FC2ブログ

2016-03

出来たものの・・・

アジ&イサキ用の竿の作成と、アカムツ用?の竿の補修が終わりました。

左側がアジ&イサキ用の竿で、1.2×1500×8のブランクに、白のウレタン塗装をしてみました。白の塗装は難しいと聞いていたので、当初はこれを下塗りにして、上から総巻きにするか、あるいはカシュ―で色を重ね塗りすることも考えたのですが、大アジが釣れているようなので、早く仕上げることを最優先にしました。
ですから、塗装斑でこれ以上デジカメを寄せることはできません。(笑)
最近老眼が進んで来て、近くの物が見づらくなっているので、塗装斑が目立たず好都合です。(爆) 今回は、ガイドを前作から流用したので、新たに買った材料は、3000円程度ですみました。
でも、その出来栄えをみると、釣具屋に売っていた3800円の船竿に完敗です。
 まあでも、「フン、調子はこっちの方がいいわい!!」と心の奥底で思うようにしました。(^^ゞ
 
 
右側の竿は、前回の試し釣りでカサゴ五目で鬼さんとアヤメ君が魂を入れてくれたんだけど、帰ってきたらガイド部分のエポキシが白濁していたので、白濁部分を削って塗りなおしました。 老眼の目には、今のところ透明感有りです。(笑) 
 
白濁の原因は、違うメーカーのエポキシを混ぜて使ったからではないかと・・・(^^ゞ
前回の仕上げの際に、エポキシのA液を使い切ってしまったことに気づき、「そういえば、他社の古~いA液が少し残っていたよなぁ、同じエポキシなんだから何とかなるんじゃないか?」と混ぜちゃったわけです。(爆)
 
今回は、ちゃんと新しいエポキシを買ってきて塗りましたんで、これでダメなら混合比とか温度管理とか、ちょっと面倒な話になるんでしょうね。
とりあえず、来月半ばに200号錘を乗っけて、「強度試験」してみます。
 
 
さて、さっそくアジ竿の試釣りをしたいので、週末の鳥羽沖の海況予想をGPVで見てみますと、土曜日は波3mぐらい? 日曜日は2.5mぐらいで、雨のおまけつき?
 
ビビりの私には、充分アウトでしょ。(T_T)
北陸の海況は良さそうだけど、アジ竿の出番はなさそうだし・・・。
 
どうしたもんかなぁ・・・。 いっそ、魚屋にキンメを買いに行くか(爆)
スポンサーサイト



何を信じていいやら・・・(^^ゞ

島根に下宿していた次男が、この春から就職して三重県人となる。
 
早速自分で賃貸マンションを契約してきたというので、送られてきた契約書の保証人の欄にサインをしてますと、「口コミくれないと、仲介手数料が満額になりますよ」な~んて書いた不動産屋のメモを発見。
 
契約の際、「仲介手数料を割引するかわりに、ネットの口コミ欄に良い事書いてね」、ってことだったんだろう。
食べログなんかの口コミって、結構やらせが多いとは聞いていたが、不動産屋のこういうやり方もあるんだねぇ・・。
 
試しにこの不動産屋の口コミを探してみたら、次男らしき「ベタほめのコメント」が早々に投稿されていた。(^^ゞ
まあ、これが本心ならいいんだけどね~。
 
ちなみに他のコメントをみても、「み~んなベタほめ」(笑)
う~ん、やっぱ割引には勝てんかなぁ・・・、なんだかちょっと複雑な気分。
 
エッ?私ならどうするかって?
 
もちろん「ベタほめコメント」でしょ。 私、僅かなお金で簡単に転びます。(爆)

スッキリしないので、衝動買い(爆)

この週末は釣りに行くべく、月曜からコツコツと仕掛けを作っておりました。
どうやら仕事もサボれそうで、『シメシメ』な~んて、思っておったわけで・・
 
すると週央になって、思いもしない次男の用事が降ってわいてきて、こりゃ土曜日に釣りに行くのは無理だよね・・と、お断りのメールを…。(T_T)
 
「それじゃ、日曜日に北陸か、御前崎にでも出かけるか」な~んて思ってたら、
奥様から、「お彼岸のお墓参りは、いつ行くの?」って。
 
そうか、すっかり忘れておりましたわ~。 日曜日はお彼岸なのね~。
さらに、次男から「あっ、俺の用事、土曜日じゃなくても日曜日でもいいわ」って。
 
おのれぇぇぇぇ・・・(爆)
 
なんとも、チグハグになってしまった今週末、いったいどうなるんじゃ??
 
なんとなく、むしゃくしゃするので、つい、ブランクを買ってしまった。
 
 
1.2mm×1500㎜×8㎜  975円 也   アホ~(笑)
 

久しぶりの鮮魚

2か月ぶりに自分で釣った魚をいただきました。
 
先ずは、鬼カサゴとハタの胃袋です。

ホントは、鬼カサゴとハタの食べ比べをするつもりでしたが、湯通ししたら、どっちがどっちだったかわからなくなって、混ぜちゃいました。(爆)
 
お次は、カサゴの煮つけです。見てくれは、ゴメンしてくださいね~。(^^ゞ

 鬼カサゴとハタの肝も一緒に煮付けてもらいました。今回は、家内が「はちみつしょうが」を使って作ってくれまして、とっても美味しゅうございました。
息子達も、これは喜んで食べてました。
 
翌日は、一晩寝かせた鬼カサゴの刺身&湯霜とハタのお刺身でございます。 
毎度、上手く盛れませんね~(T_T)

正直なところ、ハタも鬼も中途半端だったです。
好みにもよりますが、鬼に関しては、活かして持って帰ってプリプリの食感を楽しむほうが私は好きです。寝かすのなら一晩ではなくもっと寝かせるべきだたかも・・。 ハタは思ったほど身が硬くなかったので切ってみたのですが、こちらももっと寝かせた方が良かったと思います。
日曜の晩ぐらいしか皆で食卓を囲めないので、しょうがないですけどね~。
 
そうそう、鬼のヒレは昨年のものですが、ヒレ酒は美味しゅうございましたよ~。
鬼のヒレ酒を飲みながら、鬼の刺身をつつく。 これがやりたかった。
贅沢ですよね~ムフフ
 
 
鬼とハタのアラは、面倒なので一緒に潮汁にしました。
美味しかったですが、別々にした方がより美味しかったのではないかと・・・。(^^ゞ
 
ハタの皮は湯引きしすぎて、食感悪く失敗。(T_T)  責任食いしました。(爆)
 
ハタは、あと半身がありますんで、こちらはもう少し寝かせてみます。
 
久しぶりのお魚さんたち、どうもご馳走様でした。
 

船中ドべではありますが・・・

3月12日(土)  海栄丸  天気・・・晴れ  中潮  6時出船12時半帰港

今回は、弟子2号さんが企画してくれた、鬼カサゴを狙った「カサゴ五目」で、
いつもお世話になってる海栄丸を貸切っての釣行です。
2か月釣りに行ってないと、すっかり腰が重くなって、こんな機会でもないとテンションを上げて釣りに行けないのよね~。
 
前日に船長に「どんな感じだろう?」と聞いてみると、「カサゴは釣れるだろうけど、鬼はどうだかなぁ・・、なんせ初めてだからなぁ・・」 って。
『そ、そうだよねぇ・・』(^^ゞ
 
海栄丸の鬼カサゴをねらったカサゴ五目は、毎年4月に入ってからスタートするんです。ですから、今回の企画は、船長から言わせると「無謀」でして(笑)、釣りに「ロマン」を求める弟子2号さんのリクエストだったからこそ、快諾してくれた次第。
 
さて、物好き8人を乗せて6時に岸壁を離れ、大王沖を目指します。
左舷は、ミヨシからヤマトさん、おっとうさん、万年さん、弟子2号さん、右舷は、同様にPokiさん、某おっちゃん、私、ヤブリンさんの順です。
 
今日は、鬼カサゴの仕掛けと泳がせのハタ狙いの仕掛けを持って来てます。
鬼カサゴだけでも無謀だといわれているですが、折角の貸切なので、弟子2号さんに活きアジを買ってきてもらって、これでハタも狙ってみるつもりなんです。
まさに釣りはロマン・・・(大笑)
 
約1時間走ってポイントに到着。
先ずはモデラートを使って鬼カサゴ狙いでスタートです。できれば、さっさと鬼を釣って、ハタ狙いにしたいところなんですが・・・。
 
一投目で、万年さんに鬼カサゴが来ました。オーッ、釣れるじゃん!!
続いてヤマトさんにも良型が釣れたようです。 右舷ではPokiさんが1番でしたね。
期待で胸は膨らむばかりですが、私には全然釣れません。
ってか、アタリがよくわかりません。(T_T)
 
隣の某おっちゃんは、アヤメカサゴをボコボコ釣ってまして、私はまだ坊主だというのに、「ツ抜けしちゃった~」などと言っております。 超ムカつく~(笑)
 
このおっちゃんは、今まで船に弱いと自分で思い込んでいたんですが、前回の釣行で、今まで「船酔い」と思っていたのが、実は「二日酔い」だったということが判明して、今日は自信満々の乗船です。(大笑)
 
まだ何も釣れてないのは、私と、お隣のヤブリンさん、そして、左舷のおっとうさん。
ヤブリンさんに「一人にしないでよ~、仲良くしようね~」とお願いしますが、
無情にもヤブリンさんも坊主脱出。 あとは私とおっとうさんのマッチレース。
 
しばらくして、寛都君が、「左舷の方、アヤメカサゴ釣りましたよ」と、とどめを刺しにきてくれました。(爆)  2時間たって一人撃沈状態。「なんで俺だけ釣れんのじゃ~」とわめいてますが、周りは「いつもの事でしょう」って感じ・・・・・
 
う~む、打開策はないものだろうか・・・
 
「これは、竿が悪いに違いない。」と竿に濡れ衣をきせて、気分を一新。

 
自作竿の試釣りに変更です。80号錘なんですが、予想以上に曲がってるなぁ・・・。
これに、150号前後を乗せたら大丈夫か?
 
好調の某おっちゃんに、「どうやって釣ってるの?」とアドバイスを求めると、「竿にアタリが出たらそのまま巻くだけ」って。 へーへ、聞いた私がバカでした。(大笑)
 
 
しばらくすると、ツツッと穂先が入りまして、試しにそのまま巻き上げてみました。
すると、ホントにアヤメカサゴちゃんが釣れちゃいました。あらまあ!!
 
 
ヨッシャ―!! 坊主脱出じゃ!!
 
 
左舷ミヨシの方から、「なんだ釣っちゃったのか~」と残念がる声が・・・(笑)
釣友の中には、私の「一人撃沈」を期待する方が結構多いんです。
 
さて坊主は脱出したものの、その後は相変わらずで、周りもアタリが止まった感じ。
「潮が動いてないですからね~」と寛都君。
坊主逃れて余裕が出来たので、モデラートにハタ仕掛けを付けて、活きアジを投入してみました。 いきなりグンッと穂先が入ったので、大合わせを入れたのですが、シュッと糸が出て空振り。
 あぁ、さっきドラグを触っちゃたんだった。思いっきり緩め過ぎてるし・・、
なんと鈍くさい。
 
でも、なんか居る気配です。ドラグを締めて再び投入です。
来なさい、ハタ君!
と、予想通り穂先がズンッと入って、今度は合わせもバッチリ。
ううっ、この感覚、たまんねっす。(笑)

キターッ!! 40cmのマハタちゃん!!  狙い通りで超ウレピー!!
 
こういうのがあるから、泳がせ釣りはたまらんですね。\(^o^)/
 
この後、Pokiさんも活きアジでマハタを釣ってましたが、ハタはそれで終了でした。
 
潮が動きだしたのか、周りでカサゴが上がり始めました。
マハタのロマン(笑)は達成したので、再度鬼カサゴ狙いに戻ります。
好調な某おっちゃんは、Wツ抜けを狙う勢いです。鬼も釣ってますし・・。
1匹でいいから鬼カサゴを釣りたいじょー。
 
某おっちゃんの釣り方を見ていると、置き竿なんですよねぇ。 
そこで、不本意ではありますが(笑)、背に腹はかえられないので、私も置き竿にしてみました。 しばらくするとツツッと穂先が入りました。 おっちゃんのアドバイス通り(笑)にそのまま巻き上げてきますと、今度は竿を叩来ます。
あれれっ? 期待していい?

 
ジャーン! 大本命の、32cm鬼カサゴ様でごさいます。 
ヤッホー!!\(^o^)/
 
 
あわよくば、もう1匹と思いましたが、そうは上手くいきませんよね。
結局このまま、タイムアップで納竿となりました。
 
本日の釣果は「こんだけ~~」(笑)
 

 
匹数では、圧倒的に船中ドべだったと思いますが、念願の鬼カサゴとハタが釣れたので、私としては大満足です。(*^_^*)
 
ご近所へのお裾分けが欲しかったので、、好調の某おっちゃんからカサゴをいただいて(ぶんどって?)持って帰りました。 おっちゃん、毎度おおきに。(^_^)v
 
今日は、前半ちょっと風もありましたが、釣りに支障が出るほどでもなく、
気の合った皆さんと和気あいあい、ギャーギャー言いながら(私だけ?)楽しく釣りができました。ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。<(_ _)>
 
幹事の弟子2号さんには、何から何までお世話になりまして、本当にありがとうございました。次回は、アジかイサキで、よろしくお願いします。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
「無謀」といいながらも、大王沖まで連れてってくれて、見事に鬼とハタを釣らせてくれた海栄丸の船長と寛都君に感謝です。ありがとうございました。<(_ _)>
 
 
いや~、面白かったわ~

ちょっとムズムズしてきた。(*^_^*)

2か月も釣りに行ってないと、腰もすっかり重くなり、どっしりと根が生えてます。(笑)
この期間、行きたい釣りがなかったわけではないけれど、天候や釣り物のタイミングが合わなかったらりして、行けず仕舞いでした。 
そうなると、ますます「わざわざ寒い思いをしてまで、行くこともないか」って。
 
今週末は、仲間内で貸し切って「鬼が釣れたらラッキー」のカサゴ五目出船(笑)。
竿が1本出来上がったことと、気心知れた皆さんとの馴染みの船での釣行ってこともあって、ようやくテンションが上がり始めました。
 
昨年の3~5月ぐらいの自身の釣行記を読み返していると、間もなく美味しいアジの季節に突入です。アジの前に、アカムツやアマダイなど底物五目や本格鬼退治もやりたいし、といって抱卵金アジは絶対に外せないし・・・、な~んていきなり少々焦り気味なってます。(笑)
 
アジやイサキ用のちょっと柔らかめの竿も欲しいしなぁ・・・。
新たにブランク買って作るなら材料費は4500~6000円。 
たぶん、普通の総巻きなら2週間ぐらいで出来そうだけど・・。
でも、中古で探した方が無難か?
 
 ムズムズ・・・
やっぱ、「啓蟄」すぎると、動きだしたくなるんですねぇ・・。 
て、わたしゃ、虫かい!!(爆)

超高級竿「七転八起」

何度も心が折れましたが(笑)、なんとか、完成が見えてきました。
 

 

今回も、失敗したところは山ほどあるんだけれど、前回の失敗は概ねクリアーできたし、またやり直しをすると二度と立ち直れそうにないので(爆)、「使う事」を優先して、このまま完成に向けて進めることにしました。
 
今回こそは、「使える竿」になってくれるといいなぁ・・・。
 
なんせ、今までに犠牲になった竿の事など考えると、コストだけは、「ワニさん技研」並みの高級竿だもんね~。
 
今週末は、「カサゴ五目」に出かけるので、コイツの試釣りをするつもり。
もしチビカサゴでもガイドが飛ばなければ、次はアカムツに挑戦かな?
 
万が一アカムツで使えるようなら、再度巻き直して、もう少し見てくれのいい竿にしてみようと思ってます。
 

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する