FC2ブログ

2016-11

バラすは恥だがネタになる(T_T)

11月29日(火)  海栄丸  天気・・・晴れ  大潮  8時出船15時沖上がり

毎年この時期は平日釣行が出来る日があって、楽しみにしていた。
鳥羽沖でブリが時々上がっているのが気になって、海栄丸の船長に電話をいれると、「只今、ヤブリン(常連さん)青物爆釣中!!」なんて聞かされて、即決。
私も、ヤブリンさんみたいにサワラとブリのW持ちがしたい。(笑)
 
予約した時は私だけだったので、「ひょっとしたら一人貸切か?」 なんて妄想していたけれど、全然そんなことはなく総勢5名。 カサゴ五目で何度かご一緒したことのある常連さんも、3人でいらしていた。
 
左舷3人、右舷2人で、私は右舷の大艫。 縁起のいい前回の竿頭席です。
船は、菅島と答志島の間を抜けて、神島方面へ。 前回と同じポイントかな?
今日も、若船長操船、船長中乗りです。最近は、このパターンのようです。
 
ヒラメは前回の釣行で充分釣ったので、今日は青物狙い。
だから、仕掛けもブリ使用のハリス10号シングルフックです。
 
イワシが配られて、水深30数m、よーいドン。 ガツン!!

いきなりの一発食いで、坊主脱出。(^_^)v  まだ、開始5分も経ってません。(笑)
平目が本命じゃないけど、釣れてくるものはしょうがない。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
今日もヒラメが沢山釣れちゃうのかな?なんて思ってたら、甘かった。
このヒラメも、タモ入れしてくれた船長が、「タモの中で針が外れとったわ」って。
つまり、食いが浅いってことですね。
 
ここからは、ヒラメとの駆け引きばかりです。
待って待って、スカしての繰り返しです。 ようやくかけたと思ったら、上げて来る途中ですっぽ抜ける始末。これが2回もありました。 
思いっきり下手くそです。ヒラメが本気だすと私には釣れないのね。(T_T)
 
『やっぱ、ヒラメにはトリプルフックがいいんか? 』とも思いますが、今日はブリ狙いですから、初志貫徹でシングルフックで続けます。
 
そのうち、明らかにヒラメのアタリに合わせをいれると、スカだけでなく、錘だけなくなってヒラヒラと仕掛けが上がってきました。 イワシにヒラメの噛み跡があるので
根ずれて錘をロストしたか?と思いましたが、根ずれてないし・・。
 
次の一投でも明らかにヒラメと思われる引き込みなんですが、合わせを入れると錘だけとれて、ヒラヒラと仕掛けが上がってきます。
 
大塚プロの本で、ヒラメがキラキラ錘を食いに来ることがあると書いてありましたが、
そうなんでしょうか?
 
船長は、「サメがキラキラ錘を食うのかなぁ・・」なんて不思議がってましたが、結局正体はわからす仕舞いで、そのうちヒラメのアタリもなくなりました。
 
幸先良い出足だたのですが、「10打数1安打か?」と船長に冷やかされ、私も全く同じように思っていたので、「よく、見てるわ~」と大笑いです。(^○^)
 
左舷でサワラが上がりまして、船長が「他の人もハリスが切られているから、今ならサワラがいるぞ!」って。 そこで、10号ハリスのトリプルフックに変更です。
サワラはトリプルフックの方が獲れる確率が高いのではないかと・・・。
 
入れた瞬間にドスン!!
 
「船長~!!、いきなり来たー!! サワラじゃー」(^○^)
と叫んだところで、パーンと竿がはじけました。「ギョエー、バレたー」
 
仕掛けを上げてみると、トリプルフックが伸びてました。
たぶん、サワラのスレ掛かりだったのではないかと・・・。 
親針に食って、トリプルフックが巻きつくのが理想なんですが、トリプルフックだけでは、耐えられないよねぇ・・、う~む残念(T_T)
 
船は深場に転進していて、水深は50数mです。
潮の動きが止まってきたので、青物の食いはなさそうな感じです。
ヒラメはボチボチ食っているようなので、 ちょっと方針変更して8号ハリスのトリプルフックでヒラメ狙いに切り替えました。
 
なかなかアタリが出ないので、誘いあげて落とした瞬間にゴツン!!
「青物食ったー!!」と大騒ぎします。(^^ゞ
若船長が皆さんの仕掛けを上げるよう指示を出してくれまして、船長がタモ持ってスタンバイです。「10号ハリスのシングルフックか?」 「いや~、ちょっとヒラメに色気をだして、8号ハリスのトリプルフックなの・・・」 (爆)
 
みっともないぐらい糸を出せれて、やっと船長のタモに入りました。

ピッタリ70cmのワラサちゃんでした。
ブリではないけど、ヒラメ狙ってたんだけど、結果オーライです。(笑)
これで、45Lのクーラーを持って来た甲斐がありました。
 
潮が変わってきたのか、また朝のポイントに転進です。
船長の目論見では、「潮替わりでここに小魚が集まって、それに青物が来る」はずなんです。期待に胸を膨らませて、再び10号シングルフックです。初志貫徹(爆)
 
ミヨシの方で、何か上がっているようです。
そんな様子を見ながら誘いを入れた瞬間に、 
 
ドン!! 
 
先ほどのワラサとは全く重みが違います。 ハリスも10号にしているので、ややドラグを締めたのですが、それでも容赦なくズルズルと糸が引き出されます。
 
「船長ー!、こっちも来たー!! 今度はデカイ!!」とまたまた叫びます。(笑)
根元から竿が曲がってまして、頭の中は10kg超のブリが泳いでます。
無理は禁物と、心してやり取りしましたが、突っ込まれて竿が弾けました。
 
孫針のチモトが切れてまして、私が昨年作った仕掛けです。
自己責任ですね。 仕掛作りも、やりとりも、超下手くそ! バカバカバカー
 
 

予想通り、後半は風が強くなって釣りづらくなってきました。
それでも、雰囲気はありそうなんです。
 
そんなとき、ちょっとヒラメっぽいアタリを合わせました。
随分重たいんですけど、それほど抵抗せず上がってきます。
「ひょっとして座布団ヒラメ? 初めてだわ、ドキドキする~」な~んて船長と話していたら、突然ミヨシに向かって走りだしました。  「あっ、青物だ」(爆)
 
気付いた時は時すでに遅く、ミヨシのお二人さんを巻き込んで、船底でライン高切れ。 嗚呼、またバラシてもうた~。
 
その後、島周りで最後のチャンスを狙ったけど、不発で THE END。
 
 
「今日は、目論見通りだったんだけどなぁ・・・」と、ニヤニヤする船長
「そうね、青物のアタリは、しっかりあったもんねぇ・・」と、しょげる私。
 
一応、青物を釣るという目的は最低限果たしたんだけど、なんだかなぁ・・・です。
 
ヒラメは10打数1安打。 青物は4打数1安打。 マトウダイだけ1打数1安打(^^ゞ
 
船中では、ヒラメは20数枚上がっていて、1枚の私はドべ
 
一番大騒ぎしていたはずなんですが、終わってみたら「一人撃沈」みたいな・・(^^ゞ
 
「やっぱり、これはリベンジって奴だよね・・・」と私。
 
「俺も、それを言おうと思っとった」と大笑いの船長。
 
ということで、来月リベンジです。
 
船長、若船長、今日はありがとうございました。今回も 楽しませてもらいました。
毎度お騒がせですんません。<(_ _)>
また、同船の皆様にもありがとうございました。
 
 
そうそう、新しい9年落ちの車です。(^○^)

45Lのクーラーもすっぽり入りますし、ご老体とは思えない軽快な走りをします。
使い勝手の悪い純正ナビが気に入らないけど、いい相棒になりそうです。(*^_^*)
 
 
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する