FC2ブログ

2017-05

ざ~んねん

 
5月28日(日)  充丸  天気・・晴れ  大潮   5時出船11時半沖上がり

我が家の息子達は、基本的に釣りが嫌いではない。では好きかと言われると、そうでもなくって、時々ふと行きたくなる程度なんだろうと思う。
まあ、オヤジが名人なら釣り好きになっただろうが、「一人撃沈が得意技」という体たらくではしょうがない。(T_T)
 
そんな三人の息子達の中で最も乗り物に弱い長男が、数日前「28日が休みなんだけど、今だと、何が釣れる?」と聞いて来た。
 「陸からだと、木曽川のセイゴ&ウナギか、知多の堤防からキスぐらいか?」と答えると、「それじゃあつまらんなぁ・・、アジとか釣れないか?」なんて贅沢なことを言う。
「筏か船なら釣れるけど、陸からは無理でしょ。 それとも船に乗ってみるか?」と
冗談半分で水を向けてやると、「乗ってみるかなぁ・・・」って。
ええーっ、マジですか~??
子供の頃は、波高0.5mの手漕ぎボート釣りでもゲロゲロだったのに、大丈夫??
 
本人曰く「子供の頃はダメだったけど、今なら大丈夫じゃないかと思う」って。
確かに、最近は長距離ドライブもしているようだし、飛行機で沖縄なんかも行ってるから昔よりは乗り物に強くなってるかも。
ならば、気が変わらないうちにと、毎度の船に電話をしてみるも、この日はすでに「満員御礼」。(T_T) とりあえずキャンセル待ちにしてもらうも、無理だよね~。
 
さてさて、他の船宿を探さなければなりません。
ギューギュー詰めじゃないところ、初心者でもぞんざいに扱われないところ、船長の人柄が良さそうなところ、船が大きくて揺れが少ないところ、できれば仲乗りさんがいてくれて面倒を見てくれるところなど、どっか良い船宿ないか~い(笑)
 
これが上手くいって、もし長男が船釣りをやることになったら、こんなにありがたいことはないわけで、なんとしても今回はいい思いをさせてやらなければ・・・
 
前日の天気予報では、6~8m前後の風が出るようなので、鳥羽沖はバタバタと揺れそうな感じ。これは酔うかもねぇ・・。
 
長男に、「ちょっと、風がありそうなので揺れるかもしれんが、やめる?」と、暗に延期をにおわせてみる。 長男を取り込めるか否かの千歳一隅のチャンスなので、次男、三男の時のように「マーライオン撃沈」は、なんとしても避けたいのだ。(笑) 
 
でも、「大丈夫だろう」と本人が言うので、その言葉を信じて、MOMOさんに教えていただいた国崎の充丸さん(こちら)に予約を入れた。
 
港でアネロンのませて船を待つ間に、「なんか、酔って来た・・。」と長男。(爆) 
まだ船に乗ってないんですけど・・。(^^ゞ
今日は、2組4人の大名釣りで 私らは右舷に釣り座を取って、定刻出船。
最初は揺れの少ない胴の間に長男、艫に私のつもりだったけど、船長が潮は後ろに流れるというので、少しでも釣るのに有利な艫に長男の道具をセットした。
バンバン釣れれば、多少の船酔いも吹っ飛ぶだろうと思ったわけです。

今回も、お神酒は「宮の雪」です。前回のアカムツのとき、この儀式を忘れてしまったために丸坊主を喰らいました。(爆)
 
さて、沖に出るとやはりちょっと波があります。さらに、ポイントが近づいてきて、アンカーの入れ場所を探して船がグルグル回りはじめると、何度も船が激しく揺れます。 これで長男は完全に顔面蒼白。
 
あわてて、胴の間の私と席を替わりました。 少しは楽になったようですが、気分が悪いのは変わらないみたい・・・。 やばいかなぁ・・
 
アンカーが入って、水深50mぐらいのところでスタート。
とりあえず、釣り方を一通り教えますと、一投目から竿が曲がりました。
すると、「これって、ずーっと手で巻いて来るの?」って。
あっ、電動リールの使い方を教えてなかった。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
タモ入れしてやろうと、私が天秤をつかんだ瞬間、大アジがバレてしまいました。 えっ?なんで??
あっ、クッションつけるの忘れてた・・(爆)   ゴメンナサイ
 
かつて、次男や三男は、いずれも30分程度でマーライオンに変身して、その後帰ってくることはありませんでしたが、長男はすでに1時間頑張ってます。
『流石、自ら乗ってみようと言っただけのことはあるなぁ』と感心していると、突如息子の身体が前のめりになって、見事な逆噴射!!
  嗚呼、終わった・・・・。(>_<)

しばらくこんな↑感じで朦朧としてましたが、復活したのか再び竿を手にしました。
でも目は閉じたままです。その方が、少しだけ気分が楽なんだそうです。
ムム、殺気を感じさせない居眠り釣法か??(゜O゜)☆\(^^;) バキ
 
 
そうこうしているうちに、また竿が曲りまして、今度は船長のアシストで無事良型イサキをゲットしてくれました。

 
めでたしめでたし。 なにはともあれ、釣れてよかった。
 
その後も船長に教えて貰いながら、居眠り釣法でボツボツ釣ってました。
そして最後には、自分でタモ入れして見事にツ抜け達成。素晴らしい!!(*^_^*)
 
こちら↓が、釣果です。

 二人分ではありますが、我が家にしては大漁でございます。(*^_^*)
 
アジは、ほとんどが35~40cmで、背びれに沿って金色の筋が見える美味しそうな奴が半分近くいました。
イサキは35cmぐらいでしたが、お腹はパンパン。!(^^)!
 
今回は、久しぶりにご近所に魚を配ることができましたし、刺身、ナメロウ、フライなど美味しくいただきました。 白子や真子も沢山入ってました。
 
充丸の船長には、手取り足取り息子の面倒をみていただき、本当にありがとうございました。<(_ _)>
 
一旦はマーライオンに変身したものの、その後人間に戻って釣りを続けていたので、『これなら次回もありかな?』と淡い期待を抱きましたが、本人は相当辛かったらしく「やっぱり船はダメか~、イケると思ったんだけどなぁ」と、もう乗らない宣言。
 
「息子釣る人、私食べる人」を夢見ていたんですが、これで完全にアウトです。
 
もっと凪だったら良かったのに・・・・、海のバ~~カ!!
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する