FC2ブログ

2015-04

初めての竿作り⑥涙のガイド取り付け

 
実は、竿を作り始めて思ったのは、塗装もやっかいですが、それよりもガイドのスレッド巻きが、たぶん私にとって大敵になるだろうと・・・。
 
こういう細かい作業は、指先が思うように動きません。
まあ、簡単にいいますと、生来の「ぶきっちょ」ってやつです。(^^ゞ
ぶきっちょならぶきっちょらしく、周到な準備をして事にあたればまだなんとかなるのでしょうが、実は生来の怠け者でもあります。(爆)
 
こんな奴に、まともな細かい作業ができるわけがありません。
 
それでもなんとかガイドを取り付けましたんで、遠目に見ていただきましょう。(笑)

『おっ、ちゃんと出来てるじゃん!』と思ったあなた・・・、優しいのね~(爆)
 
以下はすべてモザイクをかけたいぐらいなのですが、恥をしのんでさらします。
 
まずは、コイツです。ガイドの位置が真っ直ぐについてないです。(T_T)

一つひとつ糸巻きした後、アロンアルファ―で止めたのですが、巻けた嬉しさに、位置を確認せずアロンを数滴落としてしまいました。
 
穂先の方でも、もう一か所、明らかにずれているところがあります。
ここも、ついアロンを・・・(爆) まったく学習能力がありません。

まあまあ、綺麗に巻けたと喜んでいたんですけどねぇ・・。
 
では、悲惨な奴の3連発をご覧ください。 ガタガタの穂先部分。
じつは、この裏側はもっとひどいことに・・・。

大きいコイツは、悪戦苦闘の末に撃沈です。おのれの不器用さを呪いたくなります。

ちゃんと巻いたつもりだったんだけど、老眼鏡をしてなかったからなぁ・・。 
 
致命的な欠陥ではないかと思うのですが、150号の錘をのせたら、トップガイドの根元にラインがあたってます。これって、大丈夫? それに塗装が剥げてるし・・。(T_T)

もはや、位置を直そうとか、綺麗巻き直そうという気力はありません。
このまま、エポキシで固めたろうと思ってます。
 
で、そのエポキシ樹脂ですが、数年前に釣り堀用穂先を作った時に使用したものなのですが・・・

左側のB液が、見事に変色しております。(^^ゞ   使って大丈夫???
 
それにしても、危惧していた通りの酷い出来になってきました。
 
このまま作り終えても、人目にはさらせない「門外不出」の竿になりそう・・・(爆)
 
 
 
教訓 ・・・・ 「不器用な人は、竿作りなんかやめときましょうね~」
 
 
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する