FC2ブログ

2014-08

「お蔵入り」にはならんと思うが・・・(笑)

毎度の仕掛け作りでござりまする。(^^ゞ
 
ここのところ、仕掛けを作っては、釣りに行かないというパターンが続いてましたが、
今週末は、出かけることにしました。(笑)
 
今、鳥羽沖では「チョクリ」という釣り方で、鯛がよく釣れているそうです。
瀬戸内海方面で「鯛サビキ」と呼ばれている釣り方だろうと思います。
長いサビキ仕掛けを一定の速度で巻き上げて釣るそうです。
 
ここら辺りでは、昨年タテ釣りが始まったばかりの頃、まだ充分にイワシが回ってこないので短期間だけ試されたようですが、その後イワシが順調に回りだして、すぐにタテ釣りに切り替わり、大したブームにはなりませんでした。
 
ところが今年はそのイワシがまだ小さすぎて、タテ釣りの針には付かないようでして
、試しにチョクリをやってみたら、バンバン鯛が釣れて、「なんじゃこりゃー!!」となったようです。(笑)
私の釣り友も仕事をサボって、大漁旗を上げておりました。(爆)
 
2週連続でこの釣りに行かれて、竿頭となられたサッカンさんから仕掛けなどを教えていただきまして、早速買ってきました。
 

このルミックダンサーというのが、船宿の仕掛けより良かったそうです。
で、6本鈎で↓こんなように作って見ました。
全長約6m。めっちゃ長いのね~。(@_@;) ウタセ真鯛とか完全フカセで10mぐらいの仕掛けを扱ったことはありますが、サビキでこんな長いのは初めてです。
手前祭りで釣りにならんかもしれん・・・(^^ゞ

実は、もう一つ遊び半分で仕掛けを作りました。
 
コイツ↓です。 狙っているのはサワラ君。(*^_^*)  
 

船長の話によると、サワラがちょくちょくハリスを切っていくそうです。
タテ釣りの仕掛けにはベイトが小さくて付かないけど、サビキ仕掛けには時々つくそうで、それを狙ってサワラが食いつくとのことでした。 
サワラのお刺身って美味しいですよね~。(*^^)v
 
で、考えたわけです。小さい鈎なら小さなベイトが付きやすいですよね。そのすぐ上に大きな針があっても、お馬鹿なサワラ君だったら、間違って一緒に食べちゃうんじゃないかって。(爆)
 
本当なら、もっと軸の長い環付鈎をワイヤーハリスで結べばいいのでしょうが、とりあえず今あるもので、6本鈎(12本か?笑)約4mの仕掛けを作ってみました。(笑)
 
どうなるでしょうねぇ・・。これでサワラが1本獲れたら、大笑いです。(*^_^*)
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する