FC2ブログ

2015-03

初めての竿作り④ブランクを塗装してみます(3)

 
胴の小豆色?は、まだらではあるものの、ちょっと離れると普通に見えます。
 
さらに塗りを重ねるとどう変化するのか、あるいはしないのかを観察することも必要だろうとも思うのですが、いつまでも前に進めないのも、面白くないので(笑)、穂先の塗装へ進むことにしました。 気分転換も大切です。胴については、穂先を塗ってから、また考えることにしましょう。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
穂先は、こんな感じで、アタリが見やすい白にしたいんです。

これに赤のスレッドでガイドを止めたら、かっこいいかなあなんてね。
 
本当は、ダイワのAブリッツみたいに、竿全体を白にしたかったんですが、プロに聞いたら「エーッ!!そんな、無謀な!!」と笑われてしまいました。
 
白って、一番塗るのが難しい色なんですって。
 
そこで、妥協して白は穂先だけにしたわけです。
穂先なら目から遠いし、さらにガイドの数も多いので誤魔化しが効くのでは?
という浅はかな魂胆です。(笑)
 
まずは、今までのようにタンポで塗りますが、何故か塗料が乗りません。
おいおい、これじゃぁ、埒があかないじゃないか。
そこで、乾いてもないのに、その上から思い切って筆で塗ってみました。

ひどいもんです。(T_T) 乾く前に上塗りなんて、やっちゃぁいけないんですよね~。
でも、我慢しきれず、つい・・・(爆)
 
 本来は2日ぐらいしっかり乾燥させて、研ぎ、塗りと繰り返すそうですが、
これまた我慢できずに、翌日(つまり、今日)研いで、重ね塗りです。(^^ゞ

            ギョエー、超ムラムラです。こりゃひでぇ・・・(T_T)

こっちも涙がチョチョ切れます。(T_T)
 
やはり筆塗りはむずかしい。一気に均一にぬりたいけど、ドボドボやかすれやら・・。
小さいころから、絵を描くのがとても苦手で、習字も半年で止めちゃったし、なんせ筆を使うことはいけません。(T_T)
 
でも、目立たない所?ですし、練習がてらに、筆塗りでやってみようと思います。
 
それにしても、白って難しいのねぇ・・。竿全体を白にしなくて良かったわ~、
もしやってたら、今頃ブランクを折ってますね。(笑)
 
穂先の塗装なんて、胴にくらべたら大して時間はかからんとだろうと思ってましたが、認識が甘かったです。
 
白は、やめた方がいいよー。(爆)
 
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する