FC2ブログ

2017-09

初めて食べます。(^○^)

40cmぐらいの釣り物のヤイト。 脂ノリノリを期待するも、超アッサリです。
でも、臭みもなくモッチリしていて、これはこれで美味しいです。

一日置くと、もう少し脂が回るのか? 明日に期待。(^○^)
スポンサーサイト



釣りて~なぁ、食いて~なぁ・・。

鳥羽方面なら
 
タテ釣りで、サワラに、ちょっと大きめのシオ、ヨコワ、太めのハマチ。
 
ウタセ真鯛で、真鯛にやっぱりシオ(笑)
 
泳がせ釣りで、ヒラメに寒ブリ、寒サワラ
 
チャレンジで、大王沖のアカムツ&オニカサゴ
 
 
越前方面なら
 
タテ釣りで、座布団ヒラメ、ヒラマサ、太ったハマチ、ブリ、そしてキジハタ
 
 
静岡方面なら 
 
御前崎のカツオ、大きな太刀魚、ライトキンメにアカムツ、三保真鯛&デブワラサ。
 
 
年内は、あと3回ぐらいは行きたいけれど、とても絞れないですね。(^^ゞ
 
どれも、1匹ずつあれば充分なんだけどね~。(笑)
 
 
でも、こうやって書いてみると、食べたい魚って少ないのね。
青物系で、サワラ、ブリ、シオ、ヒラマサ、カツオ
白身系で、タイ、ヒラメ、太刀魚、キジハタ、
中深海で アカムツ、チビキンメ
 
その気になれば、柳橋市場で事足りる?  (゜O゜)☆\(^^;) バキ
 

はしご

昨日は、父が亡くなってちょうど20年目の命日でして、ちょうど節目でもあるので、
神主さんをお迎えして家族で「20年祭」を行いました。
 
仏式では「○回忌法要」」といいますが、神道では「年祭」といいます。
 
今までは、母がいろいろと準備をしてくれていましたが、母が出来なくなったので
今回は私がその役。 障子の貼り換え(笑)から始まって、今月はバタバタと準備していました。(^^ゞ
 
年祭が終わった後は、近所の回転寿司で遅めの昼食。その後、父の墓参り。
 
さらに、義母の墓参り行ってから、そのまま義父宅に向かって仏壇にお参り。
こちらは日蓮宗です。
 
3時間前に昼食を摂ったばかりでしたが、義父から夕食を食べに行こうと誘われまして、義父の好きな回転寿司へ。(笑)
 
「寿司はさっき食べたばかり」とは、口が裂けても言えません。(爆)
 
そんなことで、昨日はお参りと回転寿司のはしごを忙しくしておりました。
ちなみに、お寿司屋さんのはしごは、全然気にならないのよね~。
最初のお店の、サンマ、カワハギ、本マグロは美味しゅうございましたね。
ノドグロとか金目もあったけど、絶対ガッカリすると思ったのでパス。(笑)
後のお店は、ケンサキイカにボタンエビが美味しゅうございました。
伊勢マグロも食べてみたけど、最初の店の本マグロに軍配。
 
年祭も無事終わって、そろそろ釣りに行きたい気分だったのですが、
財布の中を覗いてみたら、もろもろの出費が重なって恐ろしい事に・・。
 
えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。

崩れるハゼ伝説?

9月10日(日)  久々子湖   天気・・・晴れ  釣り時間 6時半~11時半  

約十年前、息子3人を連れて久々子湖にハゼ釣りに行った際、大きなハゼが束釣りできたことがあって、それ以来我が家では「ハゼは久々子湖」と決まっていました。
 
でもその後、タイミングなのかポイントなのか、その時のような釣果を得ることが出来ず、ここ数年は私はご無沙汰して、ハゼ好きの長男にお任せしてました。(笑)
そんな長男が、この日に「昨年、一昨年のリベンジに行く」と言うので、御前崎のカツオや鳥羽のサワラも気になったけど(笑)、お付き合いすることにしました。
 
長男の車の助手席に乗り込み4時出発。うつらうつらしている間に、現地のエサ屋さんに到着。運転しなくてもいいなんて、まさに「夢のような釣行」です。(笑)
ここで、最近の状況を聞くも、毎度のことながらちょっと頼りない。(^^ゞ
 
私が行っていた頃は、「小学校裏」が定番のポイントだったんだけど、長男が「去年は全く釣れんかった」というので、今回は彼にお任せして、「昨年かろうじて釣れた」というポイントに入った。

チョイ投げで、ポツポツと釣れてくるものの、入れ食いって感じじゃない。
あちこち投げてさびいてくると、手前の敷石近くで大型が当ることが多くなった。
 
↓は19cmのデカハゼと標準サイズのハゼのWです。(^○^)

これは、チョイ投げよりも延べ竿で、敷石前を探ったほうが良いだろうと、延べ竿の先端に仕掛けを括って、竿を伸ばして行くとスポッっと竿が抜けた。
な、なんと・・・#3が、ない↓(-_-;)

もう、何年も使ってなかったので、#3が折れていたことを忘れてました。
これは、チョイ投げしかやりようがないわ・・・。(T_T)
そうこうしているうちに、開始後1時間ちょっとで食いが止まってしましました。
目の前にハゼが見えたので、エサを落としてみたんですが、見向きもしません。
 
そこで、小学校裏に行ってみることにしました。
驚いたのは、誰も釣り人がいないことです。 
この場所は、「ハゼの1級ポイント」でして、以前は沢山の釣り人がいたんですが、あまり人が入ってないのか、ちょっと荒れた感じさえあります。 
先ほどのポイントも私達以外は、2組ぐらいでしたし、移動しながら釣り人の様子を見てましたが、如何にも釣り人が少ないんです。
時期的には間違ってないはずなんですが・・・・??
 
そんなとき、地元の方が来て教えてくれました。
「以前のようには、ハゼは釣れなくなって、1日がんばって30匹釣れればOK」らしいです。束釣りなんて、余程の好条件が重ならない限りあり得ないとも。 
 
ということは、2年続けて30匹ぐらい釣ってきて、「撃沈だった、次回リベンジじゃ」と言っていた長男は、そこそこ頑張って釣っていたということなんですね。
 
このポイントでもポツリポツリとしか釣れず、潮止まりで食わなくなって終了。
 
小さいのはリリースして、大半を活かして持ち帰って、19cm頭に二人で37匹。

大きいものを刺身にしまして、残りはハゼ天です。

 ハゼの活き造りは、透明で歯応えと甘みもあり、大変美味しゅうございます。
 死んじゃったハゼの刺身では、こんな風にはならないんです。
 だから、この刺身を食べるために、わざわざ活かして帰ります。(笑)
 
もちろん、ハゼ天もフワフワでとっても美味しゅうございましたよ~。
 
釣果は撃沈に近い状況でしたが、息子の運転で釣りに行って、魚のさばきも手伝ってもらって、美味しいハゼを一緒に食べて、今日はとってもいい一日でした。
息子殿、ありがとね~。
 
さて、「ハゼは久々子湖」という我が家の伝説(?)が今回の釣行で崩れてしまって、来年は新規開拓が必要になってきました。 
でも、ここと同じぐらいの良型が釣れるところがあるのかどうか・・。
潮回りがよければ、もう少し釣果は上がると思うけど、どうする、長男?(笑)
 
ちなみに、どうでもいいことですが、お持ち帰りハゼは、長男が釣った分は18匹だったそうです。ということは、残りの19匹が私なんですね。
ふ~ん、私の勝ちなのかぁ・・、まっ、どうでもいいことなんですけどね。
 
 
 

高級魚二種盛り

船代&交通費などを含めると、アジと小鯛の酢〆の盛り合わせは一皿1万円?

 
こちらの押し寿司は1皿4000円ぐらいでしょうか?

 
流石高額なだけあって、先日嫁さんが買って来た、「半額セールの臭い鯵の刺身」よりは格段に美味しゅうございました。(爆)
 
 
緊急カツオ速報 本日御前崎某船、爆釣早がりだそうな。
先月運良く釣れて良かった。そうでなければ、昨年みたく、今頃はカツオ譲に目が血走っとるわ。
もう1回行って、肘鉄くらってもいいんだけどね~。 まっ、余裕綽々?? (笑)
 

へたくそ~~~!!(ー_ー)!!

9月2日(土)  海栄丸  天気・・・晴れ  中潮  5時半出船12時帰港

6月以来の海栄丸乗船です。人気船ってこともあって、土日はなかなか乗れません。当初、この日も乗りたかった午前便は満員で、午後便で予約を入れてました。
 
予約を入れてから、昨年の釣行記を見返したら、ちょうど1年前にやっぱり午前便が空いて無くって、やむなく午後便で出たら、午前便が稀に見る大撃沈だったことが書いてありました。 『ひょっとして、今回もそんな感じになったりして』な~んて、能天気に思ってました。(笑)
 
ところが、運の悪いことに、台風15号が発生。 
釣行前日の朝、出船の確認したところ「風が強そうなので中止」とのこと。
うねりだけならなんとかなるだろうけど、風が出ちゃしょうがない。残~念(T_T)
 
昼ごろ船長から、「朝便なら出られそうだけど、来る?」って電話があった。
朝便を予約されてた団体さんに「中止の取り消し」を連絡したけど、「やめて置く」とのことで「午前便丸空き状態」になったらしい。 
 
「下手するとクルージングになるかもしれんけど、チャレンジャーでどう? 大名釣りになるかもよ」な~んてお誘いを受けちゃったら、「チャレンジャー」とか「大名釣り」と言うのに弱い私は、ホイホイと二つ返事でした。(笑)
 
こうなると、一年前の「午前便大撃沈」は頭から消えて、いつぞやの「台風のうねりの中で、サワラが2本釣れたこと」が脳裏をかすめる。 
なんとも都合のいいこと・・・。(大笑)
 
当日、岸壁に到着すると結構な人が集まっている。 8人の団体さんの他、10人ぐらい。 海栄丸だけでなく三吉丸も一旦中止をして取り消していたので、あの団体さんは長栄丸だろう。 すると、今日は5人ぐらいか? ゆったり釣行だね。
 
ところが、海栄丸が接岸すると8人の団体さんが乗り込み始めた。
えっ?、えっ?  船長曰く「団体さん戻ってきた」って。(笑) 
ってなことで、団体さん+私の9人を乗っけて出発となりました。
なんか、折角の団体貸切なのに、私がお邪魔虫みたいで、ちょっと微妙。
「すんません、お邪魔します」と、右舷のミヨシに座らせていただいた。(^^ゞ
 
しばらくベイトを探して、グルグル回って、ようやく若船長の投入アナウンス。
今日は、自作仕掛けでスタートです。
仕掛が落ちるスピードを変えながら、ベイトが付き具合を探りますが、まったくベイトが付く感じがありません。周りをみると、たまにポツポツとベイトが付いてる方もいらっしゃいます。 私の仕掛けは10号ハリス。船宿仕掛けは8号ハリス。
ハリスの違いかなぁ?? と仕掛けを船宿支給に交換。
 
でも、ダメなんです。なんでだ?
全体的にベイトの付は悪いのですが、それでもちょくちょく付いている人はいるわけで、その方を釣り方を観察。(^^ゞ  サビキ釣りみたいに竿を上下させてます。
ちょっと、真似をしてみたんですが、やっぱり付かない。わけがわからんわ。
 
そのうち、周りをみてもベイトが付かなくなってきて、とっても沈滞ムード。
 『ベイトが付かないなら、針になんかを付けて誘ってみるか』と、数年前、関西の釣具屋からネット購入してお蔵入りしていたヒラヒラしたのを付けて、チョクリ風に巻き上げてみるも全く反応なし。
 
すると船長が、「チャレンジで、鯛チョクリをやってみて」と仕掛けをくれた。
船長にやり方を教えて貰いながら、しばらく試していると、着底した瞬間に穂先が入った。 即合わせで、スカッ!  嗚呼、やってもうた。
見ていた 船長が「今の、根掛かりじゃないよな、当ったよな。」 
「うん、当った。でもすっぽ抜けた。ごめんちゃい」
 
さらに続けていると、巻上途中で穂先にアタリがでて、辛抱強くそのまま巻き上げてくと完全に穂先が突っ込んだ。 「キター!!! This is 鯛チョクリ!!」とばかりに竿を立てると、グッと突っ込まれて、テンションが外れた。
「ギョエー、バラシてもうた!!」
 
実は私、嘗て鳥羽沖で鯛チョクリが爆発した際、唯一人「坊主」を喰らってます。
ある意味、「天賦の才」と申しましょうか・・・(爆)
 
5号ハリスが、幹との結束部分で切れてました。ドラグ調整のミスですね。
下手くそ~~~!!  きっと良型真鯛でしたよ、ぐやじい・・。
一部始終を見ていた船長もガックリ。 「ごめんちゃい、またやってしまいました」
 
この頃から、船中で真鯛があがり初めまして、ベイトが付くようになったようです。
仕掛けを交換して、タテ釣りスタイルに替えますが、やっぱりベイトが付いたかどうか自信がない。 
とりあえず。チャリコと大チャリコを1枚ずつ釣ったものの、空針に食ったのかベイトに食ったのか、どうもよくわかりません。 仕掛が落ちてく途中で、僅かにリールの回転が鈍くなるときがあるので、ベイトが付いたような気になるのですが、着底してから錘のテンション外しても穂先にベイトの反応が全くでないので、自信がなくなります。リールの回転が鈍くなるのは、ブレーキを締めすぎて、回転がギクシャクしているからなのか? それとも本当についているのか?
この釣りは、ベイトが付いいるかどうか確信がないと、なんともなりません。
 
そんなとき、コイツ↓が、ベイトが付いてることを教えてくれました。(爆)
 

 これだけ大きなベイトなら、付いたら絶対にわかるはずなんですが、年老いて感覚が鈍ってきたのかなぁ・・・?? 
 結局、この日は最後まで自信が持てずに疑心暗鬼でした。
 
ラスト前の投入で、大アジが来ましたが、コイツも空針に食ったのかも。
 
ラストの流しでは、ヒラメらしいアタリが出て、粘って粘ってようやく食わせたのですが、ちょっと軽い感じ。 私が「間違いなくヒラメのアタリ」というので、若船長がスタンバってくれましたが、上がって来たのは、ベイトをくわえた小さなメバル。(爆)
 
「メバルも良く引きますからね~」との若の言葉に、「大変お騒がせしました。」
 
結局、お持ちかえりはこれだけ・・・。

 
ベイトの乗りもイマイチわからず、鯛もばらしちゃったりで、「なんだかなぁ・・」の釣りでしたが、ホームの船は、やっぱり居心地がよいですね。
 
船長、若船長、本日もありがとうございました。<(_ _)>
毎度、お役に立てずに申し訳ありません。(^^ゞ
 
 
ちなみ、この日菅島の船は午前便だけ出たようですが、各船苦戦の様子。
そして、午後便で出た国崎の某船はハマチ入れ食いだったそうな。 
これって、去年と一緒? キャー!! 

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する