FC2ブログ

2014-08

「お結び」の練習

昨年の今頃、御前崎は、カツオフィーバーしていたんだけど、現状はさっぱりみたいです。
 
そこで、暇ついでに、ハリスの結び方の練習をしております。

ハリスはナイロン30号、針は環付カンパチヒラマサの16号。
 
昨年は、ネットに公開されていた「坂本結び」を釣行直前に練習して、全く自信無いまま持っていきました。(笑) その時は4回アタリがあって、かろうじて、1本は釣り上げたものの、チモトで瞬殺されたのものもありました。
 
そんなことで、釣行数日後、次回のためにと、チューブを入れてチモト補強をして結んでおいたのですが、調べてみると、どうも私が「坂本結び」と思っていた結び方の他に、もう一つ「坂本結び」があることがわかりました。
 
とりあえず動画を何度も見ながら練習してみました。

 
右側の結び方が、昨年覚えた「坂本結び」で、左側が先日から練習している「坂本結び」です。大きな違いは、チモトの枕の有無でしょうか?
 
どちらが「本物」なのか、よくわかりません。
坂本結びと書いてある市販の仕掛けでも、枕のある物とない物が、あります。
結びやすいのは、右側なんですが、某釣り具店開発?の「最強結び」と同じようなかんじでもあります。
 
左側は、枕の上を通っている本線が簡単に切れるのではないかという不安もあるのですが、どうなんでしょう??  多少不安はありますが、 折角新しい結び方を覚えたので、今回は左側で結んでみようと思います。
 
さて、もう一つ悩ましいのは、サルカンとの接続。
太いハリスには、完全結びがいいと書いてあるのですが、締めるときにハリスがよれてしまって、上手くいきません。
いつも使ってるダブルクリンチノットの方が使い易いのですが、強度が弱い??
 
それにしてもハリスが太いと、結ぶのに苦労しますね。 指が痛いし・・(笑)
 
 
強力?電動リールを買ったので、今シーズンもしカツオが来なければ、大物泳がせ釣りをやってみるかと、船宿に仕掛けを聞いてみたら、ハリス50号って!!(@_@;)
さらに、「PE12号では心もとない」とか、「そのリールでは弱いかも・・」とも。
な、なんと怖ろしい世界だこと(大笑)
 
カンパチ狙いの泳がせならハリス30号でOKとのことでしたので、とりあえず、30号がしっかり結べるように練習します。(^^ゞ
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する