FC2ブログ

2014-03

3月23日(日) 次男と五目・根魚釣り

次男が自動車免許取得のために帰ってきて、5日間ぐらいは居られるとのことなので、一緒に釣りに出かけた。
当初は、大アジが釣りたくて海栄丸に電話してみたが、残念ながら当日は満員御礼とのこと。
国崎の船でアジ釣りも考えたが、次男は船釣りがほとんど初めてなので、混んでると迷惑かけるし・・。
 
ということで、アジ釣りにはこだわらす、あまり混んでない船で、なおかつ美味しい魚がそこそこ釣れて、
さらに怖くない船長(笑)のところはないかと探した。 
 
で、いろいろ迷って決めたのが、敦賀色浜、泰丸さん(http://www.taimaru.jp/index.html)の五目・根魚釣り。

昨年、初めての完全ふかせ釣りで乗ったことがあり、その時の船長の印象は良かった。
いつもは、イカ釣りに出ているのだが、当日は珍しく朝便で五目・根魚釣りに出かけるとなっており
また、息子さんが初めて船長として乗り込む記念の日でもあったようで、私達を含めて8人と空いていた。(^_^)v
 
直近の釣果実績がないのが不安だったけれど、日向の船がカサゴやソイ、アマダイ、鬼カサゴなどを釣っていたので、きっと漁場は同じようなところだろうと、二人で釣ったら多すぎるかも、な~んて考えてた。(大笑)
 
根魚釣りというと、私の中では流し釣りのイメージなんだけれど、こちらの方は、コマセを使ったかかり釣り。
昨夏、越前の船で根魚釣りに行ったら、オキアミコマセ&サビキ仕掛けのかかり釣りで驚いた覚えがある。
泰丸さんでは、オキアミではなくアミエビコマセを使ったサビキ仕掛けとのことだった。
 
「エサ付」となっていたが、万が一のためにオキアミとサンマの切り身を途中の餌屋さんで購入した。
この餌屋さんには久しぶりに寄ったが、ずいぶん昔と雰囲気が変わっていて、ちょっとガッカリ・・。 (T_T)
 
現地には5時過ぎに着いたが、みなさんすでにお集まりのようだった。
受付には元気のいい女将さんがいらっしゃって、釣り座の抽選となった。私の引いたくじはは5組中5番・・・(爆) 
空いていた、左舷の真ん中に二人並んで座ることにした。 
仮に1番ひいても何処がいいのかわからないので、考える必要もなくて良かった。
 
5時半にイカ釣りに出ていた船が帰ってきて、入れ替わりに私たちが乗り込む。
船長に「なにが釣れそうですか?」と聞いてみたら、「水温が低いからなぁ・・、大アジでも食ってくれると
いいんだけど・・・」と、なんとも歯切れが悪い。(^^ゞ
 
船長、女将さんに見送られながら、いよいよ若船長の初出船です。頼んますよ~若船長(^○^)

敦賀原発が正面に見える辺りでイカリが入り、釣りスタート。水深80mぐらい。
配られた仕掛けは、泰丸HPで紹介されていた五目仕掛けそのものだった。 付けエサはオキアミが配られた。
 
「底の方を中心に探ってください。」とのアナウンスで、錘で底を確かめながらアタリを待つ。
ところが、待てど暮らせどアタリがない。 何度も小移動したり、錨を入れなおしてもウンともスンともいわない。
周りをみても誰も釣ってる気配はない。 五目釣りだから、なんか食ってくるだろうと思ったが、ヤバいなぁ・・。
 
前日の荒れが少し残っているのか、ややうねりがあって、船がそこそこ揺れる。
8時過ぎになって、釣れんし、揺れるしで、次男が「酔った」と船室へ・・・・。 ↓主がいなくなった、釣り座です(笑)
 

 若船長が意を決したのか大移動となりました。たぶん北に向かったのだろうと思います。
先ほどの場所より、敦賀原発が随分小さくみえます。
 
船宿のサビキ仕掛けは、何かターゲットがハッキリしない感じで、それでも何かしら釣れていればいいのだが
ここまでやってみて全然釣れてない。 それならカサゴ1本に絞ったほうが良さそうな・・・。
そこで、若船長に、「天秤仕掛けを使いたいのだが・・」と相談すると「OK」とのこと。
 
仕掛けは、昨年鳥羽で使ったもので、全長1m ハリス5号、ムツ針14号2本針の自作仕掛けです。
これを天秤につけて、天秤にはラーク小と100号錘。エサは買って来たサンマと、船支給のイカ。
カサゴちゃん、食ってくれー、ついでにオニカサゴ君もー(゜O゜)☆\(^^;) バキ
 
移動後、1投目でガツンと当たって30cmのカサゴがつれました。やったー坊主脱出\(^o^)/
2投目でもほぼ同型のカサゴをゲットして、いい感じです。
若船長も、「天秤の方がいいのかなぁ・・。」って。(笑)
でも、サビキ仕掛けの大艫の方も釣れ始めたので、仕掛けではなく、上手くポイントに入ったのかも・・。(^^ゞ
さらに1匹追加してますますいい感じです。次男を起こそうかと思いましたが、アタリが微妙なのと
天秤は1個しかないのでやめました。(爆)
すると、そんなせこい考えが神様の怒りをかったのか、、根掛かりで、天秤ごとロストしてしまいました。(T_T)
PEが豚の尻尾状態になっているところをみると、リーダーの結束部分がはずれた感じ。
う~む、FGノット難しい・・・。

 残るは、予備にもってきたサビキ仕掛けしかありません。しょうがないなぁ・・・。
それでも、何とか1~2匹カサゴを拾いました。
 
この頃、上針に付けていたオキアミが無くなるようになってきました。
先ほど、ウマヅラがスレでかかったので、多分ウマヅラの仕業でしょう。
そこで、イカを小さく切って上針に付けてみたら、これがビンゴで、約35cmの立派なウマヅラが釣れました。
口にしっかり針掛かりしていて、してやったりです。(*^^)v

 終盤になり、さらに場所を大移動です。、今度は陸地の近くの小さな漁礁のようですが、水深は60mぐらい。
ここでも、1投目と2投目でそれぞれカサゴを追加出来ました。
あと1匹でツ抜けだと気合を入れますが、残念ながら12時の沖上がりの時間となってしましいました。
 
ちなみに、8時過ぎに船室に入った次男は、最後まで出てくることなく、爆睡。(笑)
「船は向いとらんかもしれん・・・」と。(T_T)  アネロン効かんかったかー。
 次回、夏に帰って来たときは、タテ釣りをやらしてみようかな。 あれならワクワク感一杯だから。(*^^)v

 
次男と竿を並べて楽しむことは、中途半端でしたが(笑)、私はそれなりに楽しめました。(^^)
本当は、キジハタとかソイとかオニカサゴとか釣りたいと思ってましたが、そうは上手くは行きませんね。
今日は、竿頭の方でも11匹だったんで、まあこれなら運が良かった方でしょう。
釣り座のくじ引きでドべだったのが、功を奏したかな。(*^^)v
 
ちょっと感じたのは、釣れるのは場所替えしてすぐで、その後は沈黙が続くこと。
掛かり釣りなので、1~2匹釣れちゃうと終わりなのかな? それともコマセの撒き方が足りなかったか?
これで大アジとかチダイと色々釣れる面白いんだろうけど、根魚だけなら個人的には流し釣りのほうが
コマセカゴもなくてアタリが分かり易いから好きかな。(^^)
 
 
泰丸さんにはお世話になり有難うございました。お土産の活きタコもご馳走様でした。<(_ _)>
 

 
本日の釣果 ウッカリカサゴ 23cm~30cm  7匹 
         ウマヅラハギ 25、35cm     2匹 
 
次男・・・見事な撃沈(爆)
スポンサーサイト



3月15日(土) すみちゃんの釣り堀

14日で三男の高校入試が終わるので、合否が出る前に(笑)一緒に釣りに行こうかとなった。
私としては、船でアジ釣りが良いなぁと思っていたのだけど、三男はイマイチ乗り気でない。
昨年アジ釣りで、マーライオンに変身したのが、トラウマになっているのか??(爆)
 
三男は、五目筏でのんびり釣りたいと言うのだが、この時期、筏は釣れてないし・・・。
ということで、すみちゃんの釣り堀に予約をいれた。
ここなら焼き牡蠣を食べながら、二人でのんびりと釣りができる。
きっと、イサキちゃんが遊んでくれるでしょう。(^○^)
 
釣行前々日に、0-さんから「ヤマトさんが、下の子を連れて合流したいらしい」と連絡があった。
なんで0-さんが(笑)?  たしか、ヤマトさんとは先日電話番号を交換したはずなのだが・・・(^^ゞ
 
別に断る理由もないので、「いいよー。」  ついでに、0-さんにカンパチを釣るように頼んでおいた。
たぶん、当日は辨屋さんにいくだろうから、帰りにどっかで、もらうつもり(^_^)v
 
翌朝、0-さんから、電話があって「大人二人と、子供二人追加」って。
「大人二人」?、まさか0-さんも一緒なの?  似合わね~なぁ・・・(大笑)
ということは、カンパチが食べられないってことか? しゃあないなぁ・・。
息子と二人でのんびりもいいが、息子も交えて、気の合った方達とワイワイと遊ぶのはもっと楽しいからね。
ただ、この二人に本気を出されると、とんでもないことになるので、ちゃんと釘を刺しておかないと・・・。(爆)
 
一応7時スタートにしておいて、着いた順から勝手に初めてもらうことにした。
いつものように下道走って、6時半に魚かし到着。 
かつて魚かしフィールドテスターだった(笑)三男は、牧野さんに会うのは久しぶりだ。
「大きくなったなぁ」と言われて、ちょっとはにかんでいた。
牧野さんの筏釣りの話とか、私の船釣りの話で盛り上がって、気が付いたら7時ちょっと前。
皆さんをお待たせしてはいけないので、店を後にした。
また、息子と牧野さんと一緒に、五目筏に行けるといいんだけどねー。(^○^)
 
すみちゃんの釣り堀には、ちょうど7時に到着。 みなさんお揃いのようで竿が曲がっているのが見える。
ここは、駐車場が狭いのが難点なのだが、なんとか車を止めて筏に降りていった。
ヤマトさん家は、奥様も来ておられてた。 ヤマトさん曰く、「焼き牡蠣で嫁さん釣った」と・・(爆)
 
で、「釣れる~?」って聞いたら、0-さんが、「朝から入れ食いで、みんなで40匹ぐらいかな」って(@_@;)
よ、40匹って、在庫分ほとんど全部釣ったんじゃないの?
「ちょっと、アタリが止まったかなぁ・・・」
そりゃ、そうでしょう、魚がいなけりゃアタリはないわねぇ。
 
「本気出さないでね」って、言っといたんだけど、まさか来る前に根こそぎとは・・・(大笑)
まあ、1週間ぐらい使ってないだろう生簀だから、この二人には赤子の手をひねるようなもんだ。
 
ヤマトさんが、「ハタマスもお持ち帰りできるよー」、0-さんも「俺のも持って行っていいよー」。
あらまあ、お二人ともハタマス釣っちゃったのね。へーっ、まだ在庫にあったんだ。
 
実は、今回二人分の予約した時に、「ハタマスをスカリに放流して欲しい」(爆)とお願いしたんだけど、
もう全部放流して残ってないと、すみちゃんに断られて、生簀の在庫も???だったので
思いっきりテンションが下がっていた。
でも、これで今晩はハタマス鍋が食べられることがわかって、安心して準備を始めることにした。
 
今日は、イサキと鯛ぐらいしかいないだろうと、ハリスは2.5号を10本ほど結んできただけ。
また、餌もオキアミと生エビ、キビナゴと石ゴカイだけ。(^^ゞ
 
とりあえず息子に竿を渡すと、まだわずかに生き残っていた(笑)ツバスが食ったのだろうか
すぐにハリスが切れてしまった。
私の竿にも、食ってきてハリス切れ。えっ??なんじゃこのリール、全くドラグが機能してない。
このリール、この前のフグ釣りで水没したリールなんだけど、やっぱ使いもんにならんわ。(T_T)
それにしても元気いいねぇ、ここのお魚ちゃん。
 
しばらくしてすみちゃんがやってきたので、支払を済ます。焼き牡蠣だけじゃつまらんだろうと
0-さんが料金を追加してくれて、サザエやアッパ貝も買って来てもらうことにした。
ごちになります。(^_^)v
 
さて、放流してもらいましょ、ってことで、放流船に乗ってきたのはヤマトさん親娘(笑)

なんかようわからんけど、サツキマスなどそれなりに放流してくれたみたい。(爆)
 
しばらくは釣れなかったけど、私の足元付近にイサキの群れができて、筏竿で遊んでいた。
ときどき、鯛やツバス、サンバソウなんかが食ってくれて、それなりに引きを楽しめた。
こういうことは、混んでる乗合では迷惑かけるからできないもんね。
 
0-さんが「アッ、タコだ」と叫んだ。なんと生簀の網にタコがへばり付いているのだ。
ヤマトさんが、それを釣ろうと何やらゴソゴソし始めたが、息子が「タモですくえるじゃないの?」
というや否や、0-さんがサクッと掬って、私のスカリにドボン。
1kgぐらいあるだろうか、こりゃ美味そうだ、ごちになります。(笑)
 
皆さん、スカリは満タン状態。我が家のスカリもイサキを中心に20匹ぐらいは入っている。
息子も久しぶりの釣り堀で、なんとも要領が悪かったが、お魚さんに遊んでもらえたようだ。
ただ、いまいましいのは、悠々と泳いでいる先ほど放流されたばかりサツキマス。
サツキマスというのは、放流した当日というのはなかなか釣れないものらしい。
 
お二人は盛んに狙っておられるが、なかなか手ごわいようだ。
そんなとき、私の筏竿が入った。0-さんが「サツキマスかもしれん」と言いだして、
さらに息子に、「タモを用意しとけよ~、お父さん、よく『アッ!・・・』てやるから」って。(^^ゞ
 
「クネクネするか? 魚は長いか?」とか、いろいろ聞かれながら、皆の期待を一心に集めて
上がってきたのはツ・バ・ス。(爆)
お二人から、「なんだ~、サツキマスじゃないのか、テンション下がるわ~」とブーイング。
えっ?、えっ?、これ、ボクちゃんが悪いの??(笑)
 
 
 
さて、そろそろいい匂いがしてきました。 いよいよ宴会タイムに突入です。
まずは、0-さん自作のお餅です。(餌の団子ではありません。)
これが、美味しい。まさか0-さんにこんな才能があるとは・・・。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
 
さあ、貝が焼けてきました。もう誰も竿持ってないしぃ・・。(笑)   
↓の写真は、すみちゃんのブログから無断転載で~す(^_^)v
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヤマトさん一家は、はなっからお泊りモードで、0-さんはちょっとだけ迷ってお泊りモードに突入。
ビールだ、酒だ、焼酎だと、もう宴会状態。 日帰りの私は、う~ん、うらやましい。(笑)
 
楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、時間は12時半。
あれ? 12時に上がるつもりだったんだけど・・・。(爆)
 
持って帰る分だけ〆てもらって、↓はその写真。 これは「釣果」写真ではありません。(笑)

0-さん、ヤマトさん&奥様&お譲ちゃん達、お付き合いいただきありがとうございました。
とっても楽しい1日でした。 いろいろとご馳走様でした。 次回は船で・・・ヽ(^。^)ノ
 
すみちゃんにもお世話かけました。ありがとうございました。また来年?(笑)

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する