) 初めての獲物なので、トトさんが掬ってくれました。

30cmは超えていると思います。私が今まで釣った鬼のなかでも大きい方です。
これで坊主は免れました。よかった、これで今晩鬼カサゴが食える。(^○^)

その後しばらくして、着底後即アタリがあって、これが結構な重さなんです。
もし鬼カサゴなら、今までに釣ったことがない大きさに違いないと、ワクワクしながら慎重に上げてました。それが、コイツです。

すげー恐そうな顔をした43cmのデカ鬼様でした。もちろん、自己記録大幅更新。
今まで、せいぜい大きくても35cm前後でしたから、感無量です。
「もう帰ってもいいわ~」と喜んでいたら、「今日の活性ならツ抜けも可能ですよ!」とトトさんから叱咤激励されてビックリ。鬼のツ抜けなんて信じられない。(笑)

場所移動の際に、竿を以前アカムツ用に作った自作竿に替えました。
というのも、舳は揺れすぎて仕掛けが安定してないんじゃないかと思ったからです。
だから、柔らかい竿で船の揺れに任せるぐらいが、ちょうどいい誘いになるんじゃないかと考えたわけです。

すると、何投目かに穂先が跳ねてラインが緩みました。「祭った~」と声をかけましたが、どなたもそんな感じがない。 巻き上げてくるとやけに重たく、かといって強い突っ込みもない。なんだろう? ようやく上がって来たのが、コイツ。

ヒレナガユメタチのスレ掛かりでした。
このときは、名前が分からず「食べられるの?」なんて船長に聞いて、とりあえずぶつ切りにして保管しました。

でね、ふと思ったんです。光ってるでしょ? 鬼さん食わないかな?って。
最初は尻尾の方を切り取って、他のエサと抱き合わせで試してみました。
そしたら、30cmぐらいのが釣れたんです。
偶然ってこともあるんで、しばらく試していたらまたアタッて、今度は重い。
43cmの時みたいな感じなんです。 ワクワクドキドキで、慎重に巻き上げます。
先ほどより一回り大きい鬼さんが釣れました。

45cmの大鬼さんでした。凄い迫力(@_@;)

今度は、ヒレナガユメタチだけを付けてみたら、35cmの鬼ちゃんゲット。
どうやら、これがアタリ餌になってるみたい。
ためしに、MOMOさんの息子さんやトトさんに使ってもらったら、釣れちゃうもんですから、全部餌にしちゃいました。

でも、皆さんがユメタチで釣れ出すと、私は全く釣れなくなって終了の合図。
やっぱり、腕の差がでるのよね~(T_T)  
これからアタリ餌は一人占めにしよう。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

結果、45cm、43cm、36cm、他30cm級3匹の合計6匹

型も数も、大幅に自己記録更新です。大満足の釣り納めとなりました。

誘っていただいたMOMOさん、本当にありがとうございました。
また、フィッシャーマントトさん、きんべえさん、MOMOさんの息子さん、お世話になり有難うございます。
政辰丸船長、こんな大きな鬼カサゴを釣らせてくれてありがとうございました。

大きな2匹は活かして持って帰って、当日と翌日に活き造りでいただきました。
鬼カサゴの活き造りは、伊勢海老と食感が良く似ていると聞きます。
そこで、今回は、薄切りの他に伊勢海老のようにブツ切りにしてみました。
これは、ビンゴ!でした。

そして最高だったのは、コイツです

〆てすぐの、肝刺し。 絶品でした。 鬼さん、ありがとう!!

今晩は、鬼さん、3.5匹でしゃぶしゃぶに挑戦です。楽しみ~(*^_^*)


«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する