FC2ブログ

2015-12

青物祭り

12月6日(日)  七福丸(元栄丸)  天気・・・晴れ 長潮  7時出船13時沖上がり
 

今の時期、日本海で釣れるハマチは脂が乗ってすこぶる旨いと聞いて、一度釣りに行きたいと思っていたんだけれど、私が行ける日は概ね荒れている感じなので、
ビビッて予約の電話が出来ないでいた。
 
そんなとき、突如師崎沖でブリやワラサが釣れ始めたと某釣具屋店長さんのブログで紹介されていて、『ホントかよ~』と知多のいくつかの船宿の釣果を覗いてみると、確かによく釣れていて、一時期の鳥羽沖ワラサとは違って、よく肥えていい感じ。 ブリなんかは丸々としていて、まさに垂涎もの。
 
嗚呼、あれが食べたい。(大笑)
 
師崎の船は「すし詰め状態」にされるので、今まで敬遠していたんだけれど、よく見ると大物釣りに限っては、ゆったり乗れるように人数制限している船宿もある。
そんなことで、電話で翌日の空き状況を問い合わせてみると、3軒目で「空いてます」となった。 「えっ?マジですか?」(爆)
この状況なら一瞬で満員になりそうなのに、空いてるってのはどういうこと? 
人気の釣り宿さんのはずだけど・・・、変に勘ぐりたくなる。(^^ゞ
 
「7時出船なので、6時までに来て受付してください。」と言われて、4時に自宅出発。
市内だけ高速を使って、コンビニにもよって5時45分現地着。 近いなぁ(笑)
余裕の受付かと思ったら、「お客さんが一番最後です」って。
 
釣り座が先着順ということもあるんだろうけど、みんな何時に来てんの??

お世話になるのは、七福丸さん所属の大物専門の元栄丸さん。6tの船で8人定員。
これなら、広々使えていいんじゃないですか~。(^○^)
私は、最後に残った右舷艫です。まあ、ヒラメ釣りと言っても私の狙いは青物なので
釣り座は関係ないでしょ。
 
今回予約した時に、クーラーの大きさを聞きました。というのは、師崎の船って皆さんクーラーが小さいんです。 以前、ウタセ真鯛に行ったときも24Lが主流でしたし
(鳥羽だとほとんど35L以上)、今回の釣果をみても、小さなクーラーからワラサがはみ出た写真とか、魚を折り曲げて無理やり詰め込んだ写真とかが多かったんです。
あれでは、美味しく魚を持ち帰ることは出来ないでしょうに・・・。
で、「45Lを持ち込んでいいか」と尋ねたら、大きいと船に乗らないので・・と暗に断られしまった。ということで35Lを船に持ち込んで、45Lはこっそり車の中に。(笑)
それでも他の方を見ると私が一番大きいぐらい。 みなさん、ヒラメ狙いなのか?
 

船宿仕掛けは、ハリス7号と8号から選べて、私は8号をいただきました。
自分では10号ハリスも持って来てます。ヒラメは眼中にない。(大笑)
 
ほぼ定刻に港をでて、最初のポイントは港からすぐの水深15mぐらいところ。
青物が速攻でアタックしてくるかと思いきや、全然そんな感じではなく、ミヨシでヒラメ、が上がった程度で、早々に水深30mぐらいの所へ場所移動。

 すごい船団が出来ています。こんな船団に毎日攻められたら、ヒラメなんか根こそぎ釣られてるんじゃないか?   やっぱり、師崎は私のような者が来るところじゃなかったかも・・・。ちょっと後悔しました。(T_T)
 
大艫の方にワラサが来ました。 よく肥えてます。
いいなぁ・・、あれが釣りたいな・・・、僕にも来てほしいなぁ・・・。
そうそう、ここで船頭さんに、「カンコを二人で一つ使ってね。」と言われました。
「個人生簀はないんだなぁ」と残念に思っていたんですが、こりゃ~いいわ。(^_^)v
 
 
そんなこんなで、1時間ぐらい経ったでしょうか、ようやくワラサが来ました。
というか、回収の巻き上げの時に竿が刺さった次第です。(大汗)

どんな釣れ方にせよ、念願のワラサが釣れましたので、思いっきり安堵です。
ついさっきまで、「来なけりゃ良かった」と思っていたのに、「来て大正解!!」に
なってます。(爆)
 
そして1時間後、今度はちゃんとアタリが出て、合わせを入れました。

なかなかいいお腹周りをしてますでしょ?(*^_^*)
 
この船頭さん、ヒラメを狙って流しているのかと思ったら、「仕掛けを上げて~」と言うや、すぐに「あっ、記録が出たんでやっぱり仕掛けを落として~」と言います。
記録ってヒラメじゃないですよね。(笑)  なるほど、船頭さんも青物狙いなんだ。
 
そこで、ワラサ&ブリ狙いの「活き餌ローリング針」を試してみることにしました。
すると30cmぐらいのマゴチです。 親針じゃなくローリング針にひっかっかてました。
その後、ヒラメのアタリがでるも食いこまずに、歯形の残ったイワシを回収。
ぐやじい・・・。この仕掛けでは、ヒラメは食い込みにくいだろうなぁ。
 
ということで、今度はヒラメ仕掛けに変更しました。さあ、来なさいヒラメちゃん!
 

来てくれたのは、ちょっと小ぶりなワラサ君です。 なんで??(爆)
 
ちょうど群れに当たったのか、船中でもバタバタと上がってます。
『もう、ワラサは充分釣ったし』、と思いながらも、何故かハリス10号の活き餌ローリング針仕掛けに変更。(笑)
 
10時10分、水深は50m。底付近でのアタリに合わせを入れると
 
ドンッ!!
 
今までと全く重みが違います。なかなか底が切れません。
思わず「船長~、デカイの食ったー!!」と叫んでました。(笑)
ハリス10号なのでドラグは強く締めてあるのですが、それでも魚が突っ込むと
2~3m糸が出てしまいます。今までのワラサは電動で強引に巻き上げてましたが、
コイツには通用しません。ってか、バラシちゃ不味いと慎重に手巻です。(^^ゞ
 
今日の竿は毎度のバイオセンスなんですが、コイツが根本からひん曲がっています。この竿がこんなに曲がったのは、初めて見ました。
最初は左脇に竿を挟んでましたが、それでは負けそうなので、竿尻を私の大きなお腹にあてて、両手で竿を持って、突っ込みに耐えます。
 
ウヒョー スゲーよー、たまんねーー!!

上がってきたのは、84cm 7kgぐらいのポッチャリ鰤ちゃんでした。
 
ヤッホー\(^o^)/
 
しばらくは、放心状態です。 ウヒョヒョ、今晩は、マジで「ブリしゃぶ」じゃん!!
これは美味いぞ~
 
「もう帰ってもいいよ」状態でしたが(笑)、終盤にもう1本ワラサが食ってくれまして、
ワラサ4、ブリ1で終了。
 

魚は、港についてから船頭さんがすべて〆てくれました。
それも神経締めまでやってくれたのでビックリ。(@_@;)
この船では、大物釣りの場合、すべてこのようにしているそうです。
「他の大物専用船でもやってるからなぁ・・。」と船頭さんは言ってましたがホント??
 
 

 
船は、ちょうど駐車場の前に接岸して締め作業をしてましたので、私は45Lクーラーを意気揚々と車から出して、〆た魚をいれました。私以外にも車から大きなクーラーを下ろされる方がいました。なるほど、これなら大型クーラーをわざわざ船に持ち込む必要はないわな。
 
カンコが使えて、ゆったり釣れて、神経締めまでしてくれて、船頭さんも親切だし
今回は、新規開拓でしたが、良い船に出会ったみたいです。
土日1000円増しってのが、ちょっと気にいらないけど・・(爆)
 
帰りは、下道通って2時間半。 近くでこんなに釣れたら言うことなし!
まあ、でも、今回は間違いなく「ビギナーズラック」でしたね。
 
元栄丸の船頭さん、お世話になり、ありがとうございました。
またお邪魔しますんで、どうかよろしくお願いします。
大艫の常連さんにも、いろいろ教えて頂いてありがとうございました。
おかげさまで、不安なく釣りが出来ました。
 
師崎って、凄腕の怖そうな人ばかりで、常連さん以外は釣れないんだろうと思ってたけど、こんなこともあるのね。
 
 
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する