FC2ブログ

2015-04

初めての竿作り⑧ 愛竿完成&総括

スレッドにエポキシ樹脂を塗っていきます。
まだ小さな泡が残ってますが、スレッドの巻き方がガタガタなので、少々のことは
お構いなしに塗っちゃいます。本当は泡を消してから塗るそうです。

ロッドドライヤーがないので、自分で回してます。(大笑)

市販品のようには行きませんね。↑これでまともな方です。(^^ゞ
 

こちらは、酷いもんです。やっぱり綺麗に糸を巻かないとダメですね。(T_T)
普通は1回塗った後、1~3日乾燥させて、もう一度塗ると綺麗になるらしいのですが、出来栄えをあきらめて、2日で3回塗ったりました。(笑)
 
そして、最後に「銘」をいれます。
ネーミングはちょっと悩みました。最初は鬼退治にちなんで「桃太郎」がいいなぁと思ってましたが、出来上がりをみると「おそ松君」でも面白いかもとか・・。(^^ゞ
でも、おそ松君にしたのは私で、竿には責任はありません。
ということで 「Momotaro 195」(爆)

ここでも、失敗しました。 透明シールのはずが、なんと乳白色。
さらに曲面は貼れないのか、端が浮いてきます。 ダメだこりゃ~。
このシール、御品代は290円なんですが、送料が350円かかってます。(爆)
しょうがないのでゆっくりとはがしてやると、なんと塗装が一部はがれました・・
最後の最後で、またまた大失敗をやらかしてしまいました。
 
そこで、印刷シートと保護シートが分かれているフィルムを買ってきました。

印刷シートはちゃんと貼れたのですが、保護シールを貼ったら両縁に空気が入ってしまい、やむなくスレッド巻き&エポキシで隠しました。(^^ゞ
 
 
 
と、まあこんな感じで竿作りは終了です。ちょうど1か月かかりました。
この竿は、鬼もさることながら、アカムツなどの中深海用の竿として使えればいいなぁと思ってます。できれば、あまり人が乗ってない船で・・・(大笑)
 
あとは、実釣でどのくらいの調子なのか、どんな釣りで使えるのかを調べなければなりません。もちろん、私ではわからないので、プロに診てもらうつもりです。
この竿を作るにあたって、いろいろと親身になって助言を下さいました。
右も左もわからない状態から、なんとか形になったのは、この方のおかげです。
本当にありがとうございました。<(_ _)>
 
そんなことですから、デビュー戦は「千秋丸」さん以外に考えられません。(*^_^*) 
今は、お忙しい時期と伺っておりますが、どうか最後まで面倒みてやってください。
よろしくお願いします。(^_^)v
 
 
 
では、今回やってみて感じたことをちょいと書きます。
 
塗装の乾燥待ち時間がやたら多いので、最初にブランク塗装をして、乾燥中にグリップを作った方が、効率がいいみたい。
塗装は、どうしたもんでしょうね。私は、タンポで塗る方がやり易かったですが、もし、また作るにしても綺麗にする自信は全くないです。(T_T) いっそのこと、沢山の色を乗っけてあとで磨いて、変てこな模様にした方が綺麗かも。(爆)
ロッドドライヤーがあると、また違うのでしょうかねぇ・・、よくわかりません。
 
それと、ガイドですが、やはり最初にしっかりセンターをだして、マスキングでとめたらアロンで軽く接着させた方がいいみたい。アロンを付けると、マスキングテープが固まってとれないかもと心配して最初はやりませんでしたが、やり直しの時に試してみたらちゃんと取れました。
 
スレッド巻きは、老眼鏡をちゃんとしましょう。(爆)
それと、スレッドを切るのに専用のカッターがあるといいと思いました。
釣具屋で800円ぐらいで売っていたんですが、勿体ないので、今回は釣り用の小さいハサミを使いました。これでは、切れ端が巻いたスレッドから出てしまうことが多かったです。 エポキシ塗ってもチクチクして綺麗にならないです。
 
大きめのガイドは、その足にスレッドを巻くのに苦労しました。
高さがあるので、足と竿の間に糸が滑って入り込んでしまい、何度もやり直して随分イライラしました。その結果があの状態。(笑) ガイドの足を削るといいそうですが、面倒なのと削ると錆びるのでは?との懸念があったので、見事に撃沈(T_T)
 
 
ネットで竿作りが紹介されてますが、皆さん、本当に綺麗に作られていて、竿作りへの情熱が私とは全然違うとを痛感しました。いい物を作るのは大変です。
今後作られる方には、この竿は反面教師として貴重品になるかもね。(爆)
 
 
それでは、最後に経費をまとめてみます。(消費税抜)
 
まずは材料費です
 
Aグラス 2mm×1500mm×11mm              1870円
またぎのバットグリップ 27mm外径400mm長         973円
グリップエンド   内径22mm                   250円
リールシート Fuji DPSBFSD 18               2700円
フロントグリップ 東邦産業DPS-BFSD18対応 200mm  520円
リング(フロントグリップ前の飾り)                 487円
米国製Wフットガイド(16.12.10..8.8.6.6+トップ) 送料税込  1390円(ヤフオク)
Fuji シングルフットガイドT-LDBSG 6×2  @700    1400円
Fuji シングルフットガイド 同      5.5×4 @650     2600円   
赤スレッド(太)                             362円   
東邦産業うるし 小豆色、白 各1 @288             576円   
 耐水フィルム                              494円
カーボン心材、タコ糸、 ハゲ隠しのミシン糸           自前    
以上、                             小計 13622円 
 
さらに、その他費用です。
 
サンドペーパー 数種                       400円
うるしうすめ液                            331円
スポイト                                130円
筆セット                                670円
エポキシ接着剤(30分)                      615円
アロンアルファ―                          272円
マスキングテープ                          111円
ツールクリーナー (塗装道具などの洗浄液)         723円 
コーティング用エポキシ樹脂                    自前
パンスト(笑)                              自前?(^^ゞ
綿                                    自前
以上                              小計 3252円
 
                    合計          16874円!!
  
ギョエー!!、メッチャ予算オーバーしてるし・・・・
 
確か、ダイワのAブリッツネライH210が中古で16000円ぐらいだったような・・・(爆)
 
きっとあちらの方が安くて性能もいいのでしょうねぇ。
でも、竿への愛着から言ったら断然「MOMOTARO195」ですよね~。(^^♪
 
 
ブロ友の皆様には、なんとも不細工な竿作りに最後までお付き合い頂き、本当にありがとうございました。<(_ _)>
 
やっぱ、まともな竿は値段が高くて当たり前ですね。
だって、この竿でも「定価16874円」ですから~(大笑)
 
       120号錘

       150号錘

       200号錘

 200号でも大丈夫・・・かな? (^^ゞ
 
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する