FC2ブログ

2015-09

ハラハラしてました

9月12日(土)  海栄丸  天気・・・晴れ  大潮   12時出船18時半帰港

 
6日に釣行したばかりなのに、なんとも不完全燃焼で、ずーっとくすぶっていた。
『出来れば天気が良い日に、体力的に負担の少ない午後便で、のんびり竿が出せたらいいなぁ』な~んて、海栄丸に電話したら、幸運にも滑り込めた。(^_^)v
 
前回のタテ釣りでサワラとワラサは食べられたので、今回は特にこれといってターッゲットはない。食べたいのはヒラソーダとかカンパチだけれど、そんなの釣れるわけないし・・・。(笑) いつもなら、あれが食べたいとかこれが食べたいとか「フンガフンガ」しながらの釣行だけれど、自分でもビックリするぐらい肩の力が抜けている。
 まあ、ツバスがちょっと遊んでくれればいいかな?
 
岸壁で常連のMさんと話をしていると、見たことある車が滑り込んできた。
なんとまあ、弟子2号さんじゃないの。(*^_^*) 
海栄丸が満員だったので、長栄丸に滑りこんだとのこと。今日は、三吉丸も含めて菅島の3船はみんな喰わせ(タテ釣り)で満員のようだ。
 
私はくじ引きドべで、右舷ミヨシ。でも、タテ釣りや泳がせでのこの場所は好きなんです。今日はラッキーかもね~。ムフフ(^○^)
 
まずは、島のすぐ東側でスタート。ベイトが付くのはわかります。
クンクンとヒラメらしきアタリがあるのですが、なかなか食い込みません。
やっときたと思ったらメバル・・・・。
 
何度もアタリをスカして、これはヒラメが小さいんだと勝手に納得していたら、隣の人の竿が曲がって40cmぐらいのヒラメが上がった。(爆) アイツは、間違いなく、私がアタリをスカした奴だ。おのれ、ヒラメ野郎! 前回、小さいヒラメを放流してやったのに、恩を仇で返しおってからにぃ・・・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
しばらくして、船は沖に向かって走り出しました。今日は天気もいいし、凪もよいので、釣り座で仰向けに寝転んでいても気持ちがいい。 ああっ、いい気分。(*^_^*)
ベイトのイワシが付くのはわかるのですが、イマイチ本アタリがなく、船長はソナーと魚探をにらみながらポイントをドンドン変えていきます。
 
そんなとき、左舷ミヨシの方にブリが来ました。
保険で買って来たアジに食いついたとのことでした。
ここで、ツバスの活性が上がったようで、船中バタバタとツバスが釣れる音がします。どうやら時合いがきたようです。私の穂先もそろそろ入るでしょう。
 
「フンッ」 ・・穂先のテンションがなくなりました。22m高切れ。
サワラの仕業ですね。前回2本も釣ったので、親族が仇討に来ました。
でも、なんでこのタイミングなの?(爆)
 
リーダーを巻きなおそうかと思いましたが、ちょうど活性があるときだし、リールを替えた方が早いだろうと、リールを替えてガイドに糸を通していくと あれっ??
お気入り竿のバイオセンスの穂先に異常が・・・・

トップ下の1#、2#のガイドが横むいてます。先ほどからちょっとおかしいか?とは感じていたんですが、老眼がひどくなったのだろうと、見ないようにしてました。(^^ゞ
「遊動ガイド」ではお話にならないので、竿もモデラートに交換です。(T_T)
 
船長は、『この活性の高いときになにしてんの?』って顔してます。(爆)
 
なんとか今の時合いに間に合わせなければと、一生懸命竿とリールを仕掛けをセットして、これを竿受けに取り付けて完了だとおもったら、そのラークのネジが片方固着していて、締め付けができません。なんでこんな時に・・・(T_T)
 
ここでさらにもたついて、ようやく準備ができた頃には、完全に時合い終了。
皆さん、ツバスを数本ずつあげられたようで、私の生簀だけスッカラカン。
 
いいんです今日は。 ただ、のんびりと竿を出したかっただけですから・・・
ただ、それだけですから・・、メバルも1匹釣れたし・・・・・、 
どーせ、僕なんか、いつも一人撃沈だもんね~  これでいいんだもん
 
モデラート&フォースマスター3000の組み合わせでのタテ釣りは、たぶん初めて。
出船前に弟子2号さんとも話していたんですが、モデラートだとベイトの付きが分かりにくいよね~って。私も、以前はモデラートで何ら問題なかったのですが、バイオセンスを使い始めてこちらの方がベイトの付きが分かり易くなりました。
 
いつもと違う道具なので、やっていてなんとなく違和感があります。フォースマスター3000のクラッチは1000に比べてやりにくいのですが、メカニカルブレーキはこちらの方がシビアに反映されて、落下速度に変化を付けやすいです。
 
なんとなくベイトの付きがわかりにくかったのですが、疑わしいのは何度も繰り返して確実にベイトが付くまで、辛抱強く上げ下げを繰り返します。
しっかり付いたところで、下まで落とすと、ビンビンと穂先が動いてガツン!!
 
本日初めてのまともなアタリです。ツバスと思って電動巻き上げしますが、思ったより引きが強いので、慎重に手巻きあげてきます。船長も「仕掛けを上げといて~」とアナウンスしてくれました。これで、ツバスだったらメッチャ恥ずかしい・・・(^^ゞ
 

 50cmぐらいの真鯛ちゃんでした。やっと片目が開いたわー。(*^_^*)
中乗りの寛都くんが、私だけが坊主なので「ハラハラしてました」って。
いや~ご心配かけました。ボクちゃんなんか、心臓が潰れそうでしたよ~。(笑)
 
その1時間間後、もう一発ガツンと来ました。
今度は明らかにさっきより引きが強っくて、竿が伸されそうになります。
こりゃドラグを緩めないとやばいか?とドラグに手をかけますが、
あれ?緩めるのってどっちだっけ? (爆)  完全にテンパってます。(大笑)
逆に、締めてやらかしてはいけないので、結局そのまま・・・・(^^ゞ
 
ときどきガンガンと思いっきり突っ込むので、マダイのようです。
逆らわず無理をしないように、ゆっくり手巻きで上げてきました。

さっきより一回り大きい60cm級です。ガッチリ食ってますね。(^○^)
これで、両目が開きました。ってか、もう充分でしょ。
 
終盤になって、島周りに戻ってきて、弟子2号さんの乗ってる長栄丸と並んで船を流してます。船長の情報では弟子2号さんはワラサを1本釣ったようです。
「今日はツバスが1本あればいい」って言ってたのに・・(笑)
 
そんなとき、またしてもガツンと来ました。
今度は、それほどのことはなく、難なく40cmの真鯛が上がってきました。
ムハハハ、絶好調!!
 
 
寛都くんが、「やっぱ、喰わせは上手いですね~。」って。
そうなの、ボクちゃん、天才なのね~(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
2時間前とは、全く人格が変わってます。(大笑)
 
 
今日は何故か真鯛に好かれました。そういえば、前半に10cmにも満たないチャリコをリリースしたので、きっと親兄弟を呼んで来たんですね。
なんと義理堅いやっちゃね~。 
それに引き替え、最後までスカしてくれたヒラメ君は酷い奴です。
冬のヒラメ釣りではちゃんと「ヒラメの恩返し」を頼んますよ~。(笑)

 
本日の釣果  真鯛60cm級、50cm級、40cm級各1   メバル15cm1
 
船長、寛都くん、ありがとうございました。
お陰様で、のんびり楽しく釣りができました。また遊びに行きますね~\(^o^)/
 
弟子2号さんにも、まさかのサプライズでお会いできて嬉しかったです。
今度は一緒に遊びましょうね。
 
 
 
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する