FC2ブログ

2015-03

初めての竿作り②材料仕入れました

昨日、釣具屋さんに行って材料を仕入れてきました。

ブランクは  Aグラス 2mm×1500mm×11mm  1870円
グリップは、またぎのEVA 外径27mm 内径15mm 長さ400mm  973円
グリップエンドは お店の方が選んでくれた 内径22mm   250円
(グリップ外径と面を合わせるので、これがいいと選んでくれました)
パイプシートは、fuji DPS-BFSD 18     2700円
 
消費税込の合計で、6256円也。
 
ここから、500円の金券分と、釣り堀用スカリ売却分の1800円を引いて貰って、
支払い金額は3956円也
 
 
とりあえず、週末はグリップ作りでして、その後、ブランクの塗装、ガイドの取り付けという順序になるんだと思います。
 
で、悩ましいのは塗装方法とガイドの数。
 
以前、細いソリッドで穂先を作っていた時は、ラッカーのスプレー缶を吹き付けていたんだけど、釣具屋の店員に言わせると、スプレーガンを使ったウレタン吹き付け塗装かロッドドライヤーを使った総巻き仕上げということらしい。
どちらも、金かかる~(T_T)
 
ネットで調べてみると、車用のウレタンスプレー缶を使って塗装されてる方もみえるようだが、これも1本2000円ぐらいして、数本必要とか・・。
ペンキという手もありかな?とも思うのだけれど、すぐにはがれるらしいし、刷毛で上手に塗る自信が全くない。
「しごき塗装」というやり方があるみたいで、私にはこれが一番簡単か??
もうちょっと悩んでみます。 
塗装しないって選択もあるんだけど、やっぱり味気ないような・・・(^^ゞ
 
ガイドは9個ぐらいを考えていたけど、メーカー品の鬼カサゴで使うような竿を調べてみると、ガイド数は11~14個
私が持ってるシマノのモデラートなんて、17個
 
16、12、10、10、8、8、8、6、6、6&トップの11個ぐらいか?
 
先端付近のガイドを、あと1つか2つ多くした方が、アタリが取りやすいのかなぁ・・。
こちらも、もう少し悩まないと・・(笑)
 
道のりは遠いわ~(^^ゞ
 
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する