FC2ブログ

2016-01

初めての出汁

昨日、義父のお祝い事で、ちょっとランチに行ってきました。
そこで、鯛茶漬けをいただいたんです。
 

 
これは、ネット上にあった画像なんですど、概ねこんなかんじです。
 
ご飯には海苔がパラパラ、鯛はゴマダレが和えてあって、出汁をかけていただくのです。以前、我が家でもゴマダレの鯛茶を作ってブーイングをうけたのですが(笑)
これはすこぶる美味かったです。
 
ゴマダレは甘さ控えめでして、かける出汁がバカ旨
たぶん昆布とカツオの出汁だと思うのですが、さらっとしているわりに旨みがあって、それが唾液腺を刺激するのか、わずかに酸味をかんじるような??
 
実は、今まで出汁なんて粉末ばかりで、一度もまともに作ったことがありません。
これが一番出汁って奴なんかなぁ・・?
ってなことで、羅臼昆布と花鰹を買ってきて、ネットを見ながら作ってみました。

生まれて初めて作った一番出汁(笑) 
なるほど美味しいのですが、昨日の出汁はこんなもんじゃなかった。
お店のは、昆布とカツオ以外にも、いろいろ入っているんでしょうか?
 
当たり前のことですが、出汁って難しいのね。
スポンサーサイト



大失敗・・・(T_T)

さて、竿作り失敗談の続きでございます。
 
「和竿風」さえ目をつぶれば、なんとかなるか?と迷っていたころ、思わぬ早くガイドが届きまして、これをそのまま付ければ、来月早々には試し釣りができると思ったわけです。
 
でも、「竹節のような凹凸」(爆)をもう少し緩和出来たらいいなあ、なんて色気も出たりしておりまして、削ってみることにしました。
ネットで調べてみると、削ってからコンパウンドで磨けば新たにエポキシを塗らなくても光沢がでるようですし、このやり方なら、さらなるエポキシの乾燥時間は要らないので、、今よりはもう少しまともな状態で、来月早々に出来あがると考えたのでした。
 
そこで、60番で軽く荒削りしてその後320番、耐水800番、1500番、2000番、3000番と番手を上げて約2時間ひたすらシコシコしてました。(笑)
でも、傷だらけになった状態で、とってもまずい雰囲気・・・(^^ゞ
 
 
 

模型屋で買ってきたコンパウンドの荒目と細目で磨いてみますが、傷はなおらず
光沢もイマイチ。予想とはまるで違う結果になって、ガックリです。(T_T)
 
まあ、それでもエポキシに付いたキズは、その上から上塗りしてなんとかなりますので、『さらに時間はかかるけどしょうがないな』と、気を取り直して、希釈したエポキシを薄くパンスト塗りしてやりました。
 
ところが・・・・・、キズが消えない!!
 
えーっ?なんで??
ちゃんと洗って、乾燥させてから塗ったのに、傷はエポキシの下に残ってます。
もっとゴシゴシと洗わなければいけなかったのか??
 
う~む、こうなったらガイドを30個ぐらいつけて、傷を隠すしかないなぁ・・(爆)
 
 
 
うん?息子の呼ぶ声が聞こえます、どうしたんだ?
 
「おとーさ~ん、竿がドライヤーから落ちてるよー!!」
 
ギョエー !!

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する