FC2ブログ

2015-09

蚊帳の外

9月6日(日)  海晴丸  天気・・雲のち土砂降り  小潮 5時半出船12時帰港

先日の鬼退治予定が台風16号で流れてしまったので、今回は船宿を海晴丸さんに変更して予約をいれた。電話でもとても親切に対応してくれて、エサ付で4人4万円とお値打ちだし、とっても良い船を見つけた感じ。(^○^)
メンバーは前回と同じで、某おっちゃん、ヤマトさん、万年さん、私の4人。 実はこの4人が揃うと海が荒れるのです。昨年の鳥羽沖のカサゴ五目では沖に出られずUターンしたし、先回は台風で中止。
でも、今回は、天気予報でも波は1.5~2mだし、雨は降るけど大荒れはないだろうと完全に安心していた。
ただ、前日の夜、船長と出船の確認をとったとき、「雨ですけど、大丈夫ですか?」 とか 「午前中は出られると思います」とか言っていたのがちょっと気になったのだけれど、たぶん「鬼退治初心者です」と告げてあるので、心配して言ってくれているのだろうと、親切な船長だなぁと、単純に喜んでいた。(笑)
 
6時出船なので、5時半に「民宿海晴」に集合としました。
懐かしい「釣り堀街道」?を通って、5時過ぎ現地着。もう、皆そろってるし・・・(^^ゞ
広間でくつろぎながら、雨男の犯人捜しをしていると、船長が「早めに出ましょう」と船着き場に案内してくれて、5時半ごろ出船。 ちなみに、犯人はヤマトさん(爆)

べた凪の五か所湾内を30分ぐらいで通過して、「まだ1時間ぐらい走ります」って。
ひょえ~、結構遠い所まで行くのね。(@_@;)
 
釣り座は、私が右舷ミヨシ、某おっちゃんが左舷ミヨシ、万年さん右舷大艫、ヤマトさん左舷大艫。万年さんは船酔いに備えて早くもお休み中で、残りの3人はあーでもない、こーでもないとバカ話で盛り上がっております。
 
ヤマトさんの竿がちょっと気になります。 1月に一緒に鬼釣りに行ったんですが、その時大鬼を釣って、中日スポーツに大きく写真が載ったんです。あの時いい曲りをしていたのよね~。 どれどれ、どんな竿? 「アルファータックル、ショートアーム
150-180」と書いてあります。 うん?これ、私が持ってるのと同じ竿ジャン。(@_@;)
「こんな偶然もあるんだなぁ・・・」と言ったら、
ヤマトさん、私のブログをみて、同じものを買いに行ったんですと。(爆)
 
ヤマトさんも某おっちゃんも、海上釣り堀の世界では、とても有名なお二人でテレビにも何度もでている達人なんです。ところが、船釣りに関して、知り合いが私ぐらいしかいないようで、私が唯一の情報源とか。 なんともお気の毒に・・・・(大笑)
 
ちなみに、この竿、今日はフォースマスター3000とセットで、某おっちゃんに使ってもらっています。前回使ってみて、硬すぎると感じて、自分で竿を作るきっかけになった代物なんですが、ひょっとして、とってもいい竿なのかも?(爆)
 
 
ヤマトさんが、私の仕掛けをみて、「あーっ、水中ライトをつけてる!」と。
そうなんです、昨日の釣果欄をみて、鬼を釣った写真に水中ライトらしきものが写っていたので、急遽買ってきたのでした。 ちょっと皆を出し抜いた感じ?(^_^)v
すると、ヤマトさん、「よし、俺も!!」って。なぬ?、もってきとるんかい!!(爆)
 

今日は、自作竿「桃次郎」↑と「ゾンビ号」の試釣りでもありまして、「桃次郎」は
MOMOTAROの次に作った竿で、ブランクは同じなんですが、全体を少し削ってありまして、カシュ―ウルシ塗装をしてあります。 「ゾンビ号」はMOMOTAROを解体して、総巻き作りにリメイクしたもので、名づけ親はブロ友の下手くそ船頭さん。なんともインパクトのある名前ですね。(笑)
 
最初のポイントは水深150mぐらいのところでして、先ずは「桃次郎」でスタートです。
前半桃次郎、後半ゾンビ号を使おうと、あらかじめ決めてきました。
 
錘は、150号。重たいです。いや、錘が重たいのは当たり前なんですが、錘の重さがダイレクトに竿にかかる感じで、持っていてとても重たく感じます。
竿に余裕がないのでしょうか? 
 
そんな印象を感じていると、ヤマトさんに1投目から、鬼が釣れました。
この人は本当に魚に好かれる人です。 某おっちゃんが、「やっぱ水中ライトだぞ。」と私にいいます。で、私の水中ライトを見ると、「あれ? 消えてるしぃ・・・」(爆)
グイッとひねってやると、また点くんですが、仕掛けを回収してくると、必ず消えています。『おのれ~840円!、使えんやっちゃのー』
 
そうこうしているうちに、某おっちゃんにも良型の鬼が来ました。
餌はサバ、仕掛けはフロート無しだそうです。ヤマトさんもサバにフロートなしって言ってたよなぁ・・。 仕掛けをフロートなしに交換して、餌もサバに変更しますが、
ぜんぜん、アタリがありません。(T_T)  なんで~??
 
突然、万年さんが「あっ、竜巻だ!!」って。

生まれて初めて、生で竜巻を見ました。 海面にはおびただしい水しぶきが立ってます。先日の船の事故も竜巻が原因と言われてましたね。 
これって、こっちに向かってるんじゃないの? マジでヤバイっしょ。
 
「仕掛けあげて~」。船は、全速で竜巻から逃げます。
 竜巻から逃げ延びて(笑)、今度も水深150mぐらいのポイントです
 
私は、この間に竿を「ゾンビ号」に交換しました。 
期待の「桃次郎」は、150号錘にはまさに「荷が重い」感じでした。
 

こちらが、ゾンビ号です。 桃次郎よりこちらの方が粘りがあって、150号を乗せても、まだ少し余裕がある感じがしました。 総巻きの効果なんでしょうか?
それとも、ブランクを削ってないからでしょうか?
 
アタリらしいものを感じて、巻き上げてきます。竿を叩いているようないないような?
で、上がってきたのがテズルモズル
 
某おっちゃんは、「なんかついとるぞー」で、鬼のダブル。(@_@;)
 
「どうやって釣っとるの?」と聞くと、「置き竿で、巻き上げたら釣れとる」(爆)
 
・・・ありえんし・・・・
 
万年さんの竿が大きく曲がってます。ときどき 竿が叩かれているような?
ひょっとして、万年さんにも鬼が来ちゃったのでしょうか? 
そうすると私だけボーズ?  いや~な予感が頭をよぎります。
 
祈るような気持ちで、万年さんの竿を凝視します。
すると、とっても大きなテズルモズルが上がってきました。  
ガハハハ・・・、 思わずガッツポーズする私。(爆)
 
しかし、「あっ、下にデカイ鬼カサゴが付いとる!!」と万年さん。
 
ガビ~~ン!!  
 
 
ついにボーズは私一人になりました。
 
その後、私にようやく、ウッカリカサゴが来ました。すると 船長が写真を撮ってくれました。 みなさん、鬼を釣った時に撮ってもらっているのですが、なぜか私だけウッカリ君で写真を撮ってくれました。
 
「コイツには鬼は釣れんだろう・・」と船長に見切られたかも・・・(爆)
 
その後、ムシガレイを追加するも、鬼さんはいずこへ?
 
某おっちゃんは、さらに2匹オニカサゴを追加しして、トータル5匹のダントツトップ。
釣れるたびに、エサを聞くのですが、やっぱりサバだそうです。
 
「ホレッ この同じサバで、ずーっと釣れとるわ。餌なんか全然付け替えてないよ~」
と針に付いた餌を見せびらかしてます。  うん?、それって船宿支給餌。
船宿支給の餌には、サバはありません。
 
「おっちゃん、その餌、サバじゃねーし!!」(爆)
 
釣り餌をすっかり勘違いしていた某おっちゃん、それを真に受けて、ひたすら自分で持ってきたサバを切って付けてた私・・・。 アホです。(爆)
 
 
船は大きく移動して、今度は水深130mぐらいのところです。
もちろんサバをやめて、私もおっちゃんと同じ餌に変更しました。(笑)
しばらくして、極小鬼をゲット。 さらに、ウッカリ君。
そして、フサカサゴ↓(一応 鬼の仲間)。 どうしても本命がきてくれません。

 このころだったか、ヤマトさんが「波が高くなってきたけど、このまま続ける?」と聞いてきました。私としては、一人だけまともな鬼を釣ってないので、このまま帰るわけにはいきません。それに、このぐらいの波なら経験したことあるし・・・。
船に弱いはずだった某おっちゃんも、最初の気持ち悪さは二日酔いだったと気が付いて(笑)、「俺って、船に強いかも」と豪語してるし、万年さんも「僕でも酔わないんだからまだ大丈夫でしょ」って。
 
念のため船長に「そろそろヤバいですか?」と聞くと、「皆さんが気持ち悪くなければまだ大丈夫ですが・・」というので、事の次第を知らない私たちは、、「ビビりだなぁ、ヤマトさんは・・」と、笑ってやり過ごしました。
 
実は、あとでヤマトさんから聞いたのですが、この時、船の無線から「ヤバいからそろそろ上がるぞー」という他の船の声が、続々と聞こえてきたんだそうです。
船長もきっと上がりたかったので、ヤマトさんに何度も聞いたんですね。
 
それでも、ちょっと風が出てきたところで、船長ストップがかかりました。
風が出て来たら一気に波が高くなるそうです。ということで早上がり。
 
仕掛けを上げるや否や、船は港に向かって走りだしました。すると、たたきつけるような雨が降りはじめ、波も高くなった感じです。船はときどきスロットルを絞って波をやり過ごし、ローリングしながら走ってます。周りをみると、船が1艘もいないし・・・、湾内に入るまでちょっと怖かったです。
 
今日は、絶対荒れることはないと、自信を持ってきたのですが、本当にこのメンバーは嵐を呼ぶようです。 今回で3打数3安打の打率10割!!(爆)
昨晩の電話の時といい、出かける前の船長の言葉といい、なんか意味深だなぁと思ってましたが、船長はこうなることをわかっていたんですね。
 
海晴丸船長、大変お世話になりありがとうございました。<(_ _)>
 また、遊びにきますのでよろしくお願いします。
 
本日の私の釣果
 
極チビ鬼1 フサカサゴ1、 ウッカリカサゴ3、ムシカレイ1、ユメカサゴ2
 
 
ということで、ここ2回ほど神憑りしていた私の釣果も、今回は完全に化けの皮がはがれて、見事に「秘儀、一人撃沈」を披露してしまいました。(^^ゞ
 
某おっちゃん、ヤマトさん、万年さん、お疲れ様&ありがとうございました。
また、荒れた海で会いましょう! (゜O゜)☆\(^^;) バキ
 
 
それにしても、某おっちゃんは、私が「使えん」と思った竿で見事に竿頭。
私は、一生懸命作った竿で、一人蚊帳の外。(爆)
アタリをとれたのは、ウッカリ君とムシガレイとテズルモズル(笑)
鬼のアタリは全くわかりませんでした。
某おっちゃんは「竿の違いだわ」というけど、竿の違いじゃなければ腕の差になるわけで、どちらを選択しても私には辛い話だわな~。(大笑)
 
 皆さんの釣果

 (海晴丸HPより無断拝借)
 
 
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する