FC2ブログ

2014-09

やっとタテ釣り

9月28日(日)  勝丸  天気・・・・晴れ   中潮   5時半出船11時半帰港

釣魚好人さんから、「仲間がタテ釣りに行きたいらしいので、一緒にどう?」とお誘いをいただいた。お世話になった御大からのお誘いでは断れない。ということで、ご一緒させていただいた。(笑)  タテ釣りは行きたいばっかだったし・・・・(^_^)v
 
最初は台風16号のあとで、快晴釣り日和と思っていたら、急に台風17号が現れて
天気予報は「3mうねりあり」(@_@;) マジかよ~。未知の世界だぜぇ・・・。 
波予測をみると、2~2.5m 風は8~10m これならなんとかなるかも。


そんなテンションの上がらない状況の中、「タテ釣り」ではなく「イワシマダイ」になる可能性も出てきて、、タテ釣りに行けなくてウジウジしていた私は、ますますテンションが下がっていた。 まあ覚悟を決めて行くしかないわ。
 
先週は寝過ごしてしまったので、今回は気を付けなければと、目覚まし時計を確認すると、なんとアラームが壊れていた。 なんじゃ、犯人はお前だったのかー。(爆)
 
国崎の港には、4時半過ぎに到着。 外は真っ暗で、星がとってもきれいなんだけど、ドド~ンと外海の波が堤防にあたる不気味な音がする。
マジかよ~、やっぱ、波3mじゃないの? もう半泣き状態。(笑)
 
5時に好人さん、Fさん、Iさんが到着されて、早速船に乗り込む。3組11人で満員。
だれも、キャンセルしなかったのね。強者揃いだわ。
釣り座はくじ引きで、右舷舳にFさん、次に私、好人さんが左舷舳で、Iさんがその隣。よりにもよって波かぶり必至の場所である。くじ引いたのは私だけど・・(爆)
 
5時半出船し、港を出たところでは、ちょと波があったが、その後はなんてことない。
な~んだ、どうってことないじゃん。なにが「波3mうねりあり」だ。 こら天気予報!
脅かすんじゃないっての。もうマジでビビってたんだぞー。
 

配られた仕掛けは、タテ釣りのもの。
イワシも積んでいるようだが、好人さんが、タテ釣りで押し切ってくれたかな? まあ答志島沖の真鯛も下火になってるみたいだしね~。
 
これで、やっと今年初めてのタテ釣りができますわ。ルンルン(^○^)
 
船は北上し、石鏡と国崎の間ぐらい?
 
「水深28m 15m以下でベイトでてます。」のアナウンスでスタート。
随分浅い所でやるんだなぁ・・。すぐ近くには同じ国崎の功成丸がおり、その後宏漁丸も参加してきた。 先週は、これらの船はみんな答志島沖に集結していたけど、
やっぱり、マダイ&サワラフィバーは終わったんだね。
 
いつも、タテ釣りの時はモデラートを使うのだけれど、今日はバイオセンスを使っている。先日のイワシ泳がせ釣りで、イワシの暴れる感じが、穂先に感じられなかったので、ベイトが付いたときに穂先に反応が出るか試してみたかったのだ。
なんせ、高感度穂先の謳い文句に引かれてかったんだからねー。
 
で、ベイトの付きはちゃんとわかりました。落としてく途中でちゃんとプルプルしてくれました。 なんでイワシの泳がせの時は、良くわからなかったんだろう?
ハリスの長さのせいか??
 
ところで、ベイトは付くものの、本アタリがなかなかありません。
ときどき、ヒラメらしきアタリはあるのですが、食い込んでくれずテンションが外れてしまいます。ならば早めにと、合わを入れると見事にスカ 。おのれ、ヒラメ~(爆)
 
そんなとき、お隣のFさんにハマチが来たようで、タモタモと叫んでおられて
中乗りのお兄ちゃんが近くにいないので、私がタモを持とうとすると私の穂先も入ってしまって・・。(^○^)

50cm弱のハマチが釣れました。結構太っていて美味しそうです。(^○^)
このサイズのハマチは、釣り堀ファンの皆さんには「なんだツバスか」とバカにされるのですが、これがなかなか美味しいのです。私も釣り堀時代は、たいして美味しいと思わず、いつも誰かにあげるか、せいぜいミンチにするぐらいでしたが、今では好んでお刺身にしてます。
あっ、これはあくまでも個人的な感想ですので、悪しからず。<(_ _)>
 
しばらくして、ベイトが付かなくなり、船長から「一番下にイワシを付けてみて」と活きイワシを配ってくれましたので、これでヒラメを狙うのですが、相変わらずです。
このまま、ベイトを探さずにここでやるのかなぁ・・・。 船を走らせて欲しいなぁ・・。
 
 
願いが通じたのか、船が移動します。タテ釣りはイワシを追っかけますので、走ってる時間は結構長いのです。私は、うつらうつら・・・(笑)
 
場所が変わって、水深45m付近に来ました。よく来る石鏡の沖かな?
今日は、菅島の船もタテ釣りにで出ているはずですが、姿は見えません。
どこで、やってるんだろう??
 
ここでは、ベイトが付くのですが、底付近で20cmぐらいのアジが食って来て、折角のベイトが台無しです、流石に20cmアジを食って来る大物は少ないでしょう。
 
また、アジが派手に暴れ取るなぁ・・と上げてきたらなんと、サゴシでした。(^^ゞ

本当は、先ほどお隣さんが釣ったサワラがいいんですが・・・。
まあ、このぐらいでも炙りで食べたら美味いかな?(*^_^*)
 
その後、チャリコなんかも釣れてきますが、アジより小っちゃい。(大笑)
1匹だけかろうじて塩焼きサイズが釣れました。

 そうそう、良型カサゴが1匹きました。根魚は三男の好物です。(^○^)
とりあえず、ここではそれなりにベイトが付くので、なんとか青物かヒラメがつりたいのですが・・。 
 
一旦落として、穂先でベイトが付いてないことを確認して、(ちなみに、私はベイトの有無が疑わしいときは、錘のテンションを抜いて穂先を確認します)、再度ベイトの層まで高速巻上してくると、その途中でベイトが付くのがわかりました。
そのまま、底まで落としてやると、プルプルしている穂先が引き込まれました。
来た~!!(*^_^*)  先ほどハマチを強引な巻上でバラシているので、今度は手で慎重に巻いてきました。

50cmはないかなぁ・・・、それでも。本命のヒラメちゃんで~す。(^_^)v
 
結局、この後はアタリがなく、そのうちベイトの付きも悪くなって沖上がりの時間となりました。 勝丸の船長の話では、今年はハマチが少ないそうです。
ハマチが沢山遊んでくれると、ベイトが付いた瞬間に竿がドーンときて楽しいのですが、そうでないとちょっと暇をもてあましてしまうかも・・。
 
でも、ベイトが付いたとき、「来るかな~」と待つワクワク感が、私は好きなんですけどね。(*^_^*)

好人さん、Fさん、Iさん、今日はありがとうございました。
あまり、お役に立てずにごめんなさいね。<(_ _)>
 
勝丸の船長、中乗りの息子さんお世話になり、ありがとうございました。
 
さて、片道150km、往復を下道走って、約7時間。やっぱきついですね。
なんとなく、不完全燃焼で、『来週も・・』と思うけれど、体力と資金力が・・(苦笑)
また、高速1000円にならないかなぁ・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
前日作ったサワラ用ワイヤー仕掛けは、結局出番なく、またしてもお蔵入り。
「お蔵入り仕掛け」がどんどんたまっていきます。(^^ゞ
 
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する