FC2ブログ

2016-02

衝撃画像(笑)

『これは使えるな』と、白い竿を仕上げのコンパウンドで磨いておりました。
 
            ・・・で、
 
           ポキッ・・・・
 

 
マ、マジかよぉ・・・・
 
バーナーで炙って先端を10cmぐらい折っちゃったので、短くなったのをいいことにコイツを思いっきり削りまくって、アジやイサキで使えないかと、調子を変えてみたんです。 折れた部分の曲り具合は、ちょっと不自然だったのですが、まさかここ来て折れるとは・・・。 
 
力の入れ具合が悪かったのね。
 
なんせ「不器用なんで・・」(高倉健さん風)(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
もう笑うしかないわ~。(爆)
 
この竿で大アジやイサキ釣りを試してみたかったなぁ・・、合掌
スポンサーサイト



あきらめきれず・・・・

「竿は、買った方が良いものが安く手に入る」ということは、身に染みてわかったのですが、ある程度のお小遣いをつぎ込んでしまったので、止めるのも悔しく・・・
 
そんなわけで、さらに傷口を深くしながら(笑)、ちょこちょこ続けてます。
 
コイツは、2本目に作った奴なんですが、駿河湾のニベが魂を入れてくれました。
 

でも、どう考えても、その後の使い道がありません。
 
そこで、削りに削って、鳥羽のアジやイサキの竿にしようと試みました。
途中で心が折れそうになりましたが、只今、仕上げのエポキシ塗って、乾燥待ち。

エポキシの塗り方も少しは学習しまして(笑)、これで、コンパウンドかけたらたぶん大丈夫だと思うのですが・・・。
波打ちがあまり気にならないようなら、ガイドの取り付けにかかります。
白の竿に、赤のスレッドでガイドを巻くつもりです。
 
コイツは、この前エポキシ塗りとサンディングに失敗したやつです。

ブランクの調子は気に入っているので、巻き替えだけなんですが、色気を出して
グラデーションにチャレンジしてみました。

う~む、イメージしたものと違うものになりました。(笑)
それに、気を付けたつもりなんですが、糸が重なったところもあります。
あと一日乾燥させて、ペーパーをあててみてから、どうするか考えます。
また、巻きなおしになるかも・・・
 
 
鬼カサゴ用もアカムツ用も、中古なら今までの投資金額で竿が買えたよなぁ・・・。
『早く足を洗わねば・・、』と思いながら、スレッドを買い足しに行くアホです。

またまたキンメ

ぶらっと下田まで遊びに行った長男から、「土産にキンメいる?」とのメール。
 
下田といえば、キンメの本場でございます。 
「いります、いります、おねげーですから、買って来てくらはい」(笑)
 
で、買ってきてくれたのが、コイツです。

私は、「おおっ、本場のキンメじゃ~」と大喜び。
高かっただろうになぁ・・、本場でも3~4千円はするだろうに。感謝感謝!!
 
すると息子が、「沼津で1000円で買ったわ」と。
ええっ? 本場の下田まで行って、なんでわざわざ沼津で買うわけ?(爆) 
それも1000円??(大笑)
 
捌いてみますと、案の定、身はユルユルでございます。
新鮮なキンメの身はどんなのか知りませんが、 これじゃないことは確か。(^^ゞ
 
 
それでも意地で「炙り」にしました。
一口食べた息子が、「下田で食ったキンメの方が旨いわ」って。 
・・・・、でしょうねぇ・・・・・
 
「釣り物は、すんげ~美味いらしいぞ」と言うと、
 
「じゃあ、今度、キンメを釣って来てよ」だってさ~。
 
あのねぇ・・・、キンメ釣りなんて、いくらかかると思ってんの?
それに、仕掛け作りだとか、投入だとか、すんげー大変なんだぞ。
行けるものなら、とっくに行ってますよーーダ
 
でも、一生のうちに1回ぐらい、キンメを釣って食べてみたいもんですね。
 

「修業」は、いやじゃ

予定の大幅変更で、ポッカリ空いてしまった明日からの土日。
 
これは、釣りに行かねば・・と思うも、土曜日は朝から雨。
この時期、雨に打たれながら釣りをする元気はありません。
 
さらに日曜日は、前線通過後で、波&うねり&爆風。
こんな日に船が出るんか?? 出ても釣りになるのか?と、余計な心配。(笑)
 
 「修行」は嫌いなので、あきらめるしかないです。
 
竿と、仕掛け作りに専念するしかないかなぁ・・・。
 
来週の海もイマイチそうなので、どうも往生際がわるいのです。(^^ゞ
 
三重から静岡まで、全船出船中止を祈ることにしよう。(゜O゜)☆\(^^;) バキ

旨いじゃないの(^○^)

ひと月以上釣りに行ってないので、刺身が恋しくなりました。
 
昨日の仕事帰り、どうしても刺身が食べたくて、閉店間際の某スーパーへ。
 
キンメの刺身が5切れで480円也。お安くなっておりましたので2パック購入
 

 
ちょっくら炙ってみましたが、美味しゅうございましたよ~。
 
釣り魚じゃなくても、美味しいもんですね~。
だって、釣り物のキンメなんて食べたことないからね~。(大笑)
 
もし、1年間釣りに行かなかったら、スーパーの「血まみれハマチ」も美味しく刺身でいただくことができるかも。
 
 

休みの楽しみ?

丸々1か月釣りに行ってませんので、ネタがありません。(大笑)
この7日が今月唯一のチャンスだったのですが、どこもパッとしてないので、やめました。今月は予定が読めないので、しばらくは、釣りのない日々が続きそうです。
 
それで空いた時間は、ゴロゴロしているだけなんですが、ときどき竿も触ってます。

 
これから、バラす竿なんですが、ガイドの位置を探ってます。
150号錘でこの曲がり方。、私としては、今までの竿と違って、いい感じに曲がっているような気がします。 一応清水のアカムツ狙いなんですが、それで使えなくても80号錘の鳥羽の大アジやイサキ、なんかでも使えそうな感じ?
ただ、もう一つガイドを追加した方がよさそうなので、1個だけ発注しました。
ガイドの位置を決めたら、それを記録に残して、ブランクは素っ裸にします。
 
 
次回の塗装に向けて、かつて釣り堀でつかったソリッドで、テストをしてます。

 
ブランクに塗装して、その上から透ける糸を巻くと面白そうですね。
実は、これが試してみたかったのです。(^○^)
下塗り用にウレタンも買ってみましたが、これは塗装が難しそうです。
店員さんはウレタンを勧めるのですが、カシュ―でもいいような気もします。
「溶剤で溶けるから絶対使うな」と店員さん言われたラッカーですが、エポキシ塗っても大丈夫のような・・・??
要らないソリッドが10本ぐらいあるので、これでしばらく遊ぶつもりです。
 
練習台の竿のうち、まずは1本、バーナーで炙りながらガイドを取り外しました。

見事に穂先が折れました。(爆)

振りだしにもどる (笑)

例の傷だらけのブランクに、わずかな望みをかけてコンパウンドをかけてみましたが、当然のことながら傷がなくなるわけはなく、「お手上げ」になりました。

 
当初は、2mも離れれば傷はわからないし、ガイドを巻いたらいくつかの傷は減るので、とりあえず竿の調子だけでも確かめるために、続行しようと思ってました。
 
でも、思っていた色とは違うし、最初からドライヤーから落ちてケチの付いた竿でもありますので(笑)、もう一度最初からやり直すことにしました。
実は、先日、釣り具屋の店員さんが、ちょっと気になることを言っていたので、それを試してみたくなったのです。
 
考えてみれば、清水のアカムツは、今までシマノのモデラートで実績があるし、鬼カサゴは、私が貸したアルファータックルのショートアームで友人が竿頭になるし、私を真似て同じ竿を買った友人も大鬼を釣り上げてるしで、私以外の方で鬼用の竿として実力は証明されている。(笑)  
つまり、急いで新たな「使えない竿」を作る必要はないのよね~。(爆)
 
 
それで・・・、

 
過去2本の「使い物にならない竿」も含めて、練習台にしてやろうと・・。
 
 
ブランク、ガイド、グリップなどの材料はそのまま流用出来るので、新たな出費はそれほど多くないし、これで1年ぐらいは安上がりな暇つぶしができるかも(笑)
 
ということで、今年の休日は、ノンビリと、「ゾンビ」を増殖させてみます。
年内に、1本ぐらいは「使えるゾンビ」ができるといいんですが・・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する