FC2ブログ

2015-04

初めての竿作り⑦強度テスト&比較

下手くそ船頭さんから「強度テストしてみたら?」という助言をいただいたので、勇気をだして(笑)やってみました。
 
「5kgを下げて接続部分が折れなかったら、ブリが来ても大丈夫」とのことでしたが、もし折れたら泣いちゃうので、2kgの鉄アレイにしました。(^^ゞ

随分、曲がるもんですねぇ・・、大鬼が来たらこんな感じなんでしょうか?
 
もう1個鉄アレイを追加しようかと思いましたが、やめておきます。 
ブリが居るようなところでは、この竿は使わないでおきましょうね。(爆)
 
 
次は150号を下げて、他の竿と比較してみます。
今回の竿作りは、前回の鬼カサゴ釣りで、アルファータックルショートアーム150-180では硬すぎるし、シマノのモデラート225では錘に負けてしまってるように感じて、これらの中間の竿が欲しいと思ったことがきっかけになっています。
 
そこで、150錘でこれらの竿と比較してみます。
 
まずは、アルファータックルのショートアームです。

 
 
で、これは昨日と同じ写真ですが、現在作成中の竿です。

アルファータックルより、明らかにしなやかですよね。想定通りです。(^_^)v
 
で、こちらはシマノのモデラート225です

あれれっ??  1月の鬼カサゴ釣りでは、150号錘にやや負けているような感じでしたので、もっと曲がるのかと思ってましたが、こうやって写真でみると、自作の竿と比べてもあまり変わらないような・・・・
 
ただ、モデラートの穂先は完全に下向いてますので、その点では自作竿の方が少しぐらいは余裕があると言えるような・・・う~ん、苦しい解釈 (^^ゞ 
もっと、はっきりと違いが出ると思ってましたので、ちょっとガックリです。
 
でも、最初からどんな調子になるのかもわからずに作っているわけですから、『この程度で収まって良かった』と思わなければいけませんね。
 
さて、これからエポキシ塗りです。これを塗ると、もう少し硬くなるのかな?
見てくれは悪いけど、このように形になってくると愛着がわいてきますね。(笑)
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する