FC2ブログ

2017-10

来たー!!

まさか、2週連続とはね・・・。トホホですわ。

 
先週の21号の際は、「まだ月末にチャンスがあるし・・・」と余裕をかましてましたが、
これにはトドメを刺された感じでござる。
 
特にどうしても釣って食べたい魚があったわけじゃないので、無理して行く必要もないんだけど・・・。
 
前回釣行から、そろそろ1か月。
こんな調子では、釣りに対してだんだん気が抜けて行く―!。(爆)
 
スポンサーサイト



誕生日を機に

今朝のNHKの番組で、臓器提供の話をしていた。
 
以前から、このことに関しては特にこだわりがなかったので、いい機会だし、
健康保険証に「全部もってって」と、サインをした。
 
でもね、心配事が一つ・・・・。
 
そのときになって、「使えるものが一つもないんですけど・・・。」って言われること。
 
一人撃沈で笑われるのは慣れてるけど、最期に「坊主」は勘弁してほしい。(大笑)
 
 
ちなみに、魚は坊主でも買えばいい。(^○^)
本日は、今年も釣れなかったシオ(1.3kg)を仕入れてきました。

三重県産らしく、捌いてみたら、まだ活かってましたよ~。(*^_^*)
 
こいつは、今日の晩酌に使えます。ありがたや~(笑)

根性でません(^^ゞ

今週末は、5年ぶりの「BIRTHDAY釣行」を企んでいたんですが、台風21号出現。

 鳥羽沖は、雨で、波2.5m、北東風6~8mかな? 
 掛かり釣りのウタセ真鯛は、行けてもしんどい釣りになりそうな感じ。
 
越前方面なら、曇りのち雨で、波0.5m、北東風6~8m でしょうか?
越前沖の6~8mの風はどうなんでしょう? さっぱり分かりません。
 
無理すればなんとかなる感じでしょうが、、『折角の誕生日に、悪条件で釣りをするのもどうなの?』って気持ちもあって、イマイチ予約するのに躊躇してます。(^^ゞ
 
そういえば、5年前のBIRTHDAY釣行は、船ごと撃沈だったんだ。
ある意味、強烈に持ってるからなぁ・・、ボクちゃん。
 
29日か30日、あるいは11月初めがいいかなぁ・・。 前日まで迷いましょう。

場末の酒場?

料理人が素人なんで、お刺身は原価で出してくれます。
 
先週は、天然シオの刺身とアラ煮が、セットで1600円
さらに、養殖マグロの刺身が500円。
 
今週は、天然本鮪の切落とし、一皿1000円。  
冷たい塩水で表面をさっと洗ってあるので、嫌な臭みは全くありません。
うん? 半分ぐらいトロも混じってねーか?

 
 
さらに、同じ本鮪の冊を刺身にしてもらいました。
あれれ? 口に入れると溶けちゃいますが、中トロなのかな?
こちらも、冊に振り塩してから洗ってあります。 これで一皿1500円。
 

 
安いだけあって、切って並べただけですが、充分美味しいです。(*^_^*)
 
さて、今週末は何を食べましょう?(笑)
 
 

洗って食べる

道に落ちているのを拾い食いするときって、洗って食べませんか?
 
という話では、全くありません。(笑)  まあ、洗った方がいいと思うけど・・・(爆)
 
 
 
実は昨日、スーパーで、半額セールになった本マグロ(養殖)の冊と、同じく、サーモン、ハマチ、マグロ、タイなどの切り落としがごっちゃになったパックを買ってみました。
両方で、総額900円ぐらいかな? もちろん、生食用ですよ。 (*^_^*)
 
マグロなんて、ドリップがパックから漏れて出てますし、切り落としの方も、ツマの千切り大根がドリップを吸ってすっかり色が変わってます。
ちょっと、鼻を近づけてクンクンしますと、案の定、臭いますなぁ・・・(笑)
 
でね、今回は、『水洗い』を試したかったんです。
市販の魚は、洗って食べると臭みが少なくなるらしいので・・・。
 
 
家に持って帰って、塩水で表面を洗い流して、ペーパーで水分を拭き取ります。
 
すると、あ~らビックリ。(*^_^*)  臭みはほとんど気にならない程度になりました。
 
スーパーの魚の臭み取りは、いろいろネットにも出てますが、試してみるもんですね。 次回は恐怖の「ハマチの血まみれ刺身」に挑戦してみます。(*^^)v
 
 
そうそう、釣りたかったシオは、あきらめて土曜に柳橋で仕入れました。
〆た奴の700g(35cm)ぐらいで、キロ2000円だって。(@_@;)
サッパリしていて、家族にも好評でした。。
 
本当は、3キロぐらいの旨そうな〆た奴もあったけど、恐くて値段が聞けんかったです。(笑)

次回がんばります。

先日の釣果をいただきました。
 
左から一日置いたヤイトの腹と背、ハマチの腹。そしてヒラメの縁側の昆布締め。

ヤイトは臭みもなく、噛みしめるとカツオの旨みがあって美味しいのですが、いかんせん、「全身トロ」の期待感が高すぎたのと、、夏場に脂ノリノリの本カツオを釣ってしまったので、やや物足りなかったです。ヤイトさん、ごめんなさいね~。
でも、熟女ヤイトさんに出会っていたら、メロメロになったかもしれないので、これでよかったのかも。(笑)
 
ハマチ(ツバス?)は、まだちょっと早い感じかな? 今後に期待です。
今回は、みりん干しを作ってみまして、半身状態で6時間ほど漬け込んだのですが、まだまだ時間が足りなかったみたい。 ハマチさんにもごめんなさいね~。
 
ヒラメは全て昆布締めにしまして、最後は手まり寿司にしてみました。

昆布締め自体はおいしいけれど、こうすると、なんかもうちょっと工夫が必要みたい。(^^ゞ   柑橘系がたりないか??  ヒラメちゃんにも、ごめんなさいね~。
 
お魚さん達、料理下手でごめんなさいね~、次回はがんばります・・・?
どうもご馳走様でした。<(_ _)>

ハリスの違い

9月30日(土)  海栄丸   天気・・晴れ 若潮   12時出船18時過ぎ帰港

釣行前日の夕方、10月の予定を聞くつもりで海栄丸の船長に電話をかけた。
最近は、土日はすぐ満員になって乗れないからね~。
冗談半分に、「明日の午後は空いてないよね」と聞くと、「入れるよ」とのこと。
「マジで~?、ほんじゃ行くわ」で、急遽出撃決定。(^○^)
『空いてるってことは、釣れない日ということなのか?』とやや心配になりながらも、
「目標、シオ1匹!!」といつもの岸壁に向かった。
 
船着き場で荷物をおろしかけると、見慣れた車が入って来た。
なんと弟子2号さんではないか。 一緒に乗るのかな?と一瞬喜んだんだけど、
近くに来たので寄ってみただけとのことで、残~念。
でも、久しぶりに話ができて楽しかった。(*^_^*)
 
太刀魚で出ていた午前便が帰ってきて、常連のヤブチャンが乗っていたら2本ぐらい強奪してやろうと思っていたら、本当に乗っていて、まさかの一日通し。(@_@;)
さらに、今日はM名人も乗られていて、雑談しながらポイントに向かった。
 
ヤブチャンは右舷ミヨシ、私は右舷艫、M名人は左舷となった。
ベイトが上手く見つからないのか、しばらくグルグル回ってようやくスタート。
 
私は、今回もハリス10号補強付のマイ仕掛のテストです。
今日のベイトはアジのようで、付くのはハッキリとわかりますが、周りにくらべると、私に付くベイトが圧倒的に少ないです。たぶん3分の1ぐらい・・・。
 
皆さん、ボチボチとハマチを揚げてますが、私にはさっぱり釣れません。
完全に一人撃沈の様相です。 MY仕掛けが悪いのか・・・??
 
船長が私の仕掛けを見ながら、「これはゴチャゴチャしてダメなんじゃないか?」
以前も、私と同じように補強を入れた仕掛けでやっておられた方がいたようですが、はかばかしくなかったようです。
「枝針はもっとスッキリ出した方がいい」と、船長が使ってる結び方を教えてくれました。本でもネットでも見たことがないやり方で、尚且つ簡単なのでビックリです。
釣りを忘れて、しばらくこの結び方を練習してました。(笑)
 
MY仕掛けを諦めて、市販の10号ハリスに取り替えてみました。
こちらは、スッキリと枝針がでているので、食いが良くなるのではないかとおもったのですが、大した違いは感じません。
 
いよいよ、釣れてないのは私だけになってしまったようです。
ハリスの太さの違いなのかなぁ?? 
 
ここで、数年前に買って使い道のなかった6号ハリスを試してみることにしました。 皆さんが使っている船宿仕掛けは8号ハリスです。 もし、ハリスの太さが影響しているのなら、これは違いがでるはずです。
 
答えは一発で出ました。
仕掛けを投入するや否や、イワシが付いた感じがあって、即ハマチのアタリ。
「なんだよ~、これっ、ハリス替えたら即喰いかよ~」なんて、余裕をかましてましたが、心の中は坊主を逃れて思いっきり万歳三唱してました。(笑)
 
ここからは、入・れ・食・い。
今までの2時間はなんだったんでしょう?ハリスでこんなに違うもんなの?
6連発で喰ってきて(4発目は、雑になってバラシ)、最後は突然引きが強くなって、慎重に手巻きで上げてきたら、ハマチの他にこんな豪華ゲストが付いてました。

お隣と祭って、船長が掬ってくれたんですが、船長が「ヤイトだー!!」って。(^○^)
いや~、ビックリしました。ヤイトは「一度は釣ってみたい魚」のランキング上位なんですが、まさか鳥羽沖で釣れるとは!! まあ、スレですけどね・・(^^ゞ
 
40cmのヤイトを釣ったら、あとの時間は「おまけ」みたいなもんです。(大笑)
 
ハリスが細いと釣れることが分かったし、これ以上ハマチを釣ってもしょうがないので、みんなと同じ船宿仕掛けに変更です。
それでもハマチは食って来ました。
 
終盤、波風が強くなって、ベイトの付きがほとんど分からなくなったきたのですが、
底でアジが付いたので、期待していると一気に穂先を持って行かれました。
ワラサか??とおもったんですが、途中軽くなって、45cmのヒラメでした。

船長から、「もう、釣りのことより、帰って食うことを考えとるだろう」って言われて
「ヤイトを釣った時点で、早く帰ってこれを食いたい状態だった」と返して大笑い。
 
最初は、毎度の一人撃沈か?と泣きそうでしたが、シオは釣れなかったものの、
ハマチの他にヤイトと平目で万々歳!!

いつもなら、下道でゆっくり帰るのですが、「兎に角、ヤイトの半身を今日中に食わねば!!」と、高速ノンストップで帰りました。渋滞していない高速道路って、とっても早いのね。(笑)
 
海栄丸船長、若船長、本日もありがとうございました。<(_ _)>
ヤブチャン、M名人もありがとうございました。<(_ _)>
 

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する