FC2ブログ

2016-09

ご馳走

越前では完全フカセでヒラマサがボコボコ釣れているというのに、なんとなく釣りに行く気にもなれない、今日この頃。
市場に魚を買いに行っても、ババをつかんで『なんだかなぁ・・』状態です。
 
そんな昨日、我が家のハゼ担当(長男)が、「釣り道具借りるよ~」と出かけました。
目指したのは、定番の久々子湖。上手くすれば、大型ハゼがざっくざくです。
餌屋情報はイマイチ要領を得なかったようですが、なんとかなるだろうって。
 
 
いつもは、9月初旬に行っていたので、「ちょっと遅いのでは?」と送り出しましたが、昼ごろメールが入って、「次回リベンジするわ」だって。(爆)
 
そして、これが私の取り分。(笑)

 
心配した通り、毎度のポイントは粘ってみても全くアタリがなかったそうです。
その後、いろいろ転戦して、かろうじて家族分のおかずを確保したとか。
ご苦労さんでございました。<(_ _)>
 
「たかがハゼ、されどハゼ」ですね。
私もハゼからやり直そうかと思ってましたが、これでコケると二度と立ち直れなくなりそうなので、やめといた方がよさそうです。(爆)
 
息子殿、久々のハゼの活き造りは美味しゅうございましたよ~。
 
次回は、ハゼ天もよろしくでーす。
スポンサーサイト



つらいのぉ・・・・(T_T)

今回も「釣行記」というよりも、「しょぼいオヤジの日記」でございます。(T_T)
お魚を期待された方は、どうかスルーしたって下さいませ。<(_ _)>
 
 
 
 
 
9月18日(日)  裕丸(9-10筏  天気・・雨  大潮  5時15分出船8時帰港
 
先月の終わりごろ、三男が「筏釣りに行きたい」と言い始めて、次男もそれに乗ってきたので、このチャンスを逃してはならじと、最近の錦の筏の釣果を調べてみた。
するとメイチダイがボコボコ釣れていて、それを釣ってるのが、なんと、かつて大変お世話になった魚かし の牧野さんではないですか!
 
メイチダイが食べたかった私は、早速電話をいれて、「連れてって~」とおねだりしてみると、「面白い釣り方があるから、試してみて~」となって、話しがまとまった。(*^^)v
 
釣行日が近づくにつれて、厄介なことに台風16号が発生し、怪しげな動きをしていたけれど、GPVで予報をみると当日はそれほどでもないようなので、安心していた。
ところが、水曜日になって「台風に備えて筏を撤去するとのことで、18日の錦釣行は没になった」との連絡が牧野さんから入りがっかり。
『残念だけど、しゃあないわなぁ・・、今回は、一人で船に乗るかな』とあきらめた。
 
しかし、言いだしっぺの三男は納まりがつかない。  彼は牧野さんの大ファンで、かつては「魚かしちびっこフィールドテスター」(笑)なんておだてられて、良く遊んで貰っていたこともあり、この釣行を本当に楽しみにしていたのだ。
 
三男の様子から、『この機会を逃すと、子供達との釣行もこの先ないかもしれない』と危機感を抱いた私は、翌日再び牧野さんにTEL。(爆)
すると、新たに裕丸の筏に予約を入れたというので、我が家も便乗させてもらうことにした。これで三男も上機嫌。(*^_^*) 私も、『錦の筏ほどではないけれど、裕丸でも牧野さんはメイチを釣ってるし・・』と、ひと安心。(゜O゜)☆\(^^;) バキ
 
釣行は確定したものの、前日になって困ったことになった。車の調子が悪いのだ。
エアコンのガスが完全に抜けてしまったのと、エンジンをかけると温まるまでの間、
電動ノコで板を切断するときのような音がするのだ。これ、ヤバいっしょ。
 
あわてて、毎度お世話になってる修理工場に持ち込むも、その時は変な音はしないので原因はわからず、『エンジンが冷えているときだけなら、たぶん大丈夫だろう』と、とりあえずエアコンのガスだけを入れてもらった。
なんとか、明日一日だけでも、エアコンが効いて欲しいです。
しかし、自宅に帰る頃には、エアコンガスは完全に抜けて、蒸し風呂状態。
ダメだこりゃー
 
おまけに天気予報は、前日の予報から大幅に悪化して、雨時々土砂降りで、さらに南からの風が10mってなってるじゃん。なんじゃ、こりゃー!
  
 
雨が降らなければ、エアコンなしでも窓全開で走るつもりだったけど、普通に雨となると窓全開走行は無理。 まあ、親子3人、合羽着て車に乗る手もあるが・・(爆)
それに、もし高速走行中に例の異音がして、エンジンが止まったらどうしよう。
年寄りの車を持つと、心配事が多いです。(T_T)
つらいのう・・嗚呼、だんだん胃が痛くなってきた。  これはなんかの祟りか?
明日は、どうしても行かなきゃダメ?? (゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
 
『ひょっとして、この風予報で渡船中止になるのでは?』との一縷の望みを託して、牧野さんに電話してみましたが、中止の連絡は来てないとのこと。
こっちから、「一緒に行きたい」と申し出たのに、「天気が悪いんでやめます」なんて、口が裂けても言えない。 え~い、もう腹をくくって行くしかない!!
 
ということで、仕事をポイして、閉店間際のトヨタレンタカーに飛び込みました。(^^ゞ
3連休で、レンタカーもほぼ満車状態のようでしたが、幸いにも、1台だけアクアという小っちゃいハイブリッド車が残っていたので、これを借りました。
ちょっと狭いけど、なんとかギリギリで3人+釣り道具が積めるでしょう。
 
初めてハイブリッド車に乗りましたが、キーを回してもエンジン音がしないのです。
店員さんに、「どうやってエンジンかけるの?」って聞いちゃいましたよ。(爆)
 
午前1時出発で、四日市で次男を拾って、玉城ICの餌屋とコンビニ寄って、魚かしに到着したのは、4時ちょっと過ぎ。 牧野さんに会うのも久しぶりですわ~。
お店の中で、もうすぐ発売予定の新しい餌とその使い方の説明を受けました。
この方、以前と全然変わってない。 釣り方も独創的だし、話を聞いてるとついつい釣れちゃいそうに思えてくるんです。
 
渡船場に着いた頃には、雨はまだポツポツと振ってる程度でした。
予報が外れて、終日このぐらいの雨で終ってくれるといいけどね~。
 
⑨-⑩の筏に上げてもらいまして、牧野さんが用意してくれた仕掛けと、撒き餌、付けエサを使って釣り開始です。 雨は本降りになってましたが、風がないので
特に問題はありません。
 
第一号は私で、手の平サイズのチャリコでした。 とりあえずキープ。(笑)
撒き餌に魚が寄って来てるようで、盛んにエサが無くなります。
ヤツかな??と思ったら、次男が30cm弱のフグを釣り上げました。やっぱりね。
三男にも20cmのフグ、私にも・・・(泣)
 
そのうち、次男がチビカワハギを釣って、俄然やる気に。(笑)
全くアタリのないまま餌がつるんとなくなるので、着底後の一発空合わせで勝負。
数投目で、24cmのカワハギゲットです~。\(◎o◎)/!
 
この頃から、風が出てきて、横殴りの土砂降りです。
パラソルが飛んで牧野さんの穂先が折れるし、ミニタープもほとんど役に立ちません。とても釣りどころではなくなってきました。 
「無理するのはやめましょう。また、今度・・・」と言うことになって、撤収!!
 
船を待つ間に、次男が立て続けに23cmのカワハギ、33cmのイラを釣ってました。
コイツは、毎回どっかでやってくれます。(笑)
 
 
本日のお持ち帰り

牧野さんには、ご一緒いただきありがとうございました。
「絶対リベンジする!!」と三男が言っておりますので(笑)、近日中にまたよろしくお願いします。(^_^)v
 
カワハギは、肝醤油でいただきまして、イラはムニエルにしました。
カワハギの刺身はもちろん美味しかったですが、意外にも?イラのムニエルがフワフワとしていて、とても美味しかったです。 刺身には向かない魚のようですが、
火を通すと美味しくなるんですね。
イラさん、今までバカにしていて、ごめんなさい。(^○^)
 
8時半には上がってしまったので、帰りは途中で仮眠を取りながらのんびりです。
そこで、以前から一度行ってみたかったお店に寄ってみることにしました。
 
桑名の「一貫」さんです。(お邪魔したのは、別館の「広島焼きいっかん」さん)
ここの女将さんとは、いつもお世話になってる船でご一緒したことがあって、船長からも、「ここのお好み焼きは、本当に旨いから一度食べに行ってくるといい。」と言われてました。
 
開店時間の数分後にお店に入ったのですが、すでに満員(@_@;)
船上でまともにお話したのは一度だけなのに、女将さんが、私の顔を覚えていてくれたのには超ビックリ&感激でした。 
待ってる間にも、次から次にお客さんがやって来ます。
凄い繁盛店だったのね。知らんかった・・・(^^ゞ
 
女将さんの焼いた本格的な広島焼きは、お世辞抜きで美味かったです。
子供の頃、名古屋でもモダン焼きってのがあって、お好み焼きと焼きそばを重ねたようなものなんですが、、我が家でもおたふくソースで作ったことがありますが、ここの、広島焼きは全くの別物でした。 次男も三男も、こんなの初めて食べたと絶賛。
マヨネーズとか、辛いソースもお好みでかけることもが出来るのですが、私はそのままのソースが良かったです。 女将さん、本当にご馳走さまでした。<(_ _)>
 
辛い釣行でしたが、懐かしの牧野さんとも会えたし、いっかん女将さんの広島焼きも食べられたし、ある意味息子達とのとても思い出深い釣行になりました。
これはこれで良かったのかもしれないですね。
そうそう、初めてハイブリッドカーにも乗れました。
最近の車って本当に静かなのね。(笑)
 
次回は、たぶん錦の筏で、「三男のリベンジ戦」になりそうです。
メイチダイ、間に合うだろうか・・・・(爆)
 
 
 
 

ばかたれー!! (&gt;_&lt;)

 
 
お前↓が悪い!! すんげー悪い!! こらっバカタレ16号!!

 
今度の日曜日は、次男と三男連れて筏釣りに行くつもりだったんだぞ!
息子達と一緒なんて、4年ぶりだったんだぞ! 
メイチダイ釣りの名人と一緒だったんで、メイチの刺身は確実だったんだぞ!
 
こんなことは滅多にないから、すんげー楽しみにしとったんだからなー!!
 
お前のおかげで、渡船屋さんが筏避難で休みになっちまったじゃねーか!!
どうしてくれるんじゃ、このバーカ、たーけ!!
 
あ゛~~、このやり場のない怒りを、どこにぶつけりゃいいんじゃ!
 
 
ま~いかん、こうなったら、週末は3千円もって、柳橋市場で買い漁ってやる!
 
 
 

やっぱ、わかんねー(^^ゞ

伊勢湾でも太刀魚釣りが、真っ盛り?でして、毎度お世話になってる船も、タテ釣りまたは太刀魚釣りの二本立てで募集をしている。
 
太刀魚ファンは多いようで、皆さんのブログなどを拝見しても「すこぶる美味しい」と書いてある。 でも、我が家ではどうも評判がよろしくないのです。
 
まあ、私が唯一釣ったことがあるのは、F2サイズだったし、あとはスーパーのパックに入った奴なので、しょうがない気もするのですが・・・。
 
そこで、F4ぐらいのを1本買って
、さばいてみました。

皮つきの刺身と炙り、 皮付きの細作りと皮なしの細作りのつもり(笑)
 
皮付きの刺身は、切り込みいれた奴も、細く切った奴も不評。
皮の歯触りが良くないのかなぁ・・・、もっと細く包丁を入れないとだめか??
 
炙りと皮なしの刺身は、「まあまあ」と言う感じみたいで、でも「美味しい」とは言わなかった。(^^ゞ
私は家族ほど厳しくないけれど、「もうちょっと期待してました」って感じ。(笑)
 
好みの問題もありますが、アカムツやカツオでも、買ったものと釣ったものとでは、雲泥の差があったので、太刀魚でもそうなのかもしれないですね。
 
そうそう、尻尾の方を塩焼きで食べましたが、これはふんわりとした身で美味しかったです。 天麩羅にしたら、サクッとフワフワで美味しいかも。(^○^)
 
昨晩、家族に好評なら、今朝スクランブル発進もありだなと思ってましたが、今日はゴロゴロしてました。(笑)

引退なんてさせません!

車検を受けて、昨日戻って参りました。 12年目突入です。

流石にご老体ですので、今回は車検を通すための部品交換がいくつかありまして、
車検代は以前よりステップアップ。(爆)  こればっかりは、しょうがない。
 
走り出すと、どこからともなく音がしますが、これも「賑やかし」と思えば愛嬌
新車では決して味わえない、「車との対話」ですね。(爆)
 
相変わらずエアコンに爆弾を抱えてますが、これから涼しくなりますし、来年の春までは何とかなりそう。(笑)
 
まだまだ、老骨に鞭打って走ってもらいましょう!
 

久しぶりの鮮魚


私、渾身の三種盛り(笑)
 
私には、これが限界ですね。これ以上綺麗には出来ません。
 
まあ、家族でいただくのであれば、これで充分でしょ。(^^ゞ
 
平目、ツバス、ヨコワの三種です。
 
ヨコワは、流石に本マグロの幼魚ですね。
あっさりした中にも、ちゃんと「マグロだぞー」って感じがあって、美味しかったです。
 
驚いたのは、ツバスの刺身です。
ほんのりと脂が入っていて、とっても美味!! これが一番だったかも。(笑)
 
「な~んだ、ツバスかよー」とリリースもしましたが、このツバスならご近所にお裾分けしても喜ばれそうですね。
 
平目は、今晩からの昆布締めに期待します。
 
お魚さん達、ご馳走さんでした。
 

ジンクス

9月3日(土)  海栄丸  天気・・曇り後小雨  12時出船18時帰港 

 鳥羽のタテ釣りで、ヨコワが釣れているのが気になっていて、海栄丸に予約をいれた。当初は、4日の午前便で行くつもりだったのだけれど、3日の午後便に空きができたので、急遽変更をお願いした。 連休が取れるときは、できれば翌日はゆっくりしたいのです。すっかり「じじい」ですね・・・(^^ゞ
 
満員の8人乗っけて、12時出発。私は右舷の操舵室横。
今日は、台風12号の影響もあって、やや荒れ模様で時々波をかぶる。
若が研修旅行中でいないので、操舵室に入れてもらって、船長と雑談。
 
ふと、自分の釣り座を見ると竿受けにセットしておいた竿とリールがない。
「ギョエー、波で飛ばされたと!」、あわてて船べりを覗くと、尻手ロープに繋がれた竿が、船に引っ張られて泳いでいた。(爆) 
 
かつて、万年さんの竿が波で飛んで行ったのを目の前で見たことがあるが、
あの二の枚にならなくてよかった。尻手ロープさん、ありがとう。(^○^)
船長が「そういえば、万年さんはあの奉納以来、釣れるようになったなぁ」って。
う~ん、奉納した方がよかったか?
 
今日の午前便は、「ベイトはよく付いたものの、船中ツバス2匹」という、稀にみる大撃沈だったらしく、それを聞いて、ちょっと安心。いえね、先月のカツオ釣りで「昨日はよく釣れた」と言う話をたびたび聞かされたので、逆の話はなんとなく安心感が持てたわけです。(笑)
 
しかし、スタート直後はなんとも重ぐるしい感じでした。
今日は、マイ仕掛を使っているんですが、ベイトは皆さんと同じように着くものの
本命からのアタリがありません。 ときどき「らしいアタリ」はあっても、ソゲで食いこまないのか、上手く行きません。 釣れたのは手のひらサイズのマハタとベイトと同じ大きさのカサゴ。 ベイトが口に入りきらない。(笑)
 
そんな、イマイチ状況だったとき、電動リールの巻上が出来なくなってしまいました。
持ってくる前から、ちょっと調子は悪かったのですが、先ほど船と並んで泳いだのが行けなかったのでしょうか? これは完全に修理ですね、奉納に近い痛手です。
ということで、リール交換です。
 
場所が変わったのがよかったのか、「リールの奉納」がよかったのか、ようやく穂先が食い込んでヒラメゲッチュー!!

40cmぐらいですね。嬉しい1匹です。
 
立て続けてきました。今度はさっきより引きが強いです。

 
ちょっとサイズアップして、45cm。 ガッツリ「マイ仕掛」に食ってます。(^○^)
 
その後、ハマチが食ってきて、さらにハマチがWで食ってきて、もうハマチは要らんしと思ったら、トリプルで食ってきて・・・
 
そんなとき、お隣さんにヨコワが釣れました。・・・『あれが食いたい』
 
実は、船に乗る前、ツナサンドを食べました。(笑)
昨年、ヒラメ釣りの前日にヒラメの煮つけを食ったら、大漁だったことがあったり、カツオ釣りの1週間前にキメジを買ったら、キメジが釣れたこともあって、ちょっとした験担ぎをしてみたわけです。
 
船長が、「左舷でもヨコワが食ったから、ベイトが付いたところで待ってれば釣れるかも」というので、ベイトが付いた18mで、しばし置き竿で放置プレイ。
 
ズキューン!!
 
思いっきり竿を絞ってくれました。電動一気巻きで上がってきたのが、ヨコワのダブルで、そのままごぼう抜き
  恐るべし、ツナサンドの威力。(爆)
 
これで、完全に私は達成感で満足状態です。
 
 
終盤、サワラを探して走ってくれたようですが、残念ながら出会えず仕舞いでした。
まあ、そんなに上手くは行きませんよね~。(笑)

主力リールが「奉納状態」になったら釣れ始め、ツナサンドを食べたおかげでヨコワが釣れてと、なんとも変なジンクスが出来そうな感じです。(笑)
 
海栄丸船長、今日はありがとうございました。
ご一緒になった皆さんにも、ありがとうございました。
 
「空きあり」が午後便で本当によかったわ~。
もし大撃沈の午前便に「空き」があったら、絶対に乗ってましたから・・・(爆)
 
ちなみに、今日は最後までマイ仕掛でやってましたが、他の方と比べてもベイトの付きが悪いという感じは全くなかったです。
釣果も、みなさんと似たような感じで終われましたので、合格点ですね。
来シーズンも、これで行きましょう。
 

おいらも捕ったどー!?


本日出撃しました。 念願のクロマグロです。
 
35kgぐらいでしょうか。 あっ、35cmの間違いでした。(笑)
 
カツオ嬢には嫌われてるけど、マグロ嬢には好かれてるみたい。
 
超ロリコン。(爆)

へっ? 台風?


 
週末は、癒しを求めて(笑)久しぶりにお気入りの船に乗るつもりだったのですが、
いきなり台風ができてるし・・・
 
今のところ、波と風の予報を見ると、ギリギリ出られそうな雰囲気ではあるけれど、雨と波で合羽は必須みたいな感じ・・。
 
先月は、暑い中、御前崎沖でしっかり修行を積んだつもりなんですが(爆)、あの程度では、まだまだ足りないようです。
 
別にクーラー満タンなんて考えてなくって、ただのんびりと、ほんの数回だけ魚の引きを味わいたいだけなんですけど、それは贅沢なことなんですかねぇ・・。
 
 
どっかに、「人徳」って落ちてませんか? (゜O゜)☆\(^^;) バキ

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する