FC2ブログ

2015-08

一発狙いが、当たっちゃった(^_^)v

8月9日(日)  海栄丸  天気・・・晴れ  長潮  5時半出船13時帰港

以前からやってみたかった、泳がせのハタ狙い。 御前崎や相差の船でやっているのは知っているけれど、どうも敷居が高くて行けないのよね~。(^^ゞ
そんなことで、いつもお世話になってる海栄丸の船長に相談を持ちかけた。
そしたら、「活き餌持ち込みOKのカサゴ五目」でやろうかとなった。(^_^)v
船長は、「サバの切り身でもハタは充分釣れるぞ」と言うんだけれど、そうは言っても
「泳がせのハタ」をやってみたいのよね~(^○^)
 
当初は、弟子2号さんとYさんと私の3人での予約だったけれど、掲示板に書き込んだら万年さん、Pokiさんが乗ってくれて、さらに、当日の船着き場には春のウタセ真鯛で一緒に撃沈したKさんもみえていた。(^^)
釣り座はくじ引きで、左舷は前から、Pokiさん、万年さん、弟子2号さん、右舷は前からKさん、Yさん、私。 合計6人、顔見知りばかりで、和気あいあいの出船となった。
 
沖のアパートに向けて船は全速前進。でも台風14号のうねりがひどく時折スロットルが絞られたりする。万年さんなんか、すでに顔面蒼白、即身仏状態(笑)
Pokiさんも、久しぶりに酔ったわ~って。
 
小1時間走って、ポイント到着。皆さん、カサゴ狙いの天秤仕掛けでスタート。
私はハタ狙いで作ってきた胴つき2本針。餌は弟子2号さんに買って来てもらった、豆アジ10匹とマイワシ7匹。 一応サバの切り身は持って来ているけど、活き餌を使い切るまでは、カサゴは狙わないもんね~。(^○^)
 
船中第一号は弟子2号さんで、良く竿が曲がっていたので、いきなりハタが来たかと心配したが(笑)、ホウボウのWだった。あれも美味しそうなお魚さんだ。
 
船長は小さい根を狙っているのか、すぐに「仕掛けを上げといてね~」と流し替えになってしまって、活き餌にはこれが堪える。(笑)
 
そうこうしているうちに、プルプルし始めた穂先が入った。
「よっしゃ、キターッ!」と大騒ぎして思いっきり竿を立てるが、それっきりビクともしない。 あれっ? 根掛かり?  (爆)
結局、捨て糸が切れて、ふわふわと仕掛けが戻って来た。
う~む、単なる根掛かりだったか? それとも餌をくわえたまま根に潜られたのか?
 
さらに随分たって、やっぱり同じことが・・・。
ひょっとして根に潜られたのかもしれないと、ラインを緩めてしばらく待つもダメ。
やっぱり、根掛かりをアタリと勘違いしているのかなぁ???
なんせ、泳がせのハタ釣りなんてやったことないので、アタリの出方や合わせどころが全くわかんないのよね~。(T_T)
ヒラメのように待っていたら根に潜られるだろうし、かといって早めの合わせだと食い込まないだろうし、なんとも悩ましい。
 
 
周りもあまりカサゴが釣れてないようで、船長は大王にむけて船を大転進。
きっと、Yさん大好物の鬼カサゴを狙いに行くんだな。
でも、私はあくまでハタ狙い。まだ活き餌も少々残ってるしね。
 
私は、この間に下針を交換することにした。
いままで、伊勢尼14号に活き餌ローリングという小針を付けていたんだけれど、
これだと食い込むまでに時間がかかるんじゃないか? その間に根に潜られいるのかもしれない。 そこで、伊勢尼12号だけのシンプルな仕掛けにした。
こちらの方がエサが弱くなるのは早いかもしれないが、食い込みはいいんじゃないかと、なんとなく思った次第。
 
転進後、上針にイワシ、下針に小アジをつけて投入。
着底すると、すぐに穂先が入った。思いっきり竿を立てると、穂先は満月状態でストップ。またも、根掛かりか? ハリスは8号なので少々のことで切れる心配はない。
電動MAX!! なんとか巻いてくれー!!
祈りが通じたのか、一瞬、止まったかと思われた電動が、竿が弓なりのまま唸りを上げて巻上始めた。 
「キターッ!! 重たいぞ、重たいぞ」、  途中で竿を叩くので エッ?鬼か??
冷静になって、ちょっと、スピードを緩める・・。(^^ゞ  
 
すると向こうにポカ~ンとデカイのが浮いてきた。えっ? ひょっとしてウッカリ君?
 

 
 
ちゃうちゃう、なななな、なんと50cmのキジハタ!!、アコウ!!アズキマス!!
キャー!!マジで釣っちゃたよー
 
先ほど交換した伊勢尼12号が、ガチッチリかかってます。(*^^)v
 
 
こちらからも見ていただきましょうかねぇ・・・
 

ねっ、ねっ、ねっ、 正真正銘キジハタでしょ? 
人生、まもなく57年。初めてです。こんな大きな天然のハタを釣ったのは。
そのなかでも希少とされるキジハタですから、狂喜乱舞です。
 
寛都君が、「キジハタ持った写真を撮りましょう」と言ってくれて1枚、パチリ。
「もう2~3枚撮らんでいいか?」と聞くと、「いらん」って。(爆)
 
それにしても、船長に無理いって、やらしてもらって良かったわ~。
「すんげー満足!!、もうこれで帰ってもいいよー!!」と大声で叫んだら、皆さんから「一人で泳いで帰れー!」と暖かいお祝いの言葉を・・・(爆)
 
Kさん曰く、これなら浜値で1万円はするだろうって。マジでっか?グフフ・・(笑)
 
 
大本命釣ったこの後は、もう「おまけ」みたいなもんですわ。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
弟子2号さんは、このキジハタを見て、すかさず活き餌にチェンジ。するとすぐにマハタを上げてござった。 流石は私の師匠、大したもんです。<(_ _)>
 
「おまけ状態」の私は、残り時間も少ないし、活き餌もなくなったので、タテ釣りでもしようかと、仕掛け交換。 するとタイミングよく、船長が「カサゴも釣れんし、喰わせ(タテ釣り)をやりに行くわ」と大移動。 ラッキー!!(*^_^*)
 
1時間程、延長してくれて、みんなで喰わせの試し釣り。
ベイトはそれなりに付いてくるが、なかなか本命の食いこみがない。
ここでは、Pokiさんの独壇場だった。わずかな時間でハマチ、ヒラメ、ワラサ、大鯛を釣り上げて、皆さんから拍手喝采。 お見事としか言いようがない。
 
私は 一発ハマチらしきものが喰ったけど、途中でバラシ。(T_T)
ヒラメっぽいアタリが何度もあったけど、ヒラメが小さいのか食いこまず、
超チビカサゴ、極小イサキ、スズメダイなんかが付いてきて、Yさんに「何が釣れた~?」と散々冷やかされて終了となった。(大笑)
 
今日は、ハタを釣りたい一心で、船長に無理って計画してもらった釣行。 
おかげさまで、楽しい方々と一緒に最高に楽しい釣りができました。
ご一緒いただいた、皆さん、そして海栄丸船長&、寛都君、本当にありがとうございました。<(_ _)>
 
 
本日の釣果

50cmキジハタと、冗談で食って来た50cmの大アジ  以上!!(笑)
値千金の1本で、万々歳ですね。
 
 
キジハタさんは只今こんな感じ・・・

内臓とウロコをとって冷蔵庫の中にいらっしゃいます。
 
水曜日ぐらいに、刺身で食べようと思いますが、お腹壊すか?(爆)
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する