FC2ブログ

2016-04

怖いもの見たさ(笑)

昨日まで痛かった肩や首が、休みになった今日は、すっかり治ってます。(大笑)
 
オートバックスから来ていた「メンテナンスメンバーの更新をしたら、オイル交換を激安にしまっせ~」みたいなお便りの期限が、明日までだったので、本日交換してきました。
なんと、4Lで800円だって(@_@;)  冗談かと思いましたわ。
 
待ち時間の間、店内をウロウロしてましたら、つい買っちゃいました。

私の車は、11年生でして、ヘッドライトカバーはみっともないくらい黄ばんでます。
なんとかしたいとは思っていたんですが、プロに頼むと1万円ぐらいはかかるそうですし、でもこれは1300円程度。これなら、ダメ元もありかな?なんてね。
 
下手に自分でやると、失敗して結局プロに任せることになるらしいです。
でもまあ、今より酷くはならんだろうって感じで、試してみました。(笑)

黄色いテープの方が使用前、緑の方が使用後です。
 
謳い文句の「新車のように」とは行きませんが、以前に比べると随分透明になりました。細かく見ていくと、黄ばみが取れてない所や、曇っている所も随所にありますが、綺麗すぎるのも、車本体とつり合いが取れないのでいけません。(大笑)
 
 
素人がやったものは、時間が経つと酷く曇ってくるそうです。
さて、この「一時しのぎ」は、いったい何日持つでしょうね。
まさか、ひと雨きたら終わりとか??
 
 
スポンサーサイト



まだ引きずってます・・・(^^ゞ

先日の釣行で完封負けを喰らって以来、思いっきり凹んでます。 
 
といっても、坊主になったことに落ち込んでいるわけではありません。
 
そんなもんは、「免疫」ができているので、どーってことはありません。(大笑)
 
問題は、翌日から発症しているひどい筋肉痛なんです。(T_T)
今までも翌日に軽くそうなることはありましたが、今回は肩、背中、首などがバリバリでとっても酷いです。
 
『歳をとると、一日置いてから筋肉痛になる』なんてよく聞きますが、今回も、翌日からなので「まだ、じいさんではないわい」と喜んでいたんですが、今までにない痛みだし、いつもなら徐々に引くはずなのに、その様子もなく、翌々日はさらに痛くなって・・。
  
だめだ~、やっぱりジジイになっとる~ 
 
流石に、3日目の今日は楽になってきましたが、まだ湿布は貼ってます。(爆)
 
日頃全く運動してないのに、今回は重たいグラス竿をもって、これでもか!というぐらい誘ったからなぁ・・。
 
最近は、釣りに行った当日はもちろん、翌日まで疲れが残るし、魚をさばく気力もだんだん減退してくるし、本当によろしくござんせん。
 
「釣りは体力! やっぱ、身体を鍛え直さんといかんな~」と言いながら、寝転んでテレビ観てます。(爆)
 
毎度のことながら、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」・・・ですね。

ビギナーズラックは期限切れ(T_T)

4月24日(日)   千秋丸  天気・・・曇り   5時出船11時沖上がり

1年ぐらい前から、自作竿に手を染めるようになって、千秋丸の船長にはたびたび
アドバイスをいただいておりました。今回、清水のアカムツを想定して作った竿がようやく出来上がったので、使えるかどうかを見てもらおうと、出かけてきました。
 
午前1時半に出発、名古屋ICから最近延長された新東名経由で藤枝ICまで走り、さらに下道走って、4時過ぎに現地着。愛車のカーナビは、今回も発狂。(笑)
 
私を含めて4人のお客さんで、定刻チョイ前に出航。
3人が左舷で、私は右舷胴。船長も右舷艫で竿を出すとのことで、これは勉強になりそうです。
 
期待の自作竿に120号を乗せてみました。 
思ったより曲がっておりますが、「これならアカムツ釣りに使える」と、船長から有難いお言葉をいただきました。
 

 
 こちら↓は200号錘を乗せた状態です。
翌週、200号を使ったアカムツ釣りに挑戦するつもりなので、船長の許しを得て
下げてみました。120号の時と曲がりも大差なく、これなら使えそうです。

 あとは、アカムツをアタリを捉えることができるかどうかなんですが、ルンルンしていたのは、この辺りまでですね。
 
大艫のジガーさんが、早々に本命ゲットされ、胴の間の方も本命ゲットで、釣れてないのは船長を含めてあと3人。私のシナリオでは、「私一人が取り残されて、顔面蒼白になったところで、最後にかろうじて本命ゲットしてめでたしめでたし」となるわけですが、船長はシロムツやドンキーだし、もう一人のお客さんもサバとかシマガツオ?とかで、なかなか本命のアカムツを釣ってくれません。
 
『早く釣ってくれないと、私まで順番が回って来る前に終わっちゃうよ~』
 
今日は、状況がよろしくないのか、盛んに場所移動してくれます。
 
でも、終盤になっても、船長も、もうお一人のお客さんもアカムツが釣れません。
 
結局、そのまま終わっちゃいました。
 
 
 
私のクーラーには、冷凍マグロのカマ(^^ゞ
 

 
 
 今回お世話になったのは、こちら↓。 出家の身分には嬉しいお店です。
 

このお店は以前から気になっていたのです、いつも駐車場に入りるのに並んでいるので、敬遠していたのです。でも、今回は意地で並んでやりました。(笑)
おまけに、混雑する中、駿河丼なんて食べちゃっいましてね。
生シラスに生桜エビ、鯛の刺身が乗って1800円。まあ、二度目はないかな(爆)
 
 
さて、これでアカムツ釣りは5戦して3勝2敗。3連勝のあとの2連敗です。
そこで、以前からちょっと気になっていることがあるんですが、今回のことでやっぱりそうなのかなぁと確信に近いものになりました。
というのは、私は「ビギナーズラック」がないと釣れないという、ジンクス。(笑)
 
思い返してみると、80cmの大鯛を釣ったのは、2回目の完全フカセでした。10kgのブリを釣ったのは3回目のタテ釣り、カツオは初めての釣行、今まで最長寸の63cmヒラメも初めての泳がせつりでのこと。、アカムツに関して言えば、一番最初が最も型が良かったし、釣れたのは3回目まで。
 
つまり、3回目までは、ビギナーとして神様が大目に見てくれて、釣果をおまけしてくれるんだけれども、それを過ぎると「期限切れですから、これからは実力で釣ってね」となるんではなかろうかと・・・。
 
もし、そうだとすると、これからのアカムツ釣りは連敗続きとなります。
なんとかして神様に、私が初心者であることを示さなければなりません。
どうしたもんか・・・。
 
そういえば車の初心者マークが、我が家にあったような。
よしっ! 次回の清水遠征はこれを胸に貼って行こう!
 
今回、貧果で高速乗るのも気が引けたので、岡崎まで国道で帰ってきました。
清水ー岡崎は、下道で約3時間で走れるのね~。ちょっとビックリでした。
 
 
千秋丸船長には大変お世話になり、ありがとうございました。<(_ _)>
次回は、初心者マークを貼って行きますので、乗船拒否しないでね。(大笑)

「2倍」のふれこみに期待して・・・(笑)

明日は、約半年ぶりのリベンジ戦に行ってきます。
今回の秘密兵器は、近所で安価に手に入るのにもかかわらず、わざわざネットで定価購入した「2倍針」です。これで前回の2倍の釣果は間違いなし。
 
でもね、ちょっと心配なの・・・。
 
だって。前回は本命坊主だったんですよ。
 
確か、0×2=0 って、むか~し、算数で習ったようなきがするんですが・・(爆)
 
まあ、計算ミスもあるからね。(大笑)
 
明日は、豊田JCから新東名に入ってみようと思います。
私のカーナビには存在しない高速道路なんで、時間に遅れないように「ドラぷら」で調べて、各所のおよその通過時間をメモして持って行こうと思います。
こんなご時世に、超アナログのナビですね。(笑)
 
ちなみ、車に積んである地図にも新東名はありません。(^^ゞ
市街地の道路もすかっり変わっておりますし、10年も経つと、浦島太郎状態
せめて、地図ぐらいは新しくしようかな。(笑)
 
 
 
さあ、果たして、「0×2」はいくつになりますかねぇ・・、打倒、算数!!
 
おおっ、そうだ! 桜エビも忘れずに喰って帰ろう。(*^_^*)
 
あらっ? 明日は「晴天、ベタ凪」だと思ったら、朝方雨が残って、風も出るの?
まあ、多少ザワザワしとった方が、計算ミスもしやすかろう・・・(爆)

ダメじゃん(T_T)

今回の大地震で、我が家の非常食などをチェックしてみました。

賞味期限 2016年3月。(爆) ダメじゃんねぇ・・・
飲料水も、3箱中2箱が期限切れでした。
さらに、この手巻充電器&ラジオ。 当時、携帯にも充電できるようにアダプターが付いていたんだけど、スマホや今の携帯には使えない。 これまたダメじゃん。
 
 
あんな地震をみてしまうと、やっぱり緊急地震速報に対応した携帯が欲しい。
ってことで、早速機種変更。 今回もガラケーです。(^^ゞ
だって、スマホは使用料が高いでしょ? 嫁と息子の支払いで腹一杯です。(爆)

でも、使い方が良くわかりません。店員さんから「うっかりラインなどのネット環境に繋げると高額になるので気を付けて」と言われましたが、どうしたらそうならないのか
も、さっぱりピーマン。 高額請求が来たらどうしてそうなったか調べてくれるそうですが、それじゃぁダメじゃんねぇ・・。(T_T)
 
 
最後は、補強したアジ竿。 グリップ部分は随分硬くなりました。
これで大丈夫かと思って、2kgの鉄アレイを下げてみたら・・・

またもや、ラインがグリップに触っちゃいました。
やっぱ、フェルール外して補強しなけりゃいかんかったか?
 
それとも、アジ&イサキ竿に、2kgの鉄アレイはやり過ぎか? 
 
廃物利用で激安に直したとおもったんだけどなぁ・・。
しばらくアジ釣りの予定がないから、実釣でどうなるかわかんないですね。
メだこりゃ~(T_T)
 
 
おまけ
 
今月から三重県に住むようになった次男に、ちょっと書類を送ってやりたくて、
嫁さんに書類を渡して「郵送しといて」と頼んだら、「住所は?」って。
 
「えっ? 次男の住所知らないの?」と言う私も知らんし・・・。
   
夫婦そろって、ダメじゃん(大笑)
 
 

まだ懲りてないみたい・・・(^^ゞ

前回のアジ釣りで欠陥が見つかった自作竿。
 
グリップとフェールルを外して、新たにカーボンかグラスのチューブラーで補強した方がいいと、アドバイスをいただきました。
 
グリップが500円、フェルール1000円、カーボン1500円ぐらいかな?
 
貧乏性な私は考えました。「廃物利用でなんとか安く出来んかなぁ・・」(爆)
そこで思いついたのは、昔作った釣り堀用のグラス穂先。
コイツを使ってなんとかならんか??

グリップを切り取って、5mm径のソリッドを10本巻いて、エポキシ接着材で固定してさらに、タコ糸でぐるぐる巻き。 なんとなく、補強出来たような??(^^ゞ

これをエポキシコーティングして、さて、この後どうしましょう?(爆)
 
今日は、悪天で釣行取りやめになったので、釣具屋さんに材料探しに出かけました。そこで、270円の黒いタコ糸を見つけて、これでグルグル巻きして、エポキシ塗ったらなんとかなるだろうと・・・
 
それで、レジを済ませて帰ろうと思ったんですよね。
 
ところが、見つけちゃったんです。激安のゴッツイ竿を・・・(笑)
店員さんに、「これって、何の竿?、錘300号でも乗りそうだけど・・・。」
店員さん曰く、「たぶん、泳がせの竿だとおもうんですけど、なんせ個人が作った竿なんで、よくわかりません・・」
 
値段は、たったの3000円。
 
ブランク、グリップ、バット、ガイドなど、部品だけでも新品で買えば数万円。
いつかは、こんな竿を作ってみたいと思っていたので、思わず購入してしまった。

特に綺麗に作ってあるわけでもないので、バラシて巻きなおすのもありかな。
未使用タナコン750とセットで、いつか使えるときが来るといいなぁ(*^_^*)

気合じゃー!!

「夢のアカムツ&鬼カサゴのコラボ」に向けて、沢山仕掛けを用意しました。

自作&既製品のアカムツ、鬼カサゴの仕掛けで、合計18セット。(@_@;)
 
沢山ありすぎて、いつ何を使えばいいのか全然わからないけど、とりあえず、毎回お祭りしても大丈夫かも(爆)
 
ところで、GPVの予想をみると、17日の大山沖は波2.5~3mで南風10m以上。
そして、天気は雨。 これはいわゆる三重苦??
 
たぶん、毎度の鳥羽の船なら、中止か、もし出船しても島影操業の感じ。
でも、師崎の船は、少々荒れても出船すると聞いてますんで、マジでビビってます。
 
「気合じゃー!!」と、今から必死で自らを鼓舞してますが・・
 
正直に本音をいいます。
 
 
 
 
 出来れば 逃げたい(爆)
 
 
 
どうか、天候が劇的に好転しますように、 さもなくば中止になりますように・・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 

デカッ、重っ!(@_@;)

先日の大アジ2匹が、40cm長の極太筍に化けて帰ってきました。

 
何年か前にもこんなのをいただいて、茹でるのを失敗した覚えがあります。
 
そもそも、我が家で筍を食べるのは、私ぐらい。
嫁は、体に合わないらしく、息子達もあまり好きではない。
 
これって、アジを釣ってきた私の責任食いか?
 
柔らかい所を、ちょっと食べるのは好きですが、こんなデカイのどうしよう?
 
 
ちなみ、横の仕掛けは全く関係ありません。(笑)
 
 
 
とりあえず、切りながら皮をむいて行きましたが・・・

 
可食部はどこ?

マジで心臓に悪いわぁ・・・(T_T)

4月9日(土)  海栄丸  天気・・・晴れ  中潮  5時半出船12時帰港
 

アジ&イサキ用の竿が出来上がったので、その調子を確かめるべく、鳥羽の大アジ釣りに行ってきました。
昨年のアジ釣りで、青虫使って真鯛が釣れたので、今回もちょっと狙ってます。(笑)
 
今日は、菅島の船はアジ釣りで満員御礼でして、岸壁も多くの方がいましたが
残念ながら知った方はいませんでした。某船の常連さんらしき方が「アジが釣れてるから人気あるんだろうなぁ、でも大アジはそんな簡単じゃないんだよね~」ってはなしてまして、それを聞いて、嫌な予感。(笑)
だって、今日は天気もいいし、べた凪だし、条件が良すぎるのよねぇ・・。
えてしてこういう時にかぎって「今日は喰わんなぁ・・」なんてのが、あるような・・(^^ゞ
 
満員の8人乗っけて、定刻岸離れ。私の釣り座は、左舷船長横。
コマセ釣りの場所としてはイマイチか? でも、今日は、知った方がいないので、この場所なら船長の指導も受けられてちょうどいいわ。
ポイントに向かう途中、アカムツの話になって、最近、船長もお友達から貰って食べたそうで、「炙りにしたら美味かったわ~」って。「そうでしょ、そうでしょ! 船長、坊主覚悟でアカムツを釣りに行こうよー!!」(爆)
な~んて、おねだりしているうちにポイントにつきました。(笑)
 

今日の第一の目的は、自作竿の試し釣り。80号鉄仮面を吊るすとこんな感じ。
ちょっと曲りすぎじゃないか??
まあ、曲がりすぎていてもアタリを拾ってくれればいいんですが・・・。
しばらくして、なんとなくアタッたような、そうでもないような??
で、上げてみたら、10cmぐらいの沖メバルが魂をいれてくれました。
なんか微妙・・・(爆)
 
ここで致命的な欠陥を発見。

回収時の巻上の時、ラインがグリップに当たってます。(@_@;)
これは、全くの想定外でした。大きく曲げてもラインが竿を擦らないようにガイドをセッティングしたつもりだったのですが、まさかグリップに擦っているとは。
グリップのすぐ前にガイドを追加するか、それともバラシて組み直すか、いずれにしてももう一度手を加えなければいけませんね。 
 
さて、肝心のアジのアタリがありません。左舷側では、艫の方が1匹釣っただけで沈黙です。船長横におりますので、無線で僚船の「釣れんなぁ・・、あかんなぁ・・、全然喰わんなぁ・・・」と言う声が良く聞こえてきます。(笑)
 
ひょっとすると、このまま、チビメバルだけで終わっちゃうの?
 
全然釣れないので、ハリスを太くして、青虫を長めにつけて真鯛を狙ってみるのですが、こちらも全然釣れそうな雰囲気がありません。
それでも、ここまでは皆さん釣れてないので、心理的には楽でした。(笑)
 
しばらく経って、艫や大艫でアジが釣れてきまして、あわててアジの仕掛けに交換です。無線でも僚船の船長が「あれっ? ちょっと食い始めた感じだぞ」って。
 
そんなとき、穂先が小刻み動きました。鬼合わせをしたい所(笑)を、じっと我慢して、食い込みを待ちます。
 
・・・・・ し~ん・・・。 
 
「えっ?それで終わりかい!!」(爆)
 
昨年、アジのモゾモゾしたアタリをどう取るかと、悩んでいたとき、「そのまま食い込むまで待ってた方がいい」とアドバイスを受けて、そのまま待ってたんですが・・(^^ゞ
 
「今日は食いが悪いので、モゾモゾしたら糸を張って聞き合わせをしてください」と
寛都君からアドバイスをもらい、「ふ~ん、そうなんか」。
 
で、聞きあわせをしたら、穂先が入りまして、「おおっ、掛かったわい!!」
喜び勇んで巻き上げて来たんですが、途中で口切れしてはまずいと、ちょっと弱気になって巻き上げスピードを緩めたらなんとなく軽くなって・・。
 
「これって外れたよね・・」と操舵室の寛都君を見上げると、 「そうっすね・・・・」(爆)
 
気を取り直して、投入します。
するとまたモゾモゾがあって、聞きあわせるとバッチリ(^_^)v
今度は、やや慎重に同じスピードで巻きあげてきます。
よ~し、これで坊主脱出だ。と思ったときに、ラインがミヨシに引っ張られました。
『えっ?なに、なに?』
ミヨシの方もアジがかかって、その仕掛けが私のラインにかかったんですね。
その方のアジは、見事に船長が掬って、私とのお祭りを解いている間に私のアジは
さようなら~
 
大変辛うございました。アジがバレたこともそうだったんですが、実はこの時まで
私とそのミヨシの方は、ひそかに「坊主のマッチレース」を繰り広げていたのです。
 
嗚呼、また勝ってしまった。
 
2度もミスってしまった私には、その後アタリがなかなか来ません。
心が折れてしまって、寛都君に「午後便って、まだ乗れるかなぁ」って。(爆)
 
 
船長が見るに見かねて(笑)「ハリスを2号に落としてみて」と言うので、そうかその手があったわいと、希望の光を見つけた感じがしました。(笑)
実は、近所の釣具屋で 菅島船頭仕掛けの2号と3号を買って来ていたのです。
 
早速仕掛けを替えようとしていると、寛都君が「違う、違う、それ3号!!」って。
「ええっ?」 老眼の私は、2号に替えるところを、間違えて3号の仕掛けを付けようしていたのです。(^^ゞ
「あぶねぇ、あぶねぇ、あやうく地獄に落ちるところだったわ」という私に、流石の寛都君もあきれておりました。(大笑) 
 
ハリスを落としたら一発で食ってきました。たった0.5号しか違わないのにね。
と、今度は艫の方の針が私の穂先にかかりまして、またも巻上中段。
針を取ってもらう間、「逃げないでね~」とひたすら祈っておりました。
 
幸運にもテンションは外れてません。
なんとしてでもこの1匹は取り込まなけれなりません。
天秤持ってタモ持って、と必死の形相で、アジを追っかけます。(笑)
船長から、「天秤をバケツに置いて、しっかりハリスをタグってから、タモを出すの。」
といつもの教育的指導をうけますが、そんな余裕もなく、やっとのことでタモ入れ。
 
「そんなに焦らんでもいいのに」と大笑いの船長に、「だって俺だけボーズだったんだもん、そりゃ焦るに~」(^_^)v   このときが10時ぐらいでした。
出港後、4時間半、大変長い道のりでした。
 
1匹釣れたら、一気に気分は楽になりまして、30分で2匹ゲット。

最初の1匹以外は、落ち着いて取り込みもでき、口切れのバラシも1回のみ。
それにしても、今日は昨年経験したような、グンッと食い込むような向こうあわせのかかり方が全くありませんで、すべてモゾモゾを聞き合わせる釣り方でした。
竿頭の方でも17匹だったらしいですから、厳しい日だったんだろうと思います。
 
私は、残り1時間で3匹追加して6匹で(35~38cm)終了。
まあ、1時間半前まで坊主だったんですから、上出来の釣果ですね。
それにしても、毎回心臓に悪い釣りが続きます。
たまには、一番に釣り上げて、楽な気分で一日過ごしたいもんです。(笑)
贅沢は言いません。せめて「人並み」でいいんです。(^^ゞ

船長、寛都君、本日もお騒がせしました。(爆)
なんとか釣れてよかったわ~。 ありがとうございました。<(_ _)>
 
 
やっぱり、コマセ釣りは難しいなぁ・・・、全然イメージが出来ないです。
 

明日は釣り日和(*^_^*)

珍しいですね~、いつもの前日予約ではなく、1週間も前に予約したのに、明日は降水確率0%、さらに風もなく、波高1.5mのベタ凪予想です。
 
やはり、日頃の行い?、それとも人徳??・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ
 
まあ、こんなこと書いてるから、「一人撃沈」になるのよね~(笑)
 
明日は鳥羽沖でアジ釣りなんですが、第一の目的は自作竿がアジ釣りに使えるか(耐えられるか 笑)どうかの確認でして、特に釣果は気にしていません。
といっても、丸坊主では確認もできないんですが・・・(大笑)
 
一応、イメトレだけはしました。
 
「アジの刺身2匹、アジフライ4匹、アジの押し寿司1匹、お隣へのお裾分け4匹、〆サバ1匹、翌週のエサ用サバ1匹、真鯛の刺身&昆布締めで1匹」
 
まあ、こんな感じです。 これはかなりハードルが高いですよね~。(^^ゞ
 
本当は、アジの塩焼きと干物で各4枚ずつ入れたかったのですが、いくらなんでも欲張りすぎなので、これらは次回の楽しみにとって置きましょう。
 
とりあえず、気合負けしないように、35Lクーラーを持って行きますわ
 
万が一の時は、船長がこっそりワカメをクーラーに入れてくれるでしょう。

大丈夫か~??

820円の買い物に、たいそうな包装をして、送料無料で翌日配達してくれました。

某大手のネット販売会社さんなんですが、大変ありがたいことではありますけれど
常識的に考えて、コスト割れしているとしか思えず、「こんなことしてて、大丈夫なの?」な~んて、心配になってしまいます。
 
でも、もっと心配なことに気が付きました。
コイツ、近所の釣具屋で1個600円で売っていた記憶があって、「2個で820円なら超お得ジャン!!」と、慌ててポチッとしたわけです。
 
昨日、他の小物を買うべくその釣具屋に出かけましてね、「ムフフ~、ネットで安く手に入れちゃったよ~」と売り場に見に行ったわけです。
 
すると、1個600円と思ってたものが300円で販売されているではないですか!!
よくよく見ると定価は380円ですから、ネットでの「2個で820円」は定価購入です。
 
定価380円をお店で600円で売ることなど考えられないので、完全に私の勘違い。
 
某大手の会社を心配する前に、自分の目と頭を心配した方が良さそうです。(^^ゞ
 
先日も、仕事で発注ミスをしてしまい大損害。ついにボケが始まったか??
 

私の高価な服

ウチの次男は、昔から服にこだわりがあるようで、もちろんお金持ちが着るようなブランド品は買えないけれど、2~3万ぐらいで気にった服があれば、平気で買っているようである。
まあ、自分稼いだ金で買うんだから、好きな物を買えばいいんだけどね。
 
ちょっと前に、家族で服の話になって、よくよく考えたら私の持ってる服で一番高価なものが、フレッシュレイニーの合羽の上下であることがわかった。(大笑)
 
如何に貧乏人であるかが、よくわかる。(^^ゞ
 
あっそうだ!  ブランド品の超高級下着を持ってました。
シマノの防寒ソックスに防寒タイツ、そして極厚の防寒シャツ。(爆)
これって、マジで高いもんね~。
 
ええ歳したオジサンが、こんなみすぼらしいことで、よろしいんでしょうか?(^^ゞ
でも、服に関しては、全然不自由を感じないのよね~。
 
私もあと10年も経てば、間違いなく「極貧下流老人」のお仲間入りです。
たぶん、その日暮らしが精一杯になるんでしょう。
 
だから、今のうちに釣りに行って、少しでも楽しんどかなきゃね。
 
 

ようやく出番が来た(^○^)

昨年から故障していた本体を、先月有償交換してもらった「真空パックん」

ここ1~2年は、滅多に使うこともなかったんだけど、先週末に釣り堀に行った友人から鯛とヒラマサをいただきまして、ようやくコイツの出番となりました。(^○^)
 
今週末は、大アジ釣りの予定だし、翌週は鬼とアカムツの夢のリレーです。
上手くすれば、憧れの「冷凍庫満タン」になるかも・・・(大笑)
 
ただ、ちょっと不安なのは、「夢のリレー」に人気がないこと。(^^ゞ
この船、師崎の人気船で、今月の週末はすでにほとんど満員なのですが、「鬼と赤ムツリレー」の日だけ、なぜか予約が増えないのよね~。
 
どうしてなんだろう??
 
ひょっとして、「夢のリレー」と思っているのは、誘ってくれた万○さんと私だけで、
実際は「地獄のリレー」だったりして・・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

マジでビビりました

今日は、和歌山で地震があったそうでして・・・。
 
突然、三男のスマホのアラームがけたたましく鳴って、テレビには真っ赤で大きな警報表示が出て、愛知県西部も書かれていました。
三男と「マジか? いよいよ来たか?」と言いながら、二人でテーブルの下にもぐり込んで身構えました。
 
でね、その時私が何を考えていたかというと・・・
ちょうどトイレに行きたいと思っていたところだったので、
『やばいなぁ・・、このまま押しつぶされたら、う○こ漏らして死んじゃうのかなぁ・・、メッチャかっこ悪いし・・』って。(爆)
 
幸いなことに、我が家では全く揺れを感じませんでした。
 
テレビで、各地の震度が表示されたので、もう大丈夫だろうと速攻でトイレに駆け込みました。
 
 
ちなみに私のガラケーは緊急地震速報に対応してません。
やっぱ、あった方が良さそうですね。(^^ゞ

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する