FC2ブログ

2014-11

期待が大きすぎて・・・(^^ゞ

日曜日に釣ってきたアカムツ様は、二日間冷蔵庫でお休みいただきました。

前回の初めて釣ったアカムツ様は、喜びのあまり当日と翌日で食べてしまったので、今回は、余裕をみせての熟成です。(笑)
クンクンと臭いを嗅いでみますが、全く臭みはありません。大丈夫みたい。(^_^)v
 
ということで、炙ってみました。「おーい、アカムツ炙ったぞー、全員集合!!」

「さあ、あの感動をもう一度味わおう!」と、みんな一斉にパクッ。(^○^)
 
「・・・・・・・」
 
ここで、全員破顔一笑になるはずなんですが、誰もそんな様子がありません。(爆)
 
「確かに美味しいよね、でも、感動するほどでもない感じ・・・」と、冷静に息子達がいいます。釣ってきた本人としては、認めたくないことなんですが、実は、私も同じ感想をもちました。やはり、2度目と言うことで、感動が薄れるんでしょうか?
 
でも、あの時の感覚なら、たとえ2度目であっても、同じように感動できそうです。
「同じアカムツでも美味しいのとそうでないのがある」と船長が言っていたのを思い出しました。
ひょっとして、前回のは「モノが違った」んじゃないか??
 
今回釣ったのは30cmにちょっと足りないぐらいでした。

で、先回のは34cmだったかな? こちら↓です。

魚の大きさもそうなんですが、腹回りの太さがまるで違います。
前回の魚体は、丸々と太ってます。 ↓炙った時の脂の出方もまるで違います。

前回のは、背を炙ったのに、このように脂があふれ出て、皿に溜まってます。
 
もっと熟成させたら、今回もこんな具合になったのでしょうか?
 
 緊急家族会議が開かれました。(大笑)
 
「なぜ今回のアカムツには感動しなかったのか!!」
 
結論は、最初に長男の発した一言で決まりました。
つまり、「今回釣ったアカムツがイマイチなのではなく、前回釣ったのが、『とんでもない極上物』だった」ということです。(*^_^*)
 
アカムツ釣りは始めたばかりですが、またあんなバケモノみたいな極上物に出会うことができるのでしょうか?
 
なんか、一番最初にとんでもない奴を食べてしまったような・・・。
 
「嗚呼、あいつが忘れられない」
 
アカムツストーカーになったりして・・・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
 
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する