FC2ブログ

2015-01

やってもうた・・・

2000円ぐらいにしかならないけど、ちょっとでも節約できればと、近所の業者さんへ返品分を持って行った。
 
駐車場から、歩行者に気を付けながらゆっくりバックで出たのよね~。
そして、歩道との段差を避けるために、サイドミラーをみながらスルスルと・・
 
グシャッ
 
 ???ブレーキ踏んでないのに、不吉な音をたてて止まっちゃいました。
 

な、なんでこんなところに電柱が???  コイツ どっから出て来たんだ???
 
とりあえず、何事もなかったように取り繕って、そそくさとその場を離れましたが、
頬にはひとすじの涙が・・・・。(爆)
 
それにしても、つえ~なぁ、電柱は! 無傷でやんの。
 
こっちは、バンパー凹んで歪んでるし、テールランプも亀裂が入ってるし・・・。
 
折角、2000円節約しようと思ったのに、逆に大出費じゃねーか。(T_T)
 
皆さん、気を付けましょうねぇ・・、 
 
電柱は、音も立てずに背後から忍び寄ってきますよー。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
 
 
スポンサーサイト



なぜだろう?なぜかしら?

1月25日(日)   石鏡 利久丸  天気・・曇り後晴れ  中潮 
 7時出船14時沖上がり

初釣りは、フグか鬼カサゴかで迷っていて、なんとなく決めあぐねていた。
石鏡の利久丸さんは、深海専門の乗合船で以前から気になっていたのだけれど
ネットの露出が少ないので、どうも敷居が高い感じがしていた。
でも、船長の顔写真を見ると、とっても優しそうな笑顔だったので、思い切って電話で問い合わせてみた。すると、写真とたがわずいい感じで、道具など親切に教えてくれて、さらに25日は鬼カサゴで出ることも分かった。
そんな時、釣り堀チャンプのヤマトさんから「鬼退治に行くなら一緒に行きたい」と連絡があった。ヤマトさんは、昨年鬼退治のために電動リールを買ったのだけれども、まだデビューしてないのである。
これで迷いは吹っ切れた。(笑) そのまま利久丸さんに2名の予約(^_^)v
やっぱ、一人で行くより二人の方が楽しいもんね~(*^_^*)
 
7時出船ということで、6時半前に石鏡漁港に到着すると、港には沢山の釣り人が出船待ちしていてビックリ。いくつか釣り船があるのは知っていたけれど、こんなに人気がある港だったのねぇ・・・。(@_@;)
 
ヤマトさんは6時には着いており、勝手がわからぬ二人は船の前に荷物をおいて
なんとなく落ち着かない。(笑) まもなく船長がやってきて、乗船開始。
なかなか年季の入った船である。(*^_^*)
乗船名簿に名前を書くように言われたが、書いたのは私達二人のみ。
つまり、あとは常連さんということなのね。
 
我ら二人の釣り座は、初心者のため船長の横に指定された。
ミヨシに常連さん、船長横にヤマトさん、私は胴の間、艫、大艫には常連さんって感じの片側5人の合計10名。 船は12tだから、狭いとは感じなかった。

ほぼ定刻出船で、約1時間半かかって大王のはるか向こうのポイントに向かう。
この間、船長にいつかはやってみたいキンメやイシナギについても聞いてみた。
キンメは錘400号、PE8号800m、イシナギについてはPE20号でハリスは50号を使うという。昨年カツオ用に買ったダイワのタナコン750では全く太刀打ちできない。
船長いわく、「1000番でもキンメが5匹着いたらヒーヒーいうのに、750なんて、ここではエサ釣り用しか使えないなぁー」 ガビーン、買ったの失敗だったかも。(T_T)
まあ、それでもここは貸し道具無料とのことなので、いつか挑戦してみたいなぁ。

さて、エンジンがスローになりましたので、スタンバイです。
竿はモデラート225、リールはシマノフォースマスター1000にPE4号300m、錘は150号、50cmの天秤に1.5mの仕掛け、ハリス6号二本針です。
エサは、イカは支給といわれたので、シャケ皮、サバ、サンマを持ってきました。
仕掛けは鈎、ビーズ、サルカンなどを変えて、6種類作ってきました。
 
今日は9時半満潮なので、最初はビーズで接続した軽い仕掛けを使い、後半下げ潮が速くなったら、親子サルカン付の仕掛けを使う作戦です。
水深は130mぐらいだったと思います。シャケとイカにタコベイトを付けて、期待一杯で放り込みました。
 
でも、釣れないんだなぁ・・・(^^ゞ
そのうち、ミヨシの方に本命のオニカサゴが釣れました。なかなか良型でしたが
タモも使わず、抜きあげております。さらに大艫の方に良型鬼カサゴです。
この方もそのまま抜きあげてます。鬼カサゴってタモで掬うんじゃないの??
いままで、カサゴ五目で鬼カサゴが釣れた時は、大騒ぎでタモ入れいてましたし、
大塚プロの本にも、「鬼カサゴの取り込みはタモを使いましょうと」書いてあった。
ここでは、皆さん、当たり前のように、抜きあげてます。そして、平気でバスつかみして針を外してます。(@_@;) なんか、次元が違う感じで圧倒されます。(笑)
船長なんか、「刺されても2時間ぐらい七転八倒するぐらいだよ、アンモニアも積んでるし・・」って。 ま、まじかよぉ・・・(爆)
 
常連さんの仕掛けをみてますと、フロートが着いてまして、タコベイトは着けてません。私の仕掛けはビーズ接続なので、親子サルカン+フロートとそれほど変わるとは思えません。すると、タコベイトが余分か??
タコベイトを外してしばらくすると、こんなのが釣れました。

確か人気ブロガーさんの記事で見たことがあります。
テズルモズルだったけか? 微妙に動くんですよこれ・・・、海藻ではないのね(^^ゞ
 
その後、仕掛けを回収するとこんなもんがついてました。

一応、大本命の鬼さんなんですが、あまりにも小さい(爆)
アタリなんて、まったくわからんかったしぃ・・・・。(T_T)
でも、完封負けはなくなって、ちょっとホッとしてます。(笑)
 
モデラートは150号まで錘が乗ることになっているんですが、ちょっと柔らかすぎて使い辛いです。それで、スルメのときに買ったアルファータックルのショートアームに竿を変えました。これなら200号までのるんですが、今度は硬すぎるような・・・。(^^ゞ
船長の話によると、ミヨシの常連さんの竿はアリゲーターらしいです。15万ぐらい?
艫や大艫の常連さんも特製の竿のような感じです。う~む・・・・。
 
そして、またまた回収した時に付いてきました。チビ鬼ちゃん。
全然、アタリがわからないんですけどー。 なんで、私だけチビ鬼なんでしょう??

良く釣ってるミヨシの常連さんは、時々上下に誘いを入ますが、完全な手持ちではありません。ボコボコに釣ってる大艫の常連さんは、完全な置き竿で、時々ちょい巻きで棚をあわせている感じです。
 
ヤマトさんも、置き竿で中型鬼をあげられました。
終始手持ちで一生懸命釣っているのは私だけです。
なんで??、努力が報われないのはおかしいでしょ!!(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
そんなことを思っていると、なんとなく、アタリがあったような気がしましたが、合わせをいれましたが、のったかどうか自信はありません。
巻き上げてきても、竿を叩く気配はなく、気のせいだったかなと思ったら付いてました、ようやくお刺身に出来そうな鬼さんが釣れました。(^○^)
船長からは、「釣ったんじゃなくて、釣れたか~」と冷やかされました。

さらに、ようやく「いただけます」から「いただきます」になったなぁと。つまり、小さい鬼は食べるときに「いただきま~す」とは言えずに、かろうじて「いただける」ということですね。 この船長、ズバズバとなかなか上手い事言いますわ~。(笑)
 
そして、ヤマトさんに凄いのが来ました。

この日一番の大物、48cmのデカ鬼です。
鬼退治のために、リールと竿まで買って臨んだ甲斐があったというもんです。
この方、海上釣堀の世界では、一、二を争う凄腕の名人なんです。
前日も某釣り堀で、バカ釣りして、車には満タンになった80Lクーラーが入ってます。
やっぱ、「持ってる人」はちがうんだよね~。(*^_^*)
 
さて、私にもはっきりとわかるアタリが来ました。ゴンッ、ガツンッで乗りました。
これは、大きいです。大鬼であってくれ~と祈りますが、竿が叩かれないのよねぇ・・
 

40cm超のウッカリカサゴ君です。普通なら、これはこれで嬉しいのですが、皆さんの大鬼をみていると、なんだかなぁ・・・って気分です。(^^ゞ
 
確か、この後だったと思います。突然電動リールが動かなくなりました。(@_@;)
水深の表示は出ているので、間違いなく通電していると思うのですが、レバーを起こしても全く巻き上げません。ぎょえー リールが壊れた~(T_T)
やむなく、150号の錘をつけたまま、水深140mを手巻でえっちらおっちら・・・・。
重たいよ~勘弁してくれ~~(T_T)
文明の利器の有難さを、痛切に感じた次第です。(爆)
 
予備に持ってきた3000番のリールに変えてみますが、やっぱり動きません。
船電源に切り替えたら動いたので、原因はバッテリーのようです。
まだ買って間もないバッテリーで、満充電したのに何ででしょうか??
これより深いアカムツの時でも、同型のバッテリーで大丈夫だったんですが・・。
3000番より、1000番の方が電気を使うのか??
 
さて、その後、アヤメカサゴを2匹追加しましたが、これもアタリがよくわからず「釣れた」感じです。今日は底潮が動いてないそうです。私は下げに入ったら動くのかと思ったのですが、さらに動かないようです。いつも思うのですが、潮のグラフと実際の潮の動きは全然ちがうのね~。なんで??
そして、ついに14時、「潮が完全に止まったので、これ以上は釣れません」と、船長のアナウンスが入り、沖上がりとなりました。
 
結局 子鬼3匹(1匹リリース) ウッカリカサゴ1匹、アヤメカサゴ2匹で終了しました。大艫とミヨシの常連さんは、たぶん良型を10匹以上釣っていたと思います。
やっぱ、凄いわ、常連さんは。 目の保養になりました。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
今度は、フロート仕掛けと水中ライトで挑戦してみるかなぁ・・。
エサもカツオのハラモかなぁ・・・。
 
最後まで、わけがわからずに終わった、鬼退治でした。
なんか、ぐやじぃ・・・(爆)
 
ヤマトさん、今日はお付き合いいただきありがとうございました。
また、機会がありましたらよろしくお願いします。<(_ _)>
 
利久丸船長、お世話になりありがとうございました。またお邪魔します。(^_^)v
 

顔は見ることができました。


散髪したての可愛らしいのが2匹。
本当はもう1匹いたんですど、20cmに満たないので放流しました。
 
常連さんや一緒に行った釣り友が、デカイのをボッコボッコ釣り上げるのに、私には子鬼ちゃんだけ・・・。(T_T)
いずれリベンジしたるっちゃ。
 
いままで、「カサゴ五目」で、運よくオニカサゴを釣ったことはありましたが、
本格的な鬼狙いの船に乗ったのは初めて。
皆さんの道具や仕掛けや釣り方を見て、随分違うもんだなぁ・・・と驚きました。
 
 
超子鬼は、昨日強引に(笑)刺身にして、伊勢海老ばりの歯応えを楽しみました。
デカ鬼釣れたら1週間寝かすつもりだったのですが、残りの子鬼は2~3日ぐらい寝かそうと思います。
 
私も、いつかは大鬼退治をしたいもんです。(*^_^*)
 
 
ところで、今回アヤメも釣れたので、コイツを昨晩刺身にしてみました。
以前食べたときに、ウッカリ君より甘みがあって美味しかったもんですから・・。
 
でも、野締めにしてあったので、身がピンクで血なまぐさくなって大失敗。(T_T)
やっぱり、刺身で食べようと思ったら、ちゃんと処理しなきゃだめですね。
勿体ないことをしました。(^^ゞ
 
 
 

ことわざを信じて・・・

「金は天下の回りもの」
何度も、このことわざにだまされてますが、もう一度だけ信じてみようと思います。
 
重度の金欠病とデブ症出不精病におかされて、意気消沈しておりましたが、一緒に遊んでくれる方がいましたので、借金して日曜日に出かけることにしました。(爆)
 
狙うは大王沖?の鬼カサゴ。
今まで、80号ぐらいの錘で水深80~90mぐらいの鬼カサゴを釣ったことはあるのですが、150号とか200号の錘を使ってのオニカサゴは経験がありません。
大丈夫かなぁ・・・。
 
今回は、初めてお世話になる船です。以前から気になっていて、先日ちょっと電話したら、とても感じの良い船長で、もう「鬼カサゴは、この船しかない!」と・・(*^_^*)
 
さらにこの船、キンメなどの深海物も乗合でやっているようで、貸道具も無料とか。
「キンメは、素人でも乗せてくれるの?」と聞くと、「酔わなければ、初めてでもキンメ釣りは心配ないよ~」と、なんとも頼もしいお言葉。
今年は、この船で「キンメデビュー」もあるかもねー(*^_^*)
 
ということで、初釣りは今度の日曜日 「鬼退治」となりました。
 
でもね、15時~16時帰港なんで、日曜日の晩飯には間に合わないの。(T_T) 
家族一緒に晩飯食えるのが日曜ぐらいしかないので、ちと残念。
 
オニカサゴって、1週間寝かせたら腐るかなぁ・・・
 
まあ、釣ってから心配することなんだけどね(笑)

失敗なのかも・・??

ピチットシートでの生ハムづくりの、その後でございます。
途中で一度シートを変えて、5日間。随分色が変わりました。

まず、腐ってないか、臭いをクンクンしてみますが、スパイスの香りはしますが
腐敗臭はありません。どうやら大丈夫のようでござんす。
で、そぎ切りにしまして、オリーブオイルをかけてみました。

でも、ヒラマサの脂とオリーブオイルの油が混ざって、ただ、油っぽいだけ(笑)
 
それではと、オリーブオイルをかけずに食べると、なんとなく頼りない・・(^^ゞ
そこで、クレイジーソルトと粗挽きコショウを追加。
三男とふたりで、「多少は、ましになったかなぁ・・・。」
 
そもそも、二人とも「魚の生ハム」の「正解」がどんなものなのか、全くわかってないので、こんなものなのかどうかもサッパリわかりません。(爆) 
 
もし今度作るなら白身魚で、思いっきりスパイスを効かせて作った方が良いのかも? たぶん作らないと思いますが・・(^^ゞ
 
ということで、とりあえずヒラマサ生ハムは、正解がわかりませんので、失敗か成功かわかりませんが、あまり好みではありませんでした。
 
今日は生春巻きに巻いて、スイートチリソースつけて責任食いです。(笑)
たぶん、これならなんとかなるでしょう。
 
変なこと考えずに、握り寿司でいただけば良かったです。(^^ゞ
 
 
 
さて、今日は奥方の誘いにのって、ピザランチに出かけました。
ちょっと気取って、アールグレーの紅茶を頼んだら、香りがきつすぎて、
「なんじゃこりゃー!」状態 (^^ゞ
 
実は、私、紅茶はコンビニのミルクティーか日東紅茶しか飲んだことだないのです。(爆)
 
先週、今週と奥方の買い物にお付き合いしております。
もちろん、下心みえみえのご機嫌取りです。(笑)
 
今週サボらず仕事が予定通り進んだら、初釣り行ったろかいなと・・・(笑)
 

馬鹿舌の証明

実は、私、白身魚の淡泊な甘みがよくわかないんです。(^^ゞ
 
そこで、巷で流行っている?こんなものを仕入れてきました。

「ピチットシート」って奴です。釣具屋で見つけて、試しに買ってみました。
これって、あの「世界のオカモト」が作ってるんですねぇ、ビックリです。(@_@;)
 
これは水分だけを吸い取るらしいので、コイツを使えば私でも白身の甘みが感じられるのではないかと・・。

前日にいただいた真鯛の半身を、早速ピチッと包んでみました。
説明書きを読むと、コイツは12時間で干物にしてしまうそうです。干物にされては困ります。私はちょっと水分を抜いて、甘みのある鯛のお刺身が食べたいのです。
とりあえず、1時間だけ使ってみました。

向かって左側が、ピチットシートを使ったもので、右側がいつものようにキッチンペーパーとラップで保存したものです。個体差をなくすために同じ魚の半身ずつで試してみました。ちなみに、皮の引き方が悪いのはご容赦を・・(^^ゞ
 
左側は少し水分が抜けたのか、切った感じでは身はしっかりしていますし、ねっとりと刃にくっつきます。身にはなんとなく光沢もあるような気がします。
 
右側は、見慣れた「釣った翌日の釣り堀の真鯛」です。
 
三男と二人で食べ比べてみました。
まずは左からいきました。少し歯応えが残っているような感じですが、期待した甘みはありません。あれれ??そんな馬鹿な??(^^ゞ
 
鯛自体の味がないのか?と右側を食べてみます。
すっかり柔らかくなって水分もあるんですが、ほのかに甘みが感じられます。
これは。いつもの釣り堀の鯛の味です。
 
いやいや、それは、いかんでしょ。なにかの間違いです。(爆) 
甘みを増すのは、絶対にピチットシートを使った左側でなければなりません。
 
あわてて、もう一度食べ比べてみます。 でも、感想は変わりません。
 
絶望的な気持ちになって、三男に感想を聞いてみますと
「やっぱ右側の方が美味い気がする。左側はあまり味がないような・・・」と。
 
マジか~、あなたも私と同じなのねー。(T_T)
 
息子曰く「親子そろって馬鹿舌みたいね~」って。 ガビ~ン
 
馬鹿舌なのは、薄々感じてはいましたが、認めたくなかったのよねぇ・・。
でも、今回見事に証明されてしまいました。
 
 
ちなみに、このピチットシートでヒラマサの生ハムに挑戦中です。

これは、クレイジーソルトと黒コショウで味付けしてありますので、馬鹿舌でも
大丈夫です。ただ、いつ食べたらいいのかよくわかりません。(^^ゞ
 
1週間を目途にしているのですが、そのときは腐ってるかも・・(爆)
 
 
そうそう、昨日近所のジギングおじさんから、伊良湖沖で釣ったブリのおすそわけを
いただきました。

これは、とっても甘くって、さりとてくどさもなく、馬鹿舌の私でもわかる
超馬鹿ウマのお刺身でした。(*^_^*)
 

冬支度?

ちょっと、初釣りの目途が立ちません。
でも、新鮮なお魚は食べたい。しかし、魂は売りすぎてかけらも残ってない。(笑)
どうしましょうねぇ・・・。
そこで、いい事を考えました。名人が釣った魚を貰っちゃおう。(爆)
 
土曜日、私の近所の方が、海上釣掘りにでかられました。
おそらく、その釣り堀には日本でも指折りの名人が出没しているはず。
その名人に「ヒラマサ食べたいよ~」と、さりげなく?お願いをしておきました。
 
私、釣り堀時代は「他力本願時の副住職」と呼ばれておりました。
お友達の釣果をかっさらうのが得意でして・・(爆)
 
その夜には大きなヒラマサの半身と、皆さんからおすそわけの鯛が3匹。
ありがたいこってすね~。(*^_^*)
 
まずは生食用ですね

 
とりあえず、アラは冷凍にして、冬眠の準備ですね。

久しぶりに「真空パックん」の出番がありました。(^^ゞ
 
釣り堀の鯛は、1年ぶりぐらいですが、良型肉厚で脂の乗りも相当なもの。
そこで、味醂粕漬けです。粕床の期限が昨年の11月で切れてますが、
「そんなの大丈夫!」と嫁がいうので、信用して・・・(笑)
 

まあ、火を通すので大丈夫でしょう。
 
まず、今晩はヒラマサのしゃぶしゃぶといきましょうかね~。(^○^)
 
お友達の皆さんに感謝です。これでしばらく冬眠できます。(^_^)v
 
 
 

悪乗り

最近は、「異物混入」が流行っているらしい。
 
それにしても、本当にあんないろいろと入るもんなの??
 
ビニール、プラスチック、歯、鉄、・・・
 
ちょっと信じられないんだけど・・。
 
 
どうせなら、金とかダイヤモンドなんかを入れたらいいのにね。
 
 
これなら、たとえ歯が欠けてもクレームしないっしょ。
 
みんな、目の色変えて買いに来ると思うけど・・(爆)
 
 
ちょっと悪乗りしてみました。(笑)

ありがたいこってす

年末、年始とガソリンを入れましたが、安くなりましたね~。

昨年の夏は、@162まで行きましたから、満タンでほぼ1万円でしたもん。
 
おまけに、年末にはETCマイレージから5000円分の還元がありました。
こちらは、かつて8000円だったんですが、ケチになったもんです。(笑)
早速半分は使ってしまいましたが、まだ100kmぐらいはタダで高速乗れます。
 
これは、早く初釣りに行かんかい!という神様の思し召しと思われますが
年末年始の出費で、気が付いたら残しておいたはずの軍資金は底を着き
さらに、余分に使い込んでいる状態。
 
 
「初釣り」は、いったい何時になるのやら・・、 なんとか年内には行きたい・・(爆)
 
 
そうそう、初詣のおみくじは「吉」でした。まあまあですね。(^○^)

ただ気になるのは、「旅行  行いを慎め」とあります。
 
「釣り」は「旅行」になるのかなぁ・・・(^^ゞ

2015

           謹賀新年
 
このブログを始めたのが、昨年の2月末。
もともと、海上釣り堀にのめり込んだ時期にHP(こちら)を始めて、同好のみなさんと楽しく交流をしていたのですが、自分が船釣りに傾いて行くうちに、どんどんさびれていきまして(笑)、船釣りでも同じように交流できる方がいればいいなぁ、と思い立ったのがきっかけでした。
 
おかげ様で、大した記事も書いてないのに、ご訪問くださり、その上コメントまでいただけ、さらには実際にお会いすることもできたりして、大変有難い一年になりました。
昨年、ご訪問下さった方々には、ただただ、感謝の一言です。<(_ _)>
 
今年は、果たして昨年同様の釣行ができるかどうか、ちょっとよくわかりません。
ひょっとすると「魂の売人」になるかも・・・。
って、年末からその傾向は充分出てますが・・・(笑)
 
それでも、ボチボチと書いていこうと思いますので、昨年同様、お付き合いいただけると大変ありがたいです。 本年もどうかよろしくお願いします。<(_ _)>

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する