FC2ブログ

2015-03

初めての竿作り④ブランクを塗装してみます(その1)

ブランクに400番のペーパーをあてて、いよいよ、恐怖の塗装です。
竿作りをされてる方のブログやHPを見てますと、皆さんここで失敗することが多いようで、やる前から戦々恐々です。(^^ゞ
 
まずは、ブランクの元径部分で試し塗りです。失敗してもグリップで隠れるし(笑)
 
カシュ―うるしと薄め液を混ぜますが、7:3 8:2、とか15%とか、ブログなどでは色々書かれてますが、いざ、薄めようと思っても、チューブの塗料と液体の薄め液では、そんな比率わかるわけないじゃん。(T_T) 重量比率か体積比率かも知らんし、
仮に知っていたにせよ、そんな計量できる器具は持ってないもんね~。
 
そこで、プロに教えてもらった、「筆からポタポタ落ちる程度」を参考にします。
こんな感じかなぁ・・・ってなところで、筆をブランクに直角にあてて、ブランクを回していきます。筆で塗るときは、ブランクの長さ方向に塗るのではなく、径に沿って塗るのだそうです。どなたかのブログにそんな記載がされてました。
で、試した結果がコレです・・・。 ピンボケなので写真を小さくしました。(笑)

どうなったかといいますと、ムラムラで手におえません。(爆)
それと塗料が着きすぎて、液だれせずに乾燥させるには、ロッドドライヤーが必要です。たぶん、上手な方なら薄く塗る事も可能なのでしょうが、初めてで、さらに手先の不器用な私にはとても無理そうです。
 
やっぱり、失敗したかぁ・・・・。
 
そこで、カミさんや、ばあちゃんのタンスの引き出しを覗きこんで、パンストを探します。上手く塗れない腹いせに、パンストかぶって、変態おじさんするつもりではありません。(爆)  パンストの中にコットンをいれてタンポを作りました。

これを使うと、素人でも塗りやすいと、いくつかのブログで紹介されていたので、コイツを使ってみます。これにテキトーに薄めたカシュ―うるしを含ませて、今度は竿の長さ方向に塗っていきます。本当は、あまり薄めずに一発で決めるそうなんですが、そんな芸当はできないので、薄めて何度も塗りました。
出来上がりは、こんな感じの酷いムラムラです。(T_T)

でも、このぐらい薄ければ、液だれはないので、そのまま乾燥できそうです。
これで、何度も塗っていけば、それなりにはなるのではないかと・・甘いか?(^^ゞ

ちょっと離れてみたら、目立たへんがね~(゜O゜)☆\(^^;) バキ! 
目標は「5m先からみて、不細工にならない程度」です。(笑)
 
で、今回感じたこと。小豆色のカシュ―うるしを使ったのですが、色が上手く出ません。たぶん下塗りが必要だったと思います。
 
昔、グラスソリッドの穂先の塗装をしていたとき、同じ赤を塗っても、下地に白を塗ったと塗らないとでは、全く色合いが違いました。
今回は塗料も違いますし、何度も塗り重ねるつもりなので、なんとかなるのかな?
とりあえす、このまま進めてみようと思います。(^_^)v
 
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する