FC2ブログ

2016-04

ビギナーズラックは期限切れ(T_T)

4月24日(日)   千秋丸  天気・・・曇り   5時出船11時沖上がり

1年ぐらい前から、自作竿に手を染めるようになって、千秋丸の船長にはたびたび
アドバイスをいただいておりました。今回、清水のアカムツを想定して作った竿がようやく出来上がったので、使えるかどうかを見てもらおうと、出かけてきました。
 
午前1時半に出発、名古屋ICから最近延長された新東名経由で藤枝ICまで走り、さらに下道走って、4時過ぎに現地着。愛車のカーナビは、今回も発狂。(笑)
 
私を含めて4人のお客さんで、定刻チョイ前に出航。
3人が左舷で、私は右舷胴。船長も右舷艫で竿を出すとのことで、これは勉強になりそうです。
 
期待の自作竿に120号を乗せてみました。 
思ったより曲がっておりますが、「これならアカムツ釣りに使える」と、船長から有難いお言葉をいただきました。
 

 
 こちら↓は200号錘を乗せた状態です。
翌週、200号を使ったアカムツ釣りに挑戦するつもりなので、船長の許しを得て
下げてみました。120号の時と曲がりも大差なく、これなら使えそうです。

 あとは、アカムツをアタリを捉えることができるかどうかなんですが、ルンルンしていたのは、この辺りまでですね。
 
大艫のジガーさんが、早々に本命ゲットされ、胴の間の方も本命ゲットで、釣れてないのは船長を含めてあと3人。私のシナリオでは、「私一人が取り残されて、顔面蒼白になったところで、最後にかろうじて本命ゲットしてめでたしめでたし」となるわけですが、船長はシロムツやドンキーだし、もう一人のお客さんもサバとかシマガツオ?とかで、なかなか本命のアカムツを釣ってくれません。
 
『早く釣ってくれないと、私まで順番が回って来る前に終わっちゃうよ~』
 
今日は、状況がよろしくないのか、盛んに場所移動してくれます。
 
でも、終盤になっても、船長も、もうお一人のお客さんもアカムツが釣れません。
 
結局、そのまま終わっちゃいました。
 
 
 
私のクーラーには、冷凍マグロのカマ(^^ゞ
 

 
 
 今回お世話になったのは、こちら↓。 出家の身分には嬉しいお店です。
 

このお店は以前から気になっていたのです、いつも駐車場に入りるのに並んでいるので、敬遠していたのです。でも、今回は意地で並んでやりました。(笑)
おまけに、混雑する中、駿河丼なんて食べちゃっいましてね。
生シラスに生桜エビ、鯛の刺身が乗って1800円。まあ、二度目はないかな(爆)
 
 
さて、これでアカムツ釣りは5戦して3勝2敗。3連勝のあとの2連敗です。
そこで、以前からちょっと気になっていることがあるんですが、今回のことでやっぱりそうなのかなぁと確信に近いものになりました。
というのは、私は「ビギナーズラック」がないと釣れないという、ジンクス。(笑)
 
思い返してみると、80cmの大鯛を釣ったのは、2回目の完全フカセでした。10kgのブリを釣ったのは3回目のタテ釣り、カツオは初めての釣行、今まで最長寸の63cmヒラメも初めての泳がせつりでのこと。、アカムツに関して言えば、一番最初が最も型が良かったし、釣れたのは3回目まで。
 
つまり、3回目までは、ビギナーとして神様が大目に見てくれて、釣果をおまけしてくれるんだけれども、それを過ぎると「期限切れですから、これからは実力で釣ってね」となるんではなかろうかと・・・。
 
もし、そうだとすると、これからのアカムツ釣りは連敗続きとなります。
なんとかして神様に、私が初心者であることを示さなければなりません。
どうしたもんか・・・。
 
そういえば車の初心者マークが、我が家にあったような。
よしっ! 次回の清水遠征はこれを胸に貼って行こう!
 
今回、貧果で高速乗るのも気が引けたので、岡崎まで国道で帰ってきました。
清水ー岡崎は、下道で約3時間で走れるのね~。ちょっとビックリでした。
 
 
千秋丸船長には大変お世話になり、ありがとうございました。<(_ _)>
次回は、初心者マークを貼って行きますので、乗船拒否しないでね。(大笑)
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する