FC2ブログ

2015-03

大アジには、やや寸足らず?

 
3月28日(土)  海栄丸  天気・・・晴れ  小潮  12時出船18時帰港

「鳥羽の大アジが、白子持ちで脂ノリノリだよ~ん」なんて聞こえて来るもんだから
週間天気図をみて、海栄丸にこの日の予約を入れた。
できれば朝便に乗りたかったが、朝はメバルになったというので、午後便に入れてもらった。いつもなら土日はすぐに埋まってしまうのに、何故か前日でも「空あり」状態。ひょっとして釣れない日とか? (^^ゞ
 
四日市や津市内の渋滞を考慮して、7時半出発。コンビニと釣具屋に寄って着いたのは11時半。 高速代をケチるのも大変だわ。(笑)
 
今日は、7人で、1番くじの左舷大艫でございます。ここが、良い釣り座なのかそうでもないのかよくわかりませんが、1番は左舷大艫と決まっております。(^_^)v
30分程走って、ポイントに到着。小女子ミンチが配られいよいよ釣り開始です。

仕掛けは、昨年と違って「菅島船頭直伝」となってました。なんか釣れそう(笑)
鉄仮面も、通常のものとは穴の大きさが少し違うようです。
 
さて、ここで悩みます。コマセバケツを竿の右に置くか、左に置くかです。(爆)
今までの経験では、舳は風に向けますので、右舷は右、左舷は左という認識をしているのですが、大艫の角から竿を出したらどっち??
右舷大艫の方は右に置かれていますので、私は左に置くことにしました。
 
エサは、イカ短の赤、白と青虫を持ってきました。
昨年のアジ釣りでは、紅白のイカ短しか使いませんでしたが、関東では青虫をよく使うようで、ちょっと試してみようと思って少しだけ買ってきました。
 
3本鈎に、上から青虫、白、赤と付けて船べりからたらし、鉄仮面にコマセを詰めてスタートの合図をまちます。久しぶりの釣りなんで、やる気満々!!(*^_^*)
 
船長の「始めてください」で、勇んで天秤を持ち上げると あれっ??
なんと、天秤の先に仕掛けが付いてません。(爆) ど、どいうこと??
よく見ると、天秤のフックが開いています。(@_@;)
1投目を落とす前にクッションごと仕掛けをロスト・・・。アホです(T_T)
 
お隣の方は、一投目から竿が曲がってます。ゲゲッ、釣れてる!!
エーン出遅れちゃったよ~、早くしなくっちゃ。 
滅茶苦茶焦りながら、エサと仕掛けを再度付けなおして、私も投入!!
 
小刻みにコマセを振りながら巻き上げて行きますと、小気味良く穂先が入って
まあまあのアジが上がってきました。青虫に食ってます。
もう一度、同じようにエサを3種類付けて投入すると、またまた青虫に食ってきました。 ヨッシャー、今日は青虫じゃー!!買って来て大正解!!(*^_^*)
 
今度は3つとも青虫付けて、一荷だ!と逸りますが、ここで、仕掛けトラブル。(T_T)
魚を取り込んだ拍子に、仕掛けがグチャグチャになっちゃいました。
絡みを取ろうとするも、周りが釣れてるんで、気が気ではありません。
焦る焦る、ますます絡む絡む・・・、あーヤメじゃー!   もう、仕掛け交換!!
 
スタートして10分も経ってませんが、早くも二つの仕掛けが没。
このペースで行くと、いったいどれだけの仕掛けが必要になるんでしょう??
 
ここで、寛都君のヘルプが入りました。
「竿をもっと右にセットして、コマセバケツを左に置いて、魚を船尾で取り込むようにするとやり易いですよ。」って。

なるほど、これで一気に楽になりました。いままで、この写真の竿の位置で魚を取り込んでいたので、支柱やロープやブイが邪魔でしょうがなったのです。
「普通なら気づくだろう」と言われそうですね・・・(^^ゞ
 
船仕掛けはなくなったので、ここからは自作の仕掛けです。
スキンなしのムツバリ11号3本、ハリスはホンテロン2.5号、全長2m。
 
3つとも青虫を付けますが、一荷にはなりません。
でも、毎回アタリがありまして、手返しの遅さを青虫でカバーしてます。(笑)
開始後1時間でこんな感じです。

カサゴが1匹いますが、これは高切れした仕掛けを引っ掛けまして、天秤、鉄仮面そしてその先にコイツがついてました。 昨日高切れしたお客さんがいたそうで、鉄仮面も戻ってきたと、寛都君も喜んでました。(笑)
 
2時間経ってこんな感じです。順調そのもの。

 いつもは皆さんに大きく差をつけられるのですが、今日はそれなりに着いて行ってます。これも、皆様のコマセと、青虫様のおかげ(^_^)v
 
『このままいったらすごい事になるかもなぁ・・、27Lじゃなくて35Lのクーラーを持って来た方が良かったか? 配るところも考えとかないかんわ~。』
 
全く要らぬ心配でした。(大笑) 潮が止まったら全く食わなくなりました。
ちょくちょく移動しますが、2時間ぐらいほとんどアタリなし。
たま~に釣れても小さいのしか来ません。
 
船長も4時ぐらいから潮が変わるから、それまで辛抱だと・・。
潮時表では、下げ1本なのでなんで潮が変わるのかよくわかりませんが、ポイントによって潮の動き方が違うのかな??
 
4時ちょっと前に大きく場所移動です。今までは水深40mぐらいでしたが、こんどは
30mちょっとぐらいです。
潮も動き始めてボチボチ当たりがあります。すげーっ、船長の言う通りだわ(@_@;)
ポツリ、ポツリと釣り上げてこんな感じで沖上がりとなりました。

あまり変わってない・・・・(^^ゞ
 
結局、アジは30cm頭に36匹&前日のお客さんのエサに食ったカサゴ1匹。
  リリースでチビカサゴ、チビメバル数匹で終了でした。
 
今日は、船中25~50匹ぐらいらしいので、私にすれば上出来です。
40cmに迫るような大アジにはお目にかかれませんでしたが、そこそこ体高もあって美味しそうなアジです。
 
船長の話では、潮が大きいほうが大型のアジが釣れやすいそうです。
今日は前日、前々日に比べると全体に型が小さかったようですが、それでも35cmぐらいのアジを釣られた方もいらっしゃとか・・。
「私と何が違ったの?」と聞くと、「棚」とのこと。
ほんのわずか、大アジの方が棚が底に近いそうです。 難しいネ~。
 
でも、これだけ釣れたらOKでしょう!
船長、寛都君、お世話様でした。ありがとねー。

 
 
 帰りも高速ケチって下道走行。新しくできたバイパス通って、河芸からはいつもの国道23号へ。3時間半ぐらいだったかな。
 
往復下道で7時間半、高速だと渋滞込で往復5時間ぐらいか? 三重って遠いなぁ・・
昨日は、魚を捌く元気もなく、風呂入って爆睡でした。(笑)
今から、お魚さばきます。白子入ってるかな??
 
 
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する