FC2ブログ

2017-05

ざ~んねん

 
5月28日(日)  充丸  天気・・晴れ  大潮   5時出船11時半沖上がり

我が家の息子達は、基本的に釣りが嫌いではない。では好きかと言われると、そうでもなくって、時々ふと行きたくなる程度なんだろうと思う。
まあ、オヤジが名人なら釣り好きになっただろうが、「一人撃沈が得意技」という体たらくではしょうがない。(T_T)
 
そんな三人の息子達の中で最も乗り物に弱い長男が、数日前「28日が休みなんだけど、今だと、何が釣れる?」と聞いて来た。
 「陸からだと、木曽川のセイゴ&ウナギか、知多の堤防からキスぐらいか?」と答えると、「それじゃあつまらんなぁ・・、アジとか釣れないか?」なんて贅沢なことを言う。
「筏か船なら釣れるけど、陸からは無理でしょ。 それとも船に乗ってみるか?」と
冗談半分で水を向けてやると、「乗ってみるかなぁ・・・」って。
ええーっ、マジですか~??
子供の頃は、波高0.5mの手漕ぎボート釣りでもゲロゲロだったのに、大丈夫??
 
本人曰く「子供の頃はダメだったけど、今なら大丈夫じゃないかと思う」って。
確かに、最近は長距離ドライブもしているようだし、飛行機で沖縄なんかも行ってるから昔よりは乗り物に強くなってるかも。
ならば、気が変わらないうちにと、毎度の船に電話をしてみるも、この日はすでに「満員御礼」。(T_T) とりあえずキャンセル待ちにしてもらうも、無理だよね~。
 
さてさて、他の船宿を探さなければなりません。
ギューギュー詰めじゃないところ、初心者でもぞんざいに扱われないところ、船長の人柄が良さそうなところ、船が大きくて揺れが少ないところ、できれば仲乗りさんがいてくれて面倒を見てくれるところなど、どっか良い船宿ないか~い(笑)
 
これが上手くいって、もし長男が船釣りをやることになったら、こんなにありがたいことはないわけで、なんとしても今回はいい思いをさせてやらなければ・・・
 
前日の天気予報では、6~8m前後の風が出るようなので、鳥羽沖はバタバタと揺れそうな感じ。これは酔うかもねぇ・・。
 
長男に、「ちょっと、風がありそうなので揺れるかもしれんが、やめる?」と、暗に延期をにおわせてみる。 長男を取り込めるか否かの千歳一隅のチャンスなので、次男、三男の時のように「マーライオン撃沈」は、なんとしても避けたいのだ。(笑) 
 
でも、「大丈夫だろう」と本人が言うので、その言葉を信じて、MOMOさんに教えていただいた国崎の充丸さん(こちら)に予約を入れた。
 
港でアネロンのませて船を待つ間に、「なんか、酔って来た・・。」と長男。(爆) 
まだ船に乗ってないんですけど・・。(^^ゞ
今日は、2組4人の大名釣りで 私らは右舷に釣り座を取って、定刻出船。
最初は揺れの少ない胴の間に長男、艫に私のつもりだったけど、船長が潮は後ろに流れるというので、少しでも釣るのに有利な艫に長男の道具をセットした。
バンバン釣れれば、多少の船酔いも吹っ飛ぶだろうと思ったわけです。

今回も、お神酒は「宮の雪」です。前回のアカムツのとき、この儀式を忘れてしまったために丸坊主を喰らいました。(爆)
 
さて、沖に出るとやはりちょっと波があります。さらに、ポイントが近づいてきて、アンカーの入れ場所を探して船がグルグル回りはじめると、何度も船が激しく揺れます。 これで長男は完全に顔面蒼白。
 
あわてて、胴の間の私と席を替わりました。 少しは楽になったようですが、気分が悪いのは変わらないみたい・・・。 やばいかなぁ・・
 
アンカーが入って、水深50mぐらいのところでスタート。
とりあえず、釣り方を一通り教えますと、一投目から竿が曲がりました。
すると、「これって、ずーっと手で巻いて来るの?」って。
あっ、電動リールの使い方を教えてなかった。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
タモ入れしてやろうと、私が天秤をつかんだ瞬間、大アジがバレてしまいました。 えっ?なんで??
あっ、クッションつけるの忘れてた・・(爆)   ゴメンナサイ
 
かつて、次男や三男は、いずれも30分程度でマーライオンに変身して、その後帰ってくることはありませんでしたが、長男はすでに1時間頑張ってます。
『流石、自ら乗ってみようと言っただけのことはあるなぁ』と感心していると、突如息子の身体が前のめりになって、見事な逆噴射!!
  嗚呼、終わった・・・・。(>_<)

しばらくこんな↑感じで朦朧としてましたが、復活したのか再び竿を手にしました。
でも目は閉じたままです。その方が、少しだけ気分が楽なんだそうです。
ムム、殺気を感じさせない居眠り釣法か??(゜O゜)☆\(^^;) バキ
 
 
そうこうしているうちに、また竿が曲りまして、今度は船長のアシストで無事良型イサキをゲットしてくれました。

 
めでたしめでたし。 なにはともあれ、釣れてよかった。
 
その後も船長に教えて貰いながら、居眠り釣法でボツボツ釣ってました。
そして最後には、自分でタモ入れして見事にツ抜け達成。素晴らしい!!(*^_^*)
 
こちら↓が、釣果です。

 二人分ではありますが、我が家にしては大漁でございます。(*^_^*)
 
アジは、ほとんどが35~40cmで、背びれに沿って金色の筋が見える美味しそうな奴が半分近くいました。
イサキは35cmぐらいでしたが、お腹はパンパン。!(^^)!
 
今回は、久しぶりにご近所に魚を配ることができましたし、刺身、ナメロウ、フライなど美味しくいただきました。 白子や真子も沢山入ってました。
 
充丸の船長には、手取り足取り息子の面倒をみていただき、本当にありがとうございました。<(_ _)>
 
一旦はマーライオンに変身したものの、その後人間に戻って釣りを続けていたので、『これなら次回もありかな?』と淡い期待を抱きましたが、本人は相当辛かったらしく「やっぱり船はダメか~、イケると思ったんだけどなぁ」と、もう乗らない宣言。
 
「息子釣る人、私食べる人」を夢見ていたんですが、これで完全にアウトです。
 
もっと凪だったら良かったのに・・・・、海のバ~~カ!!
スポンサーサイト



あじをしめる

辞書によると、「一度うまくいったことからその妙味を知り、暗に次にも同様のことを期待する。」ということらしい。
 
もし、釣り辞典があるなら
「釣れないオヤジが、お店で思わぬ美味しい魚を手に入れてしまって、次も同様のことを期待して買いに行くこと。」って感じ?。(笑)
 
今回は、アジとイサキでした。 いずれもキッチリ〆てあって、なんと白子持ち。

 
「アジとイサキの白子食べ比べ」が出来てしまいました。
 
毎年、脂ノリノリで白子持ちのアジやイサキを釣りに行って、痛い目にあっているんですが、今年はその必要がなくなっちゃったか?(^^ゞ
 
柳橋市場、最高っす!(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
「味を占める」がこうじると、「病みつきになる」っていうんでしょうねぇ・・。
 
 
 

ちなみに、こちら↑は、「鯵を〆る」(爆)
 
おあとがよろしいようで・・・<(_ _)>

まずは、三日坊主(^○^)

土曜日に届いた、腹筋コロコロ(笑)。
 
早速当日に、膝を着いた状態で10回×3セットやってみました。
 
全く運動してなかった私には、腹筋ブルブル、二の腕ビリビリ、すんげー効きます。
日頃鍛えている息子達は、膝をつかないでちょっと試してましたが、キツイって。(笑)
 
おかげで、翌日は、しっかり筋肉痛でした。
 
とりあえず、本日で三日坊主は達成しましたよ~。 (^○^)
 
テレビ見ながらでもできますし、器具も1000円ちょっとで買えますし、 金欠&めんどくさがりでお腹ブヨブヨおじさんにはおススメかも。(笑)
 
 
昨日は母の日でして、長男はお菓子を渡し、次男は四日市からメール、三男は当日夕方に気付いて感謝の言葉だけ(笑)、でも、嬉しそうだったからいいでしょ。 
晩飯は嫁さんのご機嫌取りに、近所のおいしい串カツ屋さんへお出かけ。
4人で約100本を完食。(@_@;)
今週、部活の新歓コンパに出なければならないという三男には、先輩への酒の注ぎ方を教えておきました。あとは、ゲロゲロしながら覚えてください。(笑)
 
そうそう、息子達に父の日へのプレッシャーも忘れずにかけて置きましたよ~。
 

まったく懲りてない(笑)

 

 
テレビを見てたら、綺麗な女優さんが「こんな↑の使ってます。結構効きますよ~」
なんて言うもんだから、とっても安いし、ためしに買ってみました。(笑)
 
昨夏、ビリビリする腹巻を買って失敗したというのに、全く懲りてません。(^^ゞ
 
これ、1500円程度で買えるんですけど、プラスチック製なので、ちょっと柔な感じ。
ためしに、膝を着いて10回ぐらいゴロゴロしてみましたが、二の腕とか腹筋がビリビリきます。 あの腹巻よりかは、明らかに良さそうですね。
 
あとは、何日続くかだよな~。果たして「三日坊主」を超えられるか。(笑)

アニーちゃん、メジャーデビュー?

お笑いタレントさんがアニーちゃんにやられたが発端なのか、テレビやネットなんかでアニーちゃん被害が増えていることが話題になってるようです。
 
個人的には、アニーちゃんとはお付き合いしたくないので、鯖やサワラは船上で内臓除去したり、スルメの沖漬けは冷凍したりして、とってもビビりながら食ってます。知らなかった時は、普通にスルメを買ってきて、刺身にして食ってたのに・・・・・(笑)
 
アニーちゃんの被害者は、釣り人がほとんどだと思っていたんですけど、どうやら
スーパーで買った刺身とか、お寿司屋さんで食べたものなんかでも、結構なっているんですね。 お店の場合、営業停止になる恐れもあるので、きっと万全な処理をしているもんだと思ってました。だから、ほとんど生状態で、とっても美味しそうに見える〆鯖は、どうやって作っているのか興味があったんですが、ひょっとして目視だけなのかな??(爆)
 
自分としては、鯖、スルメ、サワラ以外は、釣り魚としてノーマークだったんですが、こちら↓を見てビックリ。
 
 
 
こんな沢山の魚種にいるんですね。 まさかの、ヒラメ、クロムツ、タイ、キンメ
 
恐がっていたら、冷凍物か養殖物しか食えなくなってしまいますが、できればアニーちゃんとは遭遇したくないなぁ・・。 マジで痛いらしいもんねぇ・・

アジは美味し(^○^)

GWの初日。 お魚が食べたくて柳橋市場に行くも、祝日でお休み。
 
まあ、連休中に2回も釣りに行くので、魚には不自由しないし、無駄遣いにならなくて良かったぐらいに思ってました。
 
でも、2回も釣りに行ったにもかかわらず、しっかり不自由してるし・・・
 
そんなことで、昨日は柳橋にリベンジ(?)に行って来ました。
狙いはアジなんですが、ちゃんと〆てある30cmぐらいの奴を2匹ゲット。
キロ2500円だって。ついでにマグロのすき身も買ってきました。
 

 
アジには、立派な白子が入っておりました。チョー嬉しい~(*^_^*)
 
お刺身も、それなりに脂が乗って美味しいです。
 
ナメロウは今までなんとなく赤味噌で作っていたんですが、白味噌で作る方が旨いらしく、今回試してみました。 
な~るほど、白味噌の方が甘みがあって美味しいですね。
 
マグロのユッケの味付けは、エバラ焼肉のタレに漬けるだけ。(笑)
でも、これで充分美味しいんですよ~。 是非お試しを(*^_^*)
 
連休終盤になって、やっと美味しいお魚でゆっくり晩酌ができました。
 
やっぱり、柳橋は手堅い。(笑)
 
これで大アジはいただけましたので、次回は迷わずイサキ釣りに行けます。
 
 

夢は儚く(笑)

5月4日(木)  海栄丸  天気・・晴れ  小潮  5時半出船13時半沖上がり

常連Kさんからお誘いを受けてのアカムツ第3戦です。
今回は、3日前の釣行が保険となっているので、気分はとっても楽チンなのです。
 
今日は途中からカサゴ五目になる可能性もあって、上手くいけばアカムツ、チビキンメ、鬼カサゴと、夢のような釣果になるかもなんて、助平根性丸出し。
 
ちょっと心配だったのは、前回釣行のとき、潮が下げに変わったら底潮が動かなくなって、ピッタリと食いが止まったこと。今回は 前半は上げ潮だけど、前回に比べると潮が小さいので、動いてくれるかどうか・・・・。 まあ、運を天に任せるしかない。
 
岸壁で船を待つ間、前日Kさんが釣ったオオスジハタやら、Pokiさんが3日前に釣ったBIG石鯛とヒラマサ、そして私のアカムツの話などで盛り上がっていました。
 
釣り座は、またしても「竿頭席」の右舷ミヨシ。Pokiさんは左舷ミヨシ、Kさんは右舷大艫です。 今日はやや荒れ模様で、ポイントに向かう途中も波除けのためエンジンスローになることもしばしばです。
ミヨシでは船べりが低いので、立って釣るのがちょっと怖いぐらいの感じです。

こんな大型船が行きかうようなところがポイントです。水深は300m弱。
船が大きく上下するので、全くアタリが分かりません。ってかアタリがないのかも。
3回連続でのアカムツ釣行で、自作の重たいグラスロッドに200号錘を吊り下げて手持ちで、誘うのも随分慣れてきました。(笑)
でも、やっぱりもうちょっと操作しやすくて、アタリが分かり易い竿がいいなぁ・・・。
 
Kさんの竿が一度だけ叩かれてるのを見ましたが、外れてしまった様子。
 
アカムツはおろか、前回そこそこ釣れたクロムツも船中であがらないようですし、ユメカサゴも全く喰ってきません。ついに11時となり、若船長の「ギブアップ宣言」(笑)。
お土産確保のために、船はカサゴ五目のポイントへ。
モデラートに80号錘なんですが、200号に慣れてしまったのか、竿がこんなに頼りなかったけ? とか、やたら錘が軽い感じがします。(^^ゞ
 
ここでは、皆さんアヤメや中小鬼を順調に釣っている中、私一人おいてけぼり。
もともと、カサゴ釣りも下手でして、さらに今日は大鬼狙いで、馬鹿デカイ餌を付けているもんですから・・・(^^ゞ
 
一度だけ、ひょっとして?と思うアタリがあったのですが、少し送り込んで聞きあわせたら、根掛かりでアウト。
 
ということで、終わってみれば船中ただ一人の「丸ボーズ」
 
当日の晩御飯は、3日前に釣ったアカムツの押し寿司と「丸坊主賞」の生メカブ(笑)

いずれも美味しゅうございました。(^○^)
 
船長、若船長、今回もありがとうございました。 <(_ _)>
次回は、アジかイサキで・・・(笑)
 
Kさん、Pokiさんもありがとうございました。 
また、ご一緒したときはよろしくおねがいしま~す。(^_^)v
 
今回は大撃沈でしたが、今季のアカムツは2勝1敗。 私には出来過ぎですね。
これ以上はリベンジスパイラルにはまりそうなので、ここらでやめときます。(笑)
 
来シーズンまでには、中深海用の竿が1本欲しいなぁ・・。
 

アカムツ第2戦

5月1日(月)  海栄丸  天気・・・晴れ   中潮  5時半出船11時半沖上がり

今回は、4日のアカムツ釣行に向けての「保険」です。(爆)
本当は、アジ釣りか真鯛釣りのつもりだったんですが、船長に電話した日が
アカムツ絶好調の日でして、「1日なら午前便はまだ丸空きだから、アカムツにも行けるよ~」と言われて、調子こいて「じゃあアカムツにしちゃおか!」となったわけです。アカムツの問い合わせはあるようなので、今ならアジ釣りより人気はあるのではないかということと、この日と4日のどちらかで1匹釣れればと思ったんですね。(^^ゞ
 
ただね、心配事があったんです。
海栄丸では、今年すでに3回アカムツ釣りに出ているのですが、すべて「船中坊主なし」なんです。ついこの前までアカムツ3連敗だったわたしには、考えらない好調さなんです。 いくらなんでも出来過ぎだと思いません?
なんとなく、『そろそろやばいよなぁ・・』と思うわけですよ。(爆)
船ごと撃沈ならいいけど、皆が釣って私だけ得意の「 一人撃沈」をやってしまうと、船長に申し訳ないという気持ちと、自分も相当凹みそうなので、そのプレッシャーに押しつぶされそうでした。(笑)
 
でも、ちょっと楽しみだったのは、小ぶりながら船長がキンメを釣っていたこと。
アカムツ狙いの他船でも釣れていたので、『ひょっとしたら』な~んて助平な気持ちもあったりしたんです。
 
 
予想通り満員御礼の8人で、私は右舷ミヨシ。常連のF田さん曰く、「そこは竿頭席だぞ~」って。そういえば、前回の竿頭の方も右舷ミヨシでした。ラッキーかも。(^○^)
 
今回は、常連のF田さん以外は、ほとんど知らない方ばかりで、如何にも「アカムツ名人」ぽい人も何人か見えます。それに、皆さん、高そうな竿持ってるし・・・。
この前のように顔見知りがほとんどで、「釣れたらもっけもんだよね~」みたいな
ユルユル釣行とは雰囲気が違いまして、なんとなく緊張感が漂ってる感じです。
なんかビビるわ~、お祭りとかで、周りに迷惑かけんようにせんと・・・(^^ゞ
 
1時間ぐらい走って、ポイント到着です。船長から「誘いを入れてる人の方が沢山釣っている」と情報をもらっていたので、今日はアルファータックルのショートアームでスタートです。ちょっと硬めなので、途中でバレないか心配ですが、自作竿に比べたら格段に操作はしやすいです。 あとは、アタリが取りやすいかどうかですね。
 
一投目からノドグロが釣れました。チビユメカサゴですが・・(爆)
全く、アタリが分かりませんでして、上げて来たら着いていました。(^^ゞ
 
しばらくして右舷大艫の「いかにも玄人」って感じの方に、アカムツが釣れました。
しかし、「竿頭席」の私には全くアタリがありません。ってかわかりません。
やっぱ腕が違う。(笑)
「潮はいい感じで流れてる」らしいのですが、周りはクロムツやサバがボチボチ。
私は、知らない間にまたしてもユメカサゴ。う~む・・・。
 
前回は鮭皮が良かったので、今回も身餌と皮を使っていたのですが、どうもイマイチです。そんな時、かつて清水の船長が、一人撃沈をしそうな私に「今は、オキアミの方が勝負が早い」とアドバイスをくれたことを思い出しました。 また福田の船では
イカとオキアミを抱きあわせているらしいことも思い出して、それを試してみました。
 
それが見事にビンゴ!(*^_^*)  ガガンッというハッキリしたものではないですが、 私でもわかるアタリが出ました。少し竿で着いていってからゆっくり聞きあわせると、200号錘以上の重さを感じます。うん、間違いなく何かは掛かった。
竿はガンガンたたかれませんけど、ときおりググッってくるので、本命っぽいんです。
竿が固いのと、ミヨシで揺れるので上がって来るまで気が気ではありません。
なるべく波の影響を受けないように、膝でクッション入れたりして・・
それを船長が横で見ながら「ビビりながら巻き上げてる」と大笑い。
ワンチャンスあるかないかなんだから、そりゃ、ビビるでしょう~(*^_^*)
 
ちなみに、船長もこの前初めてアカムツを釣ったそうですが、やっぱりビビりながら上げてきて、いつもなら自分でタモ入れするのに、絶対逃がせてはならじと若にやらせたとか。(笑) 
 
ハリスを手繰ってくると、「おっ、赤い!!」と船長がタモ入れしてくれました。

38cmの美味しそうなアカムツ様です。ヤッター\(◎o◎)/!
 
まさかの2連勝。「一人撃沈」にならずに済んで、心からホッとしてます。(爆) 
もう、この1匹で充分です。保険かけて良かったわ~。
船長からは、「今日と4日のどちらかで、1匹釣れればいいと思っとっただろう」と見透かされましたが、これで4日はプレッシャーなしで臨めます。(笑)
神様、釣らせてくれて本当にありがとうございました。<(_ _)>
 
このときがちょうど時合いだったようで、左舷のお二人にもアタリがあったそうです。
でも、両方とも途中でサメにやられてしまったようでした。 
私は、ラッキーだったんですね。
 
結局、私のアカムツはこの1匹で終わりました。 まさに薄氷を踏む思い。
 
船長、若船長、今日はありがとうございました。<(_ _)>
なんとか釣れてよかったわ~ 4日もよろしくね~。(^_^)v
 
本日の釣果です。

初めてクロムツを釣りました。でも、ガリガリ君。(笑)
それに比べて、アカムツは身が厚いです。
 
さて、これでアカムツ釣りは通算8戦して、5勝3敗。 
次回やられたとしても、とりあえず勝ち越しだわ。(^_^)v
 
今回、玄人っぽい方の仕掛けを盗み見しましたが、意外にもとってもシンプル。
フロートに蛍光玉ぐらいの感じです。 タコベイトとか付けなくてもいいのかも。
かんがえてみれば、今までタコベイトには食ってないし・・・。
 
次回は、エヘン虫みたいな奴(笑)かフロートに蛍光玉ぐらいにしてみようかと思います。
 
 
 

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する