FC2ブログ

2015-05

三重釣り歩記会・番外船釣り編

 
5月30日(土)  海栄丸  天気・・・晴れ  中潮  5時半出船12時帰港

最近は、すっかり海上釣掘に行くことはなくなったのだけれど、その当時大変お世話になった「三重釣り歩記会」の釣魚好人さんから、「4~5人イサキ釣りに行きたがっているので、企画して」と連絡をいただいて、この日の予約となった。
 
私一人では心細いので、弟子2号さんにお付き合いいただくようお願いして、その後万年さん、サッカンさんも参加していただいて、8人で「貸切状態」の釣行となった。
 
予約してから、「ちょっとイサキには時期が早かったか?」と心配になったが、その通り、イサキが来ないまま当日を迎えてしまった。(T_T)
「三重釣り歩記会」の皆さんには大変申し訳ないことをしてしまったが、『とっても美味しい大アジは釣れるので、勘忍してね~』って感じで出かけた。
 
本日のメンバーは釣魚好人さん、あっちゃん、澤ちゃん、だいすけさん、そして「海栄丸竿頭トリオ」(笑)の弟子2号さん、万年さん、サッカンさんに、「一人撃沈王」の私で8人。(^○^) 船釣りチームは前、釣り堀チームは後ろに乗ってもらって、定刻出船。 私は、右舷の操舵室横。舳のサッカンさん、艫の万年さんに挟まれて微妙な場所。両脇でバンバン釣られて顔面蒼白になりそう。
 
前日、弟子2号さんが船長に電話したとき、「3人は好調だから大丈夫だけど、一人だけ心配なんだよね~」って。 そう、私がその「一人」なんです。(大笑)
そんな私が、何故か一人だけ35Lの大きなクーラーを持ち込んでます。
そのクーラーを見て、船長が笑いながら「サバで一杯になるわ~」って。 そう、昨日はゴマサバの猛襲があったのです。ゴマサバでもいいから釣れてね。
 
いつも、人数を集めて船に乗ると大荒れになるというジンクスがあるんですが、今日は晴天べた凪です。いったいどうしたことでしょう。
なにか、大どんでん返しがあるんじゃないかと、心配になってきます。(笑)
 
ほほ1時間ほど走ったでしょうか、エンジンスローになり、戦闘準備です。
水深は45mぐらいだったかな。「下から5mぐらいで・・」アナウンス。
 
一投目から万年さんの穂先が突き刺さって、 40cmクラスの大アジが釣れてきました。 流石やなぁ・・・、上手いわぁ・・。
 
前回のアジ釣りでは、なんとなくコマセを振って釣っていたのですが、今日は、故大塚プロの本をもう一度読み返して、コマセと仕掛けの同調のさせ方をしっかり頭にいれました。船仕掛けは、2.5号ハリス、ムツバリ12号3本、全長2.5mです。
コイツに、青虫、赤タン、イカタンを付けて投入。
指示棚は下から5mなので、底立ちとって3m巻き上げてコマセを振って、さらに1m巻き上げてコマセを振ってステイ・・・。これで、指示棚で仕掛けとコマセが同調しているはずなんですが(^^ゞ すると、穂先がククッ!! 反射的に合わせてスカ(笑)
船長から、「あわせなくていいから」と教育的指導。 あっそうだった・・・(爆)
 
次のアタリでは送り込んでから、聞きあわせです。今度はバッチリ。(^○^)
食ってきたのは今日も青虫なんだよなぁ・・。ということで、3つとも青虫に変更。
 
これで、コツをつかんだのか、大塚プロのやり方で、ボチボチ釣れてくれます。
開始後1時間半、この時点で、なんと私が竿頭だそうです。マジ~?(*^_^*)
皆さんに抜かれる前に、竿頭記念(大笑)の写真を1枚↓ (^_^)v

 
 左舷ミヨシの弟子2号さんが、私の生簀を覗き込んで、「釣れとるじゃん。」
彼は、いままで初心者のだいすけくんの面倒をみていて、全く竿を出してません。
彼は、本当に面倒見のいい男でして、私はいつも大変頼りにしているのです。
それに、この人は撃沈しそうでしないんだよなぁ・・・(笑)
 
昨日はサバの猛攻があって大変だったらしいですが、今日はほとんどサバはいないようで、皆さんそれなりに大アジの引きを楽しんでおられます。
 
そんな中、突然強烈な引きがやってきました。最初はアジだとおもったのですが、
電動が空回りです。アジのWか?それにしては、締め込みがキツイ・・
『なんだ?なんだ? 』で、慎重に巻いて上がってきたのがコイツです

56cmの綺麗なメスです。お腹がポッチャリしてます。(^○^)
 
GWにウタセ真鯛で見事に撃沈したのに、アジ釣りで乗っ込み真鯛ゲット。
なんか複雑な気分ですが、釣れたらOKだわね~(*^_^*)
 
お隣のサッカンさんの竿も入って、こちらも56cmの真鯛です。
さらに、60cm真鯛も追加されました。流石、この人は上手だわ~。
 
万年さんにも来たようですが、サバに邪魔されてあえなくバラシ。
私もこの後、鯛が喰ったと思ったらハリスが瞬殺されました。
なんせ、アジ用の2.5号ハリスですから・・・(^^ゞ
 
「3号ハリスはないのか?」と船長に聞かれたけど、まさか真鯛が来るなんて思ってないから、用意してない。「サバが釣れたら、底物狙いで」と鬼カサゴの仕掛けは持っているけど、いくらなんでも、これじゃぁねぇ・・・。
 
ここにきて、アジがさっぱり食わなくなりました。
 「鯛が釣れ始めると、アジが散るんだよね~」と、船長が場所移動を決断。
 
移動後一発目で、ガツンと穂先が入りました。
あれっ?マジで鯛が来ちゃったかも・・(^^ゞ
実は、これ確信犯(笑) 場所移動前に、船長が、「青虫を長めにつけると真鯛が来るぞ」って話していて、長めに付けちゃったのよねー。(笑)
ハリスちゃん、切れないでね~とお願いしながら上がって来たのは、65cmの雄。
 

まさかの乗っ込み真鯛2発で、もう天にも昇る気分。(^○^)
 
私、年に一度ぐらいこんな「盆と正月状態」があるんです。(笑)
船長も、長めの青虫で食わせたと聞いて大笑い。
 
もう、こうなると、他人の迷惑かえりみず、一人で大はしゃぎですわ~(爆)
完全に達成感あり~のですが、ちょっとだけアジを追加して、時間前にお片付け。

アジは、40cm前後で、ほとんどが金色の筋が入った、「金アジ」です。
これは脂ノリノリの激旨アジです。こんなアジは、釣った人しか食べられません。
 
もう、大満足の釣行でございました。
下船してから、サッカンが記念撮影をと・・・

 恐そうなおじさん達の集合写真です。
 
本日釣果
アジ35~40cm 16匹  真鯛56 65cm の2匹
 
時々40cmぐらいのゴマサバが上がってましたが、不思議と、私には、一度もきませんでした。
 
 
ご一緒いただいた、皆さん、今日は本当にありがとうございました。
海栄丸船長、寛都君にもお世話になり、ありがとうございました。
船長の心配通りにならんで、良かったわ~(*^_^*)
 
一応、幹事ではありましたが、なんもせず、一人はしゃいでおりました。
皆さんには本当にごめんしてください。
なんせ、年に一度あるかないかの爆釣なんで、大目にみてね。
 
でも、今日は「一人撃沈」された方もなく、みなさんそれなりに大アジを釣られていたので、よかったです。 美味しい大アジを堪能されることでしょう。(*^_^*)
 
次こそイサキでしょうか?(笑)
また機会がありましたら、よろしくで~す。<m(__)m>
スポンサーサイト



乗っ込み真鯛

もともとは、「イサキ釣りを企画して」と言われて、5月30日に予約をいれたんです。
 
ところが、待てど暮らせど、イサキさんはおいでになりません。
 
それで、しょうがなく「大アジ釣り」となったわけです。
 
アジは40cmクラスばかりでして、大アジのトリプルぐらいの強引で・・・・
 

 
最初は、56cmの綺麗な雌真鯛。 その1時間後に65cmの雄真鯛
 

雌には真子が入ってまして、雄には白子も・・・・。
 
な、な、なんと、来年までお預け予定だった、乗っ込み真鯛を、アジ釣りで制覇してしまいました。(@_@;)
 
いやはや、ビックリこきました。 こんな事ってあるのねぇ・・。
 
真鯛はまだ食べてませんが、アジは次男がちょっと作ってくれました。

アジの刺身、握り、ナメロウ、〆アジ炙りのお寿司。
居酒屋でのバイトの成果のようです。
 
ちなみに、次男のバイト先では、アジ半身の刺身で500円とるんだって。
すると、この皿で、2000円でござんすよ~。(笑)
 
でも、バイト先では、こんな良いアジは使ってないと思うけどねー。
どうも、ご馳走さん。(*^_^*)
 
そうそう、アジと真鯛の白子をポン酢で食べ比べてみました。 
 
アジの圧勝。
  
 
 
 
さて、今から、真鯛さばくけど、次男殿は手伝ってくんないかなぁ・・・・。
夜中抜け出して朝帰りだって、まだ寝てやがる。
しゃあない、自分でさばこう。(T_T)
 
 

快適~♪

車のエアコン修理が終わって帰ってきました。
ディラーさんでは随分お高い金額を提示されて、凹みましたが、釣り友の車屋さんに、リサイクル部品を使って「片手以内」でやってもらえました。
どうもありがとうございました。<(_ _)>
 
2年ぶりのエアコンです。やっぱ、涼しい風って、快適ですね~(笑)
こんな貴重な涼しい風を、今日ぐらいの暑さで使うのがもったいない。
『このぐらいなら、窓全開で充分じゃん。』
な~んて貧乏根性丸出しで、はしゃいでます。
 
これからは、夏場の渋滞も怖くありません。さらに夏場の釣行でも「決死の帰宅」をしなくても、ちょっと車を停めて仮眠ができます。 ありがたいことですね。
 
 
しかし、気象庁によりますと、この暑さも数日続くだけで、今年は冷夏の予想。
 
オイオイ、せっかく直したんだから、昨年みたいにドンッと暑いの来んかい!!
窓全開でも楽勝な冷夏だったら、許さへんからなぁ!!
 
と、壊れないうちに大きな口を叩いておきましょう。(爆)
 
 
さて、明日は、かねてからの予定通り、鳥羽へ釣りに出かけます。
 
狙いのイサキは訪れることなく、またも大アジ釣りとなりました。
大アジはそれなりに釣れているそうですが、イサキの代わりに、来なくてもいいサバが鬼のように襲ってくるそうで、昨日の某船釣果欄にはサバは狙えば「∞」となってます。
何とか、サバをかわしながら大アジが釣れればいいのですが、そんなテクニックは持ち合わせてないし・・。
 
どなたか、サバをイサキやアジに変える呪文をご存じありません?
 
例えば
「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、イサキになれ~!!」みたいな・・・(爆)
 
 
船長からOKが出たので、一つだけ底物用の仕掛けを忍ばせていきます。
漁礁を攻めるって言うんで、アジがそれなりに釣れたら、サバちゃんを切り身して遊んでみようかと・・。
 
 
 

2度手間

土曜日のパンク事件(笑)の後、、窓全開でルンルン走行しておりました。
 
で、仕事場の駐車場で、車から離れようとするとタイヤにキラリと光るものが・・・・。
 
ゲッ、ビスが刺さっとる
 
同じ、左の前輪。 さらに、前回の写真と見比べてみると、全く同じ個所で同じビス。
 
頭が混乱してきました。確かにパンクは直っているのに、ビスは刺さったまま。
 
最新式のパンクの直し方は、ビスを残したまま直してしまうのだろうか??
 
じゃあ、ビスを抜いても大丈夫か?
でも、もし空気が抜けたらまたタイヤ交換しないかんし・・・。
 
ということで、先日直してもらったGSに駆け込んだ。
 
ビスを抜いてもらうと「プシュ~」(爆) またも修理代2700円也~
 
先日の修理跡もあったので、2か所刺さっていたということ。
 
考えてみれば、ひと月前に左前輪のエアーが低くなっていたことがあった。
何か刺さって抜けているのか?とも思ったが、ちょっと見た感じではなんともなかったから、そのままにしておいたのよね~。
 
きっとすでにあの時、コイツが宿っていたんだな。
 
で、先日の奴は、タイヤを瞬殺する凶暴な輩だったのだろう。
 
まあ、しょうがないけど、できればあの時こっちも修理して欲しかったわ~。
だって、店員に見せたのは、このビスだったんだもんねー。
 
 
さて、もう一つの2度手間

 
ネットで激安のFujiガイドを見つけて、恐る恐る発注しました。
この会社のHPからも発注できるのですが、決済は振り込みのみ。う~ん(笑)
ヤフオクにも出しているとのことなので、念の為そちらで簡単決済を利用。
 
全部で13個頼んだのですが、シングルフットの6個は、「メーカーの製造待ち」とのことで、とりあえず揃った7個だけ送ってもらいました。
 
この先、どうなるんでしょう? いつ来るのかなぁ・・、ちょっとドキドキ(爆)

いただきました

昨日は、朝からまさかの従兄の訃報の電話をいただき、お悔やみやら弔電手配などで、とってもブルーな気分。 享年61歳。まさに大黒柱だったので、遺族も大変だろう。特に80過ぎの伯母の気持ちを考えると、いたたまれない。
順番が逆なのは、あまりに酷な話だ。
でも、私も近い年齢なので、いつ同じようになるのか、他人事ではない。
といって、どうしようもないのだが・・・、精一杯生きるしかないよなぁ・・・・。
 
午後は、エアコンの件で、予約しておいたディーラーに向かう。
事前にある程度チェックしたことを伝えて、待つこと1時間。
いただきました、見積書

・・・・笑うしかなかった。 最悪じゃん!!
 
エアコン以外にも交換した方が良い部品があったそうで、この金額。
エアコンだけだと、コンプレッサー&MGクラッチの交換で15万ちょっとですね。
 
ちなみに、コンプレッサーとMGクラッチの部品代が約12万するそうです。
仮にリビルト?品でも、部品代で8万ぐらいだろうと・・。
 
でも、帰ってヤフオクで調べると、1000円~8000円ぐらいからでてるんですね。
まあ、これらは「保証はないよ」ってことなんでしょうけど。(^^ゞ
貧乏人としては、ダメもとでこれを使ってもいいように思うのですが、どうなんでしょう? もうちょっと、あがいてみましょうかねぇ・・・
 
それにしても、潤沢なお金を持っているかたは沢山いらっしゃるようです。
エアコンを直そうかどうか迷っている私の横で、新発売のロードスターを買おうかどうか迷っている方が何人も訪れてました。
なんとも対照的な光景でしたよ~。(大笑) 
 
夜は、次男の就職内定の祝いも兼ねて、家族で居酒屋に出かけました。
三重県産天然ヒラマサ、勝浦のキンメの炙り、などのお刺身と、美味しい串焼きをいただきました。
家族全員で居酒屋に行ったのは初めてだったのですが、いいもんですね。
朝、昼のよろしくない話もわすれて、とっても楽しいひと時でした。(*^_^*)
 
以上、普通に日記を書いてみました。(爆)
 

マジかー!!

例の、カーエアコンのお話の続きでございます。
 
10年来の釣り友さんが、「効果の保証は出来んけど、エアコンガスの充填ぐらいならやってやるよ~」と言ってくれたので、藁をも掴むつもりで、出かけました。
 
早速、ガスの圧力を調べてもらうと、「しっかり、ガスは入っとるわ~」と・・・・。
ということは、ガス漏れが原因ではないということ。
 
う~ん、厄介なことになった。
漏れてないということは、「しっかり作ってあった」わけで、それは嬉しいことなんだけど、でも逆に考える、もっと深刻な事態になっったてこと?
 
実は、多少のガス漏れなら、ガスを補充したら1シーズンぐらいは逃げ切れるかも、と淡い期待を持っていたので、これには大いに落胆してしまった。(爆)
 
それから、もうちょっと診てくれて、「コンプレッサーが動いてない」と。
コンプレッサー自体は焼き付いてないようなので、コンプレッサーに電気が来てないということになるらしい。
そこで、圧力スイッチやヒューズもチェックしてくれたけど、問題なし。
 
どこかで詰まりがあって、コンプレッサーが作動しないのではないかとの診断。
考えられる故障個所をいくつか書き出してくれて、あとは電装屋かディーラーに持ち込んで直してもらうといい、と教えてくれた。 
 
予想通りなら、工賃込で7~8万かなぁ・・って。 マジでっか。
 
「ガス入れて快適帰宅」を目論んでいた私は、ガックリと肩を落として帰路に就く。
途中、無性にお寿司が食いたくなって、回転寿司に飛び込む。
で、会計を済まして、車に乗り込もうとすると・・
 

げっ、マジかー!!(爆)
 
スペアって、どこだっけ? 7~8年前に一度やったことはあるが、覚えてない。
説明書片手に、スぺアタイヤを床下から下ろし、ジャッキアップしてスペアと交換。
もちろん、お外ですから、エアコンはありませんので、汗だく(笑)
 

 
立派なビス君、ようこそわがタイヤへ・・

辛い季節がやってきた

なにが辛いって、エアコンが効かない車での、真夏の釣行。
 
一昨年は、まだ耐えられるぐらいだったけど、昨年は辛かったなぁ・・。
 
 
往路は、夜中か明け方の涼しい時間帯だからいいんだけど、復路が壮絶なの。
 
 
車を駐車しようものなら、生死にかかわるほどの灼熱地獄になるわけで、どれだけ睡魔に襲われても、決死の思いで、窓全開にして走り続けなければならないわけ。
 
 
「行きはよいよい、帰りは恐い~♪ 」ってな感じですネ。
 
 
さて、今年も、いよいよそんな季節が近づいてきましたわ~。
 
 
今日も、午後は結構気温が上がっているわけで、ためしにエアコンつけてみると
送風口からでる風は・・・・
 
 
 
 
 

 

実験、面白いっす。(*^_^*)

先日から削っていたソリッドを、以前の竿と比べてることにしました。
 
鈍感な自分には、感覚的にとらえることは難しいので、視覚でわかるように、比較してみました。
 
まず、これは、前回作ったもの

こちらが今回削ったもの

 
前作と比べて、元部はそれほど変わらず、真ん中あたりからもう少し曲がって欲しいという感じで削ったんですが、赤○部分で高さを比較すると、それなりに効果がでているような・・・・?  そうでもないか? (^^ゞ
 
150号の錘を吊るしているんですが、前回の竿は穂先先端が下から70.5cm

コイツにさらに5号錘を追加します。 魚が餌をくわえたつもり・・(大笑)

69.8cmになりました。7mm穂先が沈みました。
 
同様に、今回のソリッドです。 まずは、150号錘で下から68.2cm

5号錘を追加しますと・・・

66.9cmなので、13mm穂先が沈みました。
 
7mmと13mm。これは、前回の穂先より、今回のソリッドの方がアタリが大きく出やすいことを表しているのではないかと、勝手に思っています。(笑)
 
これは、ひょっとして「アタリが出やすくって、食わせた魚はしなやかな胴がバラさない竿」に一歩近づいたかも。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
私、こういう思い込みと妄想は、結構好きです。(大笑)
 
 
 
まっ、玄人の方には「馬鹿じゃないの?」と言われそうですが、「素人のたわごと」ですんで、笑ってスルーしたってくださいね~。(^^ゞ
 
 
 

ふ~ん、いけるじゃん!

「ゴマだれ」っていうと、大好きですけど肉のしゃぶしゃぶのイメージだったんです。
ゴマドレッシングなんかも好きで、サラダなんかにはいいですよね。
 
でも、ゴマダレでお刺身を食べるって、どうなんだろうって思っていたわけ。
ゴマダレのお茶漬けとか、よく紹介されてますけど、ピンとこなかったのです。
 
でね、土曜日にいただいた釣堀の真鯛の半身が残っていたので試してみることに。
ゴマダレをつくるのも面倒なので、しゃぶしゃぶ用の奴にちょっと醤油をまぜて、
まぶしてみました。大葉がポイントのようなので、それも刻んで、ついでにネギの刻んだのあったので、一緒に混ぜてみました。

 
 
おっ、いけるじゃん、これ!! (@_@;)
 
なるほど、これはありですね。(^_^)v
ちゃんとゴマダレを作ったら、もっと美味しいだろうなぁ・・・・。
 
そうそう、これをつまんでいたら、嫁さんが、血合い骨のところに塩を降って電子レンジでチンしてもってきた。 これが馬鹿ウマで、しゃぶりついちゃいました。(笑)
 
鯛は火を通すと美味しいですね。(爆)
 

作業場(笑)風景

Aグラスを削ってみました。

当初は元径が11mmで電動ドリルに入らなかったのですが、10.5mmまで削ったら
なんとか収まりました。
やっぱ、電動ドリルを使うと楽ですね。(*^_^*)
 
2.mm×1500mm×11を 1.9mm×1500×10.5にしました。
中央部は7mmを6.5mmに削りました。
予定では、6mmぐらいまで削るつもりだったのですが、削りすぎかもしれんと
ビビってやめました。(^^ゞ
 
150号の錘を下げて、前回の竿と比較してみますと、しなやかにはなってます。
なんか、石鏡で見たア○ゲータの曲りに似ているような(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
ただ、魚がかかった時に上手く口切れしないように、受け止めてくれるのか、
そのまま魚にまけてヘナヘナになるのか、はたまた反発力で口切れするのか、
そのあたりは、皆目見当が付きません。
 
そもそも、前回の竿だって、まだアジ2匹しか釣ってないんですから。
比較のしようがない。(笑)
 
それと、今後塗装したら、また調子が変わるでしょうし・・・。
 
昔、釣り堀の穂先を作っていた時、塗装すると竿が柔らかくなる感じがして、そんな馬鹿な!!と思ったのですが、今回同じブランクを買って比べてきると、前回の完成品(笑)のほうが、素のブランクより柔らかかったです。
やっぱりあの時の感覚は正しかったのね~。
 
となると、コイツもさらに柔らかくなるか?
マジで、へなへな竿になってしまうかも。
 
出来てみないと、どんな竿になるのかわからないというのも難儀なことですね。
 
まあ、だから皆さん何本も作るんでしょうねぇ・・・(笑)
 
プロは、そのあたりをわかってやっているんだから、凄いというか、次元が違うというか、私から言わせると、神技ですね。
 
さて、茶色のウルシを買って来ましたが、この前のように塗装でいくのか、総巻きに挑戦するのかで迷ってます。
ドライヤーがあれば、総巻きもやってみたいけど、高いもんなぁ・・・。
 
前回みたく、塗装が無難かな。(*^_^*)

手持無沙汰なので・・・

なんともショボイ感じで終わってしまった、GW。
 
次回の釣行は月末のイサキなので、それまでの時間つぶしに、またもソリッドを買ってきた。(^^ゞ

本当は、2.2×2000×11が、いい感じの曲り方だったんだけど、値段がコイツの倍以上もする。 たった50cmの違いで、なんでこんなに値段が違うの??
 
ってなことで、前回と同じ奴を買って来た。
 
まあ、時間はたっぷりあるし、ペーパーも残っているからのんびり削ろうって。
 
まずは、根元を1mm削ってやれと、やり始めたけどこれが結構大変。
 
昔やった釣り堀用の穂先を削るのとは大違い。
 
こりゃ、全体を削るのは相当な作業になりそうです。
 
月末まで、コイツの研磨でしっかり時間がつぶせそう。(^_^)v
 

GWなのに魚がない!

GWの後半は、釣った魚でゆっくり晩酌を楽しむつもりだった。
 
 
がー、魚は1匹もありません。(爆)
 
今にして思えば、乗船前に「釣り堀で釣り過ぎたので、ヒラマサ1本どう?」っていう
ありがたいお話を断った自分が恨めしい。(笑)
 
でも、釣る前に魚を貰っちゃうと、釣れない気がするので、心を鬼にしてお断りしたんですが、貰わなくても釣れなかった。(T_T)
 
唯一の黒鯛は、いつもお野菜をくださるお隣さんに進呈しまして、とても喜んでいただけたようです。早速、お野菜が帰ってきました。ありがたいことです。(^○^)
 
 
さて、私としては、折角の休みに魚なしの晩酌は耐えられないです。
そこで、行ってきましたわ、魂売りに。(笑)

4パック1000円と大安売りなので、8パック購入してきました。(笑)
 
このアカムツは1匹130円見当? まあ、煮つけにしましょうね。
 
そうそう、先日私が釣ったぐらいのアカムツが、1匹2500円で売ってました。
長崎産で、見た感じはお腹も黒っぽくていい感じのようでしたが、もちろん〆てありません。お刺身OKとなってましたが、たぶんガックリ来るだろうなぁと思ったのでやめときました。(^^ゞ
 
アカムツって、あまり知られてないのかなぁ・・、ほとんど売れ残りの感じでしたよ。
長崎って、アカムツ獲れるんですね。
 
このまま、月末のイサキ釣りまで、お魚買いまくり予定です。(^_^)v
 
臨時収入が入らないかなぁ・・・。
忘れていた請求書が来る方が、現実味があるけどね~(笑)

ひとりじゃないの

5月3日(日) 海栄丸  天気・・・曇り後小雨  大潮  13時出船19時半帰港
 
昨年のGWに、乗っ込みのウタセ真鯛で、完全試合をくらったので、今年はリベンジしなくっちゃと、ひそかに狙っていた。
本当は、GW明けぐらいからが本格化するらしいのだけれど、この時期の鳥羽の真鯛は、夕方の時合いを狙うので、ほとんどが午後便。
午後便は、帰宅が遅くなるので連休の時ぐらいしか行く気にならないのです。
 
前日の朝、予約の電話を入れると、「今日の方が条件がいいから、今からおいで」って言われたんだけど、準備もしてないし、東名阪は大渋滞してるので、到底間に合わない。釣り物に迷って決断が遅れたんだけど、これが明暗をわけました。(笑)
 
当日は、朝便が伊良湖送迎とのことで、いつもより遅い13時半の出船。
朝8時に出発して、23号ひた走り。四日市付近で予想通り渋滞。
津市内でも渋滞が予測されたので、試しに河芸から中勢バイパスを走ってみた。
でも、ここも津まではノロノロ運転。使えねーなぁ、このバイパス・・・(T_T)
 
途中でのんびりしながら13時に岸壁到着すると、常連のKさんがいらっしゃて
もうすぐ船が来るぞーって言うんで、慌てて荷物を降ろして駐車場へ。
戻って来たら、船はもう来ていた。船長曰く「メッチャ飛ばしてきた」って。(^○^)
 
今日は6人で私は左舷胴の間、常連のKさんは左舷舳。
ポイントは35mぐらいの浅場。船長から捨て糸5mの指示がでる。
前日は昼間に2枚、日没時で10枚あがったようで、「昼間は辛抱、日没勝負」
 
しばらくは沈黙だったけど、口火をきったのは左舷大艫の方だった。ポイントを聞くと「3回ぐらい錘を飛ばしたら食った」とのこと。じゃあ私と変わらんなぁ・・。
その後もその方にヒット。今度は最初に落としたところだったらしい。
捨て糸も同じ5mだし、ほとんど変わらんところを流しているはずなんだけど・・・。
 
右舷大艫の方にはチダイとその後真鯛のW (@_@;)
船長に餌のつけ方や釣り方のレクチャーを受けてたから、常連さんではなさそう。
 
おいおい、いい加減、私のところにも来て下さいな。
アンカーを入れ替えると、ついに私にもアタリがあって、「キターッ!!」大はしゃぎ。
鯛特有の三段引きが気持ちいいです。 寛都君がすかさずタモ持って駆け付けてくれました。 ところが、途中から変に重たくなって、あれれ? 生体反応消えた?
前後の仕掛けを巻き込んで空針が上がってきました。
エ~ン、バレちゃったよー。
一発目のバラシ・・・、とってもヤバイです。所謂坊主街道まっしぐら。
 
今日は、舳から艫に向かって真っすぐに流れていて、よく前後と絡むんです。
『犯人は俺か? 錘変えた方がいいか? 』なんて心配しちゃうのですが、寛都君が「大丈夫です」って。 それならいいんだけど・・・。
 
日中で船中8匹らしく、釣ってないのは私と常連Kさんだけ。
日暮れ近くに雰囲気が出てきて、船長が「こっち側もそろそろだね~」って。
そうなの? こっちは今からなの? 俄然燃えてきます。(笑)
 
すると常連Kさんの竿が曲りました。やられた、先を越されてしまった。(T_T)
ガックリ(笑)してると、寛都くんがエビ撒き機を私の横にセットしました。
「おおっと、ここ、特等席じゃん!」と、私は大喜び。(^○^)
 
効果覿面。すぐに私もアタリがありました。でもなんか鯛と引きが違います。
巻き上げてくると、時々食い上げしてくる感じです。 ハマチか??
掬ってもらうと黒鯛でした。 出来れば黒っぽい真鯛が良かったのですが・・(^^ゞ
 
しかし、それ以降全然当たりません。10号錘でも流れません。 潮止まりですね。
 
 
船長が魚を〆始めました。そろそろ終わりが近づいています。
「私だけ本命坊主?」と聞くと、Kさんもだっって。
Kさんの竿が曲がっていたので、てっきり真鯛を釣られたと思ったのですが、私と同じ黒鯛だって。うむ、ちょっとうれしい。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
「あと10分で終了します」と船長のアナウンス。
実質最後の1投です。『なんとかここで、本命釣り上げたい。もしダメなら、Kさんも一緒に撃沈して欲しい。』そんな祈りを込めて投入します。(爆)
 
すると、Kさんの竿が大きく曲りました。
「ええっ? この場面で釣っちゃうの?  マジかー!! 」
膝から崩れ落ちそうになりました。 以前にもこんなことがあって、一人置いてけぼりになったことがあります。 涙がチョチョ切れました。
 
ところが、タモに入ったのはサメ!!
「オッシャー!!」  思わず渾身のガッツポーズ。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
ということで、二人仲良く「もうやめましょうね」となり、船長が「終了~」(*^_^*)
一人撃沈だけは、なんとか避けられました。
 
ひとりじゃないって~、素敵なことね~♪ (爆)
同年代しかわからない歌謡曲(笑)
 
お土産は、もちろんウタセエビ。

 
船長、寛都君、Kさん、今日はありがとうございました。<(_ _)>
お陰様で、楽しく遊ばせて貰いました
 
2年連続本命坊主でしたが、来年も懲りずに挑戦します。(^_^)v
 
 
ボ病組合、殿堂入り決定!!
 

 真鯛は食ってくれませんでしたが、我が家の家族は入れ食い(笑)
 
 
 
 
 
 

ぐるぐる、カラカラ

先日PE3号に巻き替えたばかりですが、今度はフロロ6号に巻き替えです。

別に巻き替えなくてもいいのかもしれませんが、鳥羽の船では、ウタセ真鯛はフロロ6号を推奨してます。 知多の船は普通にPEらしいです。
 
なんでも、フロロの方が水切れがよく、潮に流されにくいとか聞きます。
また、お祭りした時に解きやすいってのもあるのかもしれません。
 
お祭りなら、知多の船の方が人数乗せるので、圧倒的に多いと思うのですが、
中乗りさんがいるから大丈夫なのかな?
鳥羽の船は、中乗りさんが乗ってる船は少ないもんねぇ・・。
船長一人で、ウタセ撒きながら、お祭りマンボ~♪なんてのは大変かもね。
 
 
さて、明日は、乗っ込みのウタセ真鯛釣りに行くことにしました。
あれほど、「鯛は美味しくない」と言いながらです。(笑)
 
どうも「季節もの」とか「期間限定」に弱いです。(爆)
 
昨年は、見事に完全試合をくらった「乗っ込みウタセ真鯛」。
「ボ病名誉組合長」としては、その手腕を余すことなく発揮できる舞台ではあるのですが、一縷の望みを抱いてたりして・・・。
 
ちなみに、私の腕前を良く知る船長からは、「坊主覚悟でね~」だって 
 
坊主の方には、船長がこっそりウタセエビをクーラーに入れてくれます。(笑)
これの素揚げが、ビールのおつまみに最高なんです。
岩塩使ったウタセの素揚げは、さぞかし美味しいでしょう・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

熟成アカムツ

「5日熟成するぞー!」と言いながら、次男が木曜の晩しかいないらしいので、4日熟成になりました。(^^ゞ
 
「やっぱ、炙りには岩塩でしょ!」なんて生意気なことを息子が言うもんですから、
わざわざ買ってきまして、パラパラしてから炙りました。(笑)

とっても美味しいです。でも、「初日に比べて美味くなってるか?」と聞かれると、多少歯応えは変わりましたが、正直なところ 「よく、わかんな~い」でした。
  
バカ舌健在!!
 
ひょっとすると、炙らず刺身にした方が、違いが分かったのかな??
 
でも、初めて食べた次男が「すげー美味い!!」と言ってくれたのでOKです。
 
ちなみに、腹身を湯霜にしてみましたが、前回のとろけるような感じにはなりませんでした。湯の掛け方が足りなかったか?  なかなかむずかしいですね。
 
一度、20匹ぐらい釣って、食べ比べてみたいですね~(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
アカムツ様、ごちそうさまでした。
 

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する