FC2ブログ

2017-01

久しぶりのヒラメ(^○^)

今シーズンは、結構ヒラメを釣りに行っているんですが、釣れなかったり、唯一の釣果を息子にあげたりして、私の口に入るのは2か月ぶりです。(^○^)

上がヒラメ、真ん中が縁側、下がマトウダイです。
今回は、マトウダイの肝が綺麗に獲れたので、肝醤油で食べてみました。
 
前回、マトウを昆布締めにしたら、滅茶苦茶ネットリしてビックリしたのですが、普通に刺身にしてもネットリとしてるんですね。
 
ヒラメの肝も綺麗だったので、ちょっといたずらをしてみました。

肝を挟んでのヒラメの握りです。(笑) 
以前、カワハギでこれをやって三男の絶賛を浴びたのですが、今回はそれほどでもありませんでした。やっぱり、カワハギの肝には敵わんかなぁ・・・。(^^ゞ
 
マトウダイは、初めて洋風にしてみました。

ソテーって奴ですかね? 肝も乗せてみました。
実は、ムニエルにするつもりだったんですが、焼き始めてから、「あっ、粉を着けてないじゃん!!」
でも、これは、これでふっくらとして美味しかったですよ~。(^○^)
マトウは火を通した方が美味しいかもね。 
 
で、残ったヒラメは定番の昆布締めですね。 今晩からボチボチいただきます。

 
ささやかではありますが、久しぶりの「釣り魚」を楽しんでおります。
 
 
 
昆布締めのその後・・・・・

アラの身がたっぷり入った煮こごりと一緒に、ご飯にのっけて・・・(笑)
 

最後の1枚は、棒寿司にしちゃいました。
 
二つとも見てくれは悪いけど、とっても美味しかったで~す。(*^_^*)
 
スポンサーサイト



神頼み釣行

1月28日(土) 海栄丸  天気・・・晴れ  大潮  8時出船15時沖上がり

 
 
前週、師匠にお願いして長栄丸に予約を入れてもらたのに、爆風休船でモヤモヤしてました。そんなとき、海栄丸のHPに「28日空き少々」を見つけ、電話を入れると一人だけなら入れるとのことで、師匠には申し訳ないけど抜け駆けすることにした。(^^ゞ
 
最近は「ベイトもりもり状態」らしく、前日同じ菅島の三吉丸が、喰わせ釣りでブリを揚げたとの情報も入って、急遽10号ハリスで喰わせ仕掛けも作成。
釣れても釣れなくても、今シーズン最後の泳がせ釣りのつもりだったので、ヒラメ、鰤、鰆用などどんな状況でも対応できるように、仕掛け満載で臨んだ。(笑)
 
今回は、万年さんも来ておられたので、二人並んで釣ることにして、私は左舷ミヨシで万年さんは、左舷胴の間となった。
 
今日は、いつもと竿を替えてみました。久しぶりのモデラートです。
最近はすっかり、控えになっていたのですが、いつもの竿よりこちらの方が食い込みがいいんじゃないかと思ったからですね。

前日、青物が釣れたという加布良古からスタートです。
今回は、「清めの酒」も用意しました。こんな事は初めてです。
それも、ワンカップ大関ではなく、伊勢神宮にも奉納される地元の宮の雪!!
最近の、体たらくをなんとか払拭したいと、まさに神頼みです。
 
『今日こそ、私にお魚を釣らせて下さい』と祈りながら、一口含んで、あとは海の神様に捧げるつもりが、風に吹き上げられて全て船にかかってしまいました。(爆)
 海の神様、お預けくらって怒ってないか??
 
まずは、市販のチラシ仕掛けでスタートです。ハリスは8号なので、万が一ブリがきてもなんとかなりそうだし、サワラでも鈎数が3本あるので、なんとかなるだろうと思ったわけです。 でも、アタリがないんだなぁ・・・・。
前日「もりもり状態」だったベイトが、底付近に「ちょろちょろ状態」のようです。
 
♪「この道は~、いつかきたみ~ち。 あ~あ。そうだよ~・・・・」 
こんなメロディーが頭をかすめる嫌な予感・・・。(爆)
しばらくして、沖に向かって転進となりました。(^^ゞ
菅島の船はもちろん、国崎や石鏡の船も来ておりまして、青物狙いかと思ったらそうでもなさそうで、ここでも真面目にヒラメを狙います。
でも、当たらないんだなぁ・・、1回も。(T_T)
 
右舷では、3~4枚釣れているようですが、船長曰く「暗雲たちこめる状態」(笑)
左舷は、大艫のTさんが1枚上げたのみで、私を含めて3人が丸坊主。
午後からは左舷有利と聞かされてそれを頼みにひたすら待つのですが、
乗船して約5時間、一度もアタリがありません。(T_T)
 
さらに、リールの電動巻き上げが出来なくなって、リール交換。
この前直してもらったばっかりなのに、また壊れっちゃったなかなぁ・・。
朝のお酒のたたりじゃー(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
1時過ぎたころに、初めてアタリがありましたが、ついて行っても食い込まず、
餌だけ取られました。 その後もう一度アタリがありまして、今度は軽く持ち上げて突っ込ませる作戦にでたのですが、これも食いこまず餌がなくなってました。
数少ないアタリで如何に釣るかが勝負なのに、貴重なアタリを2回も逃してしまいました。 もはやなすすべなしと、祈るように天を仰ぐと、ええっ? マジっすか?

まさかの、×印。(爆)  奈落の底に突き落とされた感じです。
ダメだ、もう立ち直れない。(T_T)
 
やっぱ、朝のお酒が全部船にかかってしまったのがいけなかったのね・・・。
 
万年さんと、艫の方はマトウダイを釣っておられて、完全坊主は私一人。
残り時間は、約30分。 ダメ元で仕掛けを錘遊動に変更しました。
 
実は、遊動仕掛けは午前中にも使ってましたが、アタリがないので固定式との区別がつかず、さらに万年さんと絡んでしまったこともあって、それ以降使ってませんでした。でも、わずかでもアタリが出始めた今なら、ひょとして謳い文句の「食い込みの良さ」が功を奏すかもしれないと思ったわけです。
 
ただ、たぶんこの仕掛けは、錘を底に着けた状態の時が、もっともその長所を生かせる仕掛けではないかと思っていて、そうすると、錘を浮かして釣っている皆さんと絡んでしまうわけで・・・。  そんなジレンマはありましたが、背に腹はかえらないので(^^ゞ、残りのわずかな時間で、これの使い方を勉強してみよう!
 
胸のポケットに入れてある、お伊勢さんの「海幸守」を握って最後のお願い!
すると答えは一発ででました。イワシの逃げ惑う動きがハッキリと穂先にでて、ググッと入った思ったら、穂先がピョ~ン・・・・。(@_@;)
 食い上げ? マトウ? ツバス?
一気に巻き上げますと竿が曲がりました。 横から万年さんが、「祭った~」って。
 
万年さんの仕掛けと一緒にヒラメが浮いて来ました。どっちの獲物??
タモに入ったヒラメには私のシングル孫針が!!
  ヨッシャ―!!
ちょっと小さ目ですが、ようやく本命ゲットです。\(◎o◎)/!
でも、やっぱり絡んじゃうんだよなぁ・・。(T_T)
 
さらに、練習します。こんどは、頻繁に錘を引っ張りあげて、海底に着いてる時間を少しでも減らします。 すると穂先に前アタリが・・。 錘を海底に着けた状態にしてやると、一気に食い込みました。 2枚目ゲッチュー!! 終了15分前です。 
万年さんも、艫の方もここでヒラメをつり上げ船中ボーズなし。
船長もホッとした様子で、「ホントにヒヤヒヤしたわ~」って笑ってます。
 
で、ここで、もう一度私の竿が突っ込みました。
怒涛の追い上げ!!と思いきや、でっかいマトウダイ。(笑)
まあ、坊主まのがれたので、コイツはご愛嬌ですね。(^○^)

一時は完全に「一人撃沈」を覚悟しましたが、なんとか最後の30分の時合いに乗ることができました。 神様があまりに気の毒に思ったのかな?(笑)
 
船長、若船長、毎度ご心配かけまして、すみません。(^^ゞ
本日もありがとうございました。<(_ _)>
 
万年さんにもお疲れさでした。よかったね、お互い出家にならずに。
またよろしくで~す。
 
終盤の30分は、左舷の3人にバタバタと来たので、単なる時合いで、遊動仕掛けのおかげとは言い切れないような気がします。
でも、2枚目はバッチリ親針に食っていたので食い込みはいいんだろうと思います。
なかなかワクワク感がある面白い仕掛ですね。ただ、この仕掛けの長所を生かしながら、周りに迷惑かけずに釣るにはどうしたらいいのか、来季の課題です。

魚の都合

確か、松方弘樹さんだったと思う。
 
「魚を釣ろうと思ったら、自分の都合で魚釣りに行っちゃダメ。 魚の都合に合わせて行かないとね」 ってテレビで話していて、けだし「名言」と思った。
 
でも現実には、自分の都合でしか行けないし、魚の都合がさっぱりわからない。(笑)
 
これだけ、SNSが発達してるんだから、お魚さんも発信してくれたらいいのになぁ。
 
たとえば、「本日、腹減ってます。食い気満々」とか、青物なら「午前7時発の特急で、○○方面へ移動します」とかね。
特に磯野「カツオ」君には、お願いしたいわ。 小学生なんだから出来るでしょ。(爆)

いじけ虫

釣りに行っても釣れないし、リベンジ戦をテンションアゲアゲで準備したら、爆風休船になるしで、すっかり「いじけ虫」に変身していましました。
 
土曜日は、柳橋の市場に魚を買いに行く気にもならず、家でゴロゴロ。
日曜日は、乗れる船はあったんでしょうが、全くその気にならずに、釣り道具満載の車で午後からお稲荷さんに向かいました。

昨年末の伏見稲荷大社に続いて、こちらは千代保稲荷神社です。 これで三大稲荷の二つにお参りできました。昨秋の伊勢神宮といい、恥ずかしながら仕事も釣り
も、マジで神頼みです。(^^ゞ
日頃の行いがよろしくないので、せめて神様ぐらい拝んでおかないと・・・。(爆)
 
嫁さんは、お気入りの「ごまの蔵」と「豆吉本舗」でお買い物。
私は、串カツ&どてをちょびっといただいて、ご満悦。ヨモギの入った大判焼きを買って帰ろうかと思いましたが、並んでいたのでパス。
小1時時間で、お千代保さんを後にしました。
 
帰りに美味しいお刺身でもないかと、スーパーで物色するも食指は伸びません。
そうそう、日本海産と太平洋産のツバスの刺身が並んでましたが、見ただけで脂の乗りが違ってました。流石日本海!って感じですね。
両方とも血まみれだったので、買いませんでしたけどね~(笑)
 
結局、赤魚とホッケの干物を買ってみましたが、期待したほどでもなくガックリ。
以前、自分で作ったアジの干物の方が美味しい感じ。
まあ、「手前味噌」っていう調味料がかかってるからね~。
 
さて、いじけ虫はいつになったら人間に戻れるのか??
やっぱり、啓蟄まで待たないとダメでしょうかね。(笑)

どんだけ~!

明日は、イワシの泳がせ釣りに出かけます。そして久しぶりの土曜日釣行です。
翌日がお休みなので、なんの遠慮もなくボコボコに釣ってやろうと、妄想を膨らませておりましたら、こんな沢山の仕掛けになってしまいました。(笑)

ヒラメはもちろんのこと、ブリやサワラも想定しております。(爆)
 
 
理想的な展開は、『朝方早いうちに固定式のチラシ仕掛けにヒラメが食って、その後遊動仕掛けを試してみたら、アタリがハッキリわかって2枚、3枚とヒラメを追加。
終盤、爆風にあおられた青物が湾内に入ってきて、10号ハリスに鰤が2本も釣れちゃって、サワラがハリスを切り始めたので、18号ハリスで仕留めてやって、冗談半分に船上で作ったワイヤー仕掛けにもメーター級のサワラが来ちゃって、あらまぁ、こんなに釣れてどうしましょう!』って、感じです。 アホ丸出し (大笑)
 
でも現実的には、明日は爆風予報なので、たぶん島影の限らたポイントでヒラメを狙う展開になるのではなかろうかと・・。きっと、数少ないアタリを確実に食わせることが出来るかどうかの厳しい釣りになるんでしょうね。
 
前回は冬の冷たい雨の修行でした。 今回は冬の爆風の修行です。
やっぱり立派な坊主になるためには、辛い修行が必要なんですね。
 
って、それじゃぁダメじゃん!!(爆)
 
 
とりあえず船に持ち込むクーラーは、奥ゆかしくいつもより小さめで・・・。
でも、デカイクーラーも車にこっそり積んでおこう。

ヒラメが釣りたい(笑)

先日の唯一の釣果、マトウダイは昆布締めにしまして、美味しくいただきました。
鯛やヒラメに比べて水分が多いのか、ねっとりとした歯触りで、ちょっと驚きました。
 
ところで、前回釣行後から無性にヒラメが釣りたくなってきました。(笑)
今まで、夏のタテ釣りとか秋の泳がせで、そこそこ釣れちゃうもんですから、それほど固執してなくって、冬場は『ブリ狙いのついでに・・』ぐらいに思ってました。(^^ゞ
 
でも、ここ3回、コテンパンにヒラメにやられてまして、なんとも悔しいのです。(爆)
 
『竿が悪いんだろうか?』と、釣具店でヒラメ用の竿を触ってみましたが、自分の使っている竿と大きく違っている感じもなく、ならば『仕掛けが悪いのか?』と市販の仕掛けをいくつか眺めてみますが、孫針の違いぐらいしかわかりません。
なんとか釣れない原因を探そうとするのですが、「これだ!」というのがありません。 いや、ひとつだけ「確信」はあるんですが、できれば認めたくない。(大笑)
 
仕掛けを見ていて、ちょっと面白そうとおもったのが、錘遊動仕掛けです。パッケージを見ると食いこみがいいようなことが書いてあります。錘の負荷がかからない分、最初の食いこみはいいのでしょうか? 以前、ハリス遊動仕掛けを使ってみて、手前祭りで使い辛かった覚えがあるのですが、これはどうなんでしょう?
 
でも、本当に食いこみがいいのなら、最近、ほとんどのアタリをスカしてますので、 錘遊動仕掛けを試してみるのもいいかな?なんて思ってます。
 
鳥羽のイワシ泳がせも、あとひと月ぐらいでしょうか?
この週末は無理ですが、月内に、もう1回ヒラメと勝負してやろうと思ってます。
でも、青物の気配が少しでもあったら、目移りしちゃいそうだけど・・・。(爆)
 
 
 

修行

1月8日(日) 海栄丸  天気・・・雨  若潮  8時出船15時沖上がり

最近、釣りに行っても釣行記に書くことがなくって、大変困っています。
今回も、特に書くこともないのですが、ダラダラと進めて参りますので、
お暇な方は、お付き合いくださまし。<(_ _)>
 
年末の鳥羽や知多のブリ祭りは、完全にタイミングを逸しまして、ただただ指をくわえて日々の釣果欄を見ておりました。 初釣りは、一番早く行けてもこの日だったので、昨年のクリマス頃に予約を入れました。最近は土日の予約が取りづらいので、随分早めの予約なんですが、この時期は北西風は強いもの、晴天の日が多いので安心していたわけです。
 
ところが、年が明けて、まるで狙われたかのように、この日だけ雨予報です。
私、冬の雨がとっても嫌いなんですが、なんという引きの強さ!!(爆)
我ながら、ある意味「持ってる人」だと感心してしまいました。
 
当日は、キャンセルなしの8人満員御礼。 皆さん、本当に好き者なのね。(笑) 
この方達も「持ってる人」かもしれないと思うと、心強かったりして・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ
 
港を出ると、風は思った程ではありませんでしたが、雨は釣り始める頃から降りだしてまして、終わりまでしっかり続きました。
 
私は、一番くじで、左舷大艫。 いいのか悪いのかよくわかりませんが、前日に
万年さんがここで2枚上げたらしいです。う~む、微妙・・・(^^ゞ
 
ポイントは菅島の南側でして、ジギング船なども来てましたので青物もこの辺りで
釣れるのでしょう。
今日は、青物用にハリスを12号、10号のシングルフックと、市販のハリス8号チラシ仕掛け、さらに7号でフォースフックなどを用意しました。
船宿仕掛けは、8号のトリプルフックでして、大判ヒラメと青物を意識してかいつもよりやや太目のでした。私は、とりあえず市販のチラシ仕掛けでスタートです。
前回、自分のチラシ仕掛けが絡みまくって使い物にならなかったので、市販品を試したかったのと、これなら万が一青物が来てもなんとかなると思ったからです。
 
期待の第一投でしたが、な~んもありません。(笑)
何度か流し替えをしますが、どなたも当たらず、1時間ぐらいたって、ようやく私の穂先がプルプルして、『ヒラメじゃないな』と合わせ入れると、45cmぐらいのマトウダイ君でした。たぶん、これが船中第一号だろうと思います。
 

 このときは、まだマトウダイを「行きがけの駄賃」ぐらいに思ってましたが、念の為締めました。無意識のうちに、なんか予感があったのかなぁ・・・。(^^ゞ
 
周りの状況もパッとした感じがなくって、ジギング船もエサ釣り船も、タモが入る様子がありません。『なんだかなぁ・・』と思っていると、「大きく場所替えします」との若船長のアナウンスが入って、船団を離脱し東に向かって全速で走り始めました。
どうやらブリ情報が入ったようです。 ヨッシャ―!!
「ダメだったら、なかったことにしよう」なんて船長は冗談っぽく言いますが、私はこのフットワークの軽さが好きなのよね~。(*^_^*)  ハリスは10号に変更です。
 
神島を通り越して、目の前に伊良湖の灯台が見えます。伊良湖沖まで来ちゃったわけですね。知多半島の船がぞろぞろ並んでまして、圧倒されます。
知多半島は、私の家からだと鳥羽に来るよりはるかに近いのですが、遠くの鳥羽沖に慣れてる私は、何故かものすごく「アウェイ感」。
 
ここで数回流しましたがアタリはなく、そのうち、さりげなく船首が西に向いてゆっくり走りはじめました。 「はは~ん、なかったことになったのね」(大笑)
でも、このトライはワクワクさせてもらったので、私は楽しかったです。
 
再び島周りに戻って釣り開始ですが、当たらないんだなぁ・・。
途中、船長が小さな声で「ヤバイ、やらかしそう」なんて言ってました。
 
「俺、がんばります!」なんていうものの、そもそも得意技が「一人撃沈」ですから
全く戦力にはなりません。(^^ゞ
 
そんなとき、チラシ仕掛けの孫針が外れたまま、投入してしまいました。
時々あることなんですが、何故かこの時は気になりました。
でも、「どうせアタリは出ないし、まぁいいか」って。
 
ところが、こんな時に限ってアタリがでるんですよね~。なんと間の悪い事。
親針だけの勝負になりそうなので、いつもより慎重に充分待って合わせましたが、残念ながらすっぽ抜け。見事にエサだけ取られました。
 
結局、ヒラメのアタリはこの1回のみ。 
 
終盤ハリスを細くしたり、捨て糸やハリスを短くしてみましたが、効果なし。
それ以上の引出しのない私は、万事休す。でも、他の方々が奮闘されて、最後は船中4枚になったそうです。少ないアタリをミスせず上げるなんて流石でございます。
いつかは私もそんな風になりたいもんです。
 
 船長、若船長、今日はありがとうございました。<(_ _)>
しっかり、「修行」をさせていただきました。
 
 
 
日曜日の一日便は、魚がたくさんあっても困るのですが、ここ2回ほど1匹のみ。
ねぇねぇ、海の神様~。別に、もうちょっとあってもいいんですよ~。(爆)
 
 
 
ところで、今回は、年末に作った千社札をドカットやクーラーに貼って来ました。
 

船長にも1枚プレゼントしましたら、有難いことに、船の神棚の近くに貼ってくれたようです。でも、貼ってくれたその日、まさかの激渋。縁起悪いっすよね~。
どうか、明日からは大漁になって、この千社札が「犯人」でないことを証明してくださいまし。なにとぞ、よろしくお願いします。 
 
 
ということで、グダグダ話に最後までお付き合いいただきありがとうございました。
私、今年もやらかします!! (゜O゜)☆\(^^;) バキ

ついつい・・・(^^ゞ

特に買うのものないのですが、年明け初めて釣具屋さんに行ってきました。
 

ポイント5倍なんて言われると、『ちょっとこれも、ついでにあれも・・・・』で、
 
お会計、約3000円也~。 
 
たぶん、この中で次回釣行で使うのは、せいぜい2~300円ぐらい?(爆)
 
きっと道具箱を漁れば、このぐらいのものは充分あるように思います。
 
この前なんか、錘を整理していたら、60号や80号がゴロゴロでてきました。(^^ゞ
 
買う気もないのに、財布を持って釣具屋に行くのはやめましょうね~。
 
 
さて、初釣りは、予報でいくと大荒れの日にあたってしまったかも。
この時期、滅多に雨が降らないのに、この日だけ雨降りですって。 ある意味奇跡的な日を選んでしまったようです。
 
ってことで、釣果も「坊主上等、奇跡の一発狙い」で行こうかと思ってます。(笑)
 
 

謹賀新年


ここに、初日の出の写真を撮って載せるつもりが、見事に寝坊しました。(笑)
新年早々やらかしております。(^^ゞ
今年の釣りも、そんな感じになるのでしょうか? ちょっと不安だわぁ・・・
 
相変わらず、しょうもないことをグダグダと書いて参りますが、今年もお付き合いいただければ幸いです。どうか宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>
 
初釣りは8日の予定です。狙うは鳥羽沖メタボブリ。
 
 
今年も「資源保護」を念頭に、邁進したいと思います。
 
でも、「一人撃沈」だけは回避したいなぁ・・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する